おすすめのヒアルロン酸化粧水ランキング!高保湿化粧水の選び方

「ヒアルロン酸」という成分を聞いたことがありますか。

さまざまな化粧品に保湿成分として配合されている成分です。

ヒアルロン酸は知っていても「本当に効果があるのか」疑問を持っている方もいるでしょう。

今回はヒアルロン酸について、その効果や、どのような成分かを解説をします。

また、ヒアルロン酸化粧水の選び方や、おすすめの化粧水もみていきましょう

まずは、おすすめのヒアルロン酸化粧水から紹介します。

オススメのヒアルロン酸化粧水ランキング TOP5

ヒアルロン酸が配合されていて、さらに保湿力の高いものからランキングで紹介します。

今回は、成分表示よりヒアルロン酸以外にも、保湿力の高い成分配合の順番になっています。

ETVOS モイスチャライジング化粧水


【公式サイト】

・内容量:150ml
・価格(税込):3,456円
・トライアルセット(税込):2,052円
・定期購入(税込):3,110円

こちらには加水分解ヒアルロン酸とヒアルロン酸ナトリウムの2種類のヒアルロン酸が含まれています。
さらに、セラミド、リピジュア、ホスホリルオリゴ糖という保湿成分も配合されているのが特徴です。

ほかにも植物プラセンタエキスやNMFなど豊富な保湿成分がバランスよく配合されています。

エトヴォスの詳細をチェック

素肌しずく プラセンタ化粧水

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 200ml

・内容量:200ml
・価格(税込):1,058円
・詰め替え用:180ml 842円(税込)

こちらはプラセンタが入っていることが特徴の化粧水です。
しかし、それ以外にも加水分解ヒアルロン酸など3種類のヒアルロン酸が入っています。

また、加水分解コラーゲンやセラミド、コエンザイムQ10、プロテオグリカンなどが配合。
これらの浸透力に優れた保湿成分が豊富に入っているため、高順位となりました。

肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液

肌研 極潤プレミアム ヒアルロン液 170mL

・内容量:170ml
・価格(税込):972円
・詰め替え用:170ml 864円

極潤はヒアルロン酸化粧水では有名なブランドで、ヒアルロン酸にこだわっています。
5種類のヒアルロン酸が配合されていて、美容液のようなとろみのある濃厚な化粧水です。

ヒアルロン酸ナトリウムだけでなく低分子ヒアルロン酸もバランスよく配合されているのが特徴です。

ヒアルロン酸以外の保湿成分はあまりありませんが、ヒアルロン酸による保湿力の高さが3位の理由です。

ミューノアージュ モイスチュアチャージローション

ミューノアージュ モイスチュアチャージローション 150mL

・内容量:150ml
・価格(税込):4,860円+送料。
・トライアルセット(税込):1,620円
・定期購入(税込):4,374円 定期購入は送料込み価格です。

こちらには加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウムが配合されています。
一番の特徴は7種類のペプチドが配合されていて肌のターンオーバーをサポートしていることです。

これにより、肌のターンオーバーを整え、うるおい成分が浸透しやすくなっています。
保湿成分は多くありませんが、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促しているため4位としました。

無印良品 エイジングケア化粧水 高保湿タイプ

無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ(大容量) 400ml

・内容量:200ml
・価格(税込):1,490円
・携帯用50ml:450円(税込)

保湿成分としてはアセチルヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウムのほかにリピジュアや加水分解コラーゲンが配合されています。

特徴としてはザクロ果実エキスやキイチゴ果汁などの天然植物成分がたっぷり入っていることです。

ヒアルロン酸は入っていますが、天然植物成分が中心となっているため、5位という結果になりました。

ニキビ肌にオススメのヒアルロン酸化粧水

ニキビに悩む方にもおすすめのヒアルロン酸化粧水があります。

リプロスキン ベースローション


ripurosukin
【公式サイト】

・内容量:100ml
・価格(税込):6,048円+送料
・定期購入(税込):初回2,419円、2回目以降 4,838円(送料込)

