敏感肌のメイクのコツ!選ぶポイントと化粧ノリをアップする方法

敏感肌のメイクのコツ!選ぶポイントと化粧ノリをアップする方法

敏感肌の人にとっては、メイクも一苦労ですよね。

メイクの際に刺激を感じたり、かぶれてしまったりするせいで、メイクをあきらめてしまう人も多いかと思います。

ですが、最近では敏感肌でも使える商品も増えてきています。

ここでお話しする、敏感肌でも使える商品の選び方や、メイクのコツを覚えておけば、安心してメイクができますよ!

敏感肌向けコスメの選び方

敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下しており、少しの刺激も敏感に感じてしまいます。

そのため、化粧品の成分も刺激になり、肌に負担を与える場合が多くあります。

そこで、化粧品を選ぶ際に大切なのが、刺激の少なさです

刺激の強い成分が入っているかどうか、商品の成分表示をしっかりチェックする必要があります。

しかし、低刺激とうたってあっても、やはり人によっては刺激を感じる場合もあります。

できることなら、パッケージに「敏感肌向け」と記してある商品を選ぶようにしましょう

ベースメイク

「刺激になるからメイクはしない方がいい」と、敏感肌の人は考えてしまうかもしれません。

しかし、ベースメイクは紫外線をカットするためにも、必要なアイテムです。

正しく選んで、正しく使えば、肌を守れるので、ベースメイクはきちんと行いましょう。

化粧下地やファンデーションは、肌に最初につけるものですし、顔全体につけるので、特に注意して選びたいですね。

ファンデーション選びのポイントは、油分が多すぎないことです。

ベースメイクアイテムは、油分が多い方が肌へ密着し、カバー力も高いので、肌を美しく見せてくれます。

しかし、油分が多いと落ちにくいため、クレンジングや洗顔の際に、肌へ摩擦などの刺激を与えてしまいます。

また、油分の多い製品には、合成ポリマーや合成界面活性剤など、肌への負担が大きい成分が含まれているので注意が必要です。

リキッド、クリームタイプを選ぶ際は、肌への負担となる成分が少ないことや、専用のクレンジング料が不要かどうかをポイントに選びましょう

また、乾燥を予防するための保湿成分が配合されているかも併せてチェックしてください。

リキッド、クリームタイプが使えない人や、ナチュラルメイクがお好みの人には、パウダーファンデーションがおすすめです。

パウダータイプなら肌への負担も少なく、自然な仕上がりにしてくれます。

フェイスパウダー

パウダーファンデーションの中でも、おすすめはミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションは、主成分が天然鉱物のミネラルで作られています。

