お肌の黄ぐすみを改善するには?原因と対策方法まとめ

年齢とともに現れる肌悩みのひとつに、黄ぐすみがあります。

日焼けもしていないのに、ファンデーションやの色が合わなくなったり、顔色が悪いと言われることが増えたりしたら、黄ぐすみのサインかもしれません。

今回は、黄ぐすみが起きる原因と、その対策方法をまとめました。
年齢のせいだと諦めず、黄ぐすみの予防と改善を目指して、できることから始めてみましょう。

黄ぐすみってどんなもの?

黄ぐすみとは、年齢とともに肌の黄味が強くなったように見える、くすみのことです。

黄ぐすみの原因となる物質に茶褐色をしているため、黄色ではなく茶色っぽくくすみ、肌のトーン全体が暗く見えるようにもなります。

肌の血色感や透明感が低下し、不健康な印象を与えるのも黄ぐすみの症状です。

黄ぐすみが現れるのはなぜ?

年齢とともに現れやすい黄ぐすみの主な原因には、メラニンのはらたきや血行不良、肌の糖化やカルボニル化、ニトロ化が挙げられます。

色素沈着

洗顔後にタオルでゴシゴシと顔を拭いたり、スキンケアの時に力を入れて顔をこすったりすることで肌に摩擦が起こります。

摩擦による刺激を何度も肌に与えることで、角質層がダメージを受けます。
そのダメージから肌を守ろうと、メラニンを過剰に生み出すことで、顔全体に茶色っぽいくすみが現れるのです。

血行不良

細胞に必要な栄養は、血液によって運ばれます。
しかし、血行不良の状態では十分な量の栄養を細胞に届けられません。

栄養が不足している肌は細胞が生まれ変わる機能が低下し、ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わるサイクルも乱れてしまいます。

本来はがれ落ちるはずの古い角質が、ターンオーバーの乱れで肌表面に残ることで、黄ぐすみが起こります。

同じ角質でも、古い角質は新しく生まれた角質よりも色が濃いため、顔を暗く見せ、肌をくすませるのです。

肌の糖化

肌内部に存在するコラーゲンやケラチン、タンパク質などは透明な物質ですが、糖化することによって黄色く変化します。

糖化とは血中の余分な糖分が肌内部の物質と結びつき、体温や紫外線で焦がされて黄色や茶色くなることです。

結集の余分な糖とたんぱく質が結びつくことで、AGEsという老化物質が生まれます。

このAGEsが茶褐色なため、黄いろく肌をくすませるのです。

真皮タンパク質のカルボニル化(サビ)

3層になっている肌の真ん中にある真皮で、タンパク質がカルボニル化することも、黄ぐすみの原因です。

タンパク質のカルボニル化は、脂質の過酸化反応、つまりサビることで起こります。
また、紫外線でカルボニ化したタンパク質の色は濃くなります。

40歳を過ぎるとカルボニル化したタンパク質の量が増えるため、年齢とともに黄ぐすみに悩む方が多くなるのでしょう。

肌のニトロ化

加齢と紫外線の影響により、肌にニトロ化たんぱく質が生成されます。

本来、透明な色のたんぱく質が、ニトロ化すると黄色く変色するために、肌の黄ぐすみを起こすのです。

黄ぐすみの予防や改善に役立つスキンケアとは

黄ぐすみ対策にオススメなのは、紫外線対策保湿ケアをメインとしたスキンケアです。

いつもの基礎化粧品で肌状態は整っているけれど、黄ぐすみが進んでいると感じている方もいることでしょう。

そんな時は、今までの基礎化粧品はそのままに、黄ぐすみ対策できる美容液などをプラスして使うのも、ひとつの方法です。

美白化粧品で黄ぐすみの紫外線ケアをしよう

紫外線は肌の糖化や、カルボニル化、ニトロ化したタンパク質の色を濃くします。
そのため、紫外線を防ぐためのUVケアと、紫外線を受けてしまった肌への美白化粧品でもケアをするといいでしょう。

美白成分の中には、メラニンを排出するためにターンオーバーを促すものがあります。

血行不良による黄ぐすみには、ターンオーバーの乱れを整えることで対策できるでしょう。

タンパク質のカルボニル化を促す酸化は、体のサビとも言えます。
サビ対策には抗酸化作用のある美白化粧品や、エイジングケア化粧品がオススメです。

保湿ケアにはエイジングケア化粧品がオススメ

肌が乾燥すると、肌バリア機能を低下させたり、ターンオーバーの乱れが起きたりします。

肌バリア機能の低下やターンオーバーの乱れは、黄ぐすみの原因につながるため、乾燥ケアも大切です。

肌内部の水分や潤い成分は、年齢とともに減少します。
そのため、エイジングケア化粧品は乾燥肌対策のものが多く、黄ぐすみ対策としてもオススメです。

抗糖化ケアに!アヤナス/エッセンスコンセントレート


【公式サイト】

糖化が肌老化の原因だと分かってからは、糖化対策アができる化粧品も、少しずつ増えてきました。

中でもオススメなのは、敏感肌用エイジングケア化粧品、アヤナスの美容液です。

エイジングトラブルの原因になる酸化だけでなく、黄ぐすみの原因となる糖化のケアも行えます。

肌を糖化させるAGEsに有効な美容成分、コウキエキスやツモツケソウエキスが配合されているので、黄ぐすみの改善を目指せるでしょう。

内容量 36g
価格(税込) 8,100円
トライアルセット(税込) 1,480円/化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム
定期購入(税込) 7,290円