ヒアルロン酸やプラセンタエキスなどの保湿剤のほかにグリチルリチン酸が配合されています。
潤いを与えると同時にニキビなどの炎症をケアする化粧水です。

リプロスキンの詳細をチェック

アクアレーベル バランスアップローション

アクアレーベル バランスアップ ローション 保湿・整肌化粧水 (3) とてもしっとり 200mL 【医薬部外品】

・内容量:200ml
・価格(税込):1,728円
・トライアルセット(税込):バランスアップセット 1,296円

さっぱりタイプ、しっとりタイプ、とてもしっとりタイプの3タイプあります。

こちらはアセチルヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウムの2種類ヒアルロン酸が入っています。
ほかにはグリチルリチン酸が配合されていて、ニキビや肌荒れ防止によいことが特徴です。

美白ケアにオススメのヒアルロン酸化粧水

ヒアルロン酸が配合されていて、さらに美白にも効果がある化粧水を紹介します。

DHC 薬用エイジアホワイトローション

DHC薬用エイジアホワイト ローション

・内容量:145ml
・価格(税込):4,628円
・定期購入(税込):4,397円

この化粧水はヒアルロン酸のほかにコラーゲン、エラスチンなどの保湿成分が配合されています。
また、美白成分アルブチンや肌荒れ防止成分グリチルリチン酸も配合の化粧水です。

肌荒れを防ぎ、透明感をアップさせながら潤いも与える多機能な化粧水となっています。

エイジングケアにオススメのヒアルロン酸化粧水

ヒアルロン酸は高保湿成分なのでエイジングケアにも最適です。
ヒアルロン酸以外にも高濃度でエイジングケア成分が配合されている化粧水を紹介します。

アスタリフト モイストローション


【公式サイト】

・内容量:130ml
・価格(税込):3,672円
・トライアルセット:ベーシックトライアルセット 1,000円
・定期購入(税込):3,304円

こちらはヒアルロン酸以外に3種類のコラーゲン配合で高保湿力が魅力の化粧水です。
しかもアスタキサンチンとリコピンなども加え、独自のナノテクノロジーで浸透しやすくなっています。

潤いを与えるだけでなくハリをアップさせ肌の老化にアプローチする人気ブランドです。

アスタリフトの詳細をチェック

ヒアルロン酸とは?


ヒアルロン酸について、詳しくみていきましょう。

ヒアルロン酸とはどのような成分?

ヒアルロン酸は、もともと体の中にあり、肌の表皮や、真皮の細胞と細胞の間にあり、目や関節・筋肉を構成している成分です。

グリコサミノグリカンという成分の一種で、アミノ酸が重なってできており、ネバネバとして1gで6リットルの水を抱え込める保湿成分です。

そして刺激の少ない成分なので、敏感肌の方も比較的安心して使えます

ヒアルロン酸は、真皮の繊維芽細胞で生成され、加齢や紫外線、ストレスなどで生成量が減少していくのです。

ヒアルロン酸の量は20代をピークに徐々に減少し、肌の潤い不足を引き起こします。

ヒアルロン酸がもつ肌での役割

ヒアルロン酸は細胞と細胞の間にあり、肌の水分が蒸発するのを防いでいるのです。

そして細胞の間でクッションの役割を果たし、肌の弾力を維持しています。

ヒアルロン酸が水分を保持することで、細胞をみずみずしく保っているといえるでしょう。

また、ヒアルロン酸はその保水力で、真皮のコラーゲンやエラスチンという肌のハリを保つタンパクをサポートして、肌をしっかりと支えられるようにしているのです。

ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸は、大きく3つの種類に分けられます。

ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸です。

それぞれについて少し解説します。

ヒアルロン酸ナトリウム

一般的に化粧品に含まれている成分が、ヒアルロン酸ナトリウムです。

とろみがあり、少しベタッとしています。

ヒアルロン酸ナトリウム配合の化粧品をつけると、肌表面に膜を張ったようになります。
分子が大きめなので、肌の奥には浸透しませんが、水分の蒸発を防ぐのが特徴です。

加水分解ヒアルロン酸

ヒアルロン酸ナトリウムよりも、分子の大きさが小さく、水に溶けやすい成分です。

それほどべたつきはなく、さらっとしていて角質層にも浸透します。

アセチルヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸よりもさらに分子が小さく、さらっとした使い心地になります。

スーパーヒアルロン酸とも呼ばれ、肌によくなじむのが特徴です。

角質層の潤いを保ちながら、水分の蒸発も防ぐ効果があります。

ヒアルロン酸化粧水の選び方


ヒアルロン酸は保湿力があり、乾燥が気になる人には最適な成分です。

ヒアルロン酸が含まれる化粧水を選ぶ時のポイントや効果などを紹介します。

ヒアルロン酸化粧水の効果

ヒアルロン酸は保湿力が高いので、乾燥による小じわや毛穴が気になる方にオススメです。

肌荒れやかさつきをやわらげ、潤いを補うことが期待できます。

しかし、深いしわやほうれい線、たるみの改善は難しいでしょう。
しわやほうれい線、たるみは乾燥だけが原因ではないからです。

成分に着目

ヒアルロン酸は、3種類あります。

「ヒアルロン酸配合」といっても、含まれるヒアルロン酸の種類がさまざまです。

そのため、配合されているヒアルロン酸が、どの種類かを成分表で確認しましょう。

保湿力を重視したい場合は、加水分解ヒアルロン酸やアセチルヒアルロン酸配合が、おすすめです。

また、ヒアルロン酸のほかに、配合されている美容成分はなにかもチェックします¥しょう。

乾燥による肌荒れがひどいときには、セラミド配合の商品が安心です。

そのほか、コラーゲンなどのエイジングケア成分や美白成分も肌悩みに合わせて選びましょう。

好みの使い心地で選ぶ

ヒアルロン酸は、種類によってはべたつきが気になることがあります。

さらっとした使用感が好きな方は、スーパーヒアルロン酸や加水分解ヒアルロン酸を選ぶといいでしょう。

また、もともと乾燥肌でとろみのあるテクスチャーが好きな方は、ヒアルロン酸ナトリウムがおすすめです。

配合されているヒアルロン酸のバランスがよいものを!

ヒアルロン酸は、配合濃度が高ければ肌トラブルによいか、というとそうではありません。
それはヒアルロン酸の種類によって適している配合濃度が異なるからです。

また、自分がどれくらいの保湿力を求めているかによっても選ぶ化粧水は変わります。

ヒアルロン酸のなかでもヒアルロン酸ナトリウムは一番保湿が長く持続するのが特徴です。
しっとりしますが、角質に浸透しないのでべたっとしています。

加水分解ヒアルロン酸やアセチルヒアルロン酸はさらっとしていますがよく浸透します。
そのため、肌がべたつく夏には最適な保湿剤でしょう。

できれば3種類のヒアルロン酸がバランスよく配合されている化粧水がオススメです。

価格もチェックしてみましょう

ヒアルロン酸は比較的低価格な成分です。

そのため、プチプラ化粧水にも配合されていることがあります。

しかし、ヒアルロン酸のなかでも、スーパーヒアルロン酸は高価格なアイテムもあります。

またヒアルロン酸以外に、配合されている美容成分によっても、価格は変わるのです。

成分を確認して、化粧水の値段が適正かを、考えることも必要です。

ヒアルロン酸化粧水の効果的な使い方


ヒアルロン酸化粧水で、より効果的に保湿力を高めるにはコツがあります。

複数回にわたり少しずつなじませる

化粧水は、手に取って少し体温で温かくなったら、顔にのばします。

たくさん手に取ると、肌に入らない余分な、化粧水が無駄になるので、少しずつつけます。

少しずつ手に取ってつける、というプロセスを何度も繰り返すことでしっかりと保湿されます。

コットンを使うと、肌をこすることになるので、使わないほうがよいでしょう。

また、化粧水をたたくようにつけるパッティングも、肌に負担をかけるのでNGです。

ハンドプレス

化粧水をつけたら、手で顔を覆うようにしてハンドプレスをします。

つけた化粧水が、手の体温でグッと肌に入り、保湿力を高めるのです。

手が肌に吸い付くようになったらOKです。

プラスαの使い方

ヒアルロン酸は、それほど高価な成分ではないので、原液も購入できます。

現在、使っている化粧水に混ぜると保湿力を高め、潤いを補うことができるでしょう。

また、洗顔料やシャンプーなどに混ぜると洗い心地がマイルドになります。

混ぜるときは、泡立てた洗顔料やシャンプーに混ぜて使うのがベストです。

ヒアルロン酸にまつわる疑問


ヒアルロン酸は、保湿成分として優れた成分といえるでしょう。

しかし、さまざまな疑問点を持つ方が多いようです。

よくある疑問を、みていきましょう。

ヒアルロン酸を補えば肌のヒアルロン酸が増える?

