敏感肌の乳液選び!高保湿オススメ10選!肌に優しいのはコレ

敏感肌は、少しの刺激でも、赤みや炎症などのトラブルが起きやすいため、乳液選びはけっこう難しいものです。

今回は、肌にやさしく保湿力の高い、敏感肌の方にオススメな乳液10選をお届けします。
乳液の選び方や、正しい使い方と一緒にチェックしてみてください。

敏感肌におすすめの高保湿乳液10選

敏感肌の方は、炎症や肌バリア機能の低下など、さまざまな原因で潤いが不足します。

肌にやさしく、敏感肌の方にも安心して使えるような高保湿乳液10選を紹介します。
※価格は全て税込です

HANAオーガニック/ムーンナイトミルク


【公式サイト】

保湿・美容成分:ダマスクバラ花水、ツバキ油、ハチミツ、コメ胚芽油など

オーガニック化粧品であるHANAの乳液です。

100%オーガニックで肌に優しく、水の代わりにローズオォーターをベースとして作られています。
ローズウォーターは保湿に加え、シミやくすみにもおすすめの成分です。

肌を潤すだけでなく、自律神経や常在菌、酸化のケアができるのも、うれしいポイントです。

内容量 30ml
価格 4,628円
会員価格 4,104円
定期購入 3,788円
トライアルセット 1,480円/セット内容:洗顔料、化粧水、乳液、オイル、UV乳液

HANAオーガニックの詳細をチェック

小林製薬/ヒフミド・エッセンスミルク

保湿・美容成分:セラミド1、セラミド2、セラミド3、サガラメエキスなど

セラミドの中でも、肌になじみやすいヒト型セラミドを3種類も配合した乳液です。
人型セラミドは、ひどい乾燥やアトピー性皮膚炎などでガサガサになった肌にも効果的だといわれています。

肌の油分や水分バランスを正常な状態に導き、やわらかく、もちっとした肌を目指すことができます。

決してやすい値段ではありませんが、少量でもよく伸びるためコスパ的にも悪くありません。

内容量 100ml
価格 4,860円
定期購入 4,276円

ミノン/アミノモイスト モイストチャージミルク

ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク 限定品 100g

保湿・美容成分:スクワラン、グリセリンなど

敏感肌や乾燥肌のために作られたスキンケアブランド、ミノンの乳液です。
弱酸性で肌への刺激をおさえ、ゆらぎやすい肌を守ります。

保湿力の高い9種類のアミノ酸や、セラミド類似成分が配合され、潤いに満ちた肌に導いてくれます。

しっかりとした質感の乳液ですがベタつきもなく、さらりと肌になじむよう作られています。

内容量 100g
価格 2160円
トライアルセット 972円/セット内容:クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液

キュレル/乳液

キュレル 乳液 120ml

保湿・美容成分:ユーカリエキス、スクワラン、潤浸保湿セラミド機能成分など

医薬部外品に分類されている、乾燥性敏感肌のために作られたキュレルの乳液です。

肌の奥まで入り込み、外からの刺激にも負けない肌作りをサポートします。
しっかりと潤いながら、べたつかない使用感も人気です。

内容量 120ml
価格 1,944円

無印良品/乳液・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 乳液 敏感肌用 高保湿タイプ 200ml

