20代の乾燥肌向け化粧水ランキング10選!正しい選び方と乾燥対策

20代の女性は、社会人になってからの生活環境やライフステージの変化、仕事によるストレスなどで肌トラブルが増えがちです。

以前は「25歳がお肌の曲がり角」といわれていましたが、現代は「10代からメイクを始める女性が増え、お肌の曲がり角が早まっている」なんてことも耳にします。

とくに20代前半から後半にさしかかると、ふとした瞬間に肌の老化を感じることも。

「まだ20代だから大丈夫」と油断して乾燥肌を放置することは、シミやたるみの原因をつくることと同じです。

将来、同年代と差をつけるために、今から十分なスキンケアをしましょう。
病気と同じで、美容も予防が肝心です。

20代女性におすすめ!乾燥肌向け化粧水10選!

20代女性にオススメしたい、乾燥肌向け化粧水を厳選しました!

第1位 コーセー 米肌 肌潤化粧水

【化粧品】内容量:120ml
価格(税込):5,400円
【トライアルセット】内容量:14日分
価格(税込):1,500円

【公式サイト】

肌の水分保持機能を改善できる唯一の成分という、ライスパワー®No.11を配合しています。

徹底して保湿ケアすることでキメが整うので、毛穴が気になる人にもおすすめできる化粧水です。
芸能人の愛用者も多いようですね。

とろみのあるテクスチャーの化粧水で、肌にすーっとなじみます。

無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性です。
同商品のつめかえ用(110ml、税込4,860円)や、14日間分のトライアルセット(石鹸、化粧水、エッセンス、クリーム、マスクの5点セット)もあります。

米肌の詳細をチェック

第2位 エトヴォス モイスチャライジングローション

【化粧品】内容量:150ml
価格(税込):3,456円
【トライアルセット】内容量:14日分
価格:2,592円→2,052円

【公式サイト】

エトヴォスのモイスチャライジングローションはセラミドを配合した高保湿化粧水です。

セラミドとしてグルコシルセラミド、その他の高保湿成分としてヒアルロン酸、リピジュア®等を配合。
乾燥しがちなお肌にもしっかり潤いを与え、キープしてくれます。

シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料を不使用にしているので、敏感肌にも使いやすいのが特徴です。

 

エトヴォスのの詳細をチェック

第3位 メディプラス メディプラスゲル

【化粧品】内容量:180g 価格(税込):3,996円→2,996円

【公式サイト】

洗顔後はこれ1本でいいというオールインワンタイプです。
化粧水、美容液、乳液、クリームの4役分の働きをしてくれます。

名前のとおりゲル状ですが、それほど重いと感じるテクスチャーではないようです。

セラミドをはじめ、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの、潤い成分がたっぷりと配合
また、豊富なミネラルを含む出雲玉造温泉水を使用することで、美容成分の浸透を助けています。

極度の乾燥で、悩みが尽きなかったという女性が、代表となってつくりあげたスキンケアです。

公式サイトから、初回限定のサンプル付お試し定期便の申込ができます。
防腐剤、合成乳化剤、香料、合成着色料フリーです。

 

メディプラスゲルの詳細をチェック

第4位 小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

【化粧品】内容量:180ml 価格(税込):4,644円
【トライアルセット】内容量:7日分 価格(税込):980円

【公式サイト】

高保湿のヒト型セラミド3種類を配合し、肌のすみずみまで潤いを与えます。
ヒト型セラミドは、人の皮膚に存在するセラミドと同じ構造をしているため浸透しやすいといわれています。

とろみがありますがべたべたせずにスーッとなじむ化粧水です。

トライアルセットもあり、化粧水の他、メイク落とし、洗顔ソープ、保湿クリーム、日焼け止め(化粧下地)がセットになっています。
無香料、無着色、パラベン・エタノールフリー、低刺激処方です。

 

ヒフミドの詳細をチェック

第5位 オルビス アクアフォースローション しっとり

【化粧品】内容量:180ml  価格(税込):1,620円
オルビス(ORBIS) アクアフォースローション しっとりタイプ ミニボトル 27mL (化粧水)

界面活性剤不使用、無油分、無香料、無着色、アルコールフリー、弱酸性の乾燥・インナードライ対策のスキンケアです。

将来のために、肌のうるおう力を高める、という考え方でつくられています。

高保湿を維持できるのが特長で、「潤うのにさらっとした使い心地で気持ちがいい」と口コミで評判のロングセラー商品です。

詰め替え用(180ml、税込1,404円)もあります。
同シリーズのウォッシュ20g、ローション40ml、モイスチャー14gが入った約3週間使えるトライアルセット(税込1,296円)があるので、敏感肌の方でも安心です。