界面活性剤やシリコンなどの合成添加物が含まれておらず、肌への刺激性が少ないファンデーションです。

オイルフリーのものも多く、石鹸で簡単に落とせるので、敏感肌や乾燥肌、ニキビなどの肌トラブルに悩む人もおすすめです

付け心地も軽くて、肌への負担を軽減できるので、一度試してみるのも良いでしょう。

リップクリーム・ 口紅

意外に忘れられがちなのが唇ですね。

唇は皮脂の分泌が少なく、放っておくとすぐ乾燥して荒れてしまいます。
肌と同じように、保湿成分の配合されたものを選ぶと良いでしょう。

ミツロウやホホバオイル、スクワランやセラミドなどの成分は、保湿力が高くおすすめです。

メントール系のものや、ラメ入りのものは、刺激となることがあるので避けましょう。

唇は皮膚が薄く、傷ついたり皮がはがれやすい部分です。

そのため、洗浄力の強いクレンジング料などで落とすものより、石鹸で簡単に落とせるものの方が、負担が少なくてすみます。

また、着色料にも気を付けてみてください。

タール系色素は、アレルギーや色素沈着のトラブルを起こす可能性が高いと言われています。

天然色素を配合した口紅も販売されているので、心配な方はそちらを試してみましょう。

美しい発色も大事ですが、やはり皮膚に負担を与えないことが一番です。

ポイントメイク

ポイントメイクは、顔を華やかに見せてくれるので、使いたいアイテムですね。

しかし、ポイントメイクのアイテムも、含まれている成分が肌への刺激になることがあるので、選ぶ際には注意が必要です。

特にアイシャドウは、使われているラメが負担になる場合があります

金属粒子が角質を傷つけたり、落としにくいためクレンジングの際、何度もこすって刺激を与える恐れがあるからです。

選ぶ際は、なるべくラメ入りのものは避けるようにしましょう。

メイクの際のポイントや注意点

敏感肌の人は、メイクの際も、皮膚になるべく刺激を与えないよう心がけましょう。

また、メイク前は必ずスキンケアを行って、肌を整えておくことを忘れずに。

化粧よれや崩れを防ぐためにも、基礎化粧品がしっかり浸透したのを確認してから、メイクを始めましょう。
 

使用前は必ずパッチテストを

敏感肌でなくても、化粧品を使う前は、必ずパッチテストをしましょう。

パッチテストのやり方

1.テストをしたい化粧品を綿棒などにとり、腕の内側など目立たないところに薄く塗る(10円玉くらいの大きさ)
2.衣服につかないよう注意しながら、自然乾燥させる
3.塗った後の30分と、2日後に塗った部分を観察し、発疹や赤み、水泡やかゆみなどが出ていないかを確認する。
4.皮膚の異常があった時は、すぐに洗い落とす
(2日以内にこのような症状が出た場合も、すぐに洗い落とすこと)

以前には問題なく使えたものでも、肌質や体調の変化で刺激や炎症を起こす恐れもあります。

パッチテストは簡単にできるので、肌トラブルを起こさないためにも、ぜひ試してみてください。

パフやブラシはいつも清潔に

まずは、メイクで使う道具はいつも清潔にしておきましょう。

パフやスポンジ、ブラシなどは、放置しておくと雑菌が繁殖してしまいます。

それから、素材もなるべく柔らかい肌ざわりのものを使いましょう。

固いものを使うと、肌への刺激も強くなります。

使用前は必ず顔に当てて、 肌ざわりを確かめてください。

ブラシなどは、できれば天然毛のものがおすすめです。

お値段が少し高くなりますが、柔らかさや持ちを考えると、断然肌に優しいと言えます。

ベースメイクは薄めに

敏感肌のメイクで大切なのは、厚塗りを避け、薄く、丁寧に塗ることです。

厚塗りはメイクがよれたり崩れやすくなりますし、肌に余分な摩擦や負担を与えます。

化粧下地やファンデーションは、摩擦が起きないよう、擦らず優しく伸ばしましょう。

ファンデーションは重ね付けしない

気になる部分を隠すために、何度も重ね塗りをするのは禁物です。

重ね塗りは肌への負担を大きくします。

パウダータイプはもともと薄付きなので、つい何度も塗りたくなってしまいますが、2回くらいを限度にしてください。

パフを使うと、気になる部分を隠しやすくなります。

薄付きにしたい時は、柔らかいブラシで軽くなぞれば、肌への負担を減らせます。

ポイントメイクはその日の肌状態を見ながら

アイシャドウやチークなどのポイントメイクは、その日の肌のコンディションによって、するかしないか決めましょう。

特にアイシャドウやアイライナーは、肌状態が良くない時は控え、マスカラなどだけに抑える方が無難です。

目元は特に敏感なカ所なので、肌状態が良くない時は、極力触らないようにしましょう。
 

化粧直しは保湿を先に

敏感肌の人は、化粧直しの前に、必ず保湿をしてください

乾燥したままですと摩擦が起こりやすく、余計に角質層にダメージを負ってしまいます。

いきなりパフやスポンジでファンデーションを塗るのはやめ、まずは乳液で水分や油分を補いましょう。

それからファンデーションを軽くのせると、化粧が肌になじみやすくなり、乾燥も防げます。

乾燥していると思ったら、保湿ミストもおすすめです。

ただし、ミストを吹きかけた後そのままにしておくと、水分が蒸発して余計に乾燥してしまいます。

ミストの後は、必ず軽くティッシュオフすることを忘れないでください。

敏感肌におススメのベースクリーム

敏感肌の人がメイクを楽しめる、おすすめ商品をピックアップしました。

どれも肌になるべく刺激を与えないよう、原料や製造にこだわってある商品ですよ。

まずは化粧下地やUVケアも兼ねたベースクリームからご紹介です。
(※価格はすべて税込です)

