脂性肌なのに乾燥する…混合肌にオススメの化粧水10選

「Tゾーンや鼻の周りはテカテカなのに、頬はカサカサ…」「鼻だけメイクが崩れる」「メイク直しをしたときに、キレイにならない」という悩みがある方は、とても多いといわれています。

これらで悩んでいる方は、日本人の8割が悩まされているといわれている「混合肌」ではないでしょうか。

自分にぴったりの化粧水を探している、迷える混合肌の化粧水ジプシーがチェックするべきアイテムをピックアップしました。

毎日のケアとライフスタイルを見直し、理想の肌を手に入れましょう!

混合肌ってなに?

普通肌:水分と皮脂量のバランスが取れている肌質。
オイリー(脂性)肌:水分、皮脂量ともに多い肌質。テカリやベタつきが気になりやすい傾向にあります。
乾燥肌:水分と皮脂量、どちらも少ない肌質。カサカサしがちでつっぱりやすい傾向にあります。
混合肌:上記の肌質が同じ顔の上に存在している肌質。

肌のタイプは人それぞれですが、基本的な肌質は、肌の部位ごとの水分量と皮脂量の組み合わせで決まります。

混合肌は、その名の通り、複数の肌質が同じ顔の上に存在している肌のことです。

「普通肌+乾燥肌」「乾燥肌+オイリー(脂性)肌」など、人によって組み合わせはさまざまですが、日本人のほとんどは混合肌だといわれています。

TゾーンとUゾーン

混合肌を決定付けるポイントは、主にTゾーンとUゾーンに現れることが多いようです。

Tゾーンとは、額から鼻にかけてのT字になるエリアで、皮脂を出す皮脂腺と、毛穴の数がほかの部位の倍以上もあります。

しかし、テカリやベタつきを気にして、必要以上に皮脂を取ってしまうと、乾燥を招くのです。

肌は、乾燥して水分が足りなくなると、皮脂を出すことで潤いを保とうとするため、テカリやベタつきを抑えるどころか余計に悪い結果へと繋がりかねません。

Uゾーンとは、頬から顎にかけたフェイスラインとも呼ばれるU字のエリアで、皮脂腺と毛穴がほかの部位より少ない部分です。

そのため、乾燥しても皮脂を出して肌を守ることもできず、意識的に保湿ケアをしなければ、どんどん乾燥が進んでしまうケースもあります。

混合肌はどんな状態になるの?

具体的に、次のような状態を「混合肌」といいます。

  • 毎日メイクをしている人の化粧が鼻や額から崩れている
  • 肌の表面はべたつきあり、肌の内部が乾いている(インナードライ)
  • 鼻の毛穴が目立っている(いちご鼻)

混合肌の種類は、大きく次の3つのタイプに分けられます。

  • 乾燥肌+普通肌
  • 一般的に乾燥しやすいといわれている目の周や口の周り、Uゾーンはカサカサしがちだけれど、ほどよく潤っていて肌悩みのないそのほかの部分との皮脂量に、大きな差が感じられるタイプです。

  • オイリー(脂性)肌+普通肌
  • 皮脂量の多いTゾーンなどの部分でテカリやベタつきが気になるけれども、ほどよく潤っていて肌悩みのないそのほかの部分との皮脂量に、大きな差が感じられるタイプです。

  • オイリー(脂性)肌+乾燥肌
  • 皮脂量の多いTゾーンなどはテカリやすいのに、皮脂量の少ないUゾーンや目の周り、口の周りといった部分は乾燥しやすいタイプです。

    混合肌のなかでも、とくに多くの人が悩まされているのがこのタイプです。

混合肌の見分け方は?

混合肌かどうかを見分ける最も確実な方法は、コスメカウンターや専門医に、肌の水分量や油分を測定する“肌診断”をしてもらうことです。

自分でできる判断としては、混合肌の特徴が現れやすいTゾーンと、Uゾーンの状態をチェックしてみましょう。

Tゾーンのテカリやベタつき、Uゾーンの乾燥具合をくらべて、その差が大きければ大きいほど、混合肌の可能性が高いということになります。

また、皮脂量の多いTゾーンにのみニキビができるという場合にも、混合肌である可能性が高いでしょう。

そもそも混合肌の原因は?


