毛穴カバーにおすすめのパウダー6選!ベビーパウダーで代用できる?

フェイスパウダー、みなさんは使っているでしょうか?

フェイスパウダーを使うと肌のテカリやベタつきを抑えられるだけでなく、毛穴の目立たないサラサラ肌にすることができます!

この記事では自分の肌やなりたいイメージに合わせたフェイスパウダーの選び方、フェイスパウダーのつけ方と人気のフェイスパウダーを紹介します。

今、フェイスパウダーを使っていない方も、この機会に使ってみましょう!

フェイスパウダーの役割

そもそもフェイスパウダーにはどんな効果があるのか、パウダーファンデーションと何が違うのかなど、解説をしてきます。

フェイスパウダーには、大きく分けて5つの役割があります。

  • 皮脂や汗を吸収し、ヨレやテカリなどの化粧崩れを防ぐ
  • 毛穴の凹凸を均一に整える
  • 自然できれいな仕上がりにする
  • 色味を整える
  • UVケア

特にリキッドタイプのファンデーションやBBクリームを使うとベタつきやすくなるので、仕上げにフェイスパウダーをつけてテカリを抑えるのがオススメです。

フェイスパウダーを塗ることで厚塗り感を出さず、自然な肌に仕上がります
化粧直しのときはフェイスパウダーを使用することで、メイクを崩さずUVケアもできます。

また、フェイスパウダーには様々な色があり、ピンクはくすみをカバーする、グリーンは赤みをカバーするなど色によって異なる強みがあります。

色別の特徴もこの後解説しているので、自分の肌悩みに合わせて色を選んでみましょう。

パウダーファンデーションとの違いは?

フェイスパウダーとパウダーファンデーションは見た目が似ていて、特にベージュのものだとそっくりですよね。

では何が違うのかというと、役割が異なります。

フェイスパウダー
  • 油分がなくサラサラしている
  • メイク後の仕上げに使う
パウダーファンデ
  • 油分が多くしっとりしている
  • 肌質・色を均一に整える

このように、ファンデーションとフェイスパウダーは特徴や役割が異なるので、どちらも美しい肌に仕上げるためには欠かせませんね。

毛穴を隠すフェイスパウダーの選び方

自分に合ったフェイスパウダーを選ぶために、仕上がりイメージや自分の肌の色に合わせて形状や色を選びましょう!

目的に合った形状をチョイス

ルースパウダーとプレストパウダーでは仕上がりイメージが変わってきます。

ルースタイプ
(粉末)
  • 透明感のあるふんわりナチュラルな仕上がり
  • ツヤ感重視
  • 軽いので、何もつけていないように見せることができる
  • ムラになりにくく伸ばしやすい
  • 優しい・可愛い・少女っぽさ・キュートな印象
  • サラサラしているので、こぼれやすい
プレストタイプ
(固形)
  • くすみ・赤み・シミ・毛穴の凹凸など肌トラブルをカバー
  • マットで、しっかり作りこんだ雰囲気になる
  • 美人・上品・スタイリッシュ・フォーマルな印象
  • 押し固められているのでこぼれにくい
  • ケースが薄いので持ち運びやすい
  • ムラになりやすい

上の表を見ながら自分のなりたいイメージと照らし合わせ、どちらを使うか選んでみましょう!

ルースタイプは肌になじみやすいよう、できるだけ細かい粒子(パールやラメも)のものを選びましょう

プレストタイプは厚塗りを防ぐため、大きめでふんわりとしたパフかフェイスブラシを使うとよいでしょう

自分の肌となりたいイメージに合った色をチョイス

肌悩みや、なりたいイメージによって選ぶべき色が異なるので、下記の表を参考に選んでみてくださいね!

ルーセント
(透明)
  • 最もナチュラルな印象に仕上がる
  • テカリやぎらつきで毛穴が目立つのを抑える
  • ファンデーションの色をそのまま生かす
ホワイト
  • 色白肌の方にオススメ
  • トーンアップができるので、ハイライトの代わりにもなる
  • 色白でないと白浮きする可能性がある
オークル
ベージュ
  • 小麦肌の方にオススメ
  • 肌なじみが良い
  • ファンデーションでカバーしきれない毛穴をしっかり隠せる
ピンク
  • 血色の良い色白肌に見せる
  • 日本人の黄味寄りの肌を自然な色白肌に仕上げる
パープル
  • 黄ぐすみに悩む方にオススメ
  • 透明感を高め、肌を明るくしてくれる
  • ホワイトよりも白浮きしにくく、ピンクより透明感をアップさせる
グリーン
ブルー
  • 赤みを抑える
  • 色白でないと白浮きの危険性アリ

ホワイト・パープル・グリーン・ブルーを使う際は、特につけすぎて「真っ白」にならないように注意してくださいね。

「種類が豊富で悩んでしまう…」という方は、日本人の黄味寄りの肌を自然に色白に見せてくれる「ピンク」から始めてみましょう

毛穴カバーにはパール入りのパウダーがおすすめ

パールの入ったパウダーは、本来顔に立体感を生むために使われることが多いですが、 肌に当たった光を反射させることで、肌表面の凹凸を目立たなくさせる視覚効果もあります。

