ナイトクリームおすすめ人気15選!睡眠中に美肌ケアする使い方とコツ

睡眠中にしっかりと保湿できるナイトクリームって知っていますか?
ナイトクリームはしっかりと保湿したい方や、今のスキンケアが物足りない方におすすめです。

しかし、普通の保湿クリームとどう違うの?どのように使えばいいの?という疑問もあるでしょう。

そこで、今回はナイトクリームについて、その選び方やスキンケア方法などを紹介します。
あなたにピッタリのナイトクリームを見つけて、潤いのある美しい肌を手に入れてください。

美肌ケアするナイトクリームおすすめ人気ランキング10選!

まずは口コミでも評価が高く、人気のあるナイトクリームを紹介します。
※価格はすべて税込みです。

【第1位】オルビスユー/モイスチャー

内容量 50g
価格(税込) 3,240円
トライアルセット(税込) 1,000円(洗顔料・化粧水・保湿液)

こちらはぷるんとした新感触スフレジェリーで、肌に塗るとみずみずしく軽やかに伸びます。
湯上りのような艶のある肌へ導きます

口コミ

日中用と夜用が一つで済むのはずぼらな私にはありがたい。
プルプルのジェルは肌馴染みも良いです。
もっちりして、肌に吸い付く感じがします。
引用:オルビスユー

毛穴が気になる肌を引き締めたり、大人ニキビにも効果が期待できるようですね。
30代以降のエイジングケア化粧品として人気です。

オルビスユーの詳細をチェック

【第2位】アテニア/ドレスリフトナイトクリーム

内容量 35g
価格(税込) 4,320円
トライアルセット(税込) 1,500円(フェイシャルソープ・ローション・デイエマルジョン・ナイトクリーム)

この商品には「インカオメガオイルEX」と「3Dヒアルロン酸」が入っています。
しかも、ハリや弾力のある肌に導くクインスシードエキスや発酵コラーゲンなど、たっぷりの保湿成分と美容成分配合です。

ナイトクリームなのにふわふわで軽い使用感のクリームなので、べたつきが気になりません。

ダマスクローズを基調とした香りでリラックス効果もあります。
寝る前のひとときを、いい香りに包まれてリラックスできるので、質のいい睡眠も得られそうです。

容器に、みっちり詰まっているんですが指ですくうと、スフレかホイップクリームみたいにふわっふわ♪でした。やわらかくてエアリーなクリーム。そして匂いがとっても良い!これが第一印象でした。ふわふわクリームなので、肌にとけこむように馴染んでちっともベタベタしないのでクリーム苦手な私でもこれは全然平気です。すぐにサラサラになるので髪がくっつかなくて良いです。ローションと一緒に使うと、お肌がツルツルになってきました。顔がピカピカに輝いてて透明感がすごいです。油っぽさがないので、このクリームなら安心して春夏も使えそうです。
引用:Attenir

べたつかず肌なじみのいいクリームが好評。
オールシーズン使用できる点もおすすめポイントです。

アテニアの詳細をチェック

【第3位】資生堂/ドルックス ナイトクリーム(さっぱりタイプ)

ドルックス ナイトクリーム (さっぱりタイプ) 50g

内容量 50g
価格(税込) 864円

こちらは、さっぱりとした付け心地で、肌をしなやかに保つクリームです。
洗顔後、スキンケアの最後にパール粒大を手に取り、顔全体になじませましょう。

口コミ

このクリーム、御名前はナイトクリームですけど、朝も使えるみたいです。冬場とかは特に、朝も使います。なめらかにトロリとしたクリームが、こくがあって良いですねー!今回は、資生堂ドルックス、オンラインで色々と購入しました。最近は体調があまりよくない上に忙しく、本当にオンラインありがとうって心から思ってますよ。助かります。
このクリーム、御名前はナイトクリームですけど、朝も使えるみたいです。冬場とかは特に、朝も使います。なめらかにトロリとしたクリームが、こくがあって良いですねー!今回は、資生堂ドルックス、オンラインで色々と購入しました。最近は体調があまりよくない上に忙しく、本当にオンラインありがとうって心から思ってますよ。助かります。
引用: ワタシプラス/資生堂

