季節の変わり目のゆらぎ肌、原因と対策は?正しいケアで美肌になる!

「季節の変わり目になると、とくに肌が荒れやすい」と悩みを抱えている女性は、多いようです。

季節の変わり目は、さまざまな刺激で肌が敏感になります。

肌が敏感になると、いつも使っている化粧品が合わなくなったり、刺激を感じるケースもあるのです。

この状態を「ゆらぎ肌」といいます。

ゆらぎ肌の原因は、なにでしょうか。

ゆらぎ肌に影響を与える要因


ゆらぎ肌を招く、いくつかの要因をみてみましょう。

気温の変化が体に影響する

秋から冬などの季節の変わり目は、朝と夜の寒暖差が激しいため、自律神経が乱れやすくなります。

自律神経は、呼吸をしたり、心臓を動かすなど、人間が無意識に行っている動きをつかさどっている神経です。

しかし寒暖差が原因で、自律神経バランスが崩れるとホルモンバランスも崩れてしまい、結果的に肌状態が不安定になってしまいます。

花粉やほこりなどの外部刺激

春先になり暖かくなると、花粉やPM2.5・ホコリなどが肌に付着しやすくなります。

すると、かゆみが出るアレルギー反応を起こすだけでなく、かぶれを起こす可能性もあります。

紫外線

紫外線は1年中降り注いでいますが、とくに夏は、紫外線量が増えます。

紫外線は、肌のバリア機能を壊してしまうため、肌が敏感になるのです。
また、シミやシワなどを引き起こす原因にもなります。

ストレス

季節の変わり目は、職場での変化や引っ越しなど、ライフスタイルが変わりやすい時期です。

新しい環境に慣れるまでの精神的なストレスが自律神経を乱し、ホルモンバランスを崩しやすくなります。

ゆらぎ肌は、バリア機能が低下している!?


肌のバリア機能が低下すると、さまざまな肌トラブルがおこります。

本来、肌にはバリア機能があり、外的刺激から肌を守り、潤いを維持できるおです。

バリア機能が低下すると、外的刺激に敏感になり、肌はダメージを受けやすくなります。

また、潤いを保持できなくなり、乾燥したり、敏感肌になっていくのです。

ゆらぎ肌になったらどうすればいいの?


ゆらぎ肌になってしまったら、どうすればよいのでしょうか?

気をつけるポイントを紹介します。

過剰なスキンケアは控える

肌が極度に乾燥したり、ニキビができやすくなると「早く元の状態に戻したい」と過剰なスキンケアを行なってしまう方も多いようです。

必要以上に洗顔をしたり、多めに化粧水などを塗ってしまうのは、効果がないばかりか、肌に余計な刺激を与えてしまう原因になります。

敏感になっている状態だからこそ、過剰なスキンケアは控えましょう。

しっかり保湿を行う

ゆらぎ肌は、外部刺激を受けやすくなっているため、バリア機能を高めることが大切です。

バリア機能を高めるには、スキンケアの基本である保湿をしっかり行いましょう。

生活環境を見直す

ゆらぎ肌は、スキンケアに力を入れただけでは改善されません。

スキンケア同様に生活環境も見直して、体の内側からもケアすることが大切です。

睡眠不足や偏った食事・ストレスなどの生活習慣の乱れも自律神経を狂わせます。

できることから見直していきましょう。

ゆらぎ肌を改善する化粧水の選び方

ゆらぎ肌を改善するには、どんな成分が効果的なのでしょうか。

化粧水を選ぶ上での、ポイントをまとめました。

保湿効果の高い成分が入っているもの

肌のバリア機能を高めるために、効果的な保湿成分を選びましょう。

どんな成分をチェックすればよいのでしょうか?