肌のタイプは、ある程度は遺伝で引き継がれますが、生活習慣や食生活も肌に影響を与えています。

それ以外にも、混合肌の原因となる要素は日常に潜んでいるのです。

1:間違ったスキンケア

スキンケアによって、肌質が変わることもあります。

Tゾーンの保湿不足や、ベタつくからと皮脂を取りすぎるのがその例です。

とくにピーリングやスクラブ洗顔、ふきとり化粧水など、皮脂のテカリやベタつきを気にするあまり、これらのケアをやり過ぎてしまうと、肌の角質を削ってしまい、バリア機能の低下に繋がってしまいます。

肌の状態がよい方向に向かうこともありますが、過度なスキンケアによって悪化してしまうこともあるのです。

2:化粧品による肌質変化

スーッとした感覚が気持ちいいエタノールは、殺菌力は高いけれども蒸発しやすく、一緒に肌の水分も蒸発させてしまいます。

使い続けると保湿どころか、乾燥を招いてしまうおそれがあるのです。

ニキビケアによく用いられるサリチル酸や、ピーリング剤に含まれていることの多いパパインには、角質を溶かす作用があり、肌に必要な皮脂まで一緒に流してしまうこともあります。

3:紫外線

肌の表面がダメージを受け、水分を奪ってしまい乾燥が進みます。

紫外線が、コラーゲンや皮膚のDNAそのものを破壊してしまうため、肌のバリア機能が低下するのです。

たとえ真夏でなくとも、日焼け対策を心がけましょう。

4:加齢による肌質変化

年齢とともに、肌のターンオーバーはゆっくりになっていき、精度も落ちます。

そのため、肌の中に古い細胞が残ってしまったり、老廃物が流れにくくなり、体内で作られるコラーゲンやセラミドなど保湿成分が減少することもあるのです。

そのため、水分と油分のバランスが崩れてしまい、混合肌になりやすいとされています。

5:エアコンによる乾燥

夏は冷房、冬は暖房と、肌は一年中、エアコンの風にさらされています。

長時間、肌に風が当たり続けると乾燥を招き、肌が自己防衛として分泌させる皮脂の量が、過剰になりやすいのです。

Tゾーンは風に当たりやすく、Uゾーンは風を受けにくいといったことも、皮脂量に影響を与える原因となります。

6:ストレス

仕事や育児などによるストレスによって、ホルモンバランスに乱れが生じると、肌に大きく影響をもたらします。

ホルモンバランスの乱れが、肌の水分バランスを崩し、皮脂が過剰に分泌したり、免疫力を低下させてしまうなど、混合肌の悩みを悪化させてしまうことがあるのです。

混合肌のケア方法


混合肌の悩みであるテカリやベタつきや乾燥は、肌の水分と油分のバランスが崩れてしまうことで引き起こされます。

皮脂は、天然の保湿クリームである皮脂膜を作るので、適度な量であれば肌の水分蒸発を防ぎ、肌を守るのです。

また、肌の水分は、表皮の角質層のバリア機能によって守られています。

しかし、いくら水分を与えても、肌に保水する力がなければ、水分はすぐに蒸発してしまい、すぐに乾燥してしまうのです。

つまり、本当の意味での保湿とは、水分と同時に、水分と結びついて蒸発しないように守る物質である“保湿成分”も補うようなスキンケアをすることといえるでしょう。

TゾーンとUゾーンで手入れを変える

混合肌特有の肌悩みで多いのが、TゾーンのテカリやベタつきとUゾーンの乾燥です。

それぞれの肌質によって、適しているケアの方法は異なります。

多少面倒かもしれませんが、Tゾーンは油分の多いアイテムは控えめにつけるようにする、乾燥しやすいUゾーンには重ねて保湿をするなど、部位ごとの悩みに合わせた工夫をするのが効果的です。

