【プチプラ&デパコス】黒リップおすすめ10選|いつものリップも違う印象に!

いま、黒リップがオシャレ女子のあいだでひそかなブームとなっています。

黒リップは、ナチュラルメイクにあわせたり、手持ちの口紅に重ねたりして使うこともできます。
唇を炭のように黒くぬるのではなく、陰影をつけたり、口紅の色に深みをプラスしたりするような使いかたもできるのです。

黒リップと聞くと、ハロウィンメイクやV系メイクをイメージされる方もいるかもしれません。
しかし、黒リップの種類や使いかたによっては、普段メイクやデートなどにも取り入れられるので、新たな魅力が発見できそうです。

今回は、おすすめの黒リップを、プチプラとデパコスの両軸から紹介します。

口紅タイプやグロスタイプなど、質感が違う黒リップもあるので、あなたの好きなタイプの黒リップを探してみるのはいかがでしょうか。

立体感や色に深みをプラスしたい人必見!黒リップでできることとは

黒リップは、1色でも使えますし、いつも使っている口紅に重ねて使うこともできます。

では、黒リップを使ってできることをみていきましょう。

いつもの唇も色っぽく。色に深みが出せる

黒リップを口紅に重ねると、色に深みが出て、ニュアンスチェンジに役立ちます。

黒リップは口紅の明るさをおさえてくれるので、透明感を残しながら落ち着いた印象に仕上げてくれます。

唇に色はつけたくないけれど、リップクリームや、クリアグロスの明るさは、ちょっと違うという日もあるかもしれません。

そんなときは、黒リップだけで仕上げてみるのもよいでしょう。

黒リップをつけた唇は、色味がないようでありながら、スモーキーで落ち着いた印象のリップメイクを叶えてくれるはずです。

春夏のトレンドカラーで選んだ口紅が、秋冬メイクに合わせたら明るすぎて出番がなくなってしまった。
美しい色にひとめぼれして買った口紅が、ぬってみたら肌の色に合わなかったり、顔から浮いて見える。

そんなときにも口紅に黒リップを重ねてみると、色が落ち着き、使える口紅として復活するかもしれません。

ふっくら唇に。立体感が出せる

黒リップを唇の中央部分だけさけてぬると、立体感のあるリップメイクが楽しめるでしょう。

黒リップを使って、唇の口角側に色の深みを持たせることで、自然な陰影ができます。

唇の中央部分だけ黒リップをぬらないと、リップメイクの質感が違ってしまうことがあるかもしれません。
そんなときには、クリアカラーのグロスを中央部分につけるとよいでしょう。

スキンアドバイザー

唇のボリュームが欲しいときや、ふっくらした印象的なリップメイクをしたいときには、ぜひ黒リップを活用してみましょう。

▼印象チェンジにはこちらもオススメ!RMKのブルーグロス!

