インナードライのメイク方法は?メイク崩れしないファンデーション5選

インナードライ(脂性乾燥肌)、それは肌内部が乾燥しているために過剰反応として皮脂分泌が増え、肌の表面に皮脂が浮いている状態を指します。
肌の水分量が低いため、これ以上乾燥が進まないように、肌表面に皮脂の分泌を増やすことによってふたをしようとする体の反応なのです。

内部はカサカサ&表面は皮脂でテカテカ・ベトベト=メイク崩れがひどいという方式で、お悩みの方も多いことでしょう。
ここでは、どうすればインナードライに対処したメイクをすればよいのか、メイク崩れしにくいおすすめのファンデーション5本をご紹介します。

インナードライのメイク悩みは?


インナードライのためにメイクで悩んでいる声があちらこちらであります。

インナードライゆえに手持ちのファンデーションが合わない、今のメイク方法でいいのか悩んでいる方も多そうです。

インナードライのメイク方法

では、インナードライのための正しいメイク方法はどのようなものがあるのでしょうか。
3つのポイントを中心に解説していきます。
ご自分の肌の様子を見つつ、取り入れやすい方法から試してみてください。

メイク前のスキンケアのコツ

洗顔・クレンジング・保湿・時短の観点から見てみましょう。

洗顔はシンプルに優しく

洗顔の際、刺激性が高い・洗浄力の強い洗顔料だと表面の皮脂を必要以上に落としてふたがない状態となり、内側の水分が失われてしまう結果になります。
かと言って、汚れが落としきれていないと肌トラブルの原因ですので、以下の4点をポイントに洗います。

  • お湯は水や熱いお湯よりも人肌くらいのぬるま湯を使う
  • 洗顔料は余計なものが入っていないシンプルなものを(固形の純石鹸 (せっけん)タイプなど)
  • 指やタオルでゴシゴシ肌をこすることはせず、泡で包むように洗う
  • 洗顔後は清潔なタオルでそっとおさえて水気をとる

洗顔料はなるべく無添加で敏感肌用の洗顔料を使うことで、肌への刺激を抑えられます。
きめ細やかな泡を作ると、泡の作用で汚れを包み込んで浮き出させ、必要な皮脂を残したまま汚れだけを洗い流せます。

クレンジングも皮脂を落としすぎないものを選ぶ

ファンデーションのタイプによってクレンジングも変わってくるのですが、インナードライ肌の場合は乳化ジェルタイプクリームタイプを選びましょう。
乳化ジェルやクリームタイプは、肌を極力こすることなくクレンジング剤を肌になじませやすいものですので、インナードライ肌におすすめです。

油分を多く含むオイルやミルクタイプは、洗い流すための界面活性剤が多く配合されているものが多いため、肌への負担が大きいのです。

化粧水・乳液・クリームは保湿成分に注目して

化粧水はさっぱりしたものなどがありますが、インナードライの時は保湿性の高いものを選ぶとよいでしょう。

  • 保湿成分で注目したいのはセラミド(保水力)、ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲン、アミノ酸など
  • できるだけ刺激性の少ないもの=着色料、香料、パラベンなど添加物がないもの
  • アルコール入り化粧水や収れん(毛穴引き締め効果)化粧水は控える
  • つける時は手のひらで温めて顔全体を包み込むようになじませる

アルコールを含む化粧水は肌の水分を蒸発させてしまいます。
また、収れん化粧水は毛穴を引き締める効果がありますので、肌内部に保湿成分を届ける働きと相反します。
インナードライの時はこの2つのタイプの化粧水は控えましょう。


保湿性の高い化粧水で肌の内部まで保湿をした後は乳液・クリームが必須です。
そうすることで水分を内部にとどめ、乾燥知らずの肌へと導くのです。

  • インナードライのスキンケアには化粧水にプラスアルファの乳液やクリームが基本
  • 化粧水同様、潤いを閉じ込めてくれる保湿成分(セラミドなど)が入っているもの
  • 「この部分だけいつもカサカサ…」という場所は一手間かけて部分的に重ねづけ

乳液やクリームのベタつきがどうしても気になる場合は、数分時間を置いてから、こすらないよう優しくティッシュオフするとよいでしょう。

スキンケアは時短で

お風呂あがりや洗顔後から肌の乾燥は始まっています。
お風呂上がり・洗顔→化粧水→乳液・クリームの間が空いてしまうと、その間に乾燥が進んでしまい、内部の水分が失われている状態で乳液やクリームを塗ってもあまり意味がありません。
特に化粧水は手早く行うことを心がけてみましょう。

