敏感肌でも使える除毛クリーム7選!注意点と正しい使い方

敏感肌の方は、ムダ毛処理にも人一倍気を使います。
多くのムダ毛処理は、敏感なお肌にダメージを与えてしまうからです。

丈夫な肌の人には気にならない刺激も、敏感肌では肌荒れの原因になってしまいます。

「普通の肌なら気を使わないで済むのに」と、悩んでいる人もいらっしゃるでしょう。
繊細なお肌を傷つけずにムダ毛を処理したいという方には、除毛クリームがお勧めです。

除毛クリームを以前試したけど肌が荒れたという方もいるかもしれません。
それは、お肌にあわない除毛クリームを選んだり、使い方を間違えたことが原因です。

敏感肌と一口でいっても、お肌の性質は人それぞれです。
除毛クリームは数多く販売されているので、あなたにあったものを探しましょう。

ここでは、敏感肌におすすめの除毛クリームを7つ厳選して紹介します。
また、敏感肌のための除毛クリームの正しい使い方などもあわせて説明していきます。

Veet(ヴィート)プレミアムライン ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

ヴィート ナチュラルズ バスタイム 除毛クリーム 敏感肌用 150g×2個

内容量 150g
価格(税込) オープン価格、Amazon:909円、【楽天市場】爽快ドラッグ:1,058円(送料別)
トライアルセット(税込) なし
定期購入(税込) Amazon定期おトク便 818円
塗布時間 5分
使用範囲 脚・すね、ビキニライン、脇の下、うで

特徴

この商品の特徴は、クリームを塗った後、シャワーを浴びながら除毛できることです。
クリームを塗布している間の待ち時間も、シャワータイムならあっという間です。

その後、付属のスポンジでムダ毛を取り除いていきましょう。
シャワーを浴びながら除毛したムダ毛を取り除けるので、後処理もとても簡単です。

敏感肌の方におすすめする理由

クリームには天然保湿成分グレープシードオイルが配合されています。
原料であるブドウの木の種子を圧搾することで抽出されたオイルです。

このオイルは、デリケートな肌質の人でも、お肌のケアのために使用できます。
肌ケア以外に、マッサージオイルとしても使われている使い心地の良いオイルです。

このような敏感肌向けの天然保湿成分により、除毛後のお肌を優しくケアします。

デメリット・注意点

クリームは、お肌が乾いている状態で、付属のスポンジでむらなく塗ってください。
肌にすりこまないようにし、塗った後はすぐに手を洗ってください。

クリームを塗った後、2分間は水がかからないようにしてください。
シャワーは、クリームを塗布した場所に勢いよくかけないように注意しましょう。

除毛後は、付属のスポンジで円を描くように除毛したムダ毛を取りましょう。
クリームの保湿成分を流さないように、石鹸やボディタオルの使用は控えましょう。

メリット

内容量が150gに対して価格が1,000円前後とコストパフォーマンスに優れています。
シャワーを浴びながら除毛ができるので、除毛後の処理も簡単です。

epilat(エピラット)除毛クリームキット(敏感肌用)

エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用 150g

内容量 150g
価格(税込) オープン価格、Amazon:792円、【楽天市場】爽快ドラッグ:953円(送料別)
トライアルセット(税込) なし
定期購入(税込) Amazon定期おトク便:713円
塗布時間 5~10分
使用範囲 うで、あし、わきの下

