気になる顔の粉吹きの原因は?美肌を目指す今すぐできる対策まとめ

肌が乾燥しているように感じて鏡を見たら、カサカサして、粉を吹いたように白くなっていることがあります。
いわゆる、粉吹き肌と呼ばれるものですね。

「こんな肌じゃ恥ずかしい」
「メイクのノリが悪くて困る」

このような悩みを抱えていては、気分も上がりません。

いったい、なぜ顔が粉吹き状態になってしまうのでしょうか。

そこで粉が吹いたようにみえる原因や、対策をまとめました。
今すぐに、粉吹き肌の対策を始めていきましょう!

粉を吹くのはどういう状態?


肌に粉が吹くのは、古い角質が剥がれきれずに、肌の上に残たままになっていることが原因です。

剥がれきれない角質が、乾燥して白い粉のように見えるため、肌が粉を吹くといわれています

通常、肌はターンオーバーを繰り返し、その都度、古い角質を落として新しい肌に生まれ変わります。

しかし、乾燥した状態は、角質内にある細胞間脂質と呼ばれる成分が、不足しているのです

細胞同士をつなぐ細胞間脂質が足りないと、、細胞同士に隙間が生まれてしまい、ターンオーバーが乱れます。
その結果、角質が剥がれきれずに、肌に残ってしまうのです。

粉吹きの原因は?

粉吹きの原因はズバリ、肌の乾燥です

どうして肌は、乾燥するのでしょうか?

それには以下のような要因が考えられます。

肌の乾燥

肌の水分保持力が弱まっていることが、肌が乾燥する原因です

健康な肌は、細胞にしっかり水分を抱え込み、ハリや弾力を保ちます。
しかし、なんらかの形で細胞がダメージを負うと、水分を保持できず、肌は乾燥するのです。

肌のダメージに大きく関わるのが、一番外側にある皮脂です。
この皮脂が、皮膚に皮脂幕(保護膜)を張り、肌をさまざまな外的刺激から守る、バリアの役割を果たします。

しかし、必要な皮脂が失われると、肌はバリアを張れず、ホコリや紫外線・乾燥などの外的刺激をもろにうけるのです。
そうなると、肌は弱くなります。

また皮脂は、肌表面を覆い、水分の蒸発を防ぐ役目も果たしています。

皮脂が失われると、肌は水分の蒸発を防げずに、乾燥を進行させるのです。

間違った洗顔

肌を守る皮脂膜(保護膜)は、だいたい35℃程度のお湯で剥がれ落ちてしまう、といわれています。

お風呂に入っているときなど、暖かいお湯で洗顔することは、よくあるのではないでしょうか。

このことで、肌を守るバリアの役割を果たす、皮脂やセラミドが流れ落ちて、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

ゴシゴシと力を入れて肌をこする洗顔も、肌にとってはよくありません。
肌を守るはずの必要な皮脂まで落とし、かえって肌を外的刺激にさらします。

また、洗顔料にも気をつけなくてはなりません。
洗浄力が強すぎると皮脂を落としすぎ、合成添加物などの肌に刺激の強い成分も、乾燥を促すからです。

スキンケア不足

加齢や生活習慣の乱れ

スキンケアを気を付けても、あらがえないのが加齢による乾燥です。

肌内部の、水分や弾力を守るコラーゲンなどの成分は、年齢と共に急激に減少していきます

そのため、10代20代と同じケアをしていても、肌の働きが追いつかなくなり、乾燥も加速してしまうのです。

また、生活習慣が乱れていることも、乾燥の原因になります。
睡眠や運動不足、偏った食事は、当然体にとってよくありません。
体の不調は肌に顕著に表れます。

冬場や、夏場のエアコンによる乾燥

粉吹きがでやすいのは、やはり冬場が多いようです。

空気が乾燥することで、肌の内部から水分が奪われ、肌自体も乾燥しやすくなります。

冬場は乾燥を意識しがちですが、クーラーの効いた部屋なども乾燥しているため、夏場も同じように乾燥するのです。

また気温が低下すると、体全体の血行が悪くなり、新陳代謝が低下しがちなため、ターンオーバーが正常に行われないケースもあります。
ターンオーバーが機能しないと、肌のバリア機能が弱まって、乾燥しやすい状態に。

細胞に必要な栄養が行き渡らず、弱まって、活動できなくなることも要因のひとつです。

今すぐできる!粉を吹いているときの対処法は?

粉吹き顔は、一刻も早くなんとかしたいと、ストレスを感じてしまいます。

そこで粉吹きを、できるだけ早く取り除くための、ケアについてみていきましょう。

角質を剥がれやすくする


粉を吹いている状態は、ターンオーバーが崩れ、肌の角質層が溜まっている状態です。

そこで、肌に残っている角質を剥がしやすくしましょう。

角質が残ったままだと、新しい皮膚が再生できず、どんどん固くゴワゴワ肌になってしまいます。

固い肌には化粧品が浸透しにくいため、乾燥も進みがちです。

ここで注意するのは、絶対に指などで皮を剥いてしまわないこと。

無理矢理、皮ふを剥いてしまうと、肌への強すぎる刺激になり、肌が弱まるため乾燥が進み、肌状態は悪化します。

また、剥いた箇所が傷つき、そこから雑菌が入り込んで、炎症やニキビなどを起こす危険性もあるのです。

あくまでも、角質が自然に剥がれていくように、しっかり保湿をして、肌を柔らかくしましょう。

優しくマッサージ

マッサージも、角質を柔らかくして、剥がれやすくするのに効果的です。

顔用のマッサージクリームを使って、顔全体を優しくマッサージしましょう。

肌に摩擦を与えないよう、クリームはたっぷり使うことがポイントです。

マッサージは血行がよくなり、肌のターンオーバーをサポートします。

力を入れない洗顔

洗顔は、あくまでも優しく丁寧に行いましょう。

汚れや皮脂(粉)などの老廃物を落とそうと、ゴシゴシ力を入れるのはNGです。

皮脂を落としすぎてしまうと、肌はバリア機能が弱まります。
バリア機能が弱まれば、当然肌は刺激を受けやすく、乾燥しやすい状態になるのです。

またオイリー肌の人は、脂っぽさをなんとかしようと、何度も洗顔する傾向にありますが、これもよくありません。

洗顔によって、失われた皮脂を補うために、毛穴は皮脂の過剰分泌をします。
そのため、表面はオイリーなのに、肌内部は乾燥している、隠れ乾燥肌(インナードライ)に、陥る危険性もあるのです。

洗顔料選びも、大事なポイント。
合成界面活性剤・アルコール・香料・着色料などは、刺激が強く、肌を弱らせる要因のひとつです。

成分表示をチェックして、なるべく刺激の少ない、シンプルな成分の洗顔料を選んでください。

スキンケアは保湿を入念に

やはり保湿がいちばん大切です。

足りない水分を、化粧水などで補い、油分などで肌を保護しましょう。

保湿は、洗顔や入浴後に時間を空けずに行うことがポイントです。

肌表面に残った水分は、蒸発するときに、肌内部の水分も一緒に奪っていきます。
これは、もっとも肌が水分を失いやすい状態なので、それを防ぐためにも、すぐに保湿を行いましょう。

また、洗顔・入浴後の肌は汚れが落ち、とてもキレイで柔らかい状態です。

化粧品の浸透力も高い状態なので、保湿や美容成分などの有効成分を、効果的に取り込めるチャンスといえるでしょう。

保湿化粧品を選ぶポイント

水分保持力が弱まっている肌は、穴が開いたバケツに、ずっと水を注いでいるようなもの。
自ら抱え込めないので、どんなに化粧水などで外から水分を与えても、こぼれてしまいます。

そのため、化粧水には、保湿力が重要です。

保湿力とは、水分を抱え込む力(水分保持力)のことです。
化粧水に使われる保湿成分は、数ありますが、水分保持力が高いものを、選んで使いましょう。

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸・尿素などが、保湿成分として化粧水によく配合されています。

