事前準備が大切!長期旅行でも太らない身体を作るコツ5つ【第2回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

こんにちは、m e i * です。

今回はGWや夏休みなどにダイエッターさんたちが直面する鬼門、長期旅行についてお話ししたいと思います。

ダイエットをしていて順調に体重が落ちてきたのに、旅行などで体重が増えてしまい悔しい思いをしたことがある方は多いはず…。

私自身も長期休暇に旅行をして帰ってきて体重計に乗ったら3キロ増えてることなんてザラでした。

そんな経験を通して編み出した…とまで言うと仰々しいですが、旅行を控えた2週間前から意識して実践している「旅行に向けた身体づくり」「旅行までに習慣づけておきたいこと」を5つほど紹介します。

1.朝食:昼食:夕食=5:3:2 にする

簡単に言うと、朝食をしっかり食べてお昼と夜は控えめにする食生活習慣に慣れるということ。

朝食に食べたもの(摂取したカロリー)って、基本的にはその後1日の活動を通してすべて消費されるんですよね。
だからダイエットをしてる人たちは朝食こそしっかり食べるべきなんです。

私の場合、普段から朝食にはたっぷりのフルーツとヨーグルトを食べるようにしています。

「朝のフルーツは金」と言われてるくらいですから健康に良いのはもちろんのこと、お通じ改善にも効果を発揮してると思います。

それから少し話が逸れますが、朝起きてすぐに白湯を飲むのもおすすめです。
体がぽかぽかしますし、その日1日の基礎代謝も上がります。

2.炭水化物やスイーツはお昼まで!


みなさんご存知かとは思いますが、摂取した糖質のうちの消費されなかったものって脂肪に変わってしまうんです。
普段の生活なら食べすぎちゃった次の日に調整すればいいけれど、旅行中ともなるとなかなかそうはいかないですよね。

なので、炭水化物やスイーツを食べるのはせめてお昼まで、というルールをつくりました。

このルールを守るだけでも、毎日スイーツを食べててもかなり太りにくくなります。
これは自己体験済み。
食べちゃダメ!と言ってるわけではないので実践しやすいと思いますので、ぜひスイーツ好き女子たちは生活に取り入れてみてください。

3.夜は寝るだけなのでごはんは控えめに

大体のご家庭があてはまることだと思うのですが、夜ごはんが3食のなかでいちばんボリューミーだったりしませんか?

でも、夜ごはんに摂取しすぎたカロリーってそのうち大部分が脂肪に変わります。
調整を挟めない旅行中には夜ごはんの食べ過ぎには気をつけたいものです。

とはいえ美味しいごはんは旅行の醍醐味ですよね。
…ということで私が考えついた方法は、旅行前までに胃を小さくしておく!というものです。

旅行の2週間ほど前から意識的に夜ごはんの量を減らして、満腹だと感じるラインを落としていきます。

この方法をとることで旅行の頃には少量でも美味しく満足できるようになります。
旅行中はいつも夜ごはんお腹いっぱい苦しくなるまで食べすぎちゃう…っていう方にはおすすめな旅行前の身体づくりです。

4.飲みものはお茶かお水

ダイエット中の方にとっては当たり前かもしれませんが、飲みものは0カロリーなお水かお茶。
清涼飲料水なんてもってのほか。
旅行中はただでさえ普段よりも摂取カロリーが多いわけですから、飲み物くらいはヘルシーに!

ダイエット中だけどついコンビニで清涼飲料水に手を伸ばしちゃう…なんて方は旅行を機に飲料水をお水かお茶にしてしまうのも良いかもしれませんね。

1日2リットルを目安に飲むよう心がけると代謝が良くなるので、意識して生活してみてください。
ちなみに写真のお水はいま私がハマってる炭酸水、ペリエのはグレープフルーツフレーバーです。

これを飲み始めてから、お通じが良くなったりお肌の調子がいいので個人的におすすめです。

ボトルデザインも可愛いですし、炭酸水は飲むと満腹感を感じることが出来るのでダイエットに最適。
私は断然この子推しです。

実際、清涼飲料をお茶に変えるだけで体重は落ちる!

実は、私も高校生の頃は清涼飲料水ばかり飲んでいました。
そのせいもあってすこしぽっちゃりしていました。

高3になってダイエット開始して飲みものをお茶に変えたら、それだけで体重がすとんっと落ちた覚えがあります。
毎日2リットル近く摂取するものですから、やはりダイエットの重要度としては飲み物って侮れません。

5.もう一歩がんばれるひとは事前に1~2キロ落とす

旅行を控えてたらそれまでに1〜2キロ落としちゃいましょう!
正直これがいちばんダイエットを気にせずに旅行を楽しめる方法だと思います。

じゃあ今まで紹介して来た方法はなんだったんです!?と言われればそれまでなのですが…前述の方法を実践したうえで、旅行前の短期集中プチダイエットを実行できたら百点満点!

旅行を控えてる貴方へ、旅行前ダイエット術まとめ

  1. 朝:昼:夜=5:3:2 で太りにくい食生活パターンに
  2. 炭水化物やスイーツを食べるならお昼まで
  3. 飲み物はお水かお茶、がダイエッターの鉄則
  4. 1日2リットルお水を飲む癖をつけましょう
  5. 事前に2〜3キロ痩せておけば、旅行ですこし体重が増えても落ち込まずに済む

上の5カ条、ぜひGWに旅行する方はさっそく2週間前から実践して身につけてみてください。
また、この方法は旅行中に実践しても効果てきめんです。
きっとあなたのダイエットのお役に立てると思います。

次回のテーマは「私も頼りきり。食べすぎちゃったあとの調整方法」です。
次回もぜひ読んでいただけたら嬉しいです♡

>>mei* さんの連載コラム一覧はこちら<<

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事はライターの感想を元にしており、効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

事前準備が大切!長期旅行でも太らない身体を作るコツ5つ【第2回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…