仕上がりがこんなに変わる!?アイシャドウツールの使い分け講座【第8回:コスメコンシェルジュりこのメイク研究所】

こんにちは!

本格的に暑くなり、夏本番という時期になりましたね。
季節に合ったスキンケアやベースメイクのほか、今の時期だから楽しめるメイクアイテムを存分に楽しみたいと思う日々です。

今回ご紹介するのは「アイシャドウツールの使い分け方」について。
ツールや塗り方を変えるだけで、いつもと同じアイテムでも見え方が少し変わるかもしれません。手持ちのアイシャドウをもっと活用するために、ぜひいろいろな方法を試してみてください♩

仕上げたい雰囲気でツールをチョイス!

主に使用するのはブラシ、指、チップの3つ。
それぞれ性質が違うので、まずはツールの特長を知ることが大切です。

①ブラシ

毛質や形、ブランドによって数多くの種類が販売されています。
他のツールに比べると一番柔らかく発色させることが出来、その度合いは幅広いため好みで調節することが可能です。
例えばリス毛はふわっと淡く色付き、ヤギや馬毛はコシがありしっかり色が乗るなど。

また、粉をブラシに含んでから瞼に乗せるため、粒子の細かいタイプのアイシャドウに向いています。
乗せる場所やどれくらい発色させたいかを初めに考え、適した毛質やデザインを選んでメイク出来るのが理想的です。

②指

力が入りにくいと言われている薬指がおすすめ。
瞼をこすることなく、優しいタッチで色を乗せることができます。

比較的どんなタイプのアイシャドウにも対応出来ますが、便利なのはクリームリキッドタイプ。
いったん手の甲に出してから指に少し取り瞼へ乗せていくと、付き過ぎ防止にもなりとても綺麗に仕上げることが出来ます。

旅行やお泊まりに持っていくコスメを少なくしたい時は、無難な色のクリームシャドウさえあれば指で簡単にメイク出来て便利。

③チップ

一番濃く発色させられるツールがこちら。
しっとりした粉質のアイシャドウにチップを使うと目力を強調出来ます。
一括りにチップと言ってもいろいろ種類があります。

スポンジで出来たものは粉を面でしっかり取ることが出来、ピンポイントで瞼に色を付けられます。
スポンジの目が細かくなるほど滑らかさが出て、摩擦が減り瞼への負担も少ないのでおすすめです。
最近ではシリコン素材のチップも流通し、こちらはラメを拭ってしまうことなく適量をちゃんと瞼に乗せることが出来ます。

また、先の細長いタイプのチップはアイラインを引くように使えます。
アイシャドウをライン代わりに使えば柔らかく目のフレームを締められて優しい印象になります。

パレットには大概付属のチップがセットされていますが、チップ単体でお気に入りのものを見つけておくのも何かと便利。

ツール別に仕上げたアイメイクの違い

それぞれのアイメイク写真を並べてみます。
微妙な違いですが、質感やツヤがどう違うかに注目してみてください。

◇ブラシ

毛が瞼の上を滑る時にパウダーが均一に広がり、ふわっと薄いツヤのヴェールを纏っているようなメイクになります。

◇指

指の腹というちょうど良い幅でアイホールに広げられ、体温も加わって自然に馴染ませることが出来ています。

◇チップ

二重幅や下瞼のキワなど、乗せたいところにピンポイントでしっかりと発色させられています。

ツール1つで目元の雰囲気を変えられる♡

いかがだったでしょうか。
私がメイク前にまず考えるのは、「どのアイシャドウを使いたいか」「どんな雰囲気のメイクにしたいか」。
それが決まれば適したツールを選び、少しずつ調節しながら重ねていきます。

普段指で乗せていて「何だか思っていたのと違うな」というものがあっても、ブラシに変えた途端見違えるように綺麗に仕上がることも。
お手持ちのシャドウのなかで、ぜひいろいろなパターンを試してみてください。
いつものコスメもきっと違う雰囲気で楽しめることと思います。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事はライターの感想を元にしており、効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
prBox_img
ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

仕上がりがこんなに変わる!?アイシャドウツールの使い分け講座【第8回:コスメコンシェルジュりこのメイク研究所】

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…