どんなメイクがしたいのかで変わる【黒リップを選ぶポイント】

黒リップは、どんなメイクをしたいのか、またはいつものメイクにプラスしやすいかによって選ぶとよいでしょう。

黒リップは、同じ黒でも薄いものから濃いものまであります。

口紅タイプの黒リップもあればグロスタイプもあり、質感もマットからシアー、ラメ入りなど、さまざまなタイプがあります。

ナチュラルメイクが定番の方や、どんなメイクにも合わせやすい黒リップを探しているのであれば、シアーなグロスタイプがおすすめです。

黒リップを選ぶポイントについて、さらに具体的にみていきましょう。

口紅かグロスか。使いやすい形状で選ぶ

黒リップの形状にも、さまざまなものがありますが、使いやすい形で選ぶのも、ひとつの方法です。

黒リップには、口紅のようなくり出しタイプと、グロスのようにスパチュラやスポンジなどが付いているタイプがあります。

また、口紅タイプでも太さが違ったり、グロスは容器の長さが違ったりなど、大きさもいろいろあります。

黒リップを持ち歩くのであれば、小さいタイプを選ぶと、メイクポーチを圧迫しないでしょう。

黒がどれくらい色づくか。発色の強さで選ぶ

黒リップの黒い色が、どれくらい発色するかで選ぶのも、大切なポイントです。

黒の発色が強いほど、リップの色味を深く変化させたり、陰影を強くつけたりします

黒リップを使ってみたいけれど、ちょっと勇気がいるなと思っている黒リップ初心者や、単色で使いたい方は、発色があまり強くないものから試してみるとよいでしょう。

発色が強くない黒リップなら、ブラックカラーをぬっているのを忘れるほど自然に、リップメイクのニュアンスを変えてくれます。

まずは、自分が持っている口紅や、グロスの色をチェックしてみましょう。

いつも使っているリップアイテムにどれくらい色の深みをもたせたいのか、陰影を作りたいのかなどを考えると、どのような黒リップを選べばよいのか、わかるかもしれません。

シアーかマットか。質感の違いで選ぶ

黒リップを選ぶときは、好みの質感から選ぶのもひとつの方法です。

黒リップにはツヤツヤのグロスタイプや、透明感とひかえめなツヤ感のあるシアータイプ、マットタイプなどがあります。

リップメイクは質感によっても印象がかなり変わります

黒リップを仕事のときに使うのか、仕事終わりのメイク直しや休みの日に使うのかなど、シチュエーションにあわせてみるのもおすすめの選びかたです。

プチプラ&デパコス!おすすめ黒リップ10選

ここからは、おすすめの黒リップを紹介していきます。
セリアなどの100均やドラッグストアで買えるプチプラ黒リップと、人気コスメブランドから発売されているようなデパコス黒リップにわけてチェックしてみましょう。

質感や色の発色が違うもの、口紅タイプやグロスタイプなど形状が違う黒リップのなかから、使ってみたいと思うアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

安いだけじゃない!プチプラ黒リップ

まずは、プチプラおすすめ黒リップを紹介します。

保湿成分やリップケア、紫外線ケアなどのおすすめポイントも一緒にチェックしてみてください。

キャンメイク/ユアリップオンリーグロス(クリア&ブラック)

キャンメイク ユアリップオンリーグロス04  ブラック 3g

価格(税込) 702円
容量 3g
特徴
  • SPF15・PA+
  • 美容エモリエント成分を92%以上配合
  • 時間が経つと発色する
  • 唇の水分量で色が変化する

ユアリップオンリーグロスは、発売されてすぐに@cosmeやSNSなどでも話題になったグロスです。

もともとは限定色だったブラックですが、人気の高さから定番商品になりました。

ユアリップオンリーグロスは、唇の水分量で色が変化します。

つまり、ぬる人の唇によって深みのあるピンクに発色したり、落ち着いた赤っぽく発色したりと、あなただけのリップカラーを作ってくれるのです。
口紅に黒リップを重ねたようなリップメイクが1本で出来上がりますが、口紅に重ねて使うこともできます

クレヨンタッチミー/STリップグロス(スイートブラック)

クレヨン タッチミー リップグロス スイー トブラック CLG1703

価格(税込) 108円
容量 15.5g
特徴
  • ラメ入り
  • 黒の発色が強め
  • 容量が多い

STリップグロスは百均で購入できるブラックグロスです。

数色の細かいラメ入りで、唇にダークカラーのニュアンスとツヤ、そして輝きをあたえてくれます。

税抜きならワンコインで買えてしまい、それだけでも十分お得なのですが、容量が15.5gと多く、コスパの面でもおすすめです。

こちらの黒リップは、黒の発色がよいので、口紅の色に深みや陰影を強めにもたせたいときにも役立つでしょう。

ケイト/ルージュチェンジコート(グレイッシュ)

ケイト ルージュチェンジコート 01 グレイッシュ グロス

価格(税込) 756円
容量 8g
特徴
  • 保湿成分として、3種類の植物オイルを配合
  • チューブタイプ
  • ベタつきにくい

ルージュチェンジコートは、口紅に重ねづけするアイテムです。

チューブタイプで少量ずつ出せるので、部分使いもしやすいでしょう。

こちらの商品には保湿成分が配合されているので、黒リップが活躍する秋冬の乾燥にも負けずに、リップメイクが楽しめそうです。

キス/エッセンスグロス(ナイトクルー)

キス エッセンスグロス01 ナイトクルー 6g

価格(税込) 1,296円
容量 6g
特徴
  • SPF20・PA++
  • 美容液とグロスが1つになったアイテム
  • 無香料
  • ベタつきにくい

エッセンスグロスは、美容液としての機能を持つグロスなので、メイクをしている間もリップケアができる、うれししいアイテムです。

みずみずしい質感があり、うるツヤ唇を叶えてくれるでしょう。

こちらの黒リップはやさしい発色なので、ブラックグロス初心者の方にもおすすめです。

メイベリンニューヨーク/リップフラッシュ(シアーブラック)