時短=雑に行うのではなく、丁寧に、けれども一連の作業間に時間を空けずに行うことがインナードライにおけるスキンケアのコツです。

ベースメイク

スキンケアで肌に保湿をしてバランスを整えたのなら、次はベースメイクです。

一日を通して乾燥から肌を防ぐために、下地も保湿力が高いものを使いましょう。
さきほどのスキンケアから10分ほど時間を置くと、乳液やクリームの油分と肌がほどよくなじみ、化粧下地以降ののりもよくなります。

  • TゾーンとUゾーンで下地を分けると効果的
  • 崩れやすい小鼻周りはスポンジを使って入念に

Tゾーンは皮脂がでやすくテカリやすいおでこと鼻の部分、Uゾーンは乾燥しやすく顎から両方の頬を指します。
それぞれに下地タイプを使い分けると、化粧崩れを防ぐのに一層効果的です。

インナードライにおすすめな化粧下地をご紹介します。

セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック

アプロス シルキーカバーオイルブロック 28g

内容量 28g
価格(税込) 6,995円
トライアルセット(税込) 現在は終了
定期購入(税込) 5,595円
  • ジェルやクリームでもないスフレのような新感覚のさわり心地
  • 微粒子パウダーが毛穴をカバー、薄いベールをかけたようななめらか肌に
  • 美容成分がたっぷり含まれているので保湿もしっかりしてくれる
  • しっかりカバーしてくれるのでファンデーションも薄塗りでOK
MAMEW ナイト&デーエッセンス

MAMEW ナイトデーエッセンス-化粧下地/美容液-くずれない・てかり防止・保湿・毛穴・くすみ・美白・はり・たるみ・しわ・皮脂・つや肌-EGF配合-30ml

内容量 30g
価格(税込) 5,400円
トライアルセット(税込) 現在は終了
定期購入(税込) 4,860円
  • 「24時間持続する下地」と言われるほど寝る前にも使える
  • ノーベル賞受賞EGFや角質層の奥深くに届くFGF配合で高保湿とラッピング効果
  • 4万人以上の肌から研究・開発された商品

ファンデーション

パウダータイプもリキッドタイプもその時の肌のコンディションで使い分けるとよいのですが、インナードライの時はリキッドタイプよりパウダータイプの方がよいとされています。
その理由はなぜでしょうか。

  • リキッドタイプのファンデーションは肌への密着が強いため、メイク落としも強力で時間がかかる=肌への負担が大きい
  • リキッドタイプには界面活性剤、乳化剤、防腐剤など肌に刺激となるものが含まれているものが多い

メイク落としが強力ということは、それだけ皮脂を落とす力も強いということです。
パウダータイプならそこまで強力でなくても落とすことができるので、肌への負担が軽減されます。

ではどのようなパウダーファンデーションがよいのでしょうか。

  • 低刺激で肌に優しいもの(余計なものが含まれていない)
  • 薄塗りでもしっかりカバー力のあるもの

パウダーファンデーションは粉っぽくなるから…という方は薄塗りを試してみましょう。
薄塗りをすることにより自然な仕上がりになります。
ナチュラル過ぎてカバーできているのか心配な時は、気になる部分だけコンシーラーでカバーすると厚塗りに見えずカバーできます。

では、ここからインナードライ肌におすすめなファンデーション5点をご紹介します。

マキアージュのドラマティックパウダリーUV

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV オークル10 (レフィル) 9.3g

内容量 9.2g
価格(税込) 3,240円
  • ヒアルロン酸、グリセリン、ケイ酸など美容液成分配合で保湿重視
  • 肌へフィットし毛穴やムラをカバー
  • SPF25・PA++
  • 特徴は軽いつけ心地のムースプレス製法

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーション

20160721-vintorte
【公式サイト】

内容量 6g
価格(税込) 3,300円
トライアルセット(税込) 1,400円
定期購入(税込) 2,070円(詰め替えのみ)・3,420円(本品、パフ付き)
  • 天然ミネラル成分が入ったミネラルファンデーション
  • 石油系界面活性剤、防腐剤が入っていない無添加で肌に優しい
  • 保湿力の高いシルク成分配合
  • ミネラルファンデに珍しい専用のエアリーパフが肌に優しくタッチ

