ちふれの美白化粧水は効果ある?口コミ・成分まとめ

プチプラで、美白スキンケアができると評価されているちふれの美白化粧水をご存じの方も多いのではないでしょうか?
実は、ちふれの美白化粧水シリーズには、青の「VC」と赤の「W」という2種類の商品ラベルがあります。

この2種類には、どのような違いがあるのでしょうか?

今回は、ちふれ美白化粧水の青と赤の違いや商品情報・商品価格・口コミ、どんな方に向いているのか、正しい使い方などもご紹介していきます。

さらに、ちふれの美白化粧水と比較検討されることの多い白潤美白化粧水との違いも、あわせてチェックしてみましょう。

ちふれの美白化粧水「赤・青」の違い

2種類のちふれの美白化粧水どちらの化粧水も共通しているのが、メラニンの生成を抑える美容成分の安定型ビタミンC誘導体配合という点です。

さらに、保湿力をもつヒアルロン酸、肌の水分を保つトレハロースが配合されています。

メラニンの生成を抑えながら、肌の保湿力も補う化粧水なのですね。

では、この赤青はなにが違うのでしょうか?

以下に、赤と青の具体的な違いやそれぞれの効果をまとめました。

美白化粧水W(赤)

ちふれ化粧品 美白化粧水 W 180ML(医薬部外品)

内容量 180ml/詰替180ml
価格 1,188円/1,080円

青のVCにも配合されているビタミンC誘導体配合商品という点に加え、アルブチンを配合しているのが特徴の医薬部外品薬用美白化粧水です。

アルブチンは、しみを抑える作用のあるハイドロキノンにブドウ糖を加えたもので、肌に優しい成分となっています。

また、継続して使う事でメラニン色素の活性化を抑えるのはもちろん、これから出来そうなシミ予備軍などの色素沈着も予防できるのがうれしいですね。

保湿成分ヒアルロン酸やグリセリン配合に加え、天然の野バラ油の香りや溶化剤ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油配合。
とろみのあるテクスチャーでリッチな気分になれます。

クエン酸Na適量配合されているため、ニキビを予防する効果もあるのがポイントです。

美白化粧水Wしっとりタイプ(赤)

ちふれ化粧品 美白化粧水W しっとりタイプ 180ml

内容量 180ml/詰替180ml
価格 1,242円/1,134円

実は、赤の美白化粧水Wには2種類あり、美白化粧水W美白化粧水Wしっとりタイプがあります。

美容成分はどちらも同じですが、保湿成分の量が若干違うため、使用感が若干異なるのです。

より保湿をしたい方はWしっとりタイプ・さわやかな潤いが欲しい方はWがよいでしょう。

美白化粧水VC(青)

ちふれ化粧品 美白化粧水 VC 180ML(医薬部外品)

内容量 180ml/詰替180ml
価格 864円/756円

グリチルリチン酸ジカリウムという油溶性甘草エキス配合の美白化粧水です。
こちらは、天草の根に含まれる成分で、炎症を鎮める効果を持ちます。

この肌あれ防止成分グリチルリチン酸が、ひどくなりがちなニキビの炎症やニキビ痕をケアするのですね。

さらに、美容成分には安定型ビタミンC誘導体・アスコルビン酸を配合、エモリエント成分にはヒアルロン酸ナトリウムなどを配合しています。

白潤美白化粧水とは何が違うの?

ちふれの美白化粧水とよく比較されるのが、同じ価格帯で成分も似ている白潤美白化粧水です。

白潤美白化粧水は、ちふれの美白化粧水と何が違うのでしょうか?

ちふれも白潤も、美白成分アルブチンやヒアルロン酸Na・ビタミンC誘導体が配合されています。

どちらも同じ美容成分が配合されているのですが、ちふれは公式サイトを見ると成分の配合量がわかるようになっています。

どの成分がどのくらい配合されているのかがわかるので、良心的ですし、添加物などの配合量もしっかり記載されているので安心ですね。

白潤は多少ベタつきを感じるという意見もある

白潤を使った方のレビューによると、油膜感やベタつくような使用感が気になるという声がありました。

先ほども触れた配合成分量の違いもあると思いますが、さっぱりめの使用感を好む方や使用感にこだわる方には注意が必要ですね。

効果や使用感は?ちふれ美白化粧水の口コミ

ここで、ちふれ美白化粧水を使っている方の口コミをご紹介しましょう。

肌に対するそれぞれの効果などぜひ参考にしてみてくださいね。

美白化粧水W(赤)の口コミ

美白化粧水Wの口コミです。

肌の色がトーンアップしたという口コミが目立ちました。

美白化粧水VC(青)の口コミ

美白化粧水VCの口コミです。

透明感が出るという声や肌荒れやニキビなどが治るという声が目立ちました。

ちふれの美白化粧水が人気の理由は?

ちふれの美白化粧水はなぜ人気なのでしょうか?
具体的な理由を以下にまとめました。

肌への負担を減らしながらメラニン生成を抑える

ちふれのW美白化粧水に配合されているアルブチンは、ハイドロキノンにブドウ糖を加えた成分です。

アルブチンは、ダメージを受けた肌への負担を減らしながらメラニンの生成を防ぐ作用があります。

さらに、メラニン生成を防ぐビタミンC誘導体のW効果で、シミの防止をサポートするのも大きなポイントですね。

赤ニキビなどの炎症も抑える

ちふれのVC美白化粧水に配合されているグリチルリチン酸二カリウムは、天然の甘草からとれた成分です。

グリチルリチン酸二カリウムは、さまざまな肌荒れを抑える効果があるので、赤ニキビの炎症などの肌荒れもケアする事ができるのは、うれしいですね。

続けやすい価格や購入のしやすさ

美白ケアは毎日コツコツと継続する事で、目に見える効果が現れやすいと言われています。

ちふれ美白化粧水は、ドラッグストアなどで手軽に購入できる点や1本1,000円前後という継続しやすい価格も人気の理由となっているようです。

ちふれ美白化粧水はどんな人に向いているの?