ヒト型セラミド

セラミドは、角質層に存在し、細胞と細胞の間を隙間なく埋める役割をします。

もともと肌にある成分のため、肌なじみがよく、保湿力も高いと評判です。

角質層にある成分のため、化粧品で外から補えるため、多くの保湿化粧品に配合されています。

さまざまなセラミドの種類がありますが、なかでも、人間が持つセラミドと同じ構造である「ヒト型セラミド」を選びましょう。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、真皮に存在する粘着性の高い成分で、1gで6Lもの保水力を持ちます。

コラーゲンやエラスチンなどの隙間を埋め、弾力や潤いを保つ働きがある成分です。

エイジングケアができるもの

エイジングケアができる成分は、抗酸化作用の高いものが多いため、ゆらぎ肌にはオススメです。

細胞が酸化すると、老化します。

そこで、酸化を防ぐ作用が高い、ビタミンE・C・ポリフェノール成分などが配合されているものを選ぶとよいでしょう。

肌に負担をかけないもの

ゆらぎ肌は、バリア機能が低下しているため、肌に負担をかける成分は避けましょう。

界面活性剤やアルコール、香料、着色料、保存料などが入っていないものを選ぶとよいですね。

成分優秀!オススメのゆらぎ肌対策化粧水

保湿がしっかりできるのはもちろん、エイジングケアもできる、優秀なおすすめ化粧水をまとめてみました。

トライアルセットも充実しているので、気になったものがあれば是非、試してみて下さい。
※価格はすべて税込みです。

エトヴォス モイスチャーライジングローション


【公式サイト】

注目成分のセラミドを生み出す天然由来の高保湿成分「POs-Ca®」が最大のポイントです。

細胞同士の隙間を繋ぐ働きを持つため、肌の奥に水分を閉じ込めやすくし、潤いのあるお肌に導きます。

また、保湿力をキープするグルコシルセラミドや潤いをキープする浸透型のヒアルロン酸を配合しているため、肌表面と角質層をWで保湿していくのです。

さらにハリを与える、植物性のプラセンタエキスも配合しています。

なめらかなテクスチャーで、肌馴染みもよく、肌にすっと浸透します。
低刺激で界面活性剤や香料、着色料、パラベンなども不使用です。

容量 150ml
トライアルセット ¥2,592→WEB申し込みで¥2,052
通常価格 ¥3,456
定期価格 ¥3,110(10%OFF)

トライアルセット(2週間分)
洗顔石鹸、化粧水、美容液、クリーム

エトヴォスの詳細をチェック

アヤナス ローション コンセントレート



【公式サイト】

ヒト型セラミドをナノ化した「セラミドナノスフィア」で浸透力を高め、セラミドが不足している肌の奥まで届けます。
さらに、「コウキエキス」が敏感になった肌の炎症を和らげます。

シミを予防する「ローズマリーエキス」や、コラーゲンの生産量をアップする「CVアルギネート」で、エイジングケア効果もあります。

また、ポーラ独自の「ジンセンX」が血行を促し、ターンオーバーを整えてくれるのも大きなポイントです。

アルコールや香料も不使用で、皮膚科医の立会いテスト済みなのも安心です。

容量 120ml
トライアルセット ¥1,480
通常価格 ¥5,400
定期価格 ¥4,860(10%OFF)

トライアルセット(10日間)
化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム

アヤナスの詳細をチェック

ヒフミド エッセンスローション


【公式サイト】

水分保持力やバリア機能を持つ「セラミドI型」とセラミドのなかでも高い保湿力のある「セラミドII」・加齢により減少する「セラミドIII」を配合しています。

セラミドIIIは、シワを防ぐ効果もあり、コラーゲンの生成をサポートする「カンゾウ葉エキス」も配合しているため、エイジングケアも期待できます。

みずみずしいテクスチャーながら、肌の奥まで感じるしっとり感が特徴です。

パラベンやエタノール・香料・着色料も不使用で、アレルギーテスト済みなのも安心ですね。

容量 120ml
トライアルセッ ¥980
通常価格 ¥4,644
定期価格 ¥4,086(12%OFF)