ラウディ BB&CCクリーム

内容量 25g
通常価格 3,024円
トライアルセット 1,944円
定期購入価格 2,419円

BBクリームのカバー力と、CCクリームの透明感を、1本にまとめたクリームです。

美容液、乳液、クリーム、コンシーラーなど、1本で7つの役割も果たしてくれるので、肌への摩擦や刺激を減らせます。

SPF35、PA+++なのでUVカット効果も高く、日常の紫外線からも肌を守れます。

汗や水にも強く、化粧崩れしにくいのに、刺激成分は無添加で、アレルギーにもこだわった製法で作られました。

メイクによる肌トラブルの心配も少なく、デリケートな肌にも使える人気商品です。

アヤナス AS BBクリーム

内容量 25g
通常価格 4,320円
トライアルセット 1,480円
定期購入価格 3,888円

アヤナスは敏感肌専門ブランドなので、刺激を感じやすい 方にもピッタリのシリーズです。

保湿力の高さと、のびの良い、よれない使用感で、肌の潤いを長時間キープ。

バリア機能の変わりになる、ヴァイタサイクルヴェールが、
肌をしっかり守ります。

コラーゲンの生成を助ける成分が、 肌のハリや弾力もサポートしてくれるので、エイジングケアにもおすすめです。

SPF25、PA+++で、日焼けを防ぎ、肌を乾燥から守ります。

HANAオーガニック ウェアルーUV


【公式サイト】

内容量 30ml
通常価格 4,320円
トライアルセット 1,480円
定期購入価格 3,672円

100%天然成分で作られたBBクリームで、日焼け止めの役割も兼ねています。

SPF30、PA++で、紫外線もしっかりカット。

植物由来の成分なので、肌にダメージを与えにくく、肌を優しく守ります。

クレンジング不要で、石鹸で落とせるので、子供や赤ちゃんにも安心です。

HANAオーガニックの詳細をチェック!

敏感肌におススメのフェイスパウダー

ファンデーションは、肌に優しいミネラルファンデーションからピックアップしました。
 

エトヴォス マットスムース ミネラルファンデーション


【公式サイト】

内容量 4g
通常価格 3,240円
トライアルセット 1,944円(約2週間分)
お試しサンプル 194円(約2~3回分)

エトヴォスのミネラルファンデーションは、合成着色料や香料などを使っておらず、つけたままでも眠れる優しさです。

美容皮膚科でも使われており、敏感肌のメイクを助けてくれます。

パウダータイプですが、SPF30、PA++で、日中の紫外線もしっかりカット。

パウダーに保湿コーティングをすることで、乾燥対策にも対応できるように作られています。

細かい粒子が、目立つ毛穴をきれいにカバーしてくれます。

エトヴォスの詳細をチェック!

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

20160721-vintorte
【公式サイト】

内容量
通常価格 4,622円
トライアルセット 1,512円
初回限定価格 3,564円
定期購入価格 各商品の10%オフ

(※詰め替え用、パフ付き、パフなしにより、価格が変わります)

天然ミネラルに加え、保湿力の高いピュアシルクも配合した、100%自然素材のぜいたくなファンデーションです。

石油系界面活性剤や防腐剤などは無添加で、肌に優しい成分を厳選して作られています。

保湿力が高く、パウダーなのに崩れにくいので、、気になる部分も日中の乾燥からも、しっかり肌をカバー。

備え付けのパフでポンポンと置くだけで、ナチュラルで明るい仕上がりにできる、人気の高い商品です。

ヴァントルテの詳細をチェック!

敏感肌におススメのコンシーラー

敏感肌用のコンシーラーがあれば、ファンデーションが薄付きでも、気になる部分をカバーできますね。

肌への負担が少ないものを選んで、上手に使いましょう。

ヴァントルテ ミネラルシルクコンシーラー

VINTORTE ミネラル シルク コンシーラー ヴァントルテ ミネラルコンシーラー #01 v_mcc-1

内容量 3g
通常価格 2,484円
定期購入価格 2,236円
2本セット価格 4,720円
3本セット価格 6,707円

カバー力が高いのに、石鹸で簡単に落とせる優しいコンシーラーです。

界面活性剤、シリコン、タール系色素、香料不使用のノンケミカルで肌への負担も減らせます。

スティックタイプなのにのびが良く、隠したことさえ忘れてしまうほどの肌なじみです。

敏感肌におススメのアイライナー

敏感肌の人は、アイライナーで目元がかぶれた経験もあるかもしれませんね。

目元は皮膚が薄く弱いので、刺激となる成分に気を付けることが大切です。

それから、優しいタッチのものを選ぶことで、目元への刺激を減らせますよ。

アクセーヌ スムースパウダーアイペンシル PV ライナー

アクセーヌ スムースパウダーアイペンシル PV ライナー (2-ブラウン)