保湿力と同様に、浸透力にも注目しましょう
せっかくの保湿成分も、肌表面だけを潤すのでは、乾燥の根本的な解決になりません。

角質層に浸透させてこそ、肌はハリや弾力を得ることができます

化粧水に限らず、スキンケア製品を選ぶ際は、浸透力を高める工夫がされているものを選びましょう。

セラミドに注目

粉吹き肌は、角質をつなぐ細胞間脂質が不足して、角質が荒れてカサついている状態です。

そのため、細胞間脂質であるセラミドを、補給するとよいでしょう。
細胞間脂質は、肌の外側にある角質層に存在するため、肌の上から浸透させることで補えるのです。

化粧品を選ぶ際は、セラミドが配合しているものをオススメします。

セラミドのなかでも、人の細胞間脂質と近い構造のヒト型セラミドと呼ばれるものが、格段に保湿力が高いため、乾燥ケアに人気があるようです。

セラミドは肌なじみもよく、低刺激なので、敏感肌でも安心して使えます。

セラミドは油溶性なので、クリームなど油性のものと、相性がよい成分です。
そのため、化粧水よりも美容液やクリームなどに多く配合されています。

化粧水のあとは、セラミド入りの美容液や保湿クリームで補うとよいでしょう。

敏感肌向けの化粧品を使う

粉吹き改善のためには、とにかく、肌に刺激を与えないことが大切です。

摩擦・紫外線・ホコリ・風・温度などのような刺激は、乾燥を招く大きな要因なので、できるだけ避けるように意識しましょう。

スキンケアをする化粧品も、刺激があります。
化学製品が多い化粧品は、肌に刺激を与え、疲弊させるのです。

粉吹き肌のような敏感な状態なら、なおさら刺激を与えないよう、化粧品選びに気を配りましょう。

オーガニックコスメや、低刺激で成分がシンプルだけど保湿力の高い化粧品など、敏感肌専用の製品も、今はたくさんあります。

これらの、敏感肌向けの製品を中心に、化粧品を探してみることをおすすめします。

しかし、どんなによい製品でも、合う合わないは残念ながら、使ってみるまでは分かりません。

そんなときは、トライアルセットなどでパッチテストを行ってから、使用するとよいでしょう。

おすすめの化粧水 エトヴォス モイスチャライジングローション


【公式サイト】

肌細胞の生まれ変わりを助ける「幹細胞」に着目した、エイジングケアもできるエトヴォスの化粧水です。
「アルガン幹細胞エキス」をふんだんに配合し、使うほどにハリのある肌に導きます。

加齢により失われていく保湿成分セラミドを、保湿力の高い5種類のヒト型セラミドで補います。
他にもアルブチンやザクロエキスなどの保湿成分が、肌を整え弾力を生み出すサポートを。

鉱物湯や合成界面活性剤など、肌に刺激を与える成分をできるだけフリーにした、敏感肌にも使える低刺激処方。
肌になじみやすいとろみのあるテクスチャーです。

■税込価格

モイスチャライジングローション(150ml) 3,456円
定期コース 3,110円
トライアルセット(約2週間分)
洗顔石鹸
化粧水
美容液
保湿クリーム
2,592円→会員登録特別価格2,052円

エトヴォスの詳細をチェック

おすすめのクリーム KOSE 米肌 肌潤クリーム


【公式サイト】

KOSEの敏感肌向け化粧品、米肌の保湿クリームは、ライスパワーNO.11を主成分にしています。
ライスパワーNO.11はお米から取れる保湿成分で、肌のセラミドを増やす働きがあります。

この働きをクリームに活かすことで、肌が自ら潤いを作り出せるようサポート。
乾燥肌の改善へと導く効果が期待できます。

■税込価格

米肌 肌潤クリーム(40g) 5,400円
定期コース ※継続することで最大25%相当分お得になります
トライアルセット(約2週間分)
洗顔石鹸
化粧水+肌潤化粧水マスク(1枚)
美容液
クリーム
1,500円

