旅行で太った体を元に戻す!?8時間ダイエットのやり方とポイント【第4回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

旅行で太った体を元に戻す!?8時間ダイエットのやり方とポイント【第4回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

こんにちは、m e i * です。

前回に引き続き今回も、食べ過ぎてしまったあとの調整方法についてお話ししたいと思います。
前回は食べすぎた後、数日間にわたって実践すると効果的な18時間について、詳しく紹介しました。(読んでない子はぜひ前回のコラムもチェックしてね♡)

今回紹介するのは8時間ダイエットなるもの。
こちらは調整期間中だけでなくダイエット期間中ずーっと実践できるものになってるので、是非試してみてほしいです!

8時間ダイエットって?

8時間ダイエットはネットでも話題になっているダイエット方法。
朝食・昼食・夕食の3食を8時間以内におさめます。

8時間ダイエットのやり方

1日の食事を8時間以内に終わらせ、あとの16時間は水分のみ摂ってもよいというルールの、いわばプチ断食のようなダイエット方法です。

例えば…朝8時に一番最初の食事をしたら、16時までに昼食と夕食を終えます。

私が8時間ダイエットするときはいつも、朝食を抜いて昼食と夕食の2食にしてしまってます。
このやり方がいちばん実践しやすくて長続きもするかなって思います。

8時間ダイエットは朝食を食べない人や朝食の時間が遅い人には始めやすいダイエット方法と言えます。

普段から朝食をしっかり食べたい!と思っている人は、朝食の時間を遅めにずらすなどの工夫が必要になってくるかもしれません。

8時間ダイエット後の食事は…?

8時間を過ぎた後の、プチ断食中の16時間。
ここで飲んでもいいのはお水・お茶・ブラックコーヒーのみ、が理想です。

ダイエットを前提としてがんばって3食を8時間に納めるわけですから、糖が多く含まれる清涼飲料水はなるべく避けたいところですね。

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪の分解を促進してくれたり、交感神経を活発化させてエネルギー消費を助ける働きがあります。
適度な範囲内で摂取するとさらに痩せやすくなりますよ。

それから、朝食を食べない人の場合は、朝起きたらまずコップ1杯ほどの水分を摂ることをおすすめします。
朝起きてすぐにお水を飲むだけでその日1日代謝がぐっと上がりますし、排泄をスムーズにすることにも一役買ってくれます。

期待できる効果は?

胃腸を休められる時間が増えることによって胃腸が正常に働くようになり、内臓疲労の回復も期待できます。

また、8時間しか食事できないので摂取カロリーが自然と抑えられるのも魅力的な点です。
8時間に納めることだけ守れば甘いものもある程度ならOK!

なぜ3食を8時間に納めるだけでそんなに痩せやすくなるのか

なぜ食事を8時間におさめるだけで痩せやすくなるのでしょう?

その日に食べたものはその日のうちに消化処理するので、よほど食べすぎない限り余分な脂肪へと蓄えられるようなことはありません。

消化にかけられる時間が通常よりも多く取れることで、結果的に翌朝の排泄に繋がります。
そのため、便秘解消効果も高いといわれています。

日頃、私たちの身体は消化吸収時にかなりの体力を使っています。

8時間ダイエットを習慣化すると、消化吸収時間よりも空腹時間が長くなります。
そのため睡眠の質が深まり、結果として朝の目覚めがスムーズになります。

昼間の眠気やだるさが解消されて胃腸も健康になるのです。
全体的に痩せやすい身体ができあがるという、女子にとって嬉しいことばかり!

8時間ダイエットは食べすぎたあとでも痩せることが出来るほか、長期的に続ければ痩せやすいカラダづくりにも繋がるのです。

8時間ダイエット中の空腹に耐える!

口で言うのは簡単なのですが、難しいのが空腹時間との向き合い方。
初めて体感する16時間はとーっても長いです。

私も8時間ダイエットを取り入れ始めた当初は空腹に耐えなきゃいけない時間がどうにも辛くて、本当に困りました。

【mei*流空腹時対策方法】
・お風呂に入って身体を温める
・温かい飲み物を飲む
・お散歩やストレッチをしてみる
・柑橘系アロマを活用する
・睡眠時間を多くする

最初の数日は、空腹に耐えるのが難しいですし辛い…。
ですが、慣れれば効率的にダイエットを進めることが出来る方法がこの8時間断食です。

前回紹介した18時間断食と併用することによって、無理なくスムーズにダイエットを続けることができます。

急にふたつとも!と気合を入れず、肩の力を抜いてまずはご自身が試してみられそうな方から実践してみるのもいいかもしれませんよ。

1週間・2週間・1ヶ月・3ヶ月と続けることで必ず結果につながります。

調整を味方に効率よくダイエットを

さて、18時間断食と8時間ダイエットを紹介しましたがいかがでしたか?
みなさんの日頃の努力を無駄にしないためにも生活に取り入れることをおすすめします。

最初こそ辛いことや耐えなければいけないことが多いダイエット法ですが慣れればこっちのもの。
上手く活用していただけたらと思います。

次回は短期間で体重を落としたい方にはぜひおすすめしたい、「ファスティング」についてです。
おたのしみに!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事はライターの感想を元にしており、効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
ランキング1位アイコン ランキング1位オルビス VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
ランキング2位アイコン ランキング2位メディプラスゲル 簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
ランキング3位アイコン ランキング3位米肌 自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
化粧品診断テストバナー
旅行で太った体を元に戻す!?8時間ダイエットのやり方とポイント【第4回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

旅行で太った体を元に戻す!?8時間ダイエットのやり方とポイント【第4回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

この記事が気に入ったら