通常価格 2,160円
カラー 2色(ブラック・ブラウン)

とても柔らかで、なめらかなタッチのペンシルライナーで、目元に刺激を与えずラインを引けます。

色素が直接肌に触れないよう、パーフェクトヴェールという処方でコーティングしてあります。

防腐剤フリーで刺激成分も少ない点も安心です。

メイクオフも簡単なので、敏感肌でもアイメイクが楽しめます。

敏感肌におススメのアイシャドウ

アイシャドウでラメ入りのものを使いたい時は、肌にラメの金属が直接触れないよう、きちんとコーティングしてあるものがおすすめです。

PHYSICIANS FORMULA(フィジジャンズ フォーミュラ) シマーストリプスアイシャドウ

<シマーストリプスアイシャドウパレット SEP02

希望小売価格 2,160円
カラー 9色×3パターン

1つのパレットに3,4色が一般的ですが、こちらはなんと、9色セットのアイシャドウでお得感満載です!

グルテン、パラペン、香料フリー処方で肌への刺激が少なく、敏感肌やコンタクトの人も使えます。

繊細なラメパールが、目元を華やかにきれいに見せてくれます。

敏感肌におススメのチーク

肌を明るく見せるのに、チークは必要ですね。

チークもやはり配合成分に注意しましょう。

刺激が強いものが入っていないか、成分表をしっかりチェックしてください。

アクセーヌ フェイスカラーチーク

アクセーヌ フェイスカラー チーク C02 ローズベージュ

通常価格 2,700円
カラー 4色

敏感肌や乾燥肌でも安心して使えるように考えられて作られたチークです。

アレルギーやかぶれを起こす原因となる色素を、独自の処方でコーティングし、直接肌に触れないようにしてあります。

保湿効果のあるエモリエントオイルを配合し、水分の蒸発を防ぎます。

薄めで上品な色合いなので、ナチュラルメイクにピッタリ。

2度付けでも肌荒れしないので、しっかりつけるのが好きな人にもうれしい。

敏感肌におススメの口紅

唇は皮脂が少なく、荒れやすい部分ですので、保湿成分配合のものがおすすめです。

Zuii ORGANIC(ズイ オーガニック) フローラリップスティック

Zuii フローラ リップスティック カシミア 4g LS4

通常価格 3,456円
カラー 18色

Zuiiはオーガニック化粧品のブランドなので、敏感肌にも優しい口紅です。

ホホバ油、ヒマワリ油、ミツロウなどの保湿成分が、乾燥を防ぎます。

ミツロウには防腐効果もあるので、防腐剤フリーでも唇を保護してくれます。

100%天然由来成分で、クレンジング料が不要なのも、敏感肌には嬉しいですね。

カラーバリエーションが多いのも、魅力の1つです。

もう怖くない! ポイントを押さえれば敏感肌でもキレイな仕上がりに


敏感肌の人はメイク自体が刺激になることが多いため、メイクを避けたがる傾向にあります。

しかしメイクには、肌をほこりや紫外線から守る働きもあるので、できる限り下地やベースメイクは行いましょう。

また、ダメージを受けた肌を、美しくカバーしてくれるのも、メイクのメリットです。

化粧品を選ぶ際は、以下の点に注意してみてください。

  • 刺激になる成分が少ない、もしくは肌に直接触れない処方がしてある
  • 保湿成分配合などの乾燥対策がしてある
  • 簡単に落とせる

上手に選んで、刺激を与えないよう上手に使えば、敏感肌を守りながらメイクを楽しめますよ!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
ランキング1位アイコン ランキング1位オルビス VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
ランキング2位アイコン ランキング2位メディプラスゲル 簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
ランキング3位アイコン ランキング3位米肌 自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
化粧品診断テストバナー
敏感肌のメイクのコツ!選ぶポイントと化粧ノリをアップする方法

敏感肌のメイクのコツ!選ぶポイントと化粧ノリをアップする方法

この記事が気に入ったら