第6位 無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ

【化粧品】内容量:50/200/400ml 価格(税込):300/700/1,200円
無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(大容量) 400ml

敏感肌のための低刺激なスキンケアシリーズで、大容量もありコスパが高い、魅力的な値段の商品です。

岩手県釜石の天然水を使用し、シンプルな処方がされています。
リピジュアRやヒアルロン酸といった高保湿成分を配合し、とろっとしたテクスチャーの化粧水です。

最近はコンビニでも手に入るので手軽に購入できます。
無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーです。

 

第7位 資生堂 アクアレーベル バランスアップローションⅢ とてもしっとり

【医薬部外品】内容量:200ml 価格(税込):1,728円
アクアレーベル バランスアップ ローション 保湿・整肌化粧水 (3) とてもしっとり 200mL 【医薬部外品】

ドラッグストアで人気の、アクアレーベルシリーズです。
保湿成分として、肌本来の保水バリア機能を守るベビーアミノ酸に着目しています。

グリチルリチン酸ジカリウム配合なので、大人ニキビや毛穴が気になる人にもおすすめできます。

とろっとしたテクスチャーのしっとりする化粧水で、ライトローズの香りです。
同シリーズで3種類(さっぱり、しっとり、とてもしっとり)のタイプがあるので、使い分けができます。

 

第8位 ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液

【化粧品】内容量:170/400ml  価格(税込):799/1,490円
肌ラボ 極潤ヒアルロン液

商品名のとおり、潤いを追及し、ヒアルロン酸にこだわり抜いた化粧水です。

処方も容器も、シンプルにつくられています。

保水力の高さで知られるヒアルロン酸は、3種類を理想的な比率で配合していて、たっぷり潤い、吸いつくようなモチモチ素肌を目指します。

弱酸性、無香料、無着色、オイルフリー、アルコールフリーでとろみのあるテクスチャーです。

詰め替え用(170ml、税込691円)もあり、ドラッグストアで手軽に購入できます。

第9位 アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

【医薬部外品】内容量:110/165/330ml  価格(税込):3,780/5,400/9,180円
ALBION(アルビオン) 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 330mL

収れん機能と保湿機能を兼ね備えた化粧水を目指して開発され、1974年の誕生以来愛され続けるロングセラー化粧水です。

グリチルリチン酸ジカリウム配合なので、大人ニキビや毛穴が気になる人にもおすすめできます。

肌荒れ、乾燥を防ぎ心地よく引き締めてくれます。

ハトムギエキスが肌の潤いを保ちます。

さらっとしたみずみずしいので「気持ちのよい使い心地」と評判です。
最近は無香料の化粧水が多いですが、こちらは強めのフローラルブーケの香りです。

第10位 花王 ソフィーナ ボーテ 高保湿化粧水 とてもしっとり

【化粧品】内容量:140ml 価格(税込):2,916円
花王 ソフィーナ ボーテ 高保湿化粧水 美白 とてもしっとり 140ml [並行輸入品]

軽めのとろみがあるテクスチャーの化粧水です。
使用感とは無関係ですが、「ボトルデザインが好き」という口コミが見られます。

ケラチンや月下香培養エッセンスαなど、水分を抱え込む保湿成分がたっぷりです。
あとに使う乳液がなじみやすい肌に整えてくれます。

ほのかな花雫の香りで、詰め替え用(130ml、税込2,151円)もあります。

 

20代の乾燥肌ってどんな状態?なにが原因なの?

乾燥肌対策をしようにも、原因がわからないことには、なにもできません。

この機会に、自分のスキンケアや生活習慣を見直してみてください。

そもそも肌が乾燥している状態ってどんな状態?

肌が乾燥している状態とは、肌に水分と油分とが足りていない状態のことです。

乾燥肌は、肌の内部の潤いを保てないだけでなく、バリア機能も低下するため、外部からの刺激を受けやすくなります。

自分の髪の毛や衣類、細菌などに敏感に反応し、肌荒れの原因になるケースもあるのです。

潤いに欠かせない3つの成分

肌の潤いを保つためには、皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質の3つが肝で、どれかひとつでも不足すると肌トラブルが起こります。

カサカサしたり、粉をふいたりといった肌の悩みを引き起こすのです。

もっとも重要なのは細胞間脂質

とくに重要なのが、セラミドを主成分として構成される細胞間脂質です。

細胞間脂質は、角質層にある角質細胞と角質細胞のスキマを満たしています。

水分と油分とをあわせ持つ構造で、肌の潤い保持にもっとも貢献しているため、セラミドが不足することは、肌の乾燥につながるのです。

乾燥肌の原因は?

乾燥肌の悩みを抱える女性が増えるのは、寒い季節や、季節の移り変わりの時期です。

しかし、最近は1年を通して、男女関係なく乾燥肌の人が増える傾向にあります。

スキンケア商品は日々進化していて、肌に関する研究も進んでいるはずなのに乾燥肌の人は増えているのです。

なぜでしょうか?

20代女性の場合、老化による潤い成分の減少で、乾燥肌になることは考えにくいでしょう。

生まれ持った肌質が、大きく関わっていることは間違いありませんが、それだけでなく、間違ったスキンケアや生活習慣、ストレス、食生活などが主たる原因です。

このような原因がいくつも絡み合って、セラミドなどの潤い成分の生成がうまくできなくなり、その結果、乾燥肌となります。

次に、乾燥肌の原因になることを4つあげます。
自分が何気なくとっている行動が、乾燥肌の原因になっていないかチェックしてみましょう。

1:自分で肌に刺激を与えていないか

肌に刺激を与えることとは、ゴシゴシと肌をこすることです。

よくいわれることですが、とても薄い組織である皮膚をゴシゴシとこすることは、肌にとっては刺激でしかありません。

正常な肌状態でも刺激となる摩擦は、バリア機能が低下している乾燥肌にとっては過酷な試練のようなものです。

さらなる乾燥だけでなく、シミ、シワ、ニキビなどあらゆる肌トラブルの原因となります。

しかし、意外と肌をこすっている女性ってとても多いのです。

百貨店などのコスメカウンターで、スキンケア商品を試している女性を見かけますが、豪快に力強く塗る女性が多くて驚きます。

逆にいえば、この習慣をなくすだけでも、ほかの人と差をつけられるのです。

クレンジングや洗顔を含むスキンケアをするときは、優しく肌に触れるようにしてください。

2:スキンケアを化粧水だけで済ませていないか

20代女性に意外と多いのが、洗顔後のスキンケアを化粧水のみで済ませている人です。

まだ若いからと油断するのかもしれませんが、肌の乾燥を防ぐためには水分だけでなく油分の補給も不可欠。

肌の潤いには、水分補給、水分保持、蒸発防止の3つの要素が必要です。
化粧水で水分を与えても、保持できなかったり、蒸発してしまっては意味がありません。

化粧水のあとに、乳液やクリームといった、油分を多く含むアイテムを使用してください。

それでも潤いが足りないと感じるのであれば、化粧水の次に保湿対策の美容液を使ったり、乳液でなくクリームに変えてみたりすると効果的です。

乳液はクリームよりも、水分量が多いアイテムがほとんどといえます。
より高いバリア機能を望むのなら、乳液よりもクリームがおすすめです。

3:一年中、同じスキンケアアイテムを使っていないか

気温や湿度、天候によって肌状態は大きく変化しています。
肌は気候の変化に敏感です。

季節の移り変わりに肌とラブルが起きるのは、肌が気候の変化に追いつけていない証拠なのです。

夏はテカりやすい人でも、冬はカサカサと乾燥しやすいです。
一年中乾燥を感じている人でも、夏と冬とでは乾燥状態に程度の差があるはずです。

もちろん、今日と明日でも肌状態は異なります。

一日中エアコンがよくきいた部屋で仕事をしていた日は、化粧水もクリームもいつもより多めに使うなど、その日そのときの肌状態に合ったスキンケアをするように心がけてください。

4:生活習慣が乱れていないか

20代になると、10代の頃と比べて自由に使えるお金が増えて、体力もあるため生活習慣が乱れやすいです。

睡眠不足や過度な飲酒、ストレス、偏った食生活は肌の潤い成分が減少する原因となります。

また、20代前半の生活習慣の乱れは、20代後半の肌状態に大きく影響します。
ダメージは蓄積するのです。

生活習慣の乱れは健康だけではなく、美容にとってもマイナス要素であることを忘れないでください。

乾燥肌向けの化粧水を選ぶポイントは?