混合肌にオススメの化粧水の選び方


肌は表面から、表皮、真皮、皮下組織になります。

肌の角質をレンガに例えると、レンガは細胞間脂質というセメントで守られながら繋がる形で、肌は構成されています。

空気中の湿度が下がってくると、表皮の一番上の層の角質から、肌の水分が蒸発しやすくなります。

そこで、肌から水分が減らないように繋ぎとめているのが、細胞間脂質とよばれるセラミドなどの保湿物質です。

細胞間脂質は、細胞同士をつなぐ、セメントのような働きをしています。
そのうちの約40%をセラミドが占めているのです。

このセラミドをはじめとする“保湿成分”を、補える化粧水を選びましょう。

保湿成分で肌表面が潤うことによって、保湿機能が正常に働き、より効果的に肌の水分と油分のバランスを整えます。

化粧水を使うことでどんなお肌になれる?


ニキビやカサカサを繰り返す、混合肌特有の不安定な肌も、水分と同時に、セラミドをはじめとする保湿成分を補うことで、理想の“普通肌”へと変化していきます。

  • 【セラミドの役割】
  • 肌の角質層にもともと存在している、保湿には欠かせない成分。
    細胞間脂質の約40%を占める成分で、角質層で細胞と細胞を結びつけて、肌に対する外部からの刺激を防ぐ働きをします。

  • 【ビタミンC誘導体】
  • いわずと知れた、肌にいいこと尽くめの優秀な美容成分です。
    混合肌では、とくに皮脂分泌をコントロールする作用と角質の入れ替わりを促す作用が効果的となります。

  • 【ヒアルロン酸】
  • もともと肌の真皮層にあって、肌の弾力保持に役立っています。
    化粧水として使用すると、肌表面や角質層で水分を抱え込んでくれるので、水分の蒸発を防ぐ役割が期待できます。

セラミドなど保湿成分が充分に蓄えられた肌は、角質層の保水機能やバリア機能がきちんと働き、肌は乾燥しにくくなります。

混合肌にオススメの化粧水10選

脂っぽくなりがちなTゾーン、カサつきやすいUゾーン、どちらに合わせたらいいのか迷ってしまう混合肌の化粧水選び。

内容や商品の特徴に基づき、口コミや使用感をもとにオススメの化粧水10選をご紹介します。

DECENCIA(ディセンシア)アヤナスローションコンセントレート


【公式サイト】

小さな「セラミドナノスフィア」が肌の奥深くまで潤いを届けます。
なんと、通常の4倍もの保湿力!

優しい使い心地で、アルコールや香料など不使用という点も魅力です。

ここだけの技術「ヴァイタサイクルヴェール」は水分を閉じ込めつつも、外部刺激からの刺激には徹底的な守りをみせてくれます。

また、ストレスによる肌荒れメカニズムに対応したという、画期的なスキンケアです。

トライアルセットは10日間分で、送料無料。
ローションに、美容液とクリームがついて初回限定価格 1,480円(税込)とお手頃です。

30日間全額返金保障付きなので、安心してお試しできます。

125ml/通常価格 5,400円(税込)
※定期会員さまなら10%OFF

アヤナスの詳細をチェック

FANCL(ファンケル)アクティブコンディショニングベーシック しっとりタイプ

ファンケル(FANCL)アクティブコンディショニング ベーシック 化粧液IIしっとり 1本 30mL

乾燥や紫外線などによるヒリヒリ感がおさまり、肌が穏やかに!

角質を整えるアクティブセラミド・栄養供給の甘藻エキス・潤いのフレッシュローヤルゼリーエキスが配合されており、ダメージを最低限に抑えます。

肌にすっとなじむテクスチャーは、べたつかないのにしっかりとした保湿力。
キメの整った、みずみずしい肌へと導きます。

はじめての方にはトライアルキットがおすすめ!
ベーシックうるおい肌実感キットが特別価格 1,510円(税込)、送料無料で試せます。

30ml/通常価格 1,512円(税込)

クリニーク クラリファイングローション2

【クリニーク】 クラリファイングローション2 (400ml)

