生理前の肌荒れの改善方法は?原因とおすすめスキンケアまとめ

生理前になるときまってニキビができる、肌がべたつくなんて経験はありませんか?
中には乾燥赤みなどの肌悩みを抱えている人もいるでしょう。

今回は多くの人が悩んでいる、生理前に起こる肌荒れついてまとめました。

肌荒れの原因と改善方法、そしておすすめのスキンケアなどを参考に、肌トラブルが起こりにくい状態を目指しましょう。

自己流ケアでは肌状態が改善しなかった方も、あらためて原因や改善方法に、ぜひ目を通してみてください。

生理前の肌荒れとはどんなもの?

Twitterだけでも、生理前の肌荒れで悩んでいる方の言葉が多く見られます。

さまざまな形で現れる生理前の肌荒れ

生理前の肌コンディションは、なかなか安定しません。
肌荒れの症状も1つではなく、さまざまなものが現れます。

  • 顎やおでこなどが部分的に、または顔全体がべたつく
  • かゆみが出るほど肌が乾燥する
  • 口周り、あご、フェイスラインなどにニキビができる
  • むくみが出る
  • 肌に刺激を受けやすく、ヒリヒリとした痛みを感じる
  • 部分的な赤みが出たり、赤ら顔になったりする
  • 疱疹や紅斑などの月経疹が起こる

では、なぜ生理前にこのような肌荒れが起こるのでしょうか。

生理前に肌荒れする主な原因

生理前に肌荒れする原因を1つずつみていきましょう。

プロゲステロン(黄体ホルモン)の増加

生理が始まって次に始まる前日までの生理周期の中で、女性ホルモンが増えたり減ったりしています。

この女性ホルモンバランスの変化が、生理前に肌荒れする原因です。

<生理周期>

  • 月経期(低温期):生理中
  • 卵胞期(低温期):生理から排卵までの期間
  • 排卵期(高温期):排卵前後の期間
  • 黄体期(高温期):排卵から生理が始まるまでの期間

卵胞期にはエストロゲンという卵胞ホルモンの分泌量が増加します。
エストロゲンには肌の保水力を保つセラミドやコラーゲンを作ったり増やしたりする力があり、美肌には欠かせないものです。

しかし排卵期から黄体期、つまり生理前の期間にはエストロゲンが減少し、プロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が増加します。

肌のベタつきやニキビができる原因

プロゲステロンは皮脂分泌を促すため、毛穴の開きや肌のベタつき、ニキビの原因となります。

参照:皮膚細胞は独自に女性ホルモンを合成し、それが皮膚細胞の活動を制御している(東京大学大学院総合文化研究科 川 戸佳)

プロゲステロンの分泌が増加する生理前はアクネ菌が増殖しやすく、ニキビができたり、悪化したりする方が多くいるようです。

それは、皮膚表面に存在しアクネ菌から肌を守っている抗菌ペプチドを、プロゲステロンが減少させることが関係しています。

参照:女性の多くが悩んでいる「月経前のニキビ悪化」のメカニズムを解明紫根主成分「シコニン」にニキビ悪化を防ぐ効果があることを発見(ポーラ・オルビスホールディングス)

むくみもプロゲステロンの影響

お腹の中で赤ちゃんが快適に過ごせるよう、水分や栄養を体に蓄えるようサポートするのもプロゲステロンです。

そのため、排卵の後には身体だけでなく顔もむくみやすくなります。

参考:生理前の便秘対策(武田薬報475号)

肌に必要な栄養が足りていない

生理前は身体が水分や栄養を蓄える時期なので、ダイエットをしても結果が出づらいと言われています。

しかし体重の増加が気になり、食事制限をしたり、栄養よりも低カロリーの食品ばかりを選んだりする方がいるようです。

偏りのある食事は栄養バランスが悪く、肌に必要な栄養も不足しがちです。

肌荒れの原因になる便秘を引き起こす

プロゲステロンは妊娠初期から安定期に入るまで、流産せずに妊娠を維持できるよう、子宮の収縮を抑えます。

この時に大腸の動きも鈍らせてしまうのですが、妊娠をしていない場合でも、生理前には子宮の収縮が抑えられます。

そのため生理前は便秘になりやすく、便秘が原因の肌トラブルが起きやすくなるのです。

参照:妊産婦の便秘と対処法に関する実態(石川看護雑誌Vol.11)