この効果を利用して、毛穴の目立つ部分にだけパールの入った仕上げ用パウダーをのせるとより綺麗に毛穴をカバーできますよ。

また、パールの入ったフェイスパウダーは一度顔全体になじませた後、あらためて頬骨の上にのせることでハイライトの代わりになります

フェイスパウダーの試し方

自分に合うフェイスパウダーをお店で選ぶときは、実際に自分の手につけてみるとよいでしょう。
フェイスパウダーをつける手の位置によって、フェイスパウダーの見え方が異なります。

指の関節で試すと…小じわに塗ったときのイメージ
手の甲で試すと…頬に塗ったときのイメージ

ただし日焼けしている場合など、顔と手の色が異なることがあるため注意しましょう

フェイスパウダー人気ランキング(プチプラ編)

人気のフェイスパウダーを3つ紹介します。

まずはプチプラ編です。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g

価格 1,015円(税込)
内容量 10g
パウダーの形状 プレスト(固形)タイプ(パフ付き)
パウダーの色 4色展開([MO]マットオークル・[ML]マットライトオークル・[MP]マットピンクオークル・[MB]マットベージュオークル)
特徴
  • SPF26・PA++
  • 単品使用時は洗顔料で落とせる

キャンメイクはプチプラコスメブランドとして有名ですね。

マシュマロフィニッシュパウダーは毛穴をキレイに隠し、テカリを抑えてくれます

同ブランドから同じ値段のトランスペアレントフィニッシュパウダーという、パープル・ピンク・ベージュ・シャイニーアクアマリン(3色MIX)の4色展開でパール・ラメが入ったフェイスパウダーも販売されています。

@cosmeでも高評価の商品です。

チャコットフィニッシング パウダー

チャコット フィニッシングパウダー763 (クリアー) 30g

※リンクは763 (クリアー)

価格 1,296円(税込)
内容量 30g
パウダーの形状 ルース(粉末)タイプ(パフなし)
パウダーの色 5色展開(オークル03・オークル02・オークル01・ナチュラル・クリアー)
特徴
  • 粉は白いが、つけると馴染んで透明に
  • ベタつきを抑えてサラサラに
  • 汗に強い

同ブランドからパール・ラメ入りのナチュラル・オークル01・ラベンダー・バナナも販売されています(こちらは税込1,944円)。

チャコットはステージ用コスメなので汗に強く化粧崩れしにくい、@cosmeの人気商品です。

容量が多くコスパが良いところも魅力ですね。

リンメルCC パウダー エアリーフィニッシュプレストハイカバー

リンメル CCパウダープレストハイカバー 001/明るい肌色 (10g)

価格 1,944円(税込)
内容量 10g
パウダーの形状 プレスト(固形)タイプ(パフ付き)
パウダーの色 2色展開(001明るい肌色・002自然な肌色)
特徴
  • SPF20・PA++
  • 香料フリー・アルコール(エタノール)フリー・鉱物油フリー・界面活性剤フリー・合成着色料フリー
  • アレルギーテスト済み・ニキビのもとになりにくい処方

リンメルCC パウダー エアリーフィニッシュプレストハイカバーは色が暗めで、しっかりとしたカバー力があり、毛穴や色ムラを綺麗にカバーしてくれます

5つのフリーで敏感肌の方も使いやすく、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分配合で、乾燥肌の方も使いやすいですね。

フェイスパウダー人気ランキング(ハイブランド編)

人気のフェイスパウダーを3つ紹介します。

続いてはハイブランド編です。

エレガンス ラ プードル オートニュアンス

Elegance エレガンス ラ プードル オートニュアンス <フェイスパウダー> セット (Ⅰエレンガント(明るさ))

※リンクはⅠエレンガント(明るさ)

価格 10,800円(税込)
内容量 8.8g
パウダーの形状 プレスト(固形)タイプ(パフ付き)
パウダーの色 6色展開
(Ⅰエレガント・明るさ、Ⅱフェミニン・温かみ、Ⅲナチュラル・穏やかさ、Ⅳクリア・軽やかさ、Ⅴゴージャス・洗練、Ⅵエアリー・可憐)
特徴
  • 透明感
  • 毛穴カバー力
  • 耐水性・耐油性に優れている

エレガンス ラ プードル オートニュアンスは毛穴を目立たなくし、透明感のある肌を長時間保ってくれます

色によってセミマットな仕上がりのものとツヤのある仕上がりのものがあるので、好みの仕上がりのものを選んでみましょう。

ケースが薄く、持ち運びがしやすいところも嬉しいポイントですね。

カネボウ化粧品 フェースアップパウダー 〈ミラノコレクション〉

2018限定発売 カネボウ ミラノコレクション フェースアップパウダー ミラノコレクション2018 24g

価格 12,960円(税込)
内容量 24g
パウダーの形状 プレスト(固形)タイプ(パフ付き)
パウダーの色 クリアのみ
特徴
  • ルーセントベージュのパウダーが、肌を明るくやわらかな印象に仕上げる
  • キメ細やかなパウダーが肌にフィットして肌の明るさを長時間保つ
  • どんなタイプのファンデーションにも使える自然な仕上がり
  • ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス配合で、パウダーなのにしっとりとした仕上がり

例年、予約が殺到する「ミラコレ」。

パッケージがゴージャスで、毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

気になる毛穴をサッと隠し、しっとりなめらかで自然な色白肌にしてくれます!

