ひじの黒ずみの原因とケア方法は?自宅でできる対策まとめ

暖かくなってくると、半袖やノースリーブを着る機会が増えます。
そこで気になるのが、ひじの黒ずみです。

長袖を着ている冬に忘れがちな、ひじの黒ずみケアですが、薄着になる暑い夏がやってくる前にケアをはじめましょう。

今回は、ひじの黒ずみが起こる原因と、その対策や自分でできるケア方法を紹介します。

ひじの黒ずみを気にせず、半袖やノースリーブのファッションを楽しめるよう、チェックしてみてくださいね。

ひじの黒ずみが起こる原因は?

ひじの黒ずみが起こる主な原因は、角質肥厚と呼ばれる角質の厚みと、シミやくすみなどの原因でもあるメラニン色素です。

角質肥厚とメラニン色素がどのようにして、ひじの黒ずみを起こすのかをみていきましょう。

乾燥

ひじは、体の中でも皮脂腺が少なく乾燥しやすい部分であり、乾燥による肌代謝の低下やターンオーバーの乱れが起きやすい場所でもあります。

その結果、はがれ落ちるべき古い角質が肌にとどまり、角質層が厚くなるのですが、その状態を角質肥厚と呼びます。

一つひとつは色が濃くなくても、メラニン色素を含む古い角質が何層にも重なると色が濃くなり、ひじに黒ずみを感じるようになるのです。

紫外線

紫外線を浴びると、DNAへのダメージから肌を守るために、色素細胞がメラニン色素を生み出します。

ターンオーバーが正常に行われていると、メラニン色素は古い角質と一緒に排出されます。

しかし、ターンオーバーの乱れが起きている肌では古い角質が肌にとどまり、メラニン色素が蓄積されることで、ひじの黒ずみが起こるのです。

刺激

摩擦や圧力をかけることが刺激となり、角質にダメージを与えます。

角質がダメージを受けると炎症を起こし、肌を守るためにメラニン色素が作られます。

そのまま色素が残り、色素沈着を起こすことで、ひじに黒ずみができるのです。

ひじに与える摩擦として考えられること

  • 衣服とのすれ
  • 体を洗うときに力を入れすぎている
  • スクラブを使うときに力を入れすぎている

ひじに与える圧力として考えられる行動

  • ひじをつく習慣がある
  • 腕を体の下にして寝る習慣がある

参照:ナリス化粧品「ふきとり化粧水、使っている人の65%が「効果を実感」」4ページ

黒ずみの治し方にはどんなものがあるの?

ひじの黒ずみに対してできることは、自分でできるケア方法と、美容皮膚科などで受ける治療が挙げられます。

黒ずみが進んでしまい、色が濃くなりすぎてしまったものや、ガチガチに硬くなってしまった場合は、美容皮膚科での治療がおすすめです。

ひじの黒ずみ予防や軽い黒ずみ、皮膚が硬くなりすぎていない場合は、美白クリームなどを使った、セルフケアをおすすめします。

ひじの黒ずみに対して美容皮膚科で行う治療

美容皮膚科、または美容も扱う皮膚科では、ひじの黒ずみに対する治療を扱うところも多くあります。

レーザーを使った治療や、塗り薬と飲み薬での治療が一般的です。

塗り薬はシミの治療にも使われる、トレチノインやハイドロキノンが使われます。

ビタミンC導入なども合わせて治療することで、相乗効果も期待できます。

美容皮膚科での治療は、セルフケアと比べて効果が高いまたは早いだけでなく、医師と相談しながら行えることがメリットといえるでしょう。

ただし、レーザー治療は1回1万円を越えるところも多く、痛みを感じる人もいます。

忙しい人や、診察時間が合わない方にとっては、通院する時間を確保するのがデメリットといえるかもしれません。

参照:エースクリニック「肘の黒ずみ治療施術メニュー」

ひじの黒ずみセルフケアにオススメのクリーム3選

ひじの黒ずみケアできるクリームを使えば、自分の生活に合わせてケアができるので便利です。

今回は美白ケアクリームと、黒ずみの原因である角質肥厚に対するクリームを合わせて紹介します。

メニーナ・ジュー/アットベリー(医薬部外品)