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーションをチェック

エトヴォスのミネラルファンデーション


【公式サイト】

内容量 5.5g
価格(税込) 3,240円
トライアルセット(税込) 194円(2,3回分 0.3g)
定期購入(税込) 3,564円(選べる下地詰め替え用とセット)
  • つけたまま眠れるほど肌に優しい天然由来成分配合
  • ナチュラルな仕上がりなのに美肌
  • クレンジング不要で石鹸 (せっけん)で落とすことができる
  • SPF25 PA++

エトヴォスのミネラルファンデーションをチェック

ナチュラグラッセ クリアパウダー ファンデーション

ナチュラグラッセ クリアパウダー ファンデーション OC1 (やや黄みよりの明るめの肌色) レフィル 11g SPF40 PA++++ 詰め替え用

内容量 11g
価格(税込) 3,456円
  • 自然なカバー力
  • 100%天然由来成分配合で肌に負担をかけないファンデーション
  • 紫外線ケアだけでなくブルーライト(パソコンなどから出ている)もカット
  • SPF40  PA++++

コージー本舗 ドリームマジック ミネラルファンデーション

ドリームマジック ミネラルファンデーション02 ナチュラルオークル 10g

内容量 10g
価格(税込) 1,836円
  • プチプラなのにしっかりしたカバー力
  • 無添加処方で肌もストレスフリー
  • SPF 35 PA+++

リキッド使用の時は?

もし、どうしてもリキッドを使用したい場合は仕上げにパウダーを使いましょう。
パフかブラシで軽くパウダーをのせます。
最後にパウダーがついていないパフかブラシで余分な粉を落とします。

メイク直しの方法

時間が経つにつれ皮脂が浮いてきてメイク崩れが始まった時は以下の点に気をつけてメイク直しをしてみましょう。

  1. 皮脂をティッシュなどで軽く押さえて取り除く
  2. 押さえた部分を中心にパウダーでカバーする
    …この時、パウダーはあくまで薄めにカバーすることがコツです。
  3. あぶらとり紙は必要以上に皮脂をとってしまうため使用を控える
  4. 乾燥対策には化粧ミストより乳液を
    …化粧水ミストは肌の水分を蒸発させ、乾燥を進めてしまうので、保湿効果のある乳液を使うことをおすすめします。
    a.乳液はメイク直しのアイテムとして化粧ポーチにいれておく
    b.スポンジかコットンで崩れている部分のファンデーションを拭き取る
    c.乳液で保湿
    d.拭き取った部分にファンデーションを重ねて境目をぼかす
    e.最後にフェイスパウダーをつけて仕上げる

インナードライになる原因


インナードライになる原因は「肌の乾燥」です。

  • 年齢とともに失われる水分
  • 日焼けをする機会が多い(アウトドアや営業の外回りなど)
  • 角質ケア(スクラブ洗顔など)を必要以上にしている
  • 睡眠不足などで生活リズムが整っていない
  • 食生活が乱れている
  • 喫煙習慣がある
  • アルコール摂取量が多い
  • オフィスのエアコンが効いている空間で長時間過ごしている
  • 肌に刺激となる添加物を多く含む化粧品を使っている

これらの要因が重なって肌の乾燥が進むわけですが、一つだけが原因というわけではなく、日常生活の中でいくつかの要因が重なり、肌の乾燥化が進んでしまいます。

肌の乾燥化が進むということは、保湿もうまく行われていない状態です。

保湿力が低い肌というのは、良質で十分な睡眠やバランスの良い食生活が乱れてくることで引き起こされます。
さらにはバリア機能も低下し、天然保湿因子のNMFというものやセラミドが失われていきます。
そうなるとさらに乾燥化も進むため、肌はこれ以上水分を蒸発させまいと皮脂を過剰に分泌します。

インナードライ肌はこうした過程を経た状態なのです。

順序としては、

  • いくつかの要因が重なって肌が乾燥する
  • 保湿もうまく機能せず、さらに乾燥化が進む
  • バリア機能が低下し保湿因子などが失われる
  • 肌が水分蒸発を防ぐために皮脂を分泌

となります。

インナードライを治す方法

肌質には普通肌、乾燥肌、脂性肌(オイリー肌)、混合肌、インナードライ肌と種類があり、肌質にあったケア方法をすることが大事です。
肌状態をよく観察して、ご自分の肌がどの肌タイプなのかを知ってからケア方法を行いましょう。