医学的な研究に基づいて作られる皮膚科学で有名なクリニーク。

たっぷりとコットンに含ませた毎日のふきとり化粧水で、古い角質を優しく取り除きます。
透明感を引き出し、潤いを受け入れやすい状態へ。

洗顔だけでは取り除けない汚れや角質をオフするだけでも、繰り返す大人ニキビは軽減していきます。

オイリー(脂性)肌を含む混合肌におすすめ。
顔全体ではなく、とくに気になるTゾーン部分だけに使用すると、肌摩擦を最小限に抑えることができます。

100ml/通常価格 2,700円(税込)
200ml/通常価格 3,672円(税込)
400ml/通常価格 6,048円(税込)

ディオール スノーブライトニングエッセンスローション

クリスチャン ディオール(Christian Dior) スノー ブライトニング エッセンスローション 200ml[並行輸入品]

肌のpHを最適にする、アイスランドの氷河水を使用した、薬用化粧水。

ビタミンEの効果を閉じ込めたカプセルが、肌に潤いを与えます。

ディオールガーデンで育てたエーデルワイスの、紫外線の中でも真っ白な花を貫き通す潔さ!
美しい肌へのヒントをつかんだディオールの自信作です。

200ml/通常価格 7,452円(税込)

ルナメアAC スキンコンディショナー

ルナメアAC スキンコンディショナー(ノーマルタイプ)

富士フイルムが、写真分野で培ってきた画像解析技術、ナノ化技術をいかして開発した化粧水です。

独自成分の「アクネシューター」は、水に浮いた油と油がくっつくように、肌がもつ油分を利用したもの。
毛穴の脂に吸い寄せられる特性を活かして、ニキビの原因に直接アタック。

有効成分だけではなく、潤いも一緒に届けてくれるので混合肌にはぴったりです。

ピリピリしないテクスチャーは、ニキビ用化粧水では珍しいタイプ。
しっとりタイプはベタつきを感じやすいので、ノーマルタイプが人気です。

通販限定で初回のみ、1週間お手入れキットが1,080円(税込)でトライできます。
もちろん、送料無料。

メイク落とし、洗顔料、化粧水(しっとりとノーマル両タイプが試せます)、ジェルクリームが約14回分!
今だけ洗顔ネットのプレゼント付きです。
       

120ml/通常価格 2,376円(税込)
※定期割引でランクによって10〜15%OFF

ORBIS(オルビス)薬用クリアローション M しっとりタイプ

オルビス(ORBIS) 薬用クリアローション M しっとり 180mL 化粧水 ◎ニキビ対策◎ [医薬部外品]

ニキビへの刺激となりうる、アルコール・オイル・香料などすべての原因を排除した薬用化粧水です。

ベタつかないのに潤いを実感できる保湿力で、やっかいな混合肌にも対応してくれます。

紫根エキス(肌のバリア機能を高める)、甘草エキス(ニキビの原因を根から絶つ)、コラーゲンやヨクイニンエキスなどの高保湿バリアで、多角的なアプローチが可能です。

約3週間お試しできるトライアルセットは、送料無料で1,296円(税込)。
洗顔料、ローション、保湿液の3ステップシンプルケア。

180ml/通常価格 1,620円(税込)

ビーグレン クレイローション


【公式サイト】

安定した肌コンディションを目指す方にオススメが、この1本。

「グリチルリチン酸」はニキビに効き、毛穴の汚れは天然クレイ「モンモリロナイト」で奥までごっそり!
保水力のあるヒアルロン酸、肌のターンオーバーを整えるカミツレエキスなど、潤いのひと膜が肌を優しく守ってくれます。

ニキビケアのトライアルセットは送料無料で、1,944円(税込)。
洗顔料、化粧水、美容液、ゲルクリームの充実した内容です。

365日間の返品・返金保障制度で安心チャレンジ。
dポイントご利用の方は、LINEのお友だち追加で200円分のポイントプレゼントをチェック!