米肌の詳細をチェック

血行をよくする

血行をよくすると、新陳代謝を高めるため、肌のターンオーバーにも大事なことです。

ターンオーバーが滞ると、いつまでも新しい細胞が作られないままで、角質がどんどん厚く固くなってしまいます。

ゴワゴワ肌は、化粧品の浸透を妨げ、くすみや乾燥によるシワ・シミなど、あらゆる肌トラブルの引き金になりかねません。

お風呂はシャワーだけで済ませず、しっかり湯船につかりましょう。

ただし、熱いお湯は皮脂を落としすぎたり、皮膚に刺激を与えるのでやめましょう。

35度くらいのお湯にゆっくり遣って温まるのが、気分もリラックスできてよいようです。

ワセリンなどで保湿を

ワセリンは、アトピーなどの肌が弱い方でも使える、かなり刺激が少ない皮ふの保護剤です。

粉を拭いているときは、ワセリンなどを塗って対処するとよいでしょう。

ワセリンには、皮膚をコーティングして、水分の蒸発を防ぐ働きがあるのです。

化粧水をつけた後に、ワセリンを1~2滴程度、手の指にのせ、トントンと優しく顔になじませます。
美容液やクリームの後でもOKです。

ワセリン自体には、保湿成分は含まれていません。

皮膚に油膜を張って、潤いを閉じ込めるのです。

そのため、単独で使うのではなく、化粧水などで保湿したあとに使いましょう

メイクの上からでは、ベタつくのでオススメしませんが、うすーくワセリンをメイクの上から塗って、ティッシュオフをしてから化粧直しをする方もいるようです。

ひどい場合は皮膚科へ

応急処置で変化がない場合や、かゆみや痛み、炎症がひどくなった場合は、すぐに皮膚科などの医療機関を受診しましょう。
放置は絶対にしないでください

皮膚細胞が深刻な傷を負ったり、慢性的な敏感肌におちってしまう可能性があります。

とくに、アトピーの人は悪化する恐れが大きいので、早めに受診をしましょう。

粉吹きしているときのメイク方法


粉吹き顔でも、メイクは外せないのが、世の女性の悩みどころではないでしょうか。

粉が吹いていると、化粧崩れがしやすく、化粧直しもなかなかうまくいきません。

肌を上手に隠せて、メイクのノリも、もちもよくなる方法を紹介していきます。

クリームマッサージ

化粧前にクリームを使って、顔全体をマッサージしましょう。

専用のマッサージクリームを使うのがベストですが、時間がない朝は、普段使いのクリームでもOKです。

普段よりも多めにクリームを塗って、手のひら全体で軽く優しくマッサージをします。

摩擦による刺激を与えないよう、こすらず、力を入れず行いましょう。

余分なクリームは、タオルやティッシュでこすらないように、ポンポンと拭き取れば終わりなので、とても簡単です。

血行がよくなり、肌がふっくらと柔らかくなります。

蒸しタオル

蒸しタオルも、肌の血行をよくするのにおすすめです。

濡らしたタオルをラップに巻いて、レンジで1分ほど温めると、蒸しタオルのできあがり。

蒸しタオルをした後の肌は柔らかくなり、次に使う化粧品の浸透力も、格段によくなります。

顔にあてるのは、2~3分くらいです。
熱すぎると刺激になるので、ほどよい温かさを感じる程度になったら、顔全体に乗せます。

蒸しタオルをしたあとは、毛穴が開いているので、すぐに保湿ケアを始めましょう。
放置しておくと、どんどん乾燥し、毛穴が詰まりやすくなるので、時間をおかないことがポイントです。

保湿成分のある下地を使う

化粧下地は、肌とファンデーションの密着度を高め、肌を滑らかに見せてくれます。

粉吹き肌は表面の凹凸が激しいので、ファンデーションをなじませるために、下地は不可欠といえるでしょう。

保湿成分が含まれている化粧下地がベストです。

のびもよく、凹凸を整えつつ、ホコリや紫外線などの外的刺激からも、肌を守ってくれます。

ファンデーションはしっとりめのものを

粉吹きがあるときは、パウダーファンデーションだと塗りムラができ、かえって目立ってしまいます。

クリームタイプや、リキッドタイプなどの、しっとりめのテクスチャーを選びましょう。

今のファンデーションはとても優秀で、美容液や保湿成分配合のものも、多いようです。

美容成分が配合されているファンデーションは、保湿効果が高く、肌なじみがよくて、見た目も潤い感があるので、乾燥肌にピッタリといえます。

ファンデーションは押さえるようにつける

ファンデーションを塗るときは、伸ばすよりも押さえるようにしましょう。

スポンジや指で、顔をポンポンと軽く押さえながら、ファンデーションを塗り込むイメージです。

こうすることで、ファンデーションのヨリを防ぎ、メイクのもちもよくなります。

オススメの化粧下地やファンデーションなどを知りたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

メイク直しは化粧水よりも乳液で

乾燥対策として、日中の保湿やメイク直しも必ず行いましょう。

粉吹き肌の場合は、化粧水よりも乳液がおすすめです。

メイクが崩れた箇所を乳液で拭き取ると、適度な油分が肌に浸透し、保湿効果も高まります。

乾燥しやすく、メイクが崩れやすい目元、口元にも薄く乳液をのばすと、シワやツッパリ感が気になりません。

徹底した保湿と丁寧なスキンケアで粉吹き肌を改善!


肌が粉を拭いているのは、乾燥のダメージを受けすぎて、悲鳴をあげている状態です。

丁寧な保湿やスキンケアで、肌をいたわりましょう。

たとえ粉吹きが目立たなくなっても、根本的に解決できるまで、徹底的にケアすることが大切です。

乾燥を防ぐために、これからずっと毎日続けていく習慣にしてしまうと、難しくありません。

肌をいたわることは、自分自身をいたわることに通じます。

粉吹き肌は、日ごろのケアを見直すと、つやつやの美肌に生まれ変わるかもしれません。

あきらめずに、しっかりとケアを続けましょう。

■参考文献
【医師監修】乾燥肌のワセリンの上手な使い方(スキンケア大学)
【医師監修】乾燥肌のメイク術(1) メイク前スキンケア(スキンケア大学)
【医師監修】乾燥肌のメイク術(6)化粧直しの方法(スキンケア大学)

おすすめファンデーションランキング

商品 特徴
シミ・シワ・毛穴すべてカバー!62%が美容液成分の高保湿ファンデ
詳細はコチラ
敏感肌でも使える!お肌に優しい100%ミネラルファンデ!
詳細はコチラ
1本でベースメイク完了!夕方までくすみ知らずのBBクリーム
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

気になる顔の粉吹きの原因は?美肌を目指す今すぐできる対策まとめ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…