当然のことながら、乾燥肌のスキンケアに必要なのは潤いです。

保湿ケアを第一に考えた、スキンケアアイテムを選ぶ必要があります。
選び方のポイントを紹介するので参考にしてください。

保湿成分がしっかり配合されている

スキンケアアイテムによって、保湿のアプローチはさまざまです。

保湿成分はなにを配合していて、ほかのブランドとどうが違うのかを見極めることが大切。

保湿できるとしか書かれていない商品ではなく、どんな成分が肌に働きかけてくれるのかを丁寧に説明してある商品を選びましょう。

使い続けられる価格かどうか

20代女性にとって、スキンケアにかけられるお金はあまり多くはありません。

思い切って憧れの高額なスキンケアを買ってみても、買い続けられなければ効果を実感することすらできないかもしれません。

ものすごく乾燥がひどい状態用のアイテムとして、とっておきの一本を買うのは悪いことではありませんが、毎日使うスキンケアに出し続けられる金額の目安を算出しておきましょう。

スキンケアの目的はなに?とにかく保湿?同時にニキビ対策も?エイジングケアも必要?

20代の乾燥肌は大きく分けて、TゾーンはテカるのにUゾーンは乾燥するという混合肌と、顔全体が乾燥するという完全な乾燥肌の2種類です。

混合肌には、乾燥とともにニキビに悩んでいる人が多くいます。
自分がどちらなのか自覚することが大切です。

また、20代後半になると、エイジングケアへの関心も高まってきます。
頬のシミや口元のたるみといった、悩みも出てくる頃です。

スキンケア選びの際はシンプルに保湿したいのか、ニキビ対策もしたいのか、エイジングケアも必要かによって商品選びが変わります。

スキンケアの目的を、はっきりさせましょう。

肌に優しい処方

肌が乾燥している状態は、外部刺激に弱くなっています。

そのため、肌の状態によっては化粧品の刺激が、ヒリヒリとすることも。

刺激を少なくするためには、なるべく合成着色料、合成香料のような、スキンケアに必要ない成分が入っていないアイテムを選ぶとよいでしょう。

化粧水の正しい使用方法は?


ようやく自分で選び抜いた化粧水の効果を、最大限に引き出すために、正しい使用方法を確認しましょう。

化粧水は手で塗るのがおすすめ

化粧水の塗布には、手がいいのかコットンがいいのかというのは意見がわかれるところですが、乾燥肌へのおすすめは手を使って塗布する方法です。

乾燥肌は外部刺激に弱いため、コットンですら刺激になりかねません。

体温と、ハンドプレスによる適度な圧は、化粧水の浸透を助けます。

ただし、手は必ず洗い、清潔な状態で使用しましょう。

洗顔後すぐに塗る

化粧水の役割は水分の補給です。

洗顔後、水分が蒸発してつっぱる前に塗ってください。

洗顔後に顔を拭かず、水滴がついたままその上に化粧水を塗布するのもおすすめです。
化粧水が浸透しやすくなります。

こすらずに優しくハンドプレスする

適量を手に取り、化粧水を温めてから顔にのせます。

顔の中心から外側にむかって少しずつハンドプレスしていきます。

肌に摩擦はNGなので、優しく、包み込むようなハンドプレスが最適です。
絶対にこすらないのがポイントです。

乾燥しやすい部分やアゴ、額に重ね付けする

もう一度手に化粧水をとり、とくに乾燥が気になる部分やアゴ、額などに優しく塗ります。

目元や口元などの皮膚が薄い部分は、手ではなく指の腹で優しく行いましょう。

そのあと、手の甲で肌に触れてみて、化粧水が浸透し、少しだけ湿り気が感じられる程度の状態になったら美容液やクリームを塗布してください。

NGな使用方法


反対にNGな使用方法とは、どんな方法でしょう。

パンパンとたたきこむ塗り方はNG

ハンドプレスは手で優しく包み込むように塗布する方法です。

パッティングのように、パンパンと強くおしこむようなやり方ではありません。

肌の刺激となるたたきこみはやめましょう。

化粧水の使用量を守る

アイテムごとに、使用量の目安は異なります。

きちんとした理由があって、使用量の目安が決められています。

まずはメーカーが指定している使用量を守り、必要であれば自分好みに調整しましょう。

20代だからといって油断は禁物!


まだまだ若い20代ですが、20代のときに行っていたスキンケアが30代、40代という将来の自分の肌を左右するといっても過言ではありません。

乾燥肌だという自覚を持てたことをプラスに捉え、今後のスキンケアに役立てていきましょう。

最重要事項は保湿対策ですが、使い続けられなければ意味がありません。
自分の懐事情もふまえて、商品選びをしましょう。

直感や口コミも大切ですが、自分が納得して使えるアイテムを選んでください。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

20代の乾燥肌向け化粧水ランキング10選!正しい選び方と乾燥対策

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…