トライアルセット(7日分)
クレンジング、洗顔ソープ、化粧水、クリーム、日焼け止め化粧下地、花柄トートバック

ヒフミドの詳細をチェック

無添加FDR 乾燥敏感肌ケア 化粧液

FANCLのトラブル肌向けのスキンケアシリーズから出ている化粧水です。

FANCLが開発したスキンバリア成分で、弱ったバリア機能をサポートしながら、肌荒れやかゆみを和らげます。

保湿成分は、人のセラミドと同じ構造を持つ「セラミドII」や水分を保つ「セラミド誘導体」を配合しています。

さらに、セラミドを合成するサポートをする「アセチルヒドロキシプリン」や肌の水分保持機能を高める「マルチトール」で保湿力を高めます。

とろみのあるローションは保湿力が高く、美容液のようなテクスチャーが特徴で、優しいつけ心地です。

合成界面活性剤や香料、着色料、防腐剤なども含まれていません。

トライアルセット ¥1,836
10ml×3本 ¥1,836
10ml×6本 ¥3,498

市販で購入可能!コスパ大な肌荒れ対策化粧水

次に、市販で購入できる肌荒れ対策のできる化粧水をまとめてみました。

市販で購入できるため、気軽に試しやすいのがポイントですね。

ミノン アミノモイスト モイスチャージローションII

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションII(もっとしっとりタイプ) 150mL

バリア機能をサポートするアミノ酸に注目した1本です。

保湿成分は、9種類のアミノ酸を配合しており、アミノ酸系のセラミド類似成分がバリア機能をサポートします。

また、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるリピジュアが、肌表面の潤いをキープします。

炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合されているため、肌荒れを抑えてくれる効果もあります。

とろみのあるテクスチャーなので、浸透するまでやや時間がかかりますが、ベタつかず、もっちりした肌になります。

着色料や香料・アルコールもフリーです。

1本(150ml) ¥1,944

無印良品 化粧水 敏感肌用 しっとりタイプ

無印良品 化粧水 敏感肌用 しっとりタイプ 200ml

こちらは、大容量でコスパがよいため、バシャバシャ使える1本です。

こちらも、リピジュアや保湿効果のあるグレープフルーツ種子エキスを配合しています。

また、肌を保護し、炎症を抑えてくれるスベリヒユエキスがゆらぎ肌を安定させます。

ベタつかず、さっぱりとした使い心地ながら、時間が経っても潤いをキープします。

岩手県の天然水をベースにしており、アルコールやパラベン・鉱物・香料を一切使用していないので、お肌にも優しいです。

1本(200ml) ¥1,080

ヤマノ ビューティケミカル 琥珀肌 しっとりタイプ

琥珀肌 しっとりタイプ 220ml

こちらは、最新技術を使った保湿するだけでなく、新陳代謝も高めてくれる1本です。

琥珀から抽出した世界初の「琥珀エキス」がポイントで、傷を治療する効果や新陳代謝を活発にする効果があります。

植物性のナノセラミドやヒアルロン酸・コラーゲンやプラセンタを配合しており、とろみのある美容液のような使い心地です。

パラベンやアルコール・香料や着色料は使用していません。

1本(220ml) ¥683

化粧水の効果をさらにあげるポイント


せっかくよい化粧水を使っても、ただ付けているだけでは、効果は感じにくいようです。

ここでは、化粧水の効果をさらに上げる、ちょっとしたポイントを紹介します。

清潔な手で付ける

手には、細菌や雑菌がたくさん居ます。

そんな手で化粧水を付けてしまうと、雑菌を一緒に顔に付けることになるのです。

化粧水を付けるときは、清潔な手で付けましょう。

洗顔後はすぐに保湿する

洗顔後は、時間を置かずにできるだけ早めに化粧水を付けましょう。

洗顔では、汚れと一緒にバリア機能を担う皮脂を落としているため、放っておくと、どんどん肌の水分が蒸発してしまいます。

なるべく早く化粧水を付けて、保湿をしましょう

お風呂場で洗顔している方は、お風呂場に化粧水を持っていくとよいですね。

ハンドプレスをする

ハンドプレスで化粧水を付けると、浸透力が高くなります。

手の温度で温めてから化粧水を付けるため、浸透しやすくなり、毛穴の奥まで化粧水が行き届くのです。

クリームや乳液で保護を忘れずに

化粧水だけで終わらせてしまうと、肌から水分が揮発して、どんどん蒸発してしまいます。

そこで、化粧水のあとは、保湿クリームや乳液で、肌をしっかり保護しましょう。

保湿は、水分だけでなく油分も大切です。

洗顔で皮脂を落としているので、皮脂の変わりに肌を保護するクリームが大切というわけ。

乾燥がひどくて化粧水がしみるときは?