夜だけでなく、朝のスキンケアにも使用できます。
ハンドクリームとして手に塗ると、明らかに手まで綺麗になったというクチコミもありました。

【第4位】ルミキシル/トリフェクティングナイトクリーム


引用:アイビューティーストア

内容量 30ml
価格(税込) 10,500円

こちらは、レチノールが1.0%配合されたルミキシルナイトクリームです。
レチノールは、角層の生まれ変わりを促進させる効果・シワケア効果などが期待できます。

洗顔後に2プッシュ目元を避けて、肌になじませましょう。

口コミ

今回娘に勧められて使って見ましたが、とても良いです。夜 疲れていても洗顔後これだけで 良いのが凄く便利です。日焼けした時は集中して使います。そのせいかシミはあまりありません。 多分ずっとリピートすると思います。
引用:アイビューティーストアー

洗顔後こちら1本で、スキンケアを終了できるのが好評です。
また、レチノールの配合量が違うものも発売されています!

【第5位】エリクシールシュペリエル/リフトナイトクリームW

エリクシール シュペリエル リフトナイトクリーム W 40g

内容量 40g
価格(税込) 5,400円

やわらかめで伸びがよいクリームなので、少量でも顔全体をカバーできます。

潤いを逃さないようしっかりと密着し、肌を乾燥から守るクリームです。
とくに目元や口元の乾燥による小じわもふっくらと潤します。

リラックスできる優しいフローラル系の香りにも癒やされます。

ただし、乾燥肌や乾燥性敏感肌の方には少し物足りないという口コミもあります。

毎日暑い日が続いていますが、エアコンで乾燥しているみたいで化粧水、乳液では物足りなさを感じ購入しました。
とってもいいです!乾燥対策にもちろん良いですが、一番実感したのは翌朝、肌が柔らかくなっています。その為ファンデーションののりが綺麗です。
引用:資生堂

化粧水、乳液での保湿が物足りなく感じる方に、とくにおすすめです。
角層がみずみずしくうるおうことで、翌朝の化粧ノリもよくなります!

【第6位】DHCエンリッチナイトクリームリペア&リフト

【セット品】DHC エンリッチナイトクリーム リペア&リフト SS 2個セット

内容量 50g
価格(税込) 3,456円
定期購入(税込) 3,283円

紫外線や空気の乾燥、ストレスによって日中にダメージを受けた肌を修復し整える成分が配合されています。

肌のリズムを整え、肌を密閉し、潤いと美肌成分を逃さない濃厚なクリームです。
しかもコラーゲンと関係が深い植物性の化粧品成分も配合し、肌のハリアップを目指します。

寝る前にぬると朝までしっとりと潤い、翌朝はもっちり肌になっていることでしょう。
使い続けることで肌の調子がどんどん良くなると、好評です。

美容成分の配合量に対して、ナイトクリームの中では価格が低めなので、手軽にお手入れに取り入れられます。

【第7位】ネリウム/Age IQ™ナイトクリーム


引用:ネリウム公式サイト

内容量 30ml
価格(税込) 13,500円

こちらのクリームは、ネリウム独自ブレンドの分子が配合されています。
眠っている間にスキンケアすることで、より明るくリフレッシュした肌になるのです。

乾燥による小じわを目立たなくし、キメを整えてくれます。
また、外的ストレスを軽減し、透明感のある滑らかな肌に導いてくれる効果もあるのです。

洗顔後、3プッシュ手に取り、顔・首・デコルテに塗りましょう。
翌朝しっかり洗い流しましょう。

【第8位】エトヴォス/バイタライジングクリーム

エトヴォス セラミドスキンケア バイタライジングクリーム 50g

内容量 50ml
価格(税込) 7,344円
トライアルセット(税込 1,900円(モイスチャーラインお試しセット)
定期購入(税込) 6,609円

スイスの希少なリンゴからとれるエキスを配合し、潤いとハリを与えるクリームです。
また、人の細胞間脂質にあるセラミドと同じ構造のヒト型セラミド配合クリームなので、しっかり保湿できます。

