3週間で-3㎏!酵素ドリンク短期ダイエット「ファスティング」のやり方【第5回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

こんにちは、m e i *です。

今回のテーマはずばり「ファスティング」です。
うまくやれば短期でがくっと体重を落とせるダイエット法ですが、やったことのない方からしてみるとハードルが高く、なかなか挑戦しにくいですよね。

そんなファスティングについて、今回は私の経験に基づいて書いていきたいと思います!

そもそもファスティングって?

ファスティングは甘い飲み物やたべものを一切摂らずに、酵素ドリンクのみで数日間を過ごします。
体重を大幅に落とすことが出来る短期集中型のダイエットです。

胃腸などの臓器を休められるのでデトックス効果も期待できます。
また、胃腸がからっぽになることで宿便等の毒素の排出が促され、胃腸内がきれいになることで無駄な体重が平均して2~3kgは落ちるとされています。

老廃物が排出されると、身体に必要なビタミン類を摂れるようになるので、肌荒れが良くなったという人もいるようですよ。

ファスティングの種類

いちばんオーソドックスなのは酵素ドリンクを用いる方法です。
そのほか、野菜ジュースを用いる方法もあります。
ご自身にいちばんあった方法を見つけられるとファスティングも捗りますね。

断食に必要なのは3ステップ

大きな効果が期待できる断食には、大きく分けて3つのステップがあります。

  1. 準備期間(3日から1週間)
  2. 断食期間(3日から1週間)
  3. 回復期間(3日から1週間)

それぞれご紹介しますね。

ファスティングの準備期間は和食を中心に

本番のファスティング本番と同じくらい大切な準備期間。
この準備期間をファスティング期間と同じだけ設けた方が、ファスティングの効果を体感しやすいと言われています。

この準備期間ではファスティングに向けて身体を慣らしていきます。
糖分や脂質を多く含む食事は控えて、胃腸に優しい食事内容に切り替えましょう。

具体的には「まごわやさしい」(豆、ごま、わかめ、野菜、魚)をベースに和食を中心に摂るといいでしょう。

ファスティング本番に向けてすこしずつ食事の量を減らしていきます。
前日は腹6分目くらいに。
こうして少しずつ、胃腸への負担を減らしておくと、ファスティングの効果が十二分に発揮されますよ。

ファスティング準備期間の注意点

肉や卵、お菓子やカップ麺、ファーストフードなどの脂質や糖質が高いもの。
また、高タンパクな食事はなるべく避けましょう。

準備期間におすすめな食材

私はファスティング前の準備期間に、よく玄米粥を食べています。
炭水化物のなかではGI値が低く、太りにくい食べ物のうちのひとつです。

また、納豆やお味噌汁などの発酵食品も、腸内環境を整えてくれる点でおすすめです。

ファスティング期について

朝起きてから夜寝る前まで、お水と酵素ドリンクのみで過ごします。
酵素ドリンクは腹持ちもいいですし、身体の代謝機能も高めてくれるので、奮発してきちんとしたものを買うことをおすすめします。

安いものには無駄な添加物が入ってたりすることも。
純度100%の酵素ドリンクを、炭酸水で薄めて飲むのがいちばん身体にいいです。

酵素ドリンクを飲む回数に特に1日何回までという規定はありません。
「お腹がすいたなぁ」と思ったら飲みましょう。

酵素ドリンクと炭酸水のコラボは、なかなか腹持ちが良くて個人的にイチオシです。

ファスティング期間中の注意点

まず準備するものはお水と酵素ドリンク。
酵素ドリンクに抵抗がある方はグリーンスムージーでもいいと思います。

たまに「水太りするから水分は極力摂らない!」と言う方を見かけますがそれは大間違い。
水分摂取を怠ると身体は水分の排出制限を行うためかえって身体がむくんでしまいます。

この浮腫んだ状態がつづくと水太りにつながるわけです。
ですから、脱水症状を避けるという意味でも、断食中こそ率先して水分摂取をしていただきたいです。

最初こそおなかがすいてすこしツラいですが、慣れれば空腹感が気持ちよくすら思えてくるものです。
この感覚はファスティングに挑戦したことのある方にしかわからない感覚だと思います。
これを機にみなさんにもぜひ味わっていただきたいです!

そして回復期間へ

ファスティング期間が終わると開放感からか、「やっと食べられる!」とドカ食いをしてしまう方をたまに見かけます。
でもこれは厳禁。
回復期間は重湯からスタートして、徐々に食べ物を固形物へと変えていきましょう。

回復期間はファスティング期間と同じだけの期間を設けます。
せっかく綺麗になった身体のため、痩せやすい体質へ改善するためにも回復期間は丁寧に過ごしましょう。

回復期間に避けたい食品

タンパク質であるお肉やお魚・卵はもちろん、乳製品にも多くのタンパク質が含まれていて消化に時間がかかります。
せめて回復食の期間だけでも高タンパクな食事は避けましょう。

正しいファスティングなら短期間で毒素を排出できる!

いかがでしたか?
苦難の多いファスティングですが、その効果には目を見張るものがあります。
上手に活用して綺麗に痩せたいものですね。

次回は「糖質制限のススメ」です。
自身の体験に基づいた、生活に取り込みやすい糖質制限のやり方や、糖質制限のメリット・デメリットについてお話ししたいと思います。

ではまた2週間後にお会いしましょう♪

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事はライターの感想を元にしており、効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

3週間で-3㎏!酵素ドリンク短期ダイエット「ファスティング」のやり方【第5回:美容ダイエッターmei*の mei I help U ?】

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…

つけたまま眠れるファンデーション6選!すっぴん風メイクに使える夜用ファンデは?

女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機…