Yahoo!知恵袋で「極度に乾燥していて化粧水がしみる」という声がありました。

このようなときは、どうすればよいのでしょうか?

化粧水をやめてみる

乾燥がひどいと、化粧水を付けても乱れた角質の間を通るため、刺激になります。

こんなときは、化粧水をやめて高保湿なクリームだけにしてみましょう。

手の平で、優しくハンドプレスするように付けて下さい。

なるべく刺激を与えない

化粧水でさえも刺激になっているため、余計な刺激を与えることは避けましょう。

刺激の強い拭き取りタイプやオイルなどのクレンジング剤は避け、ミルクなどのタイプや石鹸にするなどの工夫が大切です。

また、洗顔もよく泡立て、泡でマッサージするだけでも十分落ちます。

タオルオフするときも、柔らかい清潔なタオルで水気を軽く押さえるようにしましょう。

水を2.5L程飲む

内側から肌に水分を補給するためには、水分摂取が大切です。

一度にたくさん飲むという訳ではなく、水分不足を感じないよう、喉が乾く前に水分を摂りましょう。

理想的な1日の水分量は、2.5L程といわれています。

乾燥肌の原因は水分不足?肌の水分量をアップさせる効果的な飲み方

かゆみや皮むけがあるときは?


かゆみや皮がむけている場合は、どうしたらよいのでしょうか。

掻いたり皮を剥かない

顔の皮がむけるとピーリングなどをして、取り除きたくなりがちですが、これはNGです。

ピーリングや皮をむいてしまうと、角質を無理に剥がすため、ますます乾燥がひどくなります。

皮がむけた肌には、刺激が強すぎるのです。

かゆみで顔を掻いてしまうのも同様で、ついつい気になってしまうとは思いますが、掻いたりするのも絶対にやめてください。

いつもよりスキンケアを入念に行う

乾燥対策には、しっかりと保湿を行いましょう。

スキンケアの前にブースターをプラスしたり、敏感肌向けの高保湿クリームをプラスすると保湿力がより高まるのでオススメです。

炎症が酷いときは皮膚科へ!

万が一、かゆみや炎症が引かない場合は、我慢せず、皮膚科で薬を処方して貰いましょう。

なかなか炎症が治らないので、皮膚科で診てもらったら、実はアトピーだったというケースもあります。

肌荒れでメイクのりが悪いときは?


肌荒れがひどく、化粧ノリが悪いときはどうすればよいのでしょうか。

肌荒れをしたときの、ベースメイク法をまとめてみました。

リキッドファンデに乳液をプラス

ファンデーションは、水分のあるリキッドファンデーションを選びましょう。

さらに、乳液をプラスすると保湿力でなく水分量もアップします。

軽いつけ心地となり、肌の負担も減ります。

カサカサ乾燥肌におすすめファンデーションランキング10選!

スキンケアで外的刺激をカット

メイクのときのスキンケアで、外的刺激をカットする方法もあります。

バリア機能が弱くなった肌に付けるだけで、花粉やホコリなどをブロックしてくれるアイテムをプラスするとよいでしょう。

アレルバリア エッセンス

d プログラム アレルバリア エッセンス BB ライト (SPF40・PA+++) 40mL
肌の上に均一に膜を張る「アレルバリアテクノロジー」が花粉やホコリなどをブロックする美容液です。

「HスタビライジングA」というグリセリンなどを配合した保湿成分を配合し、潤いながらバリア機能を高めます。

SPF40・PA+++紫外線吸収剤も不使用で、紫外線をカットする効果もあり、化粧下地としても使えます。

1本¥3,240(税込)

IHADA アレルスクリーン

資生堂薬品 イハダアレルスクリーン イオンの透明マスク 花粉・PM2.5をブロック 50g
資生堂の特許技術「反発イオン技術」で、スプレーするだけで花粉やPM2.5をブロックしてくれます。
天然温泉水を配合しており、霧がミクロなので、メイクの上からも使えます。

1本¥972(税込)