その他、ヒアルロン酸・アミノ酸・ザクロエキス・ダイズエキスなど保湿成分、美容成分がたっぷり配合されています。

シリコンやパラベン・鉱物油・合成香料・着色料は不使用なので低刺激で敏感肌の方にもおすすめです。
少し硬めのクリームなので、手のひらで温めて柔らかくしてからつけるといいでしょう。

【第9位】Reviva Labs/ブラウンスポット ナイトジェル

[海外直送品]  ブラウン スポット ナイトクリーム 42g  ハイドロキノン2%配合

内容量 42g
価格(税込) 1,450円

紫外線を浴びてしまった時や、肌のゴワつきがきになる時におすすめのクリームです。
美白効果のあるハイドロキノン配合で、お肌に優しい処方。
夜寝る前に、気になる部分につけましょう。

【第10位】ディセンシア/アヤナスクリームコンセントレート

内容量 42g
価格(税込) 1,450円

アヤナスはもともと敏感肌用に開発された化粧品ブランドです。

そのため、ちょっとした刺激にも肌荒れが起きやすい肌を守り、外部からの刺激をブロックする、セラミドナノスフィアを中心とした成分が配合されています。

しっかりと潤いを閉じ込め、水分の蒸散を防ぐとともに、ストレスによるダメージも防ぎます。

オイルも4種類配合されており、なめらかに肌になじむ、コクのあるクリームです。
ゼラニウムとラベンダーの香りが心をゆったりと解きほぐします。

アヤナスの詳細をチェック

【第11位】オラクル/ナイトクリーム


引用:オラクル公式サイト

内容量 20ml
価格(税込) 10,800円
トライアルセット(税込) 1,728円

肌の乾燥を防ぎ、潤いやつやを与える植物性のエキスが豊富に含まれたクリームです。
他にも数種類の植物性オイルが含まれており、肌を柔らかく整えます。

濃厚なクリームで、お休み前にぬれば翌朝だけではなく日中の乾燥も気にならなくなります。
疲れを癒やし、リラックスできるイランイランやゼラニウムなどの、エッセンシャルオイルの香りもポイント。

少し価格は高めですが、相応の効果も期待できるスペシャルクリームです。

【第12位】クリニーク/リペアウェア スカルプティング ナイトクリーム

【クリニーク クリーム】リペアウェア スカルプティング ナイト クリーム 50ml

内容量 50ml
価格(税込) 10,800円

クリニークは、デパコスの代表格の化粧品ブランドです。
このナイトクリームはふんわりと軽めなジェルクリームで、肌に溶けるようになじみます。
ピッタリと密着し、潤いが角質層に浸透するのでべたつきを感じないのがポイント。

フェイスラインをピンと引き締め、リフトアップを目的としたクリームです。
使い続けると、乾燥による目元や口元の小じわにも効果が期待できます。

【第13位】資生堂/ホワイトルーセント マルチブライト ナイトクリーム(医薬部外品)

資生堂 ホワイトルーセント マルチブライト ナイトクリーム 50ml [並行輸入品]

内容量 50g
価格(税込) 11,880円

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐナイトクリームです。
日中に受けたダメージを夜に修復するという肌の働きに注目して作られました。

保湿力も高いため、肌のきめを整え、透明感のある白くて美しい肌に導きます
ライン使いをすると徐々にシミやそばかすが目立たなくなった、という声もあり、美白ケアをしたい方におすすめです。

【第14位】セザンヌ/モイスチュアリッチ エッセンスクリーム

セザンヌ モイスチュアリッチ エッセンスクリーム

内容量 50g
価格(税込) 800円

プチプラで、ドラッグストアでも購入できる手軽さがうれしいクリームです。
低価格の割に、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、コエンザイムQ10などの保湿成分がたっぷり入っていてコスパはかなりいいでしょう。

配合されているパン酵母とビール酵母の2種類の酵母が肌にハリを与え、引き締めます。
軽めのクリームで伸びがいいのも特徴です。

【第15位】富士フイルム/アスタリフト ナイトチャージクリーム

ベーシックトライアルキット

内容量 30g
価格(税込) 7,560円
トライアルセット(税込) 1,080円(先行美容液・化粧水・美容液・クリーム)

こちらは、メラトニンに着目したクリームです。
寝ている間に角層までじっくりと働きかけ、翌朝の肌にハリつやを与えます。

濃厚でコクがありながら、肌にのせると密着してすっとなじむ感触を両立した、マスククリーム処方です。

アスタリフトの詳細をチェック

ナイトクリームって何?

