オススメのナイトパウダー10選!正しい使い方と選び方のポイント

眠る前にメイクするような感覚でスキンケアできるナイトパウダーをご存知ですか?

夜のスキンケアで、保湿クリームを塗った後の肌につけるとサラサラになり、肌に髪がペッタリと付くなんてことも防げます。

毛穴やニキビ跡をさりげなくカバーする効果や、スキンケア効果があるものも多く、夜だけでなく日中にも便利に使える優れものです。

今回は、美肌も目指せるオススメのナイトパウダー10選と正しい使い方、そして選び方のポイントを紹介します。

オススメのナイトパウダー10選!

ここではナイトパウダーはもちろん、ナイトパウダーとしても使えるオススメのパウダーを商品情報と一緒に紹介します。

値段も、初めて使う人でも試しやすいプチプラから高級感あるデパコスまで、いろいろあります。

毎年、発売を心待ちにするファンがいる程の人気がある季節限定のナイトパウダーも要チェックです!

ナイトパウダー&24時間OKなパウダー

まずは、夜用として販売されているものと、眠っている間も使える24時間OKなパウダーを紹介します。

エテュセ/薬用アクネナイトタイムディフェンス(医薬部外品)

エテュセ 夜用フェースパウダー 薬用アクネ ナイトタイムディフェンス レフィル 8g [医薬部外品]

主な美容成分 グリセリン
有効成分 イオウ、酸化亜鉛

ニキビ肌に悩む方にオススメのナイトパウダーです。

ニキビに対する有効成分のイオウを配合しているので、ニキビの予防に役立ちます。

肌荒れの原因と言われている酵素ウロキナーゼを肌荒れ防止パウダーが吸着することで、肌荒れも予防します。

塗った後の肌はサラッとしていますが、パウダーラッピング効果で肌の潤いはのがしません。

  • 内容量:8g
  • 価格(税込):2,700円

エトヴォス/ナイトミネラルファンデーション

主な美容成分 オリーブ油、ビタミンA油、リン酸アスコルビルMg、トコフェロール

防腐剤やタルク、香料、合成着色料を使わずに作られているので、肌にも優しく、昼も夜もスキンケアできるトリートメントパウダーです。

ミネラルファンデーションという名前が付いていますが、色は付いていません。

皮脂を吸着するカオリンが配合されていますが、ミネラル成分がツヤを出しマットになりすぎないので、昼のすっぴんメイクにもオススメです。

また、ミネラルファンデーションの下地に使うことで化粧のノリや持ちアップが期待できます。

  • 内容量:5g
  • 価格(税込):2,700円
  • お試しセット(税込):1,620円/ナイトミネラルファンデーションマットスムースミネラルファンデーション・メイクブラシ・洗顔料・化粧水・美容液・美容オイル

キャンメイク/シークレットビューティーパウダー

キャンメイク シークレットビューティーパウダー01 クリアパウダー 4.5g

主な美容成分 スクワラン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸

色のつかない透明タイプのフェイスパウダーです。

昼のスキンケア後に使えば、ソフトフォーカス効果ですっぴん肌を整えてくれます。

夜のスキンケア後は、スクワランやヒアルロン酸Naなどの美容成分でビアダに導くナイトパウダーとして使えます。

1,000以下というプチプラも、持っているだけでも女子力がアップしそうな、ハートが浮き出るようなコンパクトデザインも、オススメポイントです。

  • 内容量:4.5g
  • 価格(税込):918円

クラブ/すっぴんパウダー

クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り 26g

主な美容成分 ヒアルロン酸、コラーゲン

パステルローズ、ホワイトフローラルブーケの2つの香りから選べるフェイスパウダーです。
他にもドン・キホーテ限定のフルーリーブロッサムの香りもあります。

24時間使えるスキンケア処方のフェイスパウダーなので、塗ったまま眠っても大丈夫です。

花粉やホコリ、タバコの煙などの外的刺激から肌を守るフィルター成分も配合されています。

  • 内容量:26g
  • 価格(税込):1,728円

【ナイトパウダーとして販売されてはいないけれど、夜もオススメのパウダー】

アクメディカ/薬用オイルコントロールパウダーWH・クリア(医薬部外品)

アクメディカ 薬用 オイルコントロールパウダーWH クリア 5.0g (医薬部外品)

主な美容成分 アロエ液汁末(2)
有効成分 サリチル酸、プラセンタエキス(1)、グリチルレチン酸ステリアル

ニキビと美白、両方ケアできるクリアタイプのフェイスパウダーです。

ファンデーションの仕上げにも使えますし、皮脂吸収パウダー配合なので、すっぴんの日でも皮脂やテカリはおさえたい時にも使えます。

日中やお泊りの時は、ちょっとカバー力もあるといいなという方もいるでしょう。

そんな時に便利な、ナチュラルとナチュラルカバーという、色付きタイプもあります。

  • 内容量:4.5g
  • 価格(税込):756円

DHC/ミネラルプレストパウダークリアスキン


引用:DHC公式オンラインショップ

主な美容成分 ダマスクバラ花水、ハトムギ種子エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、パイナップル果実エキス、ヒアルロン酸Na

