日焼け対策グッズの選び方は?日やけ止めは併用する?おしゃれアイテムを紹介!

日やけ止めを塗り忘れたり、汗で流れてしまったり、塗りムラがあったりなど、「うっかり日焼けしてしまった!」という失敗はよくありますよね。

失敗することなく完璧に日焼け対策したい!というとき活躍するのが、日焼け対策グッズです。
しかしおばさんっぽく見えるような日焼け対策グッズには抵抗がある、という方も多いはず。

そこでこの記事では、より紫外線カット率を高め、かつオシャレに日焼け対策できるUVケア用品を紹介します。

日焼け対策グッズを選ぶポイント

日焼け対策グッズを使う目的は、やはり紫外線の防止です。

紫外線をしっかり防止するために、日焼け対策グッズは少なくとも紫外線遮蔽率90%以上のものを選んでください。

また、日焼け対策グッズは、塗るタイプの日やけ止めと異なり肌に負担がかからないので、UVカット効果は高ければ高いほど良いということも覚えておきましょう。

日焼け対策グッズは日やけ止めと併用する

UVケアグッズの紫外線カット率は100%ではない場合がほとんどであり、日焼け対策グッズではカバーしきれない部位もあります。

そのため、敏感肌で日やけ止めが合わないという人以外は、日やけ止めを併用しましょう。

顔用の日焼け対策に関して、UVクリームを塗り直したいけれどメイクをしているというときは、UVカットファンデーションを使うとよいです。

また、飲む日焼け止めも併用することで、さらに強力な紫外線対策ができます。

▼オススメの日焼け止めはこの記事をチェック!


日焼け対策は一年中気を抜かない

地球に届く紫外線には紫外線A波と紫外線B波があります。

シミ・シワ・たるみの原因となる紫外線A波は年間を通じて降り注いでおり、浴びると皮膚が赤くなってしまう紫外線B波は春から秋がピークです。

日焼け対策は一年中行いましょう。

日焼け対策グッズ(1)帽子

紫外線防止グッズといって最初に思い浮かぶのは、帽子ではないでしょうか?

帽子は紫外線対策にもってこいで、紫外線から髪・頭皮・耳・顔・首を守ってくれます。

肌と違い、髪の紫外線対策は意外と忘れがちなので手軽にできて良いですね。

帽子の選び方

日焼け対策のために帽子を選ぶ際に気にすべきポイントを、3つ紹介します。

(1)UVカット加工されているもの

まずは当たり前ですが、UVカット加工がされているものを選びましょう。

よく、日焼けしないためにはブラックやネイビーなど色の濃いものを選ぶとよいといわれますが、UVカット加工がされているものであれば、色を気にする必要はありません。
なぜなら実は、白も黒も紫外線吸収率に大して差がないからです。

紫外線対策には黒いグッズを使う方が多いですが、黒色は紫外線を吸収するのと同時に、熱を伝える赤外線も吸収してしまうので暑くなりやすいです。
暑い日に黒を取り入れる場合は、熱中症に十分注意してくださいね。

参照:国立環境研究所 地球環境研究センター「絵とデータで読む太陽紫外線」第8章 8.4.2)傘の色と紫外線防御効果

(2)つばが全方向にあるもの

キャップなど前にしかつばがない帽子を選ぶと、どうなるでしょうか?
首の後ろなどが日焼けしてしまうのです。

首の後ろまでしっかり日焼けを阻止するために、帽子を選ぶときは、つばが長くぐるっと1周あるものを選ぶようにしましょう。

(3)生地が厚いもの

帽子を日に当てると透けて見えるものは、紫外線を通しているということです。

透けていないものを選ぶことで、UV効果をきちんと発揮することができます。

なるべく生地が厚いものや、目が詰まった素材を選びましょう。

オススメの帽子

クイーンヘッド UVカット 小顔効果 サイドリボンハット 帽子 レディース ハット 大きいサイズ つば広 UV 紫外線カット (フリーサイズ(58.5cm)-ブラウン)
 

商品名 サイドリボンQueenハット
価格 1,680円(税込)
サイズ展開 フリーサイズ(58.5cm)、XLサイズ(61cm)、BIGサイズ(63cm)の3種類

内側にサイズ調整紐がついているので、緩すぎたりきつすぎたりする場合は、この紐で調節してください。

また、大きめの設計なので、小顔効果が期待できます!

色は10種類あり、リボンがついていてオシャレです。

日焼け対策グッズ(2)日傘

日傘は紫外線対策になるだけでなく、暑さからも守ってくれます。
紫外線対策のみならず熱中症予防もでき一石二鳥ですね!

日傘の選び方

より高い紫外線防止効果を発揮するための日傘を選ぶ際に、気にすべきポイントを3つ紹介します。

選ぶ基準(1)UVカットがされているもの

帽子同様、UV加工がされているものを選びましょう。

白も黒も紫外線吸収率に大きな差はないため、日傘の外側の色は気にしなくてよいです。

選ぶ基準(2)内側の色は黒か濃色

日傘の外側の色を気にする必要はありませんが、内側の色は黒または濃色にしましょう。

なぜなら、内側の色が白に近いとアスファルトが照り返した紫外線を更に反射するため、肌に紫外線が当たってしまうからです。

選ぶ基準(3)生地が厚いもの

帽子と同じく、日傘の生地が厚いものほど紫外線のカット率は高くなります。

穴の開いたレースデザインなどは紫外線を通してしまうので、選ばないようにしましょう。

日傘を使用する時の注意点

一般的な日傘のUVカット効果の持続は2~3年といわれています。

なぜなら一般的な日傘は生地にUVカット加工をしているため、持ち運びによる物理的な摩擦や、晴雨兼用なら雨によってコーティングが落ちてしまうからです。

一般的な日傘を使う場合は、2~3年を目安に買い替えましょう。

オススメの日傘

引用:完全遮光日傘・完全遮光グッズ専門店のサンバリア100

商品名 2段折フリル / ストライプ
価格 13,500円(税込)

3つの条件と注意点を踏まえたうえでのオススメ商品は、@コスメの「その他グッズ売れ筋ランキング」で1位をとっているサンバリア100の日傘です。

サンバリア100の商品は生地自体の構造(3層構造)で遮光性100%を保っているので、一般的な日傘と異なり、生地が破れない限りUVカット効果がずっと続きます。

また、遮光性100%なので暑さの原因である赤外線もカットし、涼しさを保つことができます。
夏には熱中症対策にもなるということですね!

サンバリア100の日傘はサイズ展開が豊富なので、使用シーンに合わせて選ぶことができるのも特徴です。

サンバリア100はどの日傘も12,000円程度で高いように思えますが、破れない限り使えるという点を考えればコスパは良いでしょう。

どのサイズも5種類以上のデザインがあり、シンプルなものからフリルのついたフェミニンなものまであるので、ご自分の好きなデザインを選んでみてくださいね。

日焼け対策グッズ(3)アームカバー

アームカバーは外せば室内では暑くないので、腕の日焼けが気になるけれど暑くて長袖は着られないという方にオススメです。

おすすめのアームカバー

引用:HABA Online Shop

商品名 メッシュサラサラアームカバー
価格 1,944円(税込)

アームカバーのおすすめ商品はHABAのメッシュサラサラアームカバーです。

手の甲側のUVカット率は97%であり、二の腕から指先までの超ロング丈なので腕全体を紫外線から守ることができます。

また、その名の通り内側がメッシュ素材でできているので、ムレることなく快適に着用することができますね。

日焼け対策グッズ(4)UVカット効果のある衣服

日焼け対策グッズとして、UVカット加工がされている衣服も使えます。

腕の日焼けが気になり、特にアームカバーの着脱が面倒な方にオススメです。

また、「日焼け対策をしている」という感じを見せず、自然に日焼け対策をしたい方に適しています。

冷房が当たって寒い時にも着られるので便利ですね。

オススメのUVカット効果のある衣服

引用:ユニクロオンラインストア

商品名 UVカットジャージージャケット
価格 4,309円(税込)

UVカット効果のある衣服で人気なものは、ユニクロの商品です。

特にオススメなのは、ユニクロのUVカットジャージージャケット。

素材はカジュアルな一方、きちんと見えるフラップポケットがついていて、肩のラインやアームホールの縫製、仕様は本格的な仕立てになっています。
また、すっきりと羽織れるコンパクトなシルエットになっています。

仕事でもプライベートでも使いやすく、スカートにもパンツにも合うので、コーデを崩すことなくUV対策ができますね!

UVカット加工のされた衣服は数回洗濯するとUVカット効果が落ちてしまうものもあるので、毎年買い替えやすい低価格のユニクロの商品がオススメです。

ユニクロはUVカットの種類が豊富!

UVカットジャージージャケット以外のユニクロのUVカット機能付き商品は、2,000円~3,000円で買うことができます。

ユニクロのUVウェアにはUVパーカーだけでなくUVカーディガンなど様々なデザインのものがあり、色も豊富に取り揃えられているので、ファッションの一部として取り入れやすいですね。

また、エアリズムの商品なら暑い夏にも、涼しく日焼け対策をすることができます!

シチュエーションに合わせた日焼け対策をしよう

日焼け対策は日焼け対策化粧品を使うだけでも、UVケアアイテムを使うだけでもありません。

今回紹介したもの以外にも、UVカットレンズのついているUVメガネやUVカットサングラスや、忘れがちな首元の日焼け対策として使えるUVネックカバー、ストールなど色々な種類のUVカットアイテムが通販で気軽に買えます。

日やけ止めを正しく塗ったうえで、シチュエーションに合わせたUVカット商品を併用し、完璧な美肌を目指しましょう!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ飲む日焼け止めランキング

商品 特徴
効果もバッチリ、日本製で最安!お試しでも試しやすい980円サプリ
詳細はコチラ
日焼け止め成分、美容成分もたっぷり!高い効果を求める人に人気
詳細はコチラ
日本製ながらアメリカ&フランスでも人気のサプリ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

日焼け対策グッズの選び方は?日やけ止めは併用する?おしゃれアイテムを紹介!

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…