120ml/通常価格3,996円(税込)

ビーグレンの詳細をチェック

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

その昔、芸子さんのスキンケアとして愛されてきた、保湿効果のあるアミノ酸が豊富な日本酒。

軽い使用感はそのままに、潤いをさらに高めた“高保湿”タイプの登場です。

アミノ酸に加えて、プラセンタエキスとアルブチン、年齢とともに減少していくセラミドを配合することで、潤いが続くようになっています。

500mlの大容量なので、コットンにたっぷりと化粧水を含ませて、乾燥の気になるUゾーン中心にしばらくパックするというようなスペシャルな使い方もおすすめです。

500ml/通常価格 907円(税込)
※通販だと送料が別途かかるため、お近くのドラッグストアに確認してみてください。

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

天然ハトムギエキスが、しっとりさらさらのモチモチ肌に仕上げます。

混合肌の悩みポイントであるUゾーンの気になる乾燥には、数回の重ねづけで潤いをプラス。

シンプルに保湿だけを追求しており、オイルフリーで界面活性剤フリー。
無香料・無着色で低刺激なのも人気の秘訣です。

コスパもよく、惜しみなく使えるので、ローションパックやブースター的な使い方もできます。

500ml/通常価格 702円(税込)

ALBION(アルビオン)薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

ALBION(アルビオン) 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 330mL

季節の変わりめや環境の変化で揺らぎやすい混合肌を、バランスのいいみずみずしさへと導きます。

高品質な国産ハトムギ「北のはと」を使用。
スキコンの愛称で親しまれる、ロングセラーの薬用化粧水です。

さっぱりしすぎない、絶妙な保湿力が心地いいと評判の逸品です。

110ml/通常価格 3,780円(税込)
※公式サイトでの通販がないので、店舗で直接かショッピングモールでの購入になります。

混合肌の効果的な化粧水のつけ方


化粧水は、水分を補うものです。

ただやみくもに、付けたらいいというわけではありません。

顔の部位ごとに異なる悩みがある混合肌は、化粧水を効果的につけて、角質層に潤いを与えることで、肌の悩みを軽減できる可能性があります。

ご自身の使い方を思い浮かべて、次のポイントをみてください。

洗顔したら、最優先で保湿!

肌から水分が蒸発する前に、少しでも早く保湿をしましょう。

肌にある水分は、表面の水分が蒸発するときに、一緒に蒸発してしまい、乾燥してしまいます。

そこで、洗顔後の肌は、すぐに保湿することが大切です。

ハンドプレスで温めてからなじませる

コットンを使ったスキンケアは、ムラなく均一に浸透させることができる反面、繊維の摩擦が肌への刺激となってしまうため、おすすめしません。

手のひらに適量を出し、体温で少し温めてから、顔全体を優しく包むようにハンドプレスを行って、なじませましょう。

使用量、使用方法を守る

化粧品に書いてある適量は、必ず守りましょう。

開発時に、研究し尽くされ、もっとも効果が出るであろうと考えられた適量なのです。

「たっぷり保湿をしたいから」と適量以上に使用しても、肌はすべてを吸収できません。
スポンジのように一定量は、保水できても、それ以上は保つことができないのです。

また、「もったいないから」と使用する量が少ないのもNG。
使用量が少ないと、なじませるときに、手が刺激になります。

適量が書いていない場合は、手のひらに500円玉程度を目安と覚えておくとよいでしょう。

正しくスキンケアを行うことで、成果が出るのも一段と早くなります。

化粧水以外にはどんなケアをすればいい?