スキンケア化粧品の中に「ナイトクリーム」というジャンルがあるのをご存じですか。
どのようなもので、どんな効果が期待できるのか、どんな方におすすめなのかを見ていきます。

そもそもナイトクリームとはどのようなもの?

「ナイトクリーム」とは名前の通り、夜専用のクリームです。
夜、お休み前に使うことを想定して作られています。

そのため、油分や保湿成分がたっぷり含まれています。
お休み中の乾燥を防ぎ、肌の水分も油分も逃さない工夫が施されたクリームです。
そのため、多少べたつきがあります。

中には美容成分も配合されており、美容液の役割を兼ね備えたものもあります。
保湿クリームよりも一般的には保湿成分や美容成分がたくさん含まれているため、乾燥を防ぐにはピッタリです。

ナイトクリームの役割

夜、寝ている間には成長ホルモンが分泌されています。
とくに就寝後、深い眠りに入ると成長ホルモンはたくさん分泌され、身体の修復が行われているんです。

もちろん、肌の修復も行われています。
ナイトクリームは肌ダメージの修復に働きかける成分を配合し、より効果が発揮されやすいように作られてるものが多いのです。

しかも一晩中、じっくりと美容成分を届けることができます。
ナイトクリームは油分が多めなため、しっかりと肌を保湿し、乾燥ケアするクリームです。

ナイトクリームを使うとよいのはこんな人

ナイトクリームには油分が多めに含まれています。
しかも美容液成分が濃厚なため、肌の乾燥に悩む方にはおすすめのスキンケアアイテムです。

空気の乾燥や加齢による水分・油分の減少、刺激の多い洗顔料などで肌は乾燥します。
肌の乾燥を放置すると肌が敏感に傾いたり、シワの原因となったりするのです。

年代が上がるにつれ、肌の水分や油分、コラーゲンなどが減少し、肌が乾燥しやすくなります。
ナイトクリームを使うことで、睡眠中に不足した潤いを角質層へじっくりと浸透させ、乾燥を防ぎます。

そのため、エイジングケアができるスペシャルアイテムを使いたい方に最適です。

参照:乾燥肌の原因(第一三共ヘルスケア)

美容液や乳液とはどこが違う?

スペシャルケアというと美容液、というイメージです。
しかし、スペシャルケアでもナイトクリームは少し違うようです。

美容液とは何が違う?

美容液は肌トラブルや肌状態にあった成分が凝縮されているアイテムです。
しかし、肌全体の乾燥を防ぐ力はそれほど高くありません。

ナイトクリームは美容成分も含まれていますが、油分も多めのクリームです。
そのため、肌悩みにも応えつつ、肌の潤いを守り、しっかりと乾燥を防ぐ役割もあります。

乳液や保湿クリームとは何が違う?

乳液は肌に潤いを与えるため水分と油分が適度に含まれているアイテムです。
保湿クリームは乳液よりも油分が多く、保湿力を重視しています。
どちらも化粧水よりも後に使用し、肌から水分が蒸発するのを防ぐ基礎化粧品です。
ナイトクリームはさらに油分が多く含まれ、美容液に含まれる美容成分も入っています。