特徴

やさしいグリーンフローラルの香りで、さまざまな保湿成分が配合されています。

根元からしっかり除毛でき、効果は最大で1週間続きます。

付属の専用ヘラは、お肌にあわせたカーブでデザインされています。
専用ヘラには、柔らかい部分と硬い部分があり、塗るときも取るときも便利です。

敏感肌の方におすすめする理由

クリームにはセラミドが配合されています。
セラミドは、人体にも含まれている、保湿作用の高い成分です。

他にも、カモミールエキスや海藻エキスがお肌をケアするために配合されています。

付属の専用ヘラを使うことにより、手にダメージを与えずにクリームを塗れます。

デメリット・注意点

商品の説明にはアレルギーテスト・パッチテスト済みと書いてあります。

しかし、全ての方の肌質に合うわけではありません。
使用前は、他の商品と同様に自分の肌でのパッチテストを行ってください。

クリームを塗る際に使用する付属の専用ヘラは、使い方を読んで正しく使いましょう。
塗るときは専用ヘラの硬い部分、除毛後に取るときは柔らかい部分を使ってください。

メリット

内容量が150gで価格が800~1,000円程度とコストパフォーマンスに優れています。
付属の専用ヘラを使うことにより手あれが気になる方でも、手にダメージを与えずに使えます。

EpiSara(エピサラ)

EpiSara エピサラ(10種類のハーブ配合お肌に優しい薬用除毛クリーム)医薬部外品

内容量 100g
価格(税込) 通常価格:3,980円、WEB限定:2,980円、WEB限定3本セット:6,258円、Amazon:2,110円
トライアルセット(税込) なし
定期購入(税込) なし
塗布時間 5~10分
使用範囲 腕、スネ、お腹、うなじ、背中、谷間、手や足の甲(指も含む)

特徴

ほのかなラベンダーの香りが心地よいクリームです。

10種類ものお肌をいたわる植物エキスを含んでいて、保湿効果が高いクリームです。

医薬部外品の認可を得ており、保湿効果だけではなく除毛効果も高いクリームです。

敏感肌の方におすすめする理由

ダイズエキス、トウキンセンカエキスなど10種類の植物エキスがお肌をケアします。
純度の高い天然抽出製法で得られたこれらの植物エキスは保湿成分を含んでいます。

デメリット・注意点

保湿効果、除毛効果が高いクリームですが、価格が少し高いのが難点です。
100gで2~3,000円程度かかるためコストパフォーマンスは良くありません。

顔・脇・ビキニライン等の皮膚の弱い部分には使わないようにしてください。

メリット

敏感肌用の除毛クリームには、除毛効果が低いものもあります。
しかし、このクリームは保湿効果のほかに除毛効果も高くハイスペックです。

Plume InBathRemover(プリュムインバスリムーバー)

Plume InBathRemover (プリュムインバスリムーバー)

内容量 80g
価格(税込) 1,620円
トライアルセット(税込) なし
定期購入(税込) なし
塗布時間 1~3分
使用範囲 ワキ・腕・脚・背中など

特徴

スイートフローラルの香りが心地よいクリームです。

粒子化した除毛成分により、塗布時間がとても短くわずか1分で除毛ができます。
塗布時間が短いため、お肌にかかる負担も少なく、肌へのダメージが少ないです。

ウォータープルーフ仕様により、水がかかってしまうお風呂場でも除毛ができます。

敏感肌の方におすすめする理由

クリームに配合されているナノ化した美容成分により肌をいたわります。
美容成分には、ヒアルロン酸や桃葉エキスが含まれています。

ヒアルロン酸は、保水力の高い成分で、保湿性・弾力性を維持します。

桃葉エキスは、ベビーローションにも含まれる安心な成分です。
肌荒れからお肌を守る効果のほかに、お肌のキメを整える働きもあります。

デメリット・注意点

内容量が80gに対して価格が1,620円とコストパフォーマンスは良くありません。

塗布時間は最速で1分と説明されていますが、個人差がありますので注意してください。

メリット

塗布時間が短く、お肌への負担を抑えられます。
保湿効果・美容効果が期待できる成分により、お肌をいたわります。
お風呂で使えるウォータープルーフ仕様なので、除毛後の処理も簡単です。