インナードライ肌の場合、以下の点に気をつけてみましょう

  • 皮脂対策を行わない
  • 乾燥対策をする

皮脂対策を行わない

一日に顔を何回も洗うなど洗顔の回数を増やすと、肌の乾燥化が進んでしまいます。
洗顔は1日2回までと決めましょう。

また、あぶらとり紙などでテカリを必要以上にとることも、肌の乾燥化ばかりでなく摩擦などで肌を傷めることにもなります。

乾燥対策をする

メイクを落ちやすいものに切り替えることや、角質に水分をしっかり補給し潤すことを意識することは対策の一步になります。
ここでは「保湿成分」を乾燥対策のキーワードにして注目してみましょう。

セラミド

保湿成分として配合されている成分の一つですが、特に「ヒト型セラミド」は肌内部のセラミドとほぼ同じ構造ですので非常に高い保湿を期待できます。

セラミドは、それ自体は油分ですが水分を挟み込むために保湿力が高く、クリームや美容液と相性がよい成分です。

ヒアルロン酸、コラーゲンなど

こちらも保湿成分ですが、セラミドとはまた違った役割をしています。
角質層までの浸透性はセラミドに劣りますが、水分を抱え込むという保湿機能をもち、水溶性のため化粧水などによく配合されています。

配合されている成分をバランスよく組み合わせて

セラミドだけ、ヒアルロン酸やコーラゲンだけでスキンケアを行っていた場合は、組み合わせて使用することを意識してみましょう。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの水溶性の化粧水で角質層までの浸透性を高め、その次にセラミド等が含まれている保湿クリームや美容液で肌の内部を潤すと保湿効果を高くあげられます。

その他の対策


インナードライ肌になりやすい生活習慣を改めることで、肌状態も良くなっていきます。
またどんな対策を行えばいいのか情報が多すぎてわからないという方には、インナードライのためのアプリもあります。

生活習慣の見直し

さきほど「インナードライになる原因」であげたいくつかの要因を見直すことは、乾燥肌対策、インナードライ肌対策の一步となります。

紫外線対策は保湿力の高い日焼け止めを使う

紫外線は肌を老化させ乾燥を引き起こします。
かといって保湿をしていない肌に日焼け止めを塗ってはさらに乾燥を悪化させてしまうので、まずは保湿をしてから日焼け止めを塗りましょう。

夏だけでなく一年を通して紫外線対策を心がけるとよいでしょう。

洗顔はやさしく

スクラブ入り洗顔料で洗っているのなら、使用を控えましょう。
またシンプルな純石鹸がおすすめですが、それでも肌に刺激を感じてしまうなら

  • 弱酸性の洗顔料
  • アミノ酸系界面活性剤を使った洗顔料など

なども検討してみることをおすすめします。

良質な睡眠、十分な睡眠を

睡眠不足=肌リズムの乱れの原因である成長ホルモンが不足します。
成長ホルモンは睡眠中に分泌されるからです。
成長ホルモン不足は血行も悪くするため、肌の老化が進んでしまいます。

体の深部まで温める入浴方法や就寝前にパソコンやスマホを見ないなど、ぐっすり入眠できるように工夫しながら、最低でも4時間以上(理想は6時間30分以上)は睡眠をとるようにしましょう。

肌リズムを整える栄養素を摂ろう

ビタミンA、E、Cは肌リズムを整えますので積極的に摂取しましょう。
一つだけを集中して摂取するのではなく、野菜や卵・レバーなど栄養価の高いものと一緒にバランス良く食事すると栄養素も無駄なく取り込むことができます。

美肌を目指すなら喫煙、アルコールは控えよう

タバコのニコチンは血流を悪くし肌に必要な酸素が届きにくくなります。
また、アルコールは肝臓で分解する際多くの水分を必要とするため、軽い脱水症状となり肌に必要な水分も保つことができなくなります。

インナードライを加速させてしまうため、喫煙習慣を見直したり、アルコール摂取量を調整するなどしてみましょう。

スキンケアで保湿&カバーし、ファンデーションは薄塗りを


インナードライ肌のメイクは保湿力をキープ&お肌に優しい物を使いましょう。
また、同時にスキンケアや生活習慣などを見直してじょじょに健康なお肌へと導いていってくださいね。

ご自分の肌にあったスキンケア品やベースメイクを見つけて、インナードライ肌を回復していきましょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめファンデーションランキング

商品 特徴
毛穴・シワ・シミをしっかりカバー!100%天然由来、100%美容成分のファンデ!
詳細はコチラ
敏感肌でも使える!お肌に優しい100%ミネラルファンデ!
詳細はコチラ
1本でベースメイク完了!夕方までくすみ知らずのBBクリーム
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

インナードライのメイク方法は?メイク崩れしないファンデーション5選

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…