美白有効成分:プラセンタ、グリチルリチン酸2K

 

美白成分:甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス

 

美容成分:セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、トレハロース、アラントイン、アロエエキス、シャクヤクエキス、人参エキスなど

臭いケアもできるため、アットベリーは脇の黒ずみケアクリームとしても人気ですが、ひじをはじめとした全身の黒ずみのほか、ムダ毛処理後にも使えるクリームです。

黒ずみケアに欠かせない美白成分はもちろん、カサカサしやすいひじを、なめらかに導く、保湿成分もたっぷり配合されています。

  • 内容量:60g
  • 価格(税込):7,994円
  • 定期購入(税込):初回3,218円/2回目5,875円/継続で最大40%割引

≫アットベリーの公式サイトはこちら≪

イビサビューティー/イビサクリーム(医薬部外品)

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
美容成分:ヒアルロン酸ナトリウム、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、大豆エキス、オウゴンエキス、ローズ水、グリセリン、シロキクラゲ多糖体など

VIOライン周りの黒ずみ対策にとして人気のクリームですが、ひじの黒ずみ対策にも効果的です。

ひじのゴワつきを感じている人にもオススメの保湿成分は、8種類も配合されています。

合成香料や合成着色料、鉱物油、パラベン、アルコール不使用で、赤ちゃんが使えるほどやさしいので敏感肌の方にもオススメです。

  • 内容量:35g
  • 価格(税込):7,560円
  • 4本セット(税込):21,384円
  • 定期購入(税込):5,367円(コンビニ後払い)/4,827円(クレジット払い初回のみ)/3回目以降は支払い方法に関わらず、4,830円
  • 定期購入2本(税込):9,504円

≫イビサクリームの公式サイトはこちら≪

コーワ/ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム(第3類医薬品)

【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム 60g

成分:尿素

ひじの黒ずみだけでなく皮膚が硬くなってしまっている方にオススメなのが、医薬品のクリーム、ケラチナミンです。

美白成分は配合されていませんが、硬くなってザラザラしたひじを、なめらかにすることで、黒ずみの原因である角質肥厚のケアができます。

  • 内容量:60g/150g
  • 価格(税込):60g 1,620円/150g 2,160円

黒ずみケアクリームと合わせて使いたい角質除去コスメ

固い石に水をかけてもスグには浸み込みませんが、やわらかい土に水をかけるとスグに浸み込んでいきます。

角質が厚くなってガチガチになってしまうと、クリームを塗っても角層のすみずみまで成分が届きにくいので、角質ケアを一緒に行うのがオススメです。

肌表面に残った古い角質を取り除く、オススメのスクラブやクリームを紹介します。

小林製薬/プリティ角質除去クリーム

プリティー ひじ・かかと・ひざ角質除去クリーム スクラブ配合 70g
ひじ、ひざ、かかとなどに使える角質除去クリームです。

乾いた肌につけて、クルクルとマッサージするようになじませると、古い角質と一緒にクリームが消しゴムカスのようになって落ちます。

  • 内容量:70g
  • 価格(税込):756円

ハウスオブローゼ/Oh!BabyボディースムーザーN

ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N
アットコスメの口コミ評価が高い、湯布院の天然温泉水配合のマッサージペーストです。