混合肌には化粧水を主としたスキンケアがおすすめですが、それ以外に重要なケアがクレンジングです。

肌への負担を減らしつつ、徹底したシンプルケアを継続することで、底力のある肌質を作っていくことを目指していきましょう。

適度な肌の休憩で回復

肌トラブルは、スキンケアのやりすぎが引き起こす場合もあるのです。

肌に手が触れる回数が、多くなれば多くなるほど、肌摩擦は大きくなります。

メイクはもちろんですが、スキンケアも最低限にする機会を週に1回でも作ると、肌本来のもつ自然治癒力の向上に繋がります。

毎日のクレンジング

メイクや日焼け止めは、毎日のクレンジングが必須です。
落とさないでいると、肌が酸化し、毛穴の詰まりやニキビなどを引き起こすことがあります。

クレンジングの成分や、落とすための肌摩擦などはすべて肌への負担となります。

とくに、コットンでのクレンジングや、シートタイプのクレンジングは要注意
肌の角質を剥がしてしまい、キメを乱してしまうことが懸念されます。

また、洗浄力が強い順に
オイル>リキッド>ジェル>クリーム>ミルクとなります。

洗浄力が強い=肌への摩擦が強いということなので、肌負担を考えたクレンジングがおすすめです。

ナチュラルメイクの日にはミルクで、しっかりメイクの日はオイルでというように、メイクの度合いによってクレンジングを使い分けるといいでしょう。

目元と口元のポイントメイクは、クレンジングの前に専用リムーバーで落としておくと、より肌への負担を減らすことができます。

混合肌でも崩れにくいメイクのコツ


皮脂量の多いTゾーンから崩れていきやすいのが、混合肌のメイク。
カサつきやすいUゾーンは、潤いが不足していないかが心配…。

メイクもひと苦労の混合肌ですが、肌質に合わせた化粧品を使い分けることで、メイク持ちがよくなります。

基本は保湿で潤った肌作りから

まず、大切なのは忙しく慌ただしい朝でも、必ずじっくり保湿してからメイクをすること。

しっかり肌に水分を補い、保水力のある保湿成分で潤いをキープ!
ハンドプレスでなじませてから、メイクをするだけで崩れにくくなります。

季節などによっては化粧直しが必要になることもあります。
そのときには、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸配合のミストタイプ化粧水を携帯しておくと便利です。

浮いてきてテカリやベタつきになったTゾーンの脂を、ティッシュオフ。

化粧水をなじませて、潤いを補います。
Uゾーンや目の周り、口の周りの乾燥が気になる場合は、重ねづけできちんと保湿しましょう。

気になる部分だけにファンデーションを付け直せば、時間短縮かつ肌摩擦も極力減らすことができます。

ファンデーションを使い分ける

世に出回っているリキッドタイプやクリーム状のファンデーションは、油分を多く含み、ノビや使用感をよくするために界面活性剤を使っているものがほとんどです。

複雑な肌悩みをもつ混合肌の人は、できるだけ肌に負担の少ないミネラルファンデーションがおすすめですが、これらはカバー力が物足りないものが多いのも事実といえます。

そこで、ファンデーションを部位によって使い分けるという方法。

乾燥しがちなUゾーンには、保湿成分や美容液成分も配合された、リキッドタイプやクリーム状のファンデーションを少量ずつ伸ばしましょう。

テカリやベタつきで浮きやすいTゾーンには、軽めのパウダータイプでスポンジでおさえるようにつけます。

最後に化粧水を少し手に伸ばして、全体になじませるように顔全体をおさえると、リキッドやクリームタイプと、パウダータイプの質感が統一されて自然な感じに仕上がるのです。

保湿をサンドイッチするひと手間で、メイクの持ちもよくなります。

混合肌から理想の“普通肌”へ


日本人に多いといわれている混合肌。

現れる肌の悩みも本当にさまざまで、スキンケアに困ってしまいがちです。

正しい保湿を、コツコツ続けていくだけでも、肌質は変化していきます。

加えて、生活習慣や食事、睡眠、ストレスなどのライフスタイルを見直すことができれば、理想の“普通肌”への道が開けていくことでしょう。

自分の肌質を見極め、保湿のメカニズムについての正しい知識をもって、確かな品質の化粧水を効果的に使っていけば、混合肌も怖くありません。

いま一度、肌質やスキンケアを見つめ直してみるのもよいかもしれません。

おすすめファンデーションランキング

商品 特徴
シミ・シワ・毛穴すべてカバー!62%が美容液成分の高保湿ファンデ
詳細はコチラ
敏感肌でも使える!お肌に優しい100%ミネラルファンデ!
詳細はコチラ
1本でベースメイク完了!夕方までくすみ知らずのBBクリーム
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

脂性肌なのに乾燥する…混合肌にオススメの化粧水10選

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…