肌の乾燥が気になり、乳液では潤いが保てなくなった肌にはナイトクリームをプラスするとよいでしょう。

ナイトクリームの選び方

ナイトクリームはさまざまですが、どのように選んだらよいのでしょうか。
まずは抱えている肌悩みや肌の状態にあった成分が含まれているかどうかです。

ナイトクリームに含まれているとよい成分をご紹介します。

ナイトクリームにおすすめの成分

ナイトクリームには肌悩みに応える美容成分も入っていることがほとんどです。
肌によって選ぶ配合成分が変わってきます。

保湿を重視する成分

乾燥による肌荒れや小じわ、毛穴が気になる方には保湿力が高いものを選びましょう。
保湿にはセラミド・ヒアルロン酸Na・コラーゲンが入っているものがおすすめです。
購入の際は、パッケージの成分表示欄を確認しましょう。

セラミドは肌内部の保水力、バリア機能を高める効果が期待できます。

セラミドには、ヒト型セラミド・天然セラミド・植物性セラミド・擬似セラミド・合成セラミドなどがありますが、その中でもヒト型セラミド配合のものがベストです。

ヒアルロン酸Naやコラーゲンも肌を保湿し、ハリや弾力を保つには欠かせません。
そのほか、アミノ酸や天然オイルが配合されているクリームも保湿力アップに効果的です。

エイジングケアをするには

エイジングケアも基本は保湿です。

スキンアドバイザー

しかし、さらにフェイスラインのゆるみやしわに働きかける成分が入っているとよいでしょう。

それはレスベラトロール・フラーレン・コエンザイムQ10・レチノール・ビタミンEなどです。

レスベラトロールやレチノールには、肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンの減少をおさえたり、生成を促したりする効果があります。
フラーレン・コエンザイムQ10・ビタミンEは活性酸素を無害化する抗酸化力に優れています。

参照:主婦の友社 小西さやか著「日本化粧品検定2級3級対策テキスト コスメの教科書」
わかさ生活 わかさの秘密「レスベラトロール」

美白ケアにはどんな成分がいい?

シミやくすみが気になる方にはメラニンの生成を抑える成分が入っているものを選びましょう。
具体的にはビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどが適しています。

ビタミンC誘導体はメラニン色素の生成を抑制する成分です。
プラセンタエキスは肌の生まれ変わりのサイクルを整え、メラニンを排出しやすくします。

美白化粧液などと一緒に使用するとより効果的です。

ナイトクリームを選ぶポイントは?

肌悩みに合った成分が入っているものを選ぶ他にもポイントがあります。

ナイトクリームは油分が多めです。
自分にとって油分が多すぎると感じるものはべたべたして使用感がよくないため適していません。

また、配合成分や保湿力は問題なくても香りが気になるものもやめましょう。
ナイトクリームは夜、使用するため、リラックスできる自分の好みの香りであることも重要です。

いつ頃から使うのがおすすめ?

ナイトクリームはしっかりと保湿できるアイテムのため、乾燥が気になったら使い時です。
しかし、20代までの若い肌にはまだ早いかもしれません。

一般的に若い肌は水分も油分もあり、潤っています。
乾燥しているなら、まずはお手入れを見直し、正しいケアをすることが先決です。
あまり早くにナイトクリームを使い始めると、肌本来が持つ力が低下するともいわれています。

30代後半以降は、20代の肌よりも水分・油分・コラーゲンなどが減少しています。
そのため、30代後半以降の肌には不足する潤いなどを補うためにもナイトクリームを使いましょう。

もちろん、40代~50代以降は化粧水と乳液では潤いを保つのに不十分です。
今すぐにでもナイトクリームを使い始めた方がよいでしょう。

ナイトクリームの効果的な使い方と注意点

ここではナイトクリームの効果的な使い方や注意点などをお伝えします。

通常のケアの後で

ナイトクリームは通常のお手入れの最後に使うのが基本です。
通常のお手入れとはクレンジング、洗顔のあとに化粧水、美容液、乳液を指します。

もちろん、夜のみのスペシャルケアです。
最後にナイトクリームを使うことで、美容成分と水分を肌に閉じ込めます。
一晩かけてじわじわと美容成分が角質層に浸透し、朝にはしっとりとしたもっちり肌になることでしょう。