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

コーセー コスメデコルテ AQMW フェイスパウダー 20g 10

価格 5,400円(税込)
内容量 20g
パウダーの形状 ルース(粉末)タイプ(パフ付き)
パウダーの色 5色展開(10 misty beige・11 luminary ivory・12 lucent beige・80 glow pink・30 shiny terra cotta)
特徴
  • 保湿成分アミノ酸をコーティングしたキメ細やかな粒子のオーガニックシルクパウダー配合で乾燥しにくい
  • フローラル系の香り

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダーは細かいパールを配合していて、ナチュラルに毛穴をカバーしてくれます

また、保湿効果の高いアミノ酸を配合しているので、乾燥しにくいです。

自然なツヤ感もありつつ、ふんわりサラサラなマシュマロ肌が作れます!

フェイスパウダーの代わりにベビーパウダーが使える?!

ベビーパウダーはフェイスパウダーと同じように使うことができます。

ただしラメの入ったものや色付きのものはないので、肌トラブルをカバーすることはできませんが、皮脂や汚れ、汗を吸着してくれます

赤ちゃんに使用できる成分で作られているため肌に優しいので、敏感肌の方や肌トラブルがひどくて普通のフェイスパウダーが使えないときに向いていますね。

また、一般的にフェイスパウダーより安く買えるところも、魅力の1つです。

一部のフェイスパウダーに入っているタルクは、発ガン性があるということで危険なものと誤解されてしまうこともあります。
しかし、日本では一定の基準をクリアした成分しか配合することができないため、国産品を使えば問題ありません。

参照:厚生労働省「タルクへの石綿含有可能性調査結果について」

色々使える!ベビーパウダーの用途

ベビーパウダーはフェイスパウダーの代わりになるほか、以下のように様々な使い方もできます。

  • マスカラが乾く前に綿棒で自まつ毛につけるとファイバーの代わりになり、ボリュームアップができる
  • リップカラーを長持ちさせる
    マット感キープ:口紅→ベビーパウダーの順につける
    ツヤ感キープ:口紅→ベビーパウダー→リップグロスの順につける
    • タルクが滑りをよくするので「靴擦れ防止」になる
    • コーンスターチの吸水作用または酸化亜鉛の収れん作用のおかげで、「制汗剤」として使われる

ベビーパウダーは内容量が多いので、分量を気にせず使うことができます。
ベビーパウダー1つで様々な使い方ができるので、ぜひ試してみてくださいね。

フェイスパウダーの代わりにベビーパウダーを使うなら、オススメは次の商品です。

資生堂ベビーパウダー【医薬部外品】

ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】

価格 378円(税込)
内容量 50g
パウダーの形状 プレスト(固形)タイプ(パフ付き)
パウダーの色 クリア
特徴
  • 有効成分:酸化亜鉛
  • その他成分:タルク、ポリエチレン末、流動パラフィン、ワセリン、精製水、クエン酸、リン酸二水素ナトリウム、香料

引用:資生堂商品カタログ「ベビーパウダー(プレスド)」

資生堂のベビーパウダーは薬局などで買えるベビーパウダーの中では、小さいので持ち運びしやすいです

フェイスパウダーの塗り方

フェイスパウダーはパフかブラシでつけます。

それぞれの仕上がりイメージとつけ方を紹介するので、自分に合う方を試してみましょう。

パフを使ったフェイスパウダーのつけ方

パフでつけると「しっかりめ」につくので、マットな仕上がりを求めている人や均一感がほしい人にオススメです。
パフを使ったフェイスパウダーの付け方の手順は次のとおりです。

  1. パフにフェイスパウダーをとり、余計な粉を手の甲で落とす
  2. ムラを防ぐため、パウダーを揉み込んでパフ全体になじませる
  3. 顔の中心から外側へ軽くなでるようにつける
  4. パフを折り、できた角を使い小鼻や目の周りなどの細かいところに丁寧にのせる
  5. フェイスラインから首すじにかけてぼかしていく
  6. 何もついていないブラシで軽く払って仕上げる

ポイントは、毛足だけが肌に触れるようなイメージで、こすらずつけることです。

ブラシを使ったフェイスパウダーのつけ方

ブラシでつけると「ムラなく軽め」につくので、自然なメイクにしたい人やリキッドのツヤ感を生かしたい人