肌荒れ対策で注意すること


肌荒れ対策で注意するポイントをまとめました。
肌に余計な負担をかけないために、是非参考にしてみて下さいね。

化粧水を変えるときは必ずパッチテストを行う

新しく化粧水を変えるときは、必ずパッチテストを行いましょう。

たとえ、敏感肌用のスキンケア化粧品に変えるといっても、肌状態は人それぞれ違うのです。

肌が敏感になっているからこそ、使用前は必ずテストしてみて下さいね。

肌に負担をかけにくいメイクを心がける

肌に刺激を与えにくいミネラル成分でできたファンデーションがオススメです。

化粧水同様に、香料や着色料・保存料などは、肌に負担がかかるため、避けた方が無難です。

ファンデーション以外にも、アイシャドウやチークなどもミネラル成分で構成されているものがあります。

日中もこまめに保湿する

メイク直しのときは、上からテカりをオフし、パウダーを足すだけの方も多いと思います。

しかし、肌荒れで乾燥した肌にパウダーを足してしまうと、余計に肌が乾燥するだけでなく、厚塗り感も出ます。

オススメは、 BBクリームで保湿をプラスしながら、メイク直しをする方法です。
軽いつけ心地なので、お肌に負担をかけにくく、潤いも復活します。

日頃からできるゆらぎ肌予防対策


最後に、日頃からできるゆらぎ肌対策方法をご紹介します。

ちょっとしたことを意識するだけで、季節の変わり目でも肌荒れしにくくなります。

スキンケアを見直す

肌タイプに合わせて、スキンケアを見直しましょう。

季節の変わり目で気候や温度の変化があるように、私達の肌もそれに合わせて見直す必要があります。

紫外線対策

外出ときは、必ず紫外線対策をしましょう。

日焼け止めは、SPF値が高い方が紫外線をカットしますが、肌に負担をかけやすいため、オススメしません。

肌に負担をかけにくい SPF20~30位の紫外線吸収剤不使用のものを選ぶのがベストです。

生活習慣を改善する

生活習慣そのものが乱れていると、いくらよい化粧品を使っていても、ゆらぎ肌は予防できません。

生活習慣の改善は、スキンケア以上に大切なのです。

食事で体の中から予防する

毎日の食事で、体の中からもゆらぎ肌対策をしましょう。

ゆらぎ肌予防に、効果的な食べ物を積極的に摂りましょう。

ハーブティー

症状を優しく和らげるハーブティーを飲むのもオススメです。
ゆらぎ肌にオススメのハーブティーをご紹介します。

・エキナセア
抗炎症効果や免疫力をアップするため、花粉症などのアレルギー症状が出やすい方におススメです。

・カモミール
抗炎症作用や抗アレルギー作用、かゆみを和らげたり、ニキビの炎症を抑える働きがあります。

よい睡眠をとる

よい睡眠は、新陳代謝を活発にし、免疫力を上げてくれる効果があるので、ゆらぎ肌予防に不可欠なのです。

ストレスをためない

ストレスを感じているときは、無理をせずにゆっくり休息しましょう。

湯船にゆったり浸かったり、寝る前にヒーリングミュージックを聴くだけでもストレス解消になります。

定期的な運動

適度な運動は、新陳代謝や睡眠時の成長ホルモンの分泌量をアップする効果があります。

免疫力や体力がつく他、ストレス対策ホルモンが分泌されるため、ストレスに強い体になるのでオススメです。

スキンケアと生活習慣の改善で肌荒れ知らずなお肌に!


今回は、季節の変わり目に肌が荒れる原因や対策を紹介しました。

ゆらぎ肌は、スキンケアで保湿をしながら、生活習慣を改善することが大切なのです。

この機会に、ご自分のスキンケアや生活習慣を見直して、肌トラブル知らずなお肌を作りましょう!

■参考文献
ゆらぎ肌で乾燥?季節の変わり目に気を付けるべきこととは?(スキンケア大学)
寒暖差での「ゆらぎ肌」に注意。肌ケアのコツ(スキンケア大学)

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

季節の変わり目のゆらぎ肌、原因と対策は?正しいケアで美肌になる!

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…