鏡花水月除毛クリーム

脱毛クリーム 【女性用】鏡花水月 除毛クリーム うぶ毛も太い毛もしっかり除毛 200g

内容量 200g
価格(税込) 2,980円
トライアルセット(税込) なし
定期購入(税込) なし
塗布時間 5~10分
使用範囲 ワキ・腕・ボディ用

特徴

除毛クリーム独特のツンとした臭いを排除した、低刺激で微香性のクリームです。
うぶ毛から太い剛毛まで幅広いタイプのムダ毛に対応しています。
女性向けに作られていますが、男性用としても効果があります。
7つの自然エキスを配合して、敏感肌を保護します。
容器も成分も日本製で、1本1本丁寧に検品しています。

敏感肌の方におすすめする理由

アロエエキス2やローマカミツレエキスなど7つの自然エキスが肌をケアします。
敏感肌に大切な保湿の他に、抗炎、抗菌、肌荒れ防止、収れん作用に効果があります。

デメリット・注意点

内容量200gで、価格2,980円と若干コストパフォーマンスが良くありません。

メリット

女性から男性、うぶ毛から剛毛まで幅広いタイプのムダ毛に除毛効果があります。
自然エキスに含まれるお肌の保護成分により、敏感肌の方でも使用できます。

マーガレット・ジョセフィン・ジャパン ディサヘアクリーム

MJ 薬用 除毛クリーム シャルラ ディサヘアクリーム 200g

内容量 200g
価格(税込) 2,592円、Amazon:1,420円
トライアルセット(税込) なし
定期購入(税込) なし
塗布時間 5~10分
使用範囲 腕、足、わきなど

特徴

除毛剤のツンとしたいやな臭いを抑えたマイルドな香りのクリームです。

敏感肌の方におすすめする理由

3つの効果でお肌をやさしくケアします。

レンゲソウエキスや加水分解コラーゲンなどにより仕上がりを滑らかにします。
アマチャズルエキスやヒアルロン酸ナトリウムなどによりお肌にうるおいを与えます。
ダイズエキス、ヒオウギ抽出液により抑毛効果があり、除毛の頻度を減らしていきます。

これらの効果で、除毛後のお肌はうるおい、すべすべになることが期待できます。

デメリット・注意点

内容量が200gで、価格が2,592円とコストパフォーマンスは少し良くありません。

メリット

抑毛効果により、ムダ毛が生えにくくなり除毛の回数を減少させる効果も期待できます。

コストパフォーマンスの問題は、Amazonで安く販売されていることもあります。
内容量が200gで、価格が1,420円ならばコストパフォーマンスは良いほうでしょう。

ラブリーゾーン薬用ヘアリムーバー

ラブリーゾーン ヘアリムーバー(ビキニライン専用除毛剤)医薬部外品

内容量 120g
価格(税込) 4,093円、Amazon:2,100円
トライアルセット(税込) なし
定期購入(税込) なし
塗布時間 10分
使用範囲 ビキニライン、脚、腕、背中、わきの下など

特徴

ローズの香りでリラックス効果の高いクリームです。
デリケートなビキニラインにも使用できます。
男性の本能を刺激するフェロモン成分「オスモフェリン」を配合しています。

敏感肌の方におすすめする理由

大豆エキス、アロエエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、尿素を配合しています。
これらの整肌・保湿成分の効果により、お肌に優しい除毛とスキンケアを行います。

デメリット・注意点

内容量が120gで、価格が4,093円とコストパフォーマンスはかなり良くありません。
この問題は、Amazonなどの安いショップを探すことで緩和できます。

10分経過しても効果がでない場合は、それ以上続けず一度洗い流してください。
再び試す場合は1日以上おいてから使用してください。

メリット

除毛クリームの中では珍しく、デリケートなビキニラインにも使用できます。
また、男性を刺激するフェロモン成分「オスモフェリン」を配合しています。

敏感肌の原因

普通の除毛クリームでは、肌が荒れてしまい悩んでいる方たちがいます。
そのような方たちのために、敏感肌用の除毛クリームが作られました。

しかし、そもそも、なぜ普通の除毛クリームでは肌が荒れてしまうのでしょうか?
それは、お肌が敏感肌になっているためです。

敏感肌になる原因とその対策について、次に説明します。

敏感肌になる仕組み

お肌の表面には表皮があります。
表皮は、ほこりや細菌やウイルス、紫外線などから体を守っています。
その表皮の一番外側にわずか0.02mmの角質層があります。

この薄い角質層が、外部からの刺激から直接私たちの体を保護しています。
また、お肌が乾燥しないように水分が逃げるのを防ぎうるおいを保ちます。

このときの保湿成分には、皮脂、セラミド、アミノ酸があります。
これらの保湿成分がお肌から減少し、乾燥することで敏感肌になるのです。

お肌のバリア機能を低下させる(=敏感肌)の原因は?