メイベリン リップ フラッシュ BK01 シアー ブラック

価格(税込) 1,296円
容量 3g
特徴
  • エモリエント成分として、シアバター配合
  • シアータイプ

リップフラッシュは、シアバターが配合されたクリーミーな使用感の口紅で、唇の乾燥が気になる方にもおすすめです。

こちらの商品は、発色がよい口紅ですが、シアータイプなので重い見た目に感じることもないでしょう。

リップフラッシュからは、黒リップの他に、透明感と明るさをプラスする白リップも発売されています。

持ってるだけでも気分が上がる!デパコス部門

ここからは、デパートのコスメフロアにあるような、人気ブランドの黒リップを紹介します。

持っているだけでうれしくなるような、容器のかわいさや上品さも、プラスアルファの魅力になりそうです。

ジバンシー/グロス・アンテルディ(ノワール・レヴェラトゥール)

ジバンシイ グロス・アンテルディ 16 ノワール・レヴェラトゥール 6ml [並行輸入品]

価格(税込) 3,888円
容量 6ml
特徴
  • pHで色が変化する
  • アプリケーターがジバンシーのGの形をしている
  • 発色した後は色もちがよい

グロス・アンテルディは、唇のpHによってグロスの色が変化します。

すっぴんの唇にぬると、最初は黒っぽくなりますが、少し時間がたつとプラムカラーに発色します。

赤い口紅に黒リップを重ねたような、印象的なリップメイクが1本で仕あげられるのは便利です。
こちらの商品は、黒だけでなく赤みが出るグロスなので、ノーカラーメイクのニュアンスづけには向きません。

もちろん、グロスを口紅に重ねぬりして使うこともできます。

ゲラン/ラプティットローブノワールリップ カラーインク(ブラックパーフェクト)

ゲラン ラ プティット ローブ ノワール リップカラーインク # L107 Black Perfecto

価格(税込) 3,888円
容量 6ml
特徴
  • マットな質感
  • フルーティーフローラルな香り
  • 人気の香水「ラプティットローブノワール」からインスパイアされたデザインと香り

ラプティットローブノワールリップ カラーインクは、さらっとした使用感で、マットな質感に仕上がるグロスです。

1度ぬりするとシアー感のある大人っぽい唇になり、重ねていくと深いプラムカラーに発色します。

こちらの黒リップは、ゲランの人気香水「ラプティットローブノワール」を思い出させるデザインと香りで、目や鼻からも楽しませてくれそうです。

コフレドール/コントゥアリップデュオ(シアーブラック)

コフレドール コントゥアリップデュオ 06 シアーブラック 口紅

価格(税込) 3,024円
容量 2.5g
特徴
  • リップライナーとグロスがひとつになったアイテム
  • ダークカラーとライトカラーの組み合わせ

コントゥアリップデュオのなかでも、シアーブラックは、雑誌「BAILA」でベストコスメ賞(リキッドルージュ部門)に選ばれたこともある人気色です。

シェードカラーはボルドー系で、リップライナーや、リップクレヨンとしても使えます。

ライトカラーは、透明感と赤みを感じる黒のニュアンスグロスです。

ふたつを組み合わせて使ったり、ひとつずつ単体でも使えるので、いろいろなリップメイクが楽しめるのではないでしょうか。

アナスイ/リップスティックS(ブラックペチュニア)

アナスイ リップスティック S 全12色 -ANNA SUI- S900

価格(税込) 3,024円
容量 3g
特徴
  • ツヤのあるシアーな仕上がり
  • 保湿成分、エモリエント成分配合
  • パッケージデザインは、アナスイらしいフラワーとバタフライ

アナスイのリップスティックSは、みずみずしいツヤ感のある口紅です。

保湿成分やエモリエント成分が配合され、唇にニュアンスを与えるだけでなく、乾燥ケアも期待できるでしょう。

口紅の先端は、使うのがもったいないくらいカワイイ、花の形になっています。

M・A・C/リップスティック(インザスピリット)

MAC / マック リップスティック #イン ザ スピリット [並行輸入品]