赤みや赤ら顔も起きやすくなる

生理前の排卵期、黄体期はプロゲステロンの影響で体温が上昇することから、高温期とも呼ばれます。

体温が上昇することで肌に赤みが出やすくなる期間です。

チークがいらないほどの赤みが出る場合は、赤ら顔の症状かもしれません。
生理前は骨盤内に血液が集まり、うっ血することで腹部の痛みを感じる方が多くいます。

腹部だけでなく身体全体の血の巡りも悪くなり、顔の毛細血管がうっ血することで赤ら顔が起きやすくなるのです。

プロゲステロンに対するアレルギー

プロゲステロンに対してアレルギーを持っている人がいます。

疱疹や紅班が、アレルギー反応を起こした時の主な症状です。
体に出る場合もあれば、顔に出ることもあります。

生理前にかなりの頻度で疱疹や紅斑が現れ、生理が終わると消える場合にはアレルギーの可能性が高いので、産婦人科を受診してみましょう。

参考:口腔粘膜病の検討.そのIII.黄体ホルモン製剤 (ノアルテン) が著効を示した月経性口腔紅斑の症例(日本口腔科学会雑誌)

水分摂取量がたりない

生理前には、むくみが気になって水の摂取量を普段よりも減らしてしまう方がいます。

しかし水分摂取量が少なすぎると便が硬くなり、肌荒れを引き起こす便秘になりやすくなります。

水を必要以上に多く摂取する必要はありませんが、減らすことなく普段通りに飲むようにしましょう。

参照:飲水負荷が健康成人の排便習慣に及ぼす影響ー日本語版便秘評価尺度と便形評価尺度による検討ー(川崎医療福祉学会誌)

月経前気分障害(PMDD)の影響

生理前に起こるお腹の張りや頭痛、イライラや気分のムラなどは月経前症候群と呼ばれる、生理前特有の身体と心に現れる症状です。

月経前症候群のイライラよりも、心の症状が強く現れる月経前気分障害と呼ばれるものがあります。

月経前気分障害では、肌荒れの原因となる不眠過食が起こる方がいるようです。

十分な睡眠が取れないと、肌の修復が追いつかなくなり、過食は胃や腸に負担をかけ、肌トラブルが起きやすくなります。

参考:生理前カラダの調子やココロの状態が揺らぐ方へPMS月経前症候群(バイエル薬品株式会社)

生理前の肌荒れを予防・改善するには

さまざまな症状として現れる生理前の肌荒れの対策法や、改善法をみていきましょう。

生理前の基礎化粧品をかえる

生理前はホルモンバランスの乱れから、肌質が変わったり、敏感になったりしやすくなります。

生理前だけとはいえ、普通肌が脂性肌になっているのに、普通肌の化粧品を使ったり、ケア方法をしていたりしては肌状態が良くなりません。

生理前の肌状態に合わせ、基礎化粧品を変えることが肌荒れを防ぎ、改善するのに役立ちます。

ニキビやベタつきが気になる方は【ノブACアクティブシリーズ】



【公式サイト】

全商品:メイク落とし、洗顔料、化粧水2種類、乳液、部分用集中ケアクリーム
【医薬部外品】

敏感肌用スキンケアブランド、ノブのニキビ肌用化粧品です。

生理前に増殖しやすい、ニキビの原因となるアクネ菌に対して殺菌効果のある有効成分サリチル酸配合です。

ヒアルロン酸やセラミド3などの保湿成分、ビタミンB6やビタミンEなどのビタミン類が肌の水分と油分のバランスを整えます。

肌の水分と油分のバランスを整えることで、過剰な皮脂分泌や肌のベタつきの軽減を目指せます。

ACアクティブウォッシングフォーム

どの商品もオススメですが、1つ選ぶとすれば@cosmeで星5つの人気をもつ洗顔料でしょう。

やさしいピーリング作用のある洗顔料で、ニキビやベタつきの原因となる皮脂や古い角質を、汚れと一緒に洗い落とします。

肌を清潔に保つだけでなく古い角質を取ることで、後から使う化粧水や美容液が肌になじみやすくなります。

ざらつきやニキビ跡が気になる方にもオススメです。

内容量 100g
価格(税込) 2,700円
トライアルセット(税込) 1,620円/洗顔料、メイク落とし、化粧水2種類、乳液

ノブACアクティブシリーズの詳細をチェック

乾燥や敏感肌が気になる方は【ディセンシア/つつむ】



【公式サイト】

ディセンシアは、ポーラ研究所と共同開発した敏感肌用化粧品ブランドです。

つつむはディセンシアのベーシックスキンケアラインで、外部刺激から肌を保護し、肌に潤いを与えながら、強い肌に導くサポートをします。

つつむローションセラムE

つつむのオススメは、化粧水と美容液の効果を1つにした化粧液です。
@cosmeでは、星5.7という人気のスキンケアアイテムです。

セラミドやアミノ酸などが角層全体を潤し、肌本来がもつ保水力をサポートします。

内容量 120ml
価格(税込) 3,672円
定期購入(税込) 3,304円
トライアルセット(税込) 1,470円/メイク落とし、洗顔料、石鹸、化粧液、クリーム、日中用クリーム、洗顔ネット
トラベルセット(税込) 2,700円/メイク落とし、洗顔料、石鹸、化粧液、クリーム、日中用クリーム、洗顔ネット