ヒアルロン酸は保湿力が高い成分ですが、肌にぬっても肌のヒアルロン酸は増えません。

ヒアルロン酸は、角質や表皮で水分の蒸発を防ぎ、角質層の水分を保つ働きをします。

もともとヒアルロン酸は、肌の奥の真皮で作られる成分です。

化粧品のヒアルロン酸は、真皮までは浸透しないので、肌のヒアルロン酸を補充できるわけではありません。

ヒアルロン酸化粧水は、肌の水分を保つことで、ハリやツヤを出すことを目的としています。

ヒアルロン酸は食べた方がいいの?

最近では、ヒアルロン酸のサプリメントや、ドリンクも市販されています。

体の中から補った方がよい、という考えからサプリなどを摂取している方もいるでしょう。

口から摂取したヒアルロン酸は体内でオリゴ糖に分解されます。

オリゴ糖が、皮膚のヒアルロン酸生成に使われるのかは、よくわかっていません。

サプリメントなどを摂取することで、肌の潤いに効果があったという方もいます。

全く効果がないとはいえませんが、確実に効果があるともいえないのです。

ヒアルロン酸化粧水を使うとニキビができる?

ヒアルロン酸化粧水は、べたつくことから「ニキビができる」と心配されている方もいます。

しかし、乾燥によるニキビは、水分不足から肌のバリア機能が低下していることが原因です。

ヒアルロン酸を使って、肌の保湿力を高めることで水分を補い、バリア機能を改善できます。

そのため、ニキビ対策としても有効です。

もし、べたつきが気になるようでしたら、加水分解ヒアルロン酸やアセチルヒアルロン酸を配合している化粧水を選びましょう。

肌を乾燥させないためにできること


化粧水でスキンケアを行うことは大切です。

しかし、ほかにも乾燥肌対策として、できることがあります。

生活習慣の見直し

睡眠不足やストレスにより、ターンオーバーが乱れることで肌の乾燥や肌荒れがおこるケースがあります。

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が活性化する時間です。

睡眠不足になると成長ホルモンが不足し、ターンオーバーが乱れます。

また、ストレスは体内のホルモンバランスを崩すため、自律神経の働きが乱れ、ターンオーバーも乱れるのです。

肌のターンオーバーを整えるためには、十分な睡眠と適度なストレス解消が必要です。

食事やサプリで栄養をとる

美肌のためには、バランスのとれた食事は欠かせません。

肌のターンオーバーを活性化するために、体の中から栄養を届けることも重要です。

とくにビタミンやミネラル類は、血流促進や抗酸化作用などさまざまな効果をもたらします。

とはいえ、ビタミン1種類だけを摂ればよいわけではありません。

バランスよく栄養素を摂取することが、大切です。

洗顔方法の見直し

洗顔するときにゴシゴシこすったり、洗いすぎると、必要な潤いまで落としてしまいます。

摩擦を最小限にし、肌に負担をかけない洗顔をすることがポイントです。

・洗顔はたっぷりの泡で優しく洗う。
・洗浄力のマイルドなアミノ酸系の洗顔料を使用する。
・体温と同じぐらいのぬるま湯でしっかりとすすぎを行う。
・顔をふくときもタオルで押さえるように水分をふき取る。

以上の4点を守って洗顔をしましょう。

化粧水のあとは必ず乳液やクリームを使う

ヒアルロン酸化粧水で保湿したからと言って、最後に乳液やクリームを使わないでおくと、水分が蒸発し、乾燥肌を招いてしまうことも。

そのため、必ず油分の多い乳液やクリームを使って保湿しましょう。

ヒアルロン酸化粧水を使って乾燥知らずの肌へ


保湿成分として化粧水などによく使われているヒアルロン酸について紹介しました。

ヒアルロン酸は潤いを保ち、乾燥肌にはオススメの保湿剤です。

自分の肌質に合ったヒアルロン酸化粧水を選び、潤いのある美しい肌を目指してください。

■参考文献
 ヒアルロン酸配合化粧水の正しい選び方・使い方 (スキンケア大学)

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

おすすめのヒアルロン酸化粧水ランキング!高保湿化粧水の選び方

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…