アヤナスの詳細をチェック

食生活を見直して肌の糖化を防ごう


肌の糖化を防ぐためには、糖質の摂取をひかえることが大切です。

黄ぐすみを防ぐために、毎日の食事にも気を配りましょう。

糖質が多く含まれる食べ物

砂糖を使ったケーキやチョコレートなどの菓子類はもちろん、米やうどん、パンなどにも糖質が多く含まれています。

  • 白米
  • 食パン
  • うどん
  • ラーメン
  • ショートケーキ
  • など

血糖値の上昇をおさえて肌の糖化を阻止しよう

食べる糖質の量だけでなく、血糖値の上昇も糖化に関係しています。

血糖値が高い状態は糖化反応も強くなると言われています。
血糖値の上昇がゆるやかな低GI値の食品を選ぶことも、肌の糖化予防に役立つでしょう。

<GI値の低い食べ物>

  • パスタ(全粒粉)
  • トマト
  • キャベツ
  • りんご
  • マグロ
  • きのこ類
  • 乳製品(無糖)
  • など

糖化作用のある紫外線対策も大切

紫外線を浴びることによって、黄ぐすみの原因であるタンパク質のカルボニル化が促されます。

日焼け止めや日傘を使うなど、紫外線が肌に直接当たらないように心がけましょう。

紫外線対策に効果的だと言われている、ビタミンCなどの抗酸化成分を摂取することも、オススメです。

メラニンが黒化するときだけでなく、たんぱく質が糖化するときに起こる酸化にも抗酸化成分が役立ちます。

食品からもビタミンCなどの抗酸化成分を摂取できますが、サプリメントを使うと、より手軽に摂取できます。

黄ぐすみの原因!糖化対策に生活習慣を見直そう

良質な睡眠や適度な運動など、生活習慣を見直すことも黄ぐすみ予防や改善に役立ちます。

睡眠不足はNG

AGEsとは、タンパク質と糖が結合するときに生まれる成分で、黄ぐすみの原因となる肌糖化だけでなく、人体の老化全体に影響します。

AGEsは、6時間以上の睡眠を取っている人よりも、6時間以下の睡眠しかとっていない人の方が、多く生成されます。

睡眠不足はAGEsの生産量だけでなく、肌代謝にも影響し、黄ぐすみを引き起こすターンオーバーの乱れにもつながります。

黄ぐすみを予防し、美肌を目指すためにも6時間以上の睡眠をとるよう、心がけましょう。

飲酒と喫煙もAGEsを増やす

お酒を飲む頻度が高かったり、量が多かったりすると、AGEsの生産量が増えます。

喫煙もまったく吸わない人と比べると、AGEsの生産量が高まります。

有酸素運動も糖化肌を防ぐ

血糖値が上がることにより、たんぱく質と糖が結合しやすくなります。
有酸素運動や筋トレを行うと血糖値が下がるので、血糖値の上がりやすい食後にウォーキングやスクワットなどの運動を行いましょう。

継続して運動を行うことで血糖値が下がりやすくなるので、食後にこだわらず、運動を習慣化することから始めてもいいでしょう。

今までまったく運動をしていなかった方は、軽い運動から始めて、少し強い運動を加えていきましょう。

また、心臓が弱い方や持病のある方は、取り入れる運動の強度や頻度を、かかりつけのドクターに訪ねてから始めましょう。

黄ぐすみの予防と改善で透明感の明るい肌へ

黄ぐすみはメラニンの働きや血行不良、肌の糖化やカルボニル化、ニトロ化などで起こります。

紫外線対策や保湿ができるスキンケア、糖化を防ぐ食事、睡眠や運動などに気を配り、にごりのない透明感のある肌を目指しましょう。

おすすめファンデーションランキング

商品 特徴
シミ・シワ・毛穴すべてカバー!62%が美容液成分の高保湿ファンデ
詳細はコチラ
敏感肌でも使える!お肌に優しい100%ミネラルファンデ!
詳細はコチラ
1本でベースメイク完了!夕方までくすみ知らずのBBクリーム
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

お肌の黄ぐすみを改善するには?原因と対策方法まとめ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…