ディセンシア つつむの詳細をチェック

食事面から肌荒れ対策をする

スキンケアだけでなく、毎日の食事からも生理前の肌荒れ対策をしましょう。

イソフラボンが含まれる食品をとる

生理前は、美肌に役立つ女性ホルモンのエストロゲンが減少します。

イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをします。
イソフラボンを食事やサプリメントで補うことで、エストロゲンの減少による肌荒れを予防しましょう。

<イソフラボンを多く含む食べ物>

  • 納豆
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 豆乳

ビタミンが含まれる食品をとるとる

ビタミンは美肌を作るのに役立つ栄養素です。
生理前の肌荒れが気になる方は、積極的に摂るようにしましょう。

とくにビタミンB群やビタミンCは、皮脂量のコントロールやニキビケア、コラーゲン生成、ターンオーバーなどのサポートが期待できます。

<ビタミンB群を多く含む食べ物>

  • 豚肉
  • カツオ
  • うなぎ
  • 牛レバー
<ビタミンCを多く含む食べ物>

  • カラーピーマン
  • 芽キャベツ
  • レモン
  • ゴーヤ
  • キウイ

皮脂の分泌を促す食品は控える

動物性脂質や糖は皮脂分泌を促します。

生理前になると肌がべたつく方は、動物性脂質や糖を含む食べ物の食べ過ぎに注意しましょう。

水分をとる

人間は汗や排せつ物などで、1日に約2.5リットルの水分を失っています。
そして、約2.5リットルの水分を飲料水や食べ物から補うことで、体内の水分量のバランスを保つのです。

生理前のむくみが気になって水の摂取量を減らすと、体の水分バランスが崩れて便秘になりやすく、結果、肌荒れも起こしやすくなります。

必要以上に水分を摂る必要はありませんが、2.5リットルから食べ物や代謝で体が補う水分量を引いた、約1.2リットルの水分を飲むように心がけましょう。

参照:水分補給とイオンと健康の深い関係(大塚製薬)

体を温める

生理前は、月経前気分障害の影響でストレスがたまりやすくなり、不眠が起きることがあります。

体を温めることで眠りにつきやすくなるので、温かい飲み物を飲んだり、お風呂にゆっくりと入ったりして体を温めましょう。

体を温めることで新陳代謝も高まり、肌に必要な栄養を届ける血液の流れがよくなります。

軽い運動をする

体を温めることと同様、体を動かすことでも血液循環が良くなります。

運動にはストレスを軽減する効果もあるので、眠る前にストレッチ程度の運動をすることで、眠りにつきやすくなるでしょう。

漢方を取り入れる

漢方には、生理前の肌荒れの緩和や予防に役立つものがあります。

西洋の薬と違い即効性がないものが多い漢方ですが、副作用が少ないのが嬉しいポイントです。

ただ、苦みや独特の味が苦手に思う方もいるようです。
そんな場合は、漢方の材料にもなる生薬を使った錠剤など、飲みやすい形のものを選ぶのもよいでしょう。

命の母ホワイト


【第2類医薬品】命の母ホワイト 180錠

効能・効果:月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、貧血、血の道症、肩こり、めまい、動悸、こしけ
※第二医薬品

更年期障害の改善薬として知られている「命の母A」ですが、更年期になる前の20〜40歳向けの「命の母ホワイト」も発売されています。

命の母ホワイトは月経前症候群の症状や、血の巡りをうながす生薬が配合され、肌荒れ対策にも役立ちます。

内容量 84錠、180錠
価格(税込) 1,155円、2,520円

病院で診てもらう

ひどい肌荒れが続いたり、肌荒れが悪化したりするようであれば、病院で一度診てもらいましょう。

肌荒れくらいで病院まで行かなくても…と思う方もいるかもしれませんが、治らない肌荒れに悩むことも、大きなストレスになり、肌荒れにつながります

一般的な肌荒れの場合は皮膚科受診ですが、生理前の肌荒れは女性特有のホルモン周期の問題も含まれるため、産婦人科で診てもらうことをオススメします。

予防や対策をして生理前の肌荒れ期間を乗り切ろう

生理前の肌荒れには、黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌量や、月経前症候群、月経前気分障害などが関係しています。

生理前の肌状態に合わせて基礎化粧品を変えたり、食べるものを変えてみたりするのも効果的です。

肌に必要な栄養は血液によって運ばれます。
体を温め、軽い運動をするなどして血液循環を良くしましょう。

自己流のケアを続けても生理前の肌荒れがよくならない場合は、産婦人科を受診するとよいでしょう。

サプリメントや漢方、生薬なども役立ちますが、持病や他の薬を飲んでいる場合には、飲み合わせの問題で副作用などが起こる危険性があります。
必ず、医師に相談してから飲むようにしましょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

生理前の肌荒れの改善方法は?原因とおすすめスキンケアまとめ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…