ちふれの赤と青2つの美白化粧水の違いをご紹介しました。

では、それぞれどのような方に向いているのでしょうか?
具体的なお悩みや肌質などの効果をそれぞれまとめました。

自分がどちらの化粧水に向いているのかぜひチェックしてみてくださいね。

美白化粧水W(赤)

赤いタイプの美白Wシリーズが向いている人はこのようなひとです。

  • シミやそばかすがある人
  • 乾燥肌の人
  • エイジングケアもしたい人

アルブチンとヒアルロン酸Wの成分で美白ケアができるのが特徴で、エイジングケアとしてもピッタリな化粧水です。

シミやソバカスなどの色素沈着が気になっている方や徹底的にシミ対策をしたい方に向いています。

また、乾燥肌の方や部分的な乾燥が気になる方にもオススメです。

美白化粧水VC(青)

青いタイプの美白VCシリーズがオススメな人はこんな人です。

  • ニキビがある人
  • 敏感肌の人
  • 肌荒れが気になる人

グリチルリチン酸配合で、肌の荒れや炎症を鎮めるのが特徴です。

ひどくなりがちな赤ニキビが出来やすい方や赤みタイプのニキビ跡がある方に向いています。

また、肌が敏感な方などもオススメです。

ちふれの美白化粧水を使う上で注意したい事

次に、ちふれ美白化粧水の使用上の注意点をご紹介します。

肌トラブルを防ぐためにもぜひチェックしてみてくださいね。

肌に刺激を感じたら使用を中止する

どちらの美白化粧水もアルコールフリーなので安心です。
しかし、配合成分によってアレルギーが出る方や肌に合わない場合もあります。

万が一、肌に刺激を感じたら使用を中止してくださいね。

目に入らないように注意する

保湿剤としてDPGが配合されています。
DPGは、人によって目にしみるということがあるため、目に入らないように気をつけてくださいね。

ちふれ美白化粧水の正しい使い方

美白化粧水は、ただやみくもにつけているだけでは十分な効果が発揮されません。

効果を高めるために、ちふれ美白化粧水の正しい使い方をご紹介します。

適量をハンドプレス

ちふれの美白化粧水は低価格のため、たっぷりと顔にパシャパシャ使う方も多いと思います。

しかし、大量につけすぎてしまうとベタつきの原因となったり、顔を叩いた刺激で肌の角質に傷がつく可能性もあるのです。

500円玉ほどの化粧水を手に取ったら、手のひらを使い優しく顔になじませます。
気になる部分には、重ねづけをしてください。

その後、ゆっくりとしたテンポで優しくハンドプレスしましょう。

肌状態で使い分ける

女性の肌の状態は、365日一定ではありません。
ホルモンバランスや季節などでも肌状態が変化します。

荒れている時は肌荒れ防止成分配合のVC、乾燥している時はWしっとりタイプなど、その時の肌の状態で赤と青の美白化粧水を使い分けるのもおすすめです。

どこで買えるの?

ちふれの美白化粧水は、市販で販売されている他、公式サイトやAmazon、楽天でも購入できます。

楽天やAmazon(Amazonプライム会員を除く)公式サイトだと送料がかかるため、安く購入したい方は、市販がよいでしょう。

通販のメリットとは?

近くにちふれの取り扱いがない方には、公式オンラインショップでの購入をオススメします。

配送料金は全国一律324円(税込)で、商品によってはメール便173円(税込)での発送も可能です。
※一部の届け先地域によっては、送料が変わることもあります。

公式ページによると、支払い方法はクレジットカードのほか、コンビニなどで支払える後払い・代金引換が選べ、後払いと代金引換の場合は決済手数料がかかるようでした。

営業日は平日(土日祝以外)となり、配送には注文から3~5日前後(沖縄は10日程)かかります。
5400円(税込)以上購入すると送料無料となるため、まとめ買いがお得です。

また、オンラインショップにありがちな会員登録の必要がないため、カートに入れて気軽に注文できるのもうれしいポイントです。

肌タイプに合った美白化粧水で手軽に美白ケアをしよう!

今回は、ちふれ美白化粧水の青と赤の違いやどんな方に向いているのか、正しい使い方などをご紹介しました。

プチプラの美白スキンケア商品ながら、肌タイプ別にしっかりケアができるのは頼もしいですね。
ぜひ、ご自分の肌タイプやお悩みに合わせた美白化粧水を選んでみてくださいね。

毎日のスキンケアで、透明感のある肌を手に入れましょう!

■参考文献

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の美白とは、メラニンの生成をおさえ、シミやそばかすを防ぐこと(医薬部外品)、また、メーキャップ効果によってお肌を白く見せること(化粧品)です。
※本記事のエイジングケアとは、年齢に応じた化粧品でのケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ美白化粧品ランキング

商品 特徴
ハイドロキノン配合!サイエンスコスメでシミもくすみも徹底ケア
詳細はコチラ
お肌が明るくなる!米エキス&ビタミンCで透明感&高保湿!
詳細はコチラ
低刺激!敏感肌でも使える安心安全な美白化粧品
詳細はコチラ
prBox_img
1日たった50円でスキンケア!66種類の美容成分で節約しながらお肌の悩みを解決
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

ちふれの美白化粧水は効果ある?口コミ・成分まとめ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…

乾燥肌にオススメの顔用保湿クリームランキング!高保湿成分配合の5選

頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではな…