超便利!ダイソーで揃うメイクブラシ・スポンジ洗浄アイテム3選!【第2回:キレイをつくるコスメノトリコ】

超便利!ダイソーで揃うメイクブラシ・スポンジ洗浄アイテム3選!

みんな大好き100円ショップダイソー。

食品からコスメ、生活雑貨まで108円で揃えられるので利用されている方も多いと思います。

そんなダイソーにメイクブラシやスポンジを洗浄から乾燥まで使えるアイテムがあるのをご存知でしょうか?

低価格で毎日メイクするブラシを清潔にできるのでとってもおすすめです。

今回はダイソーのブラシ・スポンジお手入れアイテムをご紹介させていただきます。

メイクツールを洗うことは大切

みなさんはメイクブラシやスポンジをどれぐらいの頻度で洗っていますか?

汚れたまま放置していては不衛生で肌荒れの原因にもなりますし、メイクの仕上がりにも影響してきます。

だからと言って毎日洗うのは大変だと思うので、普段はティッシュで軽く拭き取るだけでも良いでしょう。

ちなみに私は毎日スプレータイプのクリーナーを吹きかけてティッシュで拭き取って、週に一度ブラシを水洗いしています。

ブラシの毛質によって洗う頻度は異なるので気をつけなければいけませんが、何も注意事項がないブラシであれば週一ペースで洗うのがベストです。

スポンジに関しては毎度濡らして使うため1〜2日に一度洗って日陰に干しています。

ダイソーで買えるメイクツール洗浄アイテム

私はメイクブラシやスポンジを洗うときはダイソーで販売されているツールを使用しています。

左から

・メイクブラシ専用クリーナー
・メイクブラシクリーナー
・パフ・スポンジ専用洗剤

各108円(税込)です。

一つ一つご紹介していきますね!

ブラシはメイクブラシ専用クリーナー


メイクブラシはメイクブラシ専用クリーナーで洗っています。

容器に20ml注ぎ、ブラシの毛を浸して、くるくると手のひらで洗い、水で流すだけです。

しかし、この方法ですとブラシの根元の方の汚れが落としにくいのでメイクブラシクリーナーを一緒に使うのがおすすめです。

メイクブラシクリーナーが便利!

こちらのメイクブラシクリーナーは、これ一つで洗浄から乾燥までできます。

左側の容器には突起がある土台がはいっており、こちらでブラシを洗います。

右側の蓋の部分にはブラシが立てかけられる土台がついているので乾燥時に便利です。

実際にブラシを洗ってみた

私流になりますが実際にこの2つのアイテムを使って洗ってみました!

まずブラシの洗う前はこんな感じ。

こちらのブラシはシェーディングに使っているので毛が茶色く染まっています。

これを綺麗に洗っていきます。

容器にメイクブラシ専用クリーナーを適当に入れます。

原液で洗うのもありですが、ブラシを根元まで浸したいのでお水も足していきます。

そしてブラシ全体を浸して突起がついた土台に毛を当てながら、くるくると回し洗っていきます。

そうすると汚れが浮き出てクリーナー液が濁りました。

汚れが浮き出ると気持ちいいけど、汚れたブラシを肌に当てていたんだと思うとゾッとしますよね。

汚れたクリーナー液を捨てたら新たに綺麗な水をいれて、先ほどのようにブラシをくるくる回し汚れが出なくなるまで水洗いをします。

水洗いが終わったらタオルで水気をとります。

こんなに綺麗になりました!

水気を拭き取るときは、タオルで根元から先端に向けて優しく手で包むように拭きとると、毛流れも整って綺麗になります。

あとはメイクブラシクリーナーの蓋の穴にブラシを立てて日陰で乾かしておしまい!

先ほどのブラシは肢が太くで入らなかったので寝かせて乾かしました。

このように太さによっては立てかけれないブラシもありますが、アイシャドウブラシやチークブラシなら立てかけることができます。

スポンジはパフ・スポンジ専用洗剤

名前の通りですがこちらはパフやスポンジの専用洗剤です。

トロッとしたジェルのようなテクスチャーで弱アルカリ性、無香料・無着色です。

汚れを落としながら除菌もできます。

スポンジを洗ってみた!

洗い方はとっても簡単です。

ファンデーションを使ったパフやスポンジにパフ・スポンジ専用洗剤を適量たらします。

そのあと水で濡らしてスポンジに含ませて手で何度か握ります。

そうすると少し泡立ち、汚れも浮き出てきます。

ボウルに水をためてその中で何度か握ったり、もみ洗いしても良いでしょう。

面白いぐらいファンデーションの汚れが出てきますよ。

汚れが落ちてスポンジの表面が綺麗になったら、綺麗な水で流しながら再び握ったりもみ洗いをします。

最後に余分な水を絞りきって陰干しして終わりです。


こんなに綺麗になりました。

ちなみに、私は毛の密度が高いブラシにもこのパフ・スポンジ専用洗剤を使って洗っています。

先ほどご紹介したブラシクリーナーだとシャバシャバなので、密度が高いブラシだと奥の方まで綺麗になりにくいため粘着質があるクリーナーで洗った方がブラシが綺麗になります。

アイシャドウチップにもこのクリーナーは使えるので便利ですよ!

低価格でブラシとスポンジが綺麗になる!

ブラシの清潔さは肌の綺麗さにつながります。

今回ご紹介したザ・ダイソーのアイテムは3つ揃えても324円なので、低価格で自分のブラシやスポンジを綺麗にすることができ大変お得です。

特にメイクブラシクリーナーは一つで洗浄から乾燥までできますし、手間もかからず手もそれほど汚れないので重宝するアイテムだと思います。

洗うのは一手間かかりますが、大切な肌を守るためなので週に一回トライしてみてはいかがでしょうか。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事はライターの感想を元にしており、効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

超便利!ダイソーで揃うメイクブラシ・スポンジ洗浄アイテム3選!【第2回:キレイをつくるコスメノトリコ】

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…