価格(税込) 3,240円
容量 3g
特徴
  • マットな質感
  • 高発色
  • バニラの香り
  • 唇の保護成分配合

カラー展開が豊富なmacのリップスティックにも、黒リップがあります。

ハロウィンメイクでも人気アイテムの口紅で、唇が真っ黒になるくらい、しっかりと発色する1本です。

こちらの黒リップは、赤い口紅に重ねて、印象的なリップメイクをしてみたり、リップブラシにとって陰影をつけたりするのにも役立つでしょう。

単色でも重ねぬりでも…黒リップの使い方

黒リップは、すっぴん唇にそのままぬったり、口紅に重ねたり、部分づかいもできる便利アイテムです。

それぞれどんな風に使うのか、どんなメリットがあるのかをみていきましょう。

単色使いでミステリアスな唇に

黒リップだけをぬる単色使いは、ミステリアスな印象を唇にあたえてくれるでしょう。

シアータイプの黒リップをピンクメイクに合わせると、ぬけ感のあるシックな唇が演出できます。

唇の形をはっきりさせたいときには、リップライナーでりんかくを描いてから、黒リップをぬるとよいでしょう。

スキンアドバイザー

マットタイプの黒リップはスタイリッシュな印象になり、しっかりと発色する黒リップは、モードっぽい個性的な唇に仕上がるでしょう。

重ねぬりで大人っぽい落ち着きを

黒リップを口紅の上に重ねてぬると、色の明るさをおさえて大人っぽい落ち着きをあたえてくれます。

ベースに使いたい口紅を唇全体にぬって、上から黒リップを重ねるのがベーシックな使いかたです。

口紅を唇の中心をメインにぬってから、黒リップを全体にぬると、グラデーションリップが楽しめるでしょう。

部分使いで立体感のある唇に

黒リップは、唇へ立体感を作るのにも役立ちます

口角から中央に向かって少し塗ると、唇に陰影が生まれ、立体感のあるメイクになるでしょう。

シアータイプの黒リップを使えば、ナチュラルなふっくら唇に仕上げられ、しっかりと色づくマットタイプは、はっきりとした陰影を作るのに役立ちます。

はっきりとした陰影も欲しく、ツヤ感も出したいときには、先にマットタイプの口紅を口角に塗りましょう。

その上からピンク系や赤系など、好きな色のグロスを重ねると、陰影が強いツヤリップに仕上がります。

どんな色になる?黒リップおすすめの組み合わせ

黒リップを口紅に合わせときにどんな色や印象になるのかや、黒リップと合わせて使うのにおすすめのカラーを紹介します。

【黒リップ×ピンク】ピュア&ナチュラルから色っぽくチェンジ

普段使いの定番色でもあるピンクカラーは、黒リップを重ねることでモーブカラーに近づきます。

モーブカラーとは、グレーがかったむらさき色のこと。

あざとさのない色っぽさは、男性だけでなく女性からも好感が持たれるのではないでしょうか。

仕事のあとにデートへ向かうときや、マンネリぎみのピンクの口紅に重ねてみると、新しい自分を発見できるかもしれません。

【黒リップ×赤】華やかのなかからかっこよさを引き出す

赤い色の華やかさに黒リップを重ねると、ワインレッドのような奥行きのある深みが現れます。

朱色のようなオレンジがかった赤は、バーガンディーに近づきます。

どちらにしても、赤の華やかさはそのままに、かっこよさがプラスされるので、みんなから注目を集める魅力的なリップメイクに仕上がるでしょう。

赤い口紅に憧れて買ってみたけれど、派手に見えて使えなかった。

そんなときにも黒リップを重ねてみると、印象が変わって使いやすくなるかもしれません。

【黒リップ×オレンジ】元気な明るさから落ち着いたオシャレに変わる

夏の太陽のような、ヘルシーで元気なオレンジに黒リップを重ねると、ブラウンに近づきます。

オレンジの口紅は、夏にしか使っていなかったという方も、ブラウンになれば秋冬メイクにも活躍するでしょう。

オレンジの元気さから、やさしくスタイリッシュに変わった唇は、デートや仕事、友達と遊びに行くときにも活躍しそうです。

印象と気分が変わる!ひとつは持っていたい黒リップ

黒リップは単色でぬっても、手持ちの口紅に重ねてもOKの、便利に使えるアイテムです。

口紅の色に深みを持たせたり、立体感を持たせたりして、リップメイクの印象を変えてファッションやメイクの幅を広げてくれるでしょう。

黒リップには、グロスタイプや口紅タイプがあります。

また、質感もシアーやマット、ツヤ感たっぷりなタイプなどから選べます。

あなたがどんなメイクをしたいのか、またどの口紅に合わせたいのかを考えて、黒リップを選んでみるとよいでしょう。

黒リップをメイクアイテムにプラスして、ピンクや赤、オレンジの口紅に重ねたり黒リップだけを塗ったりしながら、新たな魅力を見つけてみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もあわせてチェック!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
化粧品診断テストバナー

【プチプラ&デパコス】黒リップおすすめ10選|いつものリップも違う印象に!

この記事が気に入ったら