DHCで人気のナイトパウダーといえば、24時間使えて毛穴や黒ずみのケアもできる、ポアナトリプルパウダーでしょう。

しかし現在はDHCの公式通販サイトでも扱いがなく、残念ながら廃盤になってしまったようです。

しかし、夜用とは表記されていないものの、DHCにはナイトパウダーとしてもオススメのものがあります。

それが、ミネラルプレストパウダークリアスキンです。

肌の保湿に役立つダマスクバラ花水やヒアルロン酸Naをはじめとした美容成分がたくさん使われ、透明感のある肌も演出してくれます。

ナチュラルベージュ、ピュアピンク、ライトラベンダーと3つのカラーがあり、光の反射で肌を美しくみせます。

こちらは温泉旅行やお泊りなど、すっぴんだけど肌を美しく見せたい、眠る時もかわいくいたい時のオススメ商品です。

  • 内容量:10g
  • 価格(税込):1,998円

アナスイ/ブライトニングフェイスパウダー(医薬部外品)

アナスイ ブライトニング フェイス パウダー -ANNA SUI-

主な美容成分 ラベンダーエキス(1)、アルテアエキス、海藻エキス(5)、水溶性コラーゲン液(A)
有効成分 ビタミンC誘導体

メラニンの生成をおさえ、日焼けによるシミそばかすを防ぐ美白有効成分が配合された、医薬部外品の美白ケアパウダーです。

オイルが配合されているので、サラサラなのになめらかな塗り心地で肌になじみます。

美白成分の効果だけでなく塗るだけで素肌を明るく見せ、透明感のある肌に整えます。

甘さと爽やかさが感じられる香りは、夜のスキンケアをリラックスタイムにしてくれるでしょう。

  • 内容量:25g
  • 価格(税込):5,940円
  • レフィル(税込):3,780円
  • パウダーケース・パフ付き(税込):2,160円

ジョンソンベビー/ジョンソンベビーパウダー

[ジョンソン・エンド・ジョンソン 2615837] (ケア商品)ジョンソンベビー ベビーパウダー プラスチック容器 140g
赤ちゃんの肌にも使うジョンソンベビーパウダーは、もちろん大人の肌にも使えます。

美容成分はとくに使われていませんが、シンプルに肌のべたつきをおさえたい時には十分でしょう。

なにより魅力的なのは、その価格です。
オープン価格なのですが、プラスチック容器は140gで200円前後、シェーカータイプは100gで250円前後の設定をしているところが多いです。

こちらは保湿成分が含まれていないので、乾燥肌よりも脂性肌の方にオススメです。

  • 内容量:100g、140g
  • 価格(税込):(オープン価格)

【限定品】マキアージュ/スノービューティー(医薬部外品)

スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017 25g 【医薬部外品】

主な美容成分 ユキノシタエキス、マカデミアナッツ油、ヒアルロン酸Na、濃グリセリン
有効成分 m—トラネキサム酸

資生堂のメイクブランド、マキアージュが2014年から毎年数量限定で発売している薬用美白スキンケアパウダーです。

アットコスメでは、ベストスキンケアパウダー第1位を取ったことがあります。

毎年変わる、世界の雪をモチーフにしたコンパクトデザインを楽しみにしている人もいる人気商品です。

肌の色むらや毛穴など、気になるところをふんわりカバーし、きめ細かいパウダーが上品で明るさのある肌に整えます。

テカリやベタつきをおさえ、日中は化粧崩れを防ぎ、夜はスキンケア効果を発揮して美肌に導きます。

毎年、夏が終わる頃には予約情報などが発表されるので、気になる方は公式HPや資生堂商品を扱っているお店をチェックしましょう。

  • 内容量:25g
  • 価格:昼用パフ、夜用パフ、専用ポーチ付き(税込):7,020円
  • 価格:レフィル、昼用パフ、夜用パフ、専用ポーチ付き(税込):10,800円

オルビス/ナイトタイムパウダー


引用:@cosme

主な美容成分 ヒアルロン酸

2014年に数量限定で発売され、その人気から時間をおいて何度も数量限定で発売されているナイトパウダーです。

天然成分のシトラス精油がやさしく香り、ベッドの中で眠りに入る時間を、リラックして過ごせます。

顔だけでなくデコルテや手足など、全身に使えます。

  • 内容量:15g
  • 価格(税込):2,700円

普通のパウダーと何が違うの?ナイトパウダーとは

ナイトパウダーとは、いったいどういうものなのでしょうか。
見た目は、ファンデーションの仕上げに使うお粉との違いがあまりないようにも思えます。

ナイトパウダーとは夜のスキンケア最後、または眠る前に使うフェイスパウダーのことです。

メイクアイテムのフェイスパウダーと大きく違うのは、クレンジングや洗顔でオフする必要がないことでしょう。

保湿や皮脂ケアのできる美容成分の入ったものが多く、医薬部外品ではニキビや美白の有効成分が使われているものもあります。

美容効果のあるものが多く、スキンケアの延長として使えます。

美容効果以外にナイトパウダーを使うメリットはある?

