しっかりメイクしたつもりだったのに…!オトコが考える「厚化粧」の条件

メイクは女性にとって欠かせないものです。
「少しでも美しく見せたい」
その気持ちからしっかりとメイクする人も多はず。

しかしそのメイク、厚化粧になっていませんか?
女性から見るとしっかりしたメイクでも男性から見ると厚化粧だったり・・・
今回は男性側から見たこのふたつのメイクの違いを見ていきましょう。

(1)ファンデーションの濃さ

シミ、そばかす、ニキビ跡など・・・
女性にとってお肌の悩みはつきもの。
これらを隠すためメイクがあります。

しかし、ファンデーションだけで隠そうとしていませんか?
その考え方はとても危険です。
それは自然さが一切無い状態になるからです。

その不自然さこそ、厚化粧との分かれ目です。
何か違和感を感じる、それはもはやしっかりという領域ではありません。
しっかりメイクでとどめておくためには自然さを残す必要があります。

まず十分に肌を保湿しておきましょう。
保湿成分が入っている化粧水などを使うとよいでしょう。
慌てて塗らず、ゆっくりと染み込ませるように丁寧に塗りましょう。

しっかりと保湿をしておくと、ファンデを綺麗にのせることができます。
薄くつけてもヨレず、均等にカバーすることができます。
それでもカバーできない部分はコンシーラーを使うと良いでしょう。

顔全体に塗る部分だからこそ、厚化粧にならないよう注意が必要です。

(2)チークの濃さ

チークは女性らしさをアピールできる大切な部分です。
少し濃いめに塗ると、赤ら顔でとても可愛く見えることも。
しかし塗りすぎは禁物です。

毎日しているからこそ、濃さがわからなくなってくるポイントでもあります。
何も塗っていない状態から、塗ると元気になれるような気分になりますよね。
そこからついつい塗りすぎてしまう人も多いでしょう。

あまりにも濃すぎるチークは化粧のしすぎと見られてしまいます。
可愛く見せるはずのものが厚化粧と思われてしまいます。
チークを入れる時は自然に見えるかどうかに気をつけましょう。

特に、小さな鏡でメイクをしている人は要注意です。
人から見た時により近い状態でメイクをすることが大切です。
可愛く見せるポイントを厚化粧と思われないように気をつけましょう。

(3)粉っぽさを感じるアイシャドウ

アイシャドウは女性の目元の印象を大きく変えます。
のせ方や質感でガラっと雰囲気が変わります。
しかし、そののせ方にも注意が必要です。

パウダータイプのアイシャドウを使う時。
色をしっかりと出したいがためにふんだんに使いすぎていませんか?
まぶたの上にしっかりと馴染ませているでしょうか?

せっかく頑張ってのせていても、粉っぽさを感じさせると厚化粧になります。
アイシャドウは本来、目元の陰影をつけるためのものです。
陰影どころか粉がのっている・・・なんて印象を与えては元も子もありません。

まぶたをこすらないよう、優しくなじませましょう。
チップでつけているひとは粉の状態でのっていないかチェックも忘れずに。
もし粉の状態ならば指で優しくぼかしましょう。

陰影をつけ、しっかりメイクにとどめておきましょう。

(4)似合う口紅

世の中には数え切れないほどの口紅の色があります。
その日の気分や、自分のイメージにあった口紅を選ぶことができます。
しかし、選び方を間違えると厚化粧ととられかねません。

まずは、その日のほかの部分のメイクに合う色を選びましょう。
目元はクールに、しかし口元は可愛らしい色や塗り方では統一感がありません。
統一感のなさはしっかりというより厚化粧という印象を与えます。

自分の肌の色、質感に合わせて口紅は選びましょう。
同じ色でもよく見ると全く違う印象を与えるものもあります。
購入するときにはきちんと試してから買うことをおすすめします。

また、塗り方にもポイントがあります。
輪郭をはっきりさせたいのか。
ぼんやりと自然にさせたいのか。

この塗り方ひとつでイメージが大きく変わります。
輪郭をはっきりさせたければ筆やリップペンシルといったアイテムがあります。
面倒がらずに、使ってみましょう。

ぼんやりとさせたいときは、塗ったあと指で輪郭をなじませましょう。
境目をぼかすことにより、自然でナチュラルな印象を与えます。

その日のほかのメイクに合わせて塗り方を工夫しましょう。
その一工夫がしっかりメイクと厚化粧の違いです。

細やかさが大切

どのパーツにも言えることがあります。
それは、細やかさです。
ほんの一手間がしっかりメイクと厚化粧とを大きく分けます。

忙しい日々の中でその一手間を面倒に感じる人も多いでしょう。
しかしここは素敵な女性を目指して頑張りましょう。
そんなあなたを男性はきっとしっかりと見てくれていることでしょう。

おすすめファンデーションランキング

商品 特徴
シミ・シワ・毛穴すべてカバー!62%が美容液成分の高保湿ファンデ
詳細はコチラ
敏感肌でも使える!お肌に優しい100%ミネラルファンデ!
詳細はコチラ
1本でベースメイク完了!夕方までくすみ知らずのBBクリーム
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

しっかりメイクしたつもりだったのに…!オトコが考える「厚化粧」の条件

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…