敏感肌の原因は、お肌の保湿成分が減少し、乾燥してしまうためです。
乾燥し、うるおい不足のお肌は、バリア機能が低下し、刺激に敏感になるのです。

それでは、なぜお肌から保湿成分が減少してしまうのでしょうか?
次に、バリア機能を低下させる原因を要素ごとに説明していきます。

紫外線によるダメージ

角質層は紫外線から体を守ってくれます。
しかし、紫外線の刺激を受けすぎると、角質層は肥厚してしまいます。
その結果、肌の内部から水分が逃げやすくなり乾燥してしまうのです。

UVケアは、そうした紫外線によるお肌の乾燥予防の役割があります。
敏感肌の主な原因は乾燥なので、UVケアは敏感肌の対策に欠かせません。
UVケアの商品を使うことで紫外線ダメージを軽減しましょう。

UVカット指数は「SPF30/PA++」で日常生活や屋外でのレジャーにも対応できます。
しかし、紫外線吸収剤は効果が強力な分、お肌への負担も大きいので注意しましょう。

また、白い色の服を着ていると、紫外線が透過して肌にダメージを受けます。
紫外線を吸収してくれる黒い色の服を着ると、紫外線予防に効果的です。

除毛クリームを使った直後は、お肌がダメージを受けています。
そこに紫外線があたると、いつもよりも刺激を受けやすくなります。
敏感肌対策のため、除毛クリームの使用直後は特にUVケアをきちんとしましょう。

肌のうるおい不足

生活環境によっても、お肌は乾燥しやすくなります。
例えば、冬の外気、エアコンのかかった室内などは、乾燥しやすい環境です。
また、湯上りに何も保湿ケアをしないと乾燥が進んでしまいます。

このように日常のちょっとしたことでお肌は乾燥してしまいます。
そして、お肌の乾燥が進むと、バリア機能が低下して敏感肌になるのです。

敏感肌の人は、肌のバリア機能が低く、わずかな刺激でも肌荒れを起こします。
そのため、除毛クリームを使うとかゆみや赤みが出てくる可能性が高いのです。

敏感肌の主な原因の乾燥は、保湿クリームなどを使うことで対策しましょう。

除毛クリームと敏感肌の関係

多くの除毛クリームには、チオグリコール酸Caが除毛成分で含まれています。
この成分は、敏感肌の場合は刺激になることがあります。

しかし、除毛を行う上で除毛成分は必須なので、他でケアをする必要があります。
例えば、除毛クリームに含まれる保存料の一部の成分も、敏感肌には刺激です。
保存料のパラベンやフェノキシエタノールは刺激になるので避けましょう。

選ぶポイント

現在は、さまざまな敏感肌用の除毛クリームが販売されています。
その中から、自分にあったものを選ぶために、いくつかポイントを紹介します。

肌にあったものを選ぶ

敏感肌用は、アレルギーテストに合格しているものも多く、比較的安心です。
しかし、肌質によって合わない場合もあるので、パッチテストをしましょう。

自分の肌質にあった除毛クリームを探して、無理なく除毛をしてください。
また、保存料や香料や保湿成分も、肌質にあったものを選ぶようにしましょう。

ムダ毛のタイプで選ぶ

ムダ毛の部位は、腕、脚、わきの下、ビキニラインのようにさまざまです。
目的の部位に使える除毛クリームを選びましょう。

薄いうぶ毛では効果があっても、太い剛毛では効果が薄い場合があります。
幅広く対応しているものもあれば、敏感肌用に効果がマイルドなものもあります。
特に剛毛の場合は、敏感肌用の中でもメンズ用の除毛力が強力なものを選びましょう。