ナイトパウダー、またはナイトパウダーとして使えるものの中には、美容効果のないものもあります。

では、美容効果以外にナイトパウダーを使うメリットはあるのでしょうか。

ナイトパウダーは肌のベタつきをおさえ、肌表面をサラサラに整えます。

そのため、スキンケア後の肌に髪がペッタリとついてしまったり、美容クリームが布団につきそうになったりということも防ぎます。

化粧水や美容液、クリームなどを使った保湿ケア後のベタつきや、皮脂によるベタベタ肌が気になる方にオススメです。

また、友人や恋人との旅行などでは、眠る時のすっぴんが気になる人もいるようです。

そんな時にも、ソフトフォーカス効果があるものや、肌に明るさを与えてくれるものもあり、すっぴん肌を整えてくれます。

もちろん、普段のメイクを仕上げる時にも使えます。

ナイトパウダーを選ぶポイント

ナイトパウダーには、いくつかのタイプがあります。

自分がどのように使いたいかによって、選び方を変えましょう。

使うのは夜がメイン!スキンケア発想タイプ

日中はしっかりメイク派で、メイクをする時に使うお気に入りの化粧品が決まっているという方もいるでしょう。

そんな方はナイトパウダーの本来の使い方である、夜のスキンケア後につけ、美肌ケアできるものを選びましょう。

乾燥肌の方は、配合成分にヒアルロン酸のような保湿ケアできるものが使われているものがオススメです。

参照:「ヒアルロン酸の機能と利用」(山﨑太朗)

脂性肌の方は、皮脂吸収効果のあるものを選ぶとよいでしょう。

医薬部外品のものには、美白ケアやニキビケアができる有効成分が使われているものもあります。

医薬部外品は効果の表示義務があるため、ナイトパウダーのパッケージをチェックしてみましょう。

ナチュラル肌&すっぴん派には。肌カバータイプ

日中も使いたいという方は、ソフトフォーカスや肌に明るさを与えるなどの、肌悩みをカバーするタイプがオススメです。

温泉旅行などでメイクは落とさないと不自然だけど、すっぴんを見せるのは恥ずかしい!なんて時にも使えます。

顔にも体にも使いたい!全身OKタイプ

ナイトパウダーには体に使えるものがあります。
逆に、体に使うパウダーで顔に使えるものを、ナイトパウダーとして使ってもよいでしょう。

顔だけでなく体にも使うとなると、その分の使用量が増えるので、プチプラタイプだと、無理なく使い続けられるかもしれません。

ナイトパウダーの正しい使い方

ナイトパウダーには、幾つかの使い方があります。

眠る前に使う場合

ナイトパウダー本来の使い方とも言える、寝る前の使い方です。

まずはクレンジングや洗顔で肌を清潔に整え、普段通りにスキンケアを行いましょう。

スキンケアを乳液やクリームで終えた後に、顔全体に薄く均一にナイトパウダーをつけましょう。

つけすぎると乳液やクリームと混ざってペースト状になり、肌から落ちてしまったり、毛穴を詰まらせたりすることがあります。

また、お泊りなどでもっとしっかりカバーしたい…という方は「つけたまま眠れるファンデーション」もオススメです。

ノーメイクの素肌ケアやメイクの仕上げに使う場合

メイクをしない休みの日やノーメイク派の方は、朝のスキンケア後にナイトパウダーを使いましょう。

夜に使う時と同じく顔全体に、薄く均一になるようにしてつけましょう。

スキンケア効果だけでなく、テカリをおさえてサラサラ肌にすることで、目に見えないホコリや花粉なども肌につきにくくなります。

ファンデーションの仕上げに使う場合は、普段通りにファンデーションやコンシーラーを使ったあとの仕上げにつけます。

ナイトパウダーは、クレンジングや洗顔を必要としないものがほとんどです。
しかし、メイクをした場合はクレンジングを使って、ファンデーションなどのメイクアイテムと一緒に落としましょう。

サラサラのシルク肌で美肌を目指そう

ナイトパウダーとは、夜のスキンケア後に使うフェイスパウダーのことです。

美容成分が配合されていることが多く、眠っている間も美肌を目指すことができます。

皮脂や保湿剤によるベタつきをおさえ、肌表面をシルクみたいなサラサラの状態にできるのも魅力的です。

ナイトパウダーは夜だけでなく、日中にも使うことができます。

すっぴん風メイクやノーメイクの仕上げはもちろん、ファンデーションの最後にも使えます。

いつ使うのか、どんな効果を肌に与えたいのかによってナイトパウダーを選び、今以上に美肌を目指しましょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

オススメのナイトパウダー10選!正しい使い方と選び方のポイント

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…