使い方のポイント

顔の中でも乾燥しやすい両頬とあご、おでこに少量ずつナイトクリームを乗せます。
顔の中心から外に向かって優しく伸ばしてください。
また、このときに指先だけで伸ばすと力が入ってしまうので、要注意です。

顔全体にナイトクリームを伸ばしたら最後は両手で顔を包み込むようにしてハンドプレスします。

これで完了ですが、しばらくしてもべたつきが気になるようなときにはティッシュで押さえるようにして余分なクリームを取り除いてください。

プラスαでマッサージも

ナイトクリームを少し多めに顔全体に伸ばした後、マッサージするのもおすすめです。
基本は顔の中心から外、下から上に向かってくるくると小さな円を描くようにします。

また、マッサージというより、顔のツボを軽く押すようにするのもいいでしょう。
とくに目の周りは皮膚が薄いのでこすらないようにするのがコツです。

またほうれい線対策にも小鼻の横から軽いタッチで顔の骨に沿うように、押していきます。
毎日ナイトクリームをつけるときにほんの短時間、やってみるだけでもよいでしょう。

注意点

乾燥肌や敏感肌には使うとよいアイテムであるナイトクリームにも注意点があります。

つける量に注意!

ナイトクリームは油分が多いので、肌質や肌の状態に合わせてつける量を調節してください。
たっぷり使う時も商品の規定量以上たくさん使うのはおすすめできません。
必要以上にたくさん使うことで、かえって水分と油分のバランスが崩れます

また、べたつきが気になるときに使うと、ニキビなどのトラブルになることもあります。
乾燥がそれほどひどくない、というときには軽い使用感のものに変更したり、ポイント使いに変えたりする工夫をしましょう。

朝は使用しない

ナイトクリームは夜専用のクリームです。
油分が多いため、朝のメイク前には使わない方がいいでしょう。

それはナイトクリームの後にメイクをすると崩れやすくなるからです。

スキンアドバイザー

しかも日中は外出の機会もあり、油分による紫外線のリスクもあります。

ナイトクリームには、紫外線防止剤が入っていません。
昼間の保湿にはUVカット効果のあるデイクリームなどを使用してください。

プチプラのナイトクリームっていいの?

ナイトクリームには美容成分と保湿成分がたっぷり入っているのが一般的です。
そうなると、必然的に価格は高くなります。

それと比較し、プチプラのナイトクリームは成分のほとんどが油分です。
角質層を潤し、美白効果やエイジングケアに効果的な成分は高価なため、入っていることが少ないでしょう。

水分の蒸発を防ぐことはできますが、美容効果はあまり期待できません

美容効果を期待したいのであれば、少しお値段はっても美容成分がきちんと配合されたものにしましょう。
保湿クリームの詳しい使い方はコチラ

ナイトクリームの他にもできる美肌へのアプローチ

美肌のために日々の生活の中でできることも少しお伝えします。

食生活

美しい肌にはスキンケアだけでなく体の中からもアプローチが必要です。
やはり、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

とくにビタミンEやビタミンCが含まれる野菜や果物が大切です。
また、野菜だけでなく、肌のもととなるタンパク質もしっかり摂ってください。
しかも植物性に限らず、動物性のタンパク質などが含まれるさまざまな食品を摂りましょう。

睡眠

美しい肌にもう一つ、必要なのは質のいい睡眠です。
ナイトクリームの効果を上げるにも、しっかりと睡眠をとりましょう。

それには寝る前にはスマホやパソコン、テレビなどを見ない、寝る直前に食事をしない、リラックスをするなど質のいい睡眠をとるための工夫が必要です。

乾燥肌や敏感肌はぜひナイトクリームでケアしてみて!

ナイトクリームは美容液と保湿クリームを合わせたスペシャルケアということがわかりました。

乾燥した肌を寝ている間にスキンケアできるとても便利なアイテムです。
ナイトクリームを使ってしっかり睡眠をとれば、美容成分が角質に浸透して透明感のある美しい肌になること間違いなしです。

▼プチプラの保湿クリームについてはこの記事をチェック!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ナイトクリームおすすめ人気15選!睡眠中に美肌ケアする使い方とコツ

この記事が気に入ったら