保湿・美容成分:グレープフルーツ種子油、スベリヒユエキス、オリーブ油、ホホバ種子油など

200mlも入って780円という、プチプラとコスパ両方を兼ね備えた乳液です。
これなら顔だけでなく、体にも使える!という口コミもあります。

岩手県石釜で採れる天然水を使っているスキンケアシリーズの、敏感肌用タイプです。
低刺激性なのはもちろん天然植物成分を配合し、肌を守りながら潤いを与えます。

シンプルなデザインなので、男性で敏感肌に悩まれている方にもおすすめのスキンケア商品です。

内容量 200ml
価格 780円

エクサージュ/エクティベーションモイスチュアミルク3

保湿・美容成分:加水分解コメエキス、スミノミザクラ果汁発酵液など

アルビオンのスキンケアライン、エクサージュの乳液です。
3種類ある乳液のうち1番保湿力が高い人気商品で、肌のすみずみに潤いを届けます。

コクのある質感で、肌の内側だけでなく表面もなめらかに仕上がります

内容量 110g、200g
価格 3,240円、5,400円

ちふれ/乳液・しっとりタイプ

乳液しっとりタイプN 150ml

保湿・美容成分:ヒアルロン酸、トレハロースなど

無香料、無着色、アルコールフリーで肌に優しく、ヒアルロン酸をはじめとした保湿成分が肌を潤します。

乾燥が招くトラブルから肌を守る、トレハロースも配合されています。

詰め替え用の乳液も発売されており、ゴミの削減や環境に関心がある方にもおすすめです。

内容量 150ml
価格 648円
詰め替え用 540円

ソフィーナジェンヌ/ジェル乳液

ソフィーナジェンヌ ジェル乳液

保湿・美容成分:セシルPGヒドロキシエチルバルミタミド、ユーカリエキスなど

オイルを使用していない、ジェル状でさらりとした質感の乳液です。
セラミドケア成分が配合されているため肌表面はサラサラでも、内側にしっかりと潤いを届けます。

肌の乾燥はきになるけれど、もっちり感がべたつきに感じてしまう方におすすめです。

・内容量 50g
価格 2,376円

極潤/プレミアムヒアルロン酸乳液

肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン乳液 140ml

保湿・美容成分:スクワラン、ヒアルロン酸Na、スーパーヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸など

5種類のヒアルロン酸を配合した乳液です。
とろっとした質感は美容液のようなぜいたく感があります。
乳液では保湿力が不安だと思われている方でも納得の、クリームのように濃厚な保湿力です。

乾きにくく長く続く潤いは、敏感肌はもちろん寒い季節にもぴったりです。

・内容量 140ml
価格 1,123円

ドルックス/フレッシュボーテN

ドルックス フレーシュボーテN 150mL

保湿・美容成分:ミツロウ、DPGなど

ドルックスはレトロなデザインが人気の、資生堂の基礎化粧品シリーズです。

フレッシュボーテNは、日焼けや雪やけをした肌をケアする乳液です。
日焼けや雪やけをした肌は、敏感肌と同じ悩みである乾燥やごわつき、炎症などが起こります。
そのためアットコスメの口コミでは、日焼けや雪やけのためではなく、保湿ケアとして使っている方が多くみられます。

さわやかで癒やされるジャスミンの香りが人気ですが、香料が気になる方は1度香りを試してから購入しましょう。

・内容量 150ml
価格 864円

敏感肌の主な症状


日本人女性の多くは、敏感肌だといわれています。

以下のような症状が、ひとつでも当てはまるのであれば、敏感肌の可能性が高いでしょう。

  • 肌のカサつきが気になる
  • 肌の赤みが目立つ
  • かゆみがある
  • ヒリヒリ、ピリピリといった痛みがある
  • ニキビ、吹き出物がある
  • 肌のキメが粗い

敏感肌の原因とは


敏感肌の原因には、環境や体質など、さまざまなものがあります。

乳液で肌に潤いを与えながら、取り除ける原因は解消していきましょう。

肌の乾燥

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下するため、外部からの刺激を受けやすくなります。

肌を乾燥させるものは、紫外線や空気の乾燥などが多いようです。

肌の乾燥が続いている方は、UV対策やスキンケア方法、エアコンの使い方など見直してみましょう。

加齢によるもの

年齢が上がるにつれて、肌の保水力が低下したり、皮膚が薄くなったりして、肌の潤いは不足していきます。

また、肌のハリを保つ弾性繊維やコラーゲン、紫外線から肌を守るメラニン細胞も減少するのです。

その結果、肌の免疫や防護力が低下し、ホコリや花粉などの外部刺激、ストレスや栄養不足などの内部刺激を受けやすくなります。

間違ったスキンケア方法

自己流のマッサージや、乳液やクリームを浸透させようと、力を入れて塗り込むのもよくありません。

肌に摩擦が起こり、角質にダメージを与えてしまいます。

洗顔料やクレンジング剤の使いすぎや回数の多さも、敏感肌の原因です。

必要な潤いまで洗い流してしまうため、肌の乾燥が進み、肌バリア機能が低下します。

生活習慣によるもの

寝不足や食生活の乱れ、ストレス、便秘などの生活習慣や置かれている環境も影響します。

栄養やホルモンバランスが崩れ、乾燥肌や免疫が低下することが原因です。

体質によるもの

生まれつき肌が弱い、皮膚が薄い、アレルギーやアトピーなどといった体質的なものも、敏感肌の原因です。

敏感肌に乳液が必要なのはナゼ?


