脂性肌と思ったら乾燥肌?インナードライの見分け方と違いを解説

皮脂が多くていつも顔がテカっているとお悩みではありませんか?

「私って脂性肌なのよね…」
そう思って一生懸命に、脂性肌のためのスキンケアをしている人もいるでしょう。

ところが、あなたのそのテカリは、乾燥肌が原因かもしれないのです。

乾燥肌脂性肌の違いや、おすすめのテカリ対策についてみていきましょう。

脂性肌の口コミ・体験談をチェック

まずは、脂性肌で悩む人の口コミや体験談をみてみましょう。

脂性肌の原因


脂性肌はオイリースキンともいわれ、肌の皮脂分泌量や水分量が多い状態をいいます。

脂性肌の原因には次のようなものがあげられます。

遺伝

親の肌質が、子供に遺伝するということがあります。

ただ、親が脂性肌であるからといって、子供も必ず脂性肌になるというわけではありません。

生まれつき、皮脂線が大きくて、皮脂量が多いということもありますが、適切にケアしていくことで脂性肌を改善することもできます。

年齢

思春期は、ホルモンの分泌が多くなり、皮脂の量も増えるため、ニキビ顔のテカリに悩まされる人が多くなる時期です。

20代になり、女性ホルモンエストロゲンが増えてくると、皮脂の分泌が治まりテカリも落ち着いてきます。

そして、加齢により女性ホルモンが減り、男性ホルモンが増えてくると、皮脂量が増えてしまうことがあります。

スキンケア

肌の油分を落とすために過剰な洗顔をしたり、べた付くのが嫌で十分な保湿をしないことで、肌の水分が不足している可能性もあります。

肌の水分不足を補うために、皮脂が過剰に分泌しているケースもあるのです。

生活習慣

睡眠不足ストレスが原因で、ホルモンバランスが乱れることから、皮脂の分泌が過剰になることがあります。

また、食生活が影響しているケースもあるので、日々の習慣は大きな影響があるといえるでしょう。

肝機能の低下

過度の飲酒喫煙運動不足過労が原因で、肝機能が低下することがあります。

肝機能が低下することで、ホルモンの代謝が悪くなり、脂性肌の原因となることがあるのです。

季節的なもの

気温が高くなるは、汗と一緒に皮脂も多く分泌されます。

汗は蒸発しますが、皮脂は肌に残るために、べたつきテカリが気になるのです。

汗の蒸発とともに、肌の水分が失われますので、水分が不足して油分が多い状態になってしまいます。

気温の低いも注意が必要で、暖房の影響で肌が乾燥してしまい、それを補うために皮脂が過剰に分泌され、肌が油っぽくなることがあるのです。

このような要素が影響して、脂性肌になっている可能性があります。

脂性肌による肌トラブルとは?

皮脂量が多いと、顔がテカるだけではなく、さまざまな肌トラブルに発展してしまうこともあるのです。

例えば、皮脂が多いことで、肌に常在しているアクネ菌が増えて、ニキビができてしまうことも。

さらに過剰に皮脂を分泌することで、毛穴が開きっぱなしになり、ファンデーションなどの油性成分が、毛穴に詰まりやすくなり、毛穴の黒ずみ苺鼻の原因にもなるのです。

インナードライとは


脂性肌でお悩みであれば、インナードライという言葉を聞いたことはありませんか?

インナードライとは、肌の水分量が不足しているのに、皮脂が過剰分泌していて油分が多いという状態です。

肌の水分量が少ないので、それを補うために皮脂が過剰に分泌しています。

「乾燥肌なのに、顔がテカっている」
という人は、インナードライである可能性を考えましょう。

顔がテカっているために、「自分は脂性肌なんだ」と勘違いしているケースも多く、スキンケアの方法を間違えているために、症状を悪化させていることもあるのです。

そのため、自分の肌の状態を正確に知ることが、肌をきれいに保つための秘訣といえます。

乾燥肌と脂性肌の見分け方


自分の肌の状態が、乾燥肌が原因でテカるインナードライなのか、脂性肌なのか、判断できないという人もいるのではないでしょうか。

インナードライと脂性肌は、どうやって見分けたらいいのでしょう?

インナードライは、肌の表面はべた付いていても、内部では乾燥している状態であり、脂性肌の場合は、肌の内部も十分に潤っている状態であるといえます。

一見どちらも、テカリが気になるわけですが、これは洗顔後に違いを判断することができます。

洗顔をして肌表面の皮脂を落としたあと、脂性肌であれば角質層が潤っているので、肌のつっぱりを感じにくい傾向があります。

いっぽうの乾燥肌は、肌表面の皮脂を落としてしまうと、肌内部の角質層が乾燥しているので、つっぱる感じがするのが特徴です。

「洗顔後の肌のつっぱり感」

これで乾燥肌なのか、脂性肌なのか、自分の肌タイプをある程度、判断することができます。

脂性肌の対策は?


続いて、脂性肌を改善するためのポイントを、みていきましょう。

正しいスキンケアを行う

脂性肌の人は、テカリを抑えるために、洗顔をしすぎていたり、保湿が足りなかったりと、間違えたスキンケアをしている場合があります。

クレンジングでメイクをしっかり落としたら、洗顔料をよく泡立てて力を入れずに優しく肌を洗いましょう。

くれぐれも洗いすぎは、厳禁です。
1日2回までにしましょう。

脂性肌でも、洗顔の保湿は必要です。

とくに乾燥が原因のインナードライの場合は、肌の水分量が足りないために、皮脂が過剰に分泌されている状態。

保水力の高い化粧水で、十分に潤いを与え、美容液、乳液で水分が蒸発しないように、閉じ込めましょう。

べた付くからと保湿ケアを怠っていると、肌の水分不足を補うために皮脂分泌を促しいてしまい、テカリべたつきなどの症状が悪化してしまうこともあります。

食事を見直す

脂性肌を改善するために、食事を見直しましょう。

脂性肌の人が摂るべき食べ物と、NGな食べ物をまとめました。

脂性肌の人が摂りたい食べ物

脂性肌の人には、皮脂の代謝をよくするビタミンB2、脂質を排出する食物繊維、保湿成分の豊富なセラミドコラーゲンヒアルロン酸を含む食べ物がオススメです。

ビタミンB2を含む食べ物
・レバー
・ウナギ
・魚卵
・サバ
・イワシ
・納豆
食物繊維を含む食べ物
・切り干し大根
・きくらげ
・干しシイタケ
・グリンピース
・インゲン豆
・えんどう豆
・干し柿
・干しプレーン
・干しイチジク
・海藻類
・ごま
セラミドを含む食べ物
・こんにゃく
・ひじき
・わかめ
・ごぼう
・黒豆
・黒コショウ
コラーゲンを含む食べ物
・ウナギの蒲焼
・牛筋
・鶏軟骨
・シャケ
・鶏手羽元
・しらす干し
・さんま
・豚レバー
・鶏もも肉

熱に弱いヒアルロン酸は、サプリで摂取するのが効果的です。

脂性肌の人にNGな食べ物

糖分を多く含む物、そして油を多く使っている食材は、皮脂を過剰分泌させる原因にもなります。

・肉の脂身
・バター、チーズ、生クリームなど乳製品
・スナック菓子
・甘いジュース
・揚げ物

脂性肌の人は、これらの食べ物を避けるようにしましょう。

生活習慣を改善する

生活習慣を見直すことが、脂性肌の改善にも繋がります。

  • ウォーキングなど適度な運動をする
  • アルコールを控える
  • タバコは吸わない
  • 睡眠時間をしっかり確保する
  • ストレスをため込まない

このように、日常生活の中で少し気をつけるだけで、脂性肌の改善だけでなく、小じわや顔のたるみなど、肌の老化を防ぐエイジングケアも繋がります。

皮膚科を受診した方がいいのはどういうとき?


脂性肌が原因で、ニキビ毛穴のつまり黒ずみ苺鼻などの肌トラブルが起きている場合は、症状が悪化する前に皮膚科を受診したほうがいいでしょう。

外用薬や内服薬で、症状に合わせた治療を行います。

美容皮膚科でレーザー治療ピーリングを行うという方法もあります。

保険適用外になるため、費用は高額になりますが、ニキビ跡の治療や毛穴のつまりに効果的で、皮脂腺を焼くことで皮脂分泌を押させることも可能です。

脂性肌も乾燥肌も重要なのは保湿!


脂性肌と、乾燥肌が原因のインナードライの違いや、その対処法についてお伝えしました。

脂性肌であっても、乾燥が原因のインナードライでも、基本的に水分を補給して潤いを与えることが重要です。

脂性肌対策は保湿が大切、ということを念頭に、スキンケアを行いましょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

脂性肌と思ったら乾燥肌?インナードライの見分け方と違いを解説

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…