購入しやすいものを選ぶ

市販商品の除毛クリームは、通販やドラッグストアなどの店舗で購入できます。
通販での注文が苦手な人ならば、店舗販売しているものから選ぶと良いでしょう。

また、料金設定も1~4千円程度と範囲があり、内容量も異なります。
繰り返し使うものですので、コストパフォーマンスも重要になってきます。

他にも、繰り返し使う除毛クリームはいつでも購入できることも大事です。
商品在庫が少なかったり、入荷時期が不安定なものは避けたほうが良いでしょう。

自分の購入しやすいものを選び、無理なく続けるようにしましょう。

商品レビューをみて選ぶ

除毛クリームを初めて選ぶときは、利用者の評価を参考するのも良いでしょう。
複数の商品を徹底比較し、総合評価やおすすめ商品を掲載しているサイトもあります。
実際に使ったことのあるレビュー投稿者が体験談を紹介していることもあります。
選べないときは、ランキングサイトで人気の商品を試すのも良いかもしれません。

正しい使用方法

敏感肌用の除毛クリームでも適切に使わなければ、肌荒れなどのリスクが高まります。
一般的な除毛クリームの使用方法や注意事項を読み、安全に使いましょう。

パッチテストをしてから使う

全ての除毛クリームにあてはまりますが、肌質が合わないと肌荒れの可能性があります。
使用前の注意に書いてあるように、パッチテストを行ってから使うようにしましょう。

肌の状態は体調によって日々異なります。
同じクリームを使用する場合も、毎回パッチテストをするようにしましょう。
パッチテストでかゆみや赤みが出てきたら、使用前の注意に従い使用は控えましょう。

用法と用量を守る

商品の使用方法に書かれている対象部位以外には使用しないようにしましょう。

使用方法に書かれている塗布時間を守りましょう。
塗布時間が経過したら、効果が出なくても一度クリームを洗い流しましょう。
再び試す場合は、用法などを参考に、一定の日数をおきましょう。

使用方法に書かれている用量を守りましょう。
塗布する際の厚みにも除毛クリームによって1mmや3mmなどの目安があります。

除毛後の注意

シャワーなどで洗い流す場合は、40度未満のぬるま湯を使いましょう。
熱すぎると、お肌へのダメージが増えます。

強くこすって洗うと、クリームの保湿効果がなくなる場合があるので注意しましょう。

除毛後、アルカリ性ローション、乳液などを使用できない場合があります。
除毛クリームの注意書きを読み、適切な保湿剤でケアするようにしましょう。

その他のおすすめ脱毛方法


敏感肌の場合、カミソリを使うとカミソリまけを起こしてしまう恐れがあります。
電気シェーバーは低刺激ですが、きれいにそることは難しいでしょう。

ムダ毛を1本1本抜くことは、時間がかかります。
しかも、一見安全に見えますが、毛穴をいためたり埋没毛になる恐れがあります。
脱毛サロンではレーザー脱毛や光脱毛で脱毛ができます。
敏感肌の方はレーザー脱毛よりも刺激の少ない光刺激のほうが良いでしょう。
しかし、脱毛完了まで2~3か月に1度施術を受け続け、1~2年かかります

自分にあった除毛クリームで、ムダ毛の悩みにさよなら


紹介した除毛クリームのように、敏感肌用の除毛クリームもさまざまです。
自分の肌質やムダ毛のタイプにあった除毛クリームを見つけましょう。

敏感肌用の除毛クリームには、お肌をケアするための工夫が施されています。
使い方を良く守り、お肌に負担がかからないように、安全に使うようにしましょう。

自分にあった除毛クリームならば、負担も少なく、楽に除毛ができるでしょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

敏感肌でも使える除毛クリーム7選!注意点と正しい使い方

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…