敏感肌に乳液が必要な理由は、肌の保湿のためだけではありません。

ほかにも、乳液だからこそできる大切な役割があります。

バリア機能に代わって肌を守る

乾燥により、肌のバリア機能が失われます

しかし乳液に含まれる油分が皮脂膜の役割をし、一時的に肌バリア機能を補ってくれます

乳液で肌を保護しならが、肌本来の持つバリア機能が回復するのを待ちましょう。

成分が届きやすいやわらか肌にする

乳液を使うことで、硬くなった肌をやわらかくできます。

化粧水や美容液などに含まれる美容成分は、固い肌にはなかなか入って行きません。

しかし、乳液で肌をやわらかくすることで、水分や美容成分を角質層に届きやすくなります。

保水力を高めてくれる

乳液で肌がやわらかくなると、肌に潤いをキープする力が高まります。

そのため、紫外線や湿度の低い場所でも、乾燥にくい肌へと導けるのです。

敏感肌の方が乳液を選ぶポイント


敏感肌の方は、高い保湿力を持つ成分が配合されたもの、または保湿成分が多く配合された乳液を選ぶとよいでしょう。

天然の保湿成分や、保水力を高めて肌を保護するヒアルロン酸や、セラミド配合のものがおすすめです。

しかし敏感肌の方は、なにが肌の刺激になるか分かりません。

できればサンプルやトライアルセットのあるものを選び、パッチテストをしましょう。

肌に合うかを試してから購入しよう

敏感肌用、低刺激性と書いてある乳液でも、弱った肌には合わないことがあります。

そのため敏感肌の方が乳液を購入するときは、パッチテストを行ってからの方が安心です。

パッチテストとは、肌が化粧品などを使って、かぶれないかどうかを調べる検査のこと。

普通サイズの乳液を買っても、1回でかぶれが出てしまって使えないのでは、もったいありません。
敏感肌だけでなく、アレルギー体質の方もパッチテストを行った方がよいでしょう。

パッチテストのやり方

パッチテスターと呼ばれる試験紙付きのフィルムに乳液をつけ、二の腕の内側に貼ります。

(パッチテスターは、ネットや大きな薬局で入手できます)

48時間、パッチテスターを貼ったままにします。

48時間たったらパッチテスターを剥がし、肌にかゆみやかぶれなどの変化がないかを確認します。

パッチテスターがない場合は、絆創膏でも代用できます。

乳液の正しい使い方


乳液は洗顔、化粧水、美容液を塗ったあとに使います。

コットンを使って乳液を塗る方もいますが、敏感肌の場合はおすすめしません。

敏感肌には、コットンの摩擦でさえ刺激になることがあるからです。

手のひらに乳液を出し、少し手の温度で温めます。
そのあと手のひらに乳液を塗りのばし、力を入れないように気をつけて、顔に塗ります。

乳液のあとにクリームは必要?

乳液とクリームの両方を使う必要はありません。

クリームを使う場合は、乳液を使わなくても大丈夫です。

使用感や香りの好み、またはエイジングケアなどのプラス機能によって選んで構いません。

ただ、クリームの方が保湿力が高く、美容成分が多く配合されているので、より乾燥で悩んでいる方はクリームの方がいいかもしれませんね。

肌に優しい乳液でうるおい肌を手にいれよう


敏感肌だからといって、肌荒れや乾燥を受け入れ、美肌を諦める必要はありません。

天然の保湿成分やヒアルロン酸、セラミドなどが配合された乳液で、肌に潤いを与えましょう。

乾燥が軽減するに従い肌の持つバリア機能が戻るため、刺激にも負けない肌を目指すことができます。

素肌だけでなく、敏感肌で化粧のりが悪かったり化粧崩れで悩んでいたりした方も、乳液を使ってうるおいを手に入れましょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

敏感肌の乳液選び!高保湿オススメ10選!肌に優しいのはコレ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…