種類が違う3つのスクラブ入りで、角質をやわらかくしながら古い角質を取り除きます。

体が濡れている状態で使うタイプなので、バスタイムにケアしたい方にピッタリです。

  • 内容量:570g
  • 価格(税込):2,160円

身の回りにあるものでできる対策方法

おうちにあるもの、またはドラッグストアなどで安く手に入るものを使ってできる、角質ケア方法もあります。

ひじの黒ずみケアクリームと一緒に使うスクラブの代わりに、試してみるのもよいでしょう。

クエン酸

薬局などで購入できるクエン酸は、拭き取りに使うピーリング化粧水などにも使われる成分です。

精製水30mlに対して、クエン酸を3g加えて混ぜたものをコットンにつけて、パックします。

5分程度で洗い流して、クリームで保湿しましょう。

これ以上濃度が高いと、角質を取り過ぎてしまい、炎症や炎症による黒ずみが起きたりする可能性があるので、気をつけてください。

参照:オリザ油化「アンチアクネコンプレックスベリーベリーアクネケア」3-4温州みかん

重曹

アク抜きや掃除、入浴剤など、さまざまなものに利用できる重曹を使って、スクラブとして使える重曹ペーストを作ることができます。

使いたい時に、使いたい量が作れるのもうれしいポイントです。

重曹1の量に対し、オリーブオイル1の量を入れ、ペースト状になるまで混ぜたものを使って、ひじをマッサージします。

ティッシュなどで重曹を拭き取ってから、洗い流しましょう。

オリーブオイルは、食用のもの、化粧品として販売されているもの、どちらでも使えます。

お風呂に入れるため塩、または食用の天然塩を使って、塩スクラブが作れます。

塩に少量のお湯を足して、そのまま使うこともできますが、乾燥肌の方は保湿にも役立つオリーブオイルやハチミツを少量混ぜてもよいでしょう。

ひじの黒ずみ予防法

ひじの黒ずみを解消するためには、美容皮膚科で行う治療や自宅ケアだけでなく、予防することも大切です。

保湿

乾燥はターンオーバーの乱れにもつながります。

黒ずみが気になるときだけでなく、黒ずみが改善されたあとでも保湿ケアをしましょう。

角質ケア

いったん角質が厚くなってしまうと、正常な肌に戻すのが大変です。

ひじがゴワゴワしていなくても、週に1回〜2週間に1回程度は角質ケアをして、メラニン色素と一緒に古い角質を取り除きましょう。

やりすぎや力の入れすぎは、角質を傷つけかえって黒ずみの原因を作ってしまうので、気をつけてください。

紫外線対策

紫外線を受けて、メラニン色素が生まれます。

顔だけでなく、ひじを含めた体にも日焼け止めなどで紫外線対策をしましょう。

日焼け止めをひじに塗る時は、ひじを曲げてクルクルと手のひらでマッサージするようにして塗ると、塗り残しを予防できます。

日常生活のクセをみなおす

ひじに摩擦や圧力をかけると、肌への刺激となり黒ずみが起こります。

ひじを触るクセや、ひじをつくクセのある方は、しないように気をつけてみましょう。

また、ナイロン製のタオルなどで力を入れて体を洗うことも、肌のダメージとなり、ひじの黒ずみへとつながります。

とくに乾燥肌や敏感肌の方は、石鹸を泡立て、手を使ってその泡でなでるようにして洗うだけでもよいでしょう。

ひじの黒ずみケアをして薄着の季節を楽しもう

ひじの黒ずみは、角質が厚くなることや、メラニン色素が蓄積されることで起こります。

美容皮膚科などの医療機関で治療や、美白効果のあるクリームを使ったセルフケアで対策しましょう。

一緒にスクラブなどを使った、角質ケアを行うことで、黒ずみをケアだけでなくツルツルのひじも手に入ります。

ひじの黒ずみ対策法だけでなく、保湿や紫外線対策などによる予防をすることも大切です。

今回紹介した、ひじの黒ずみ対策方法は、ひじだけでなく、膝やくるぶしなどの黒ずみに対策にも使えます。

黒ずみが起きやすい関節をケアして、半袖やノースリーブ、水着の季節を楽しみましょう。

■参考文献

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

ひじの黒ずみの原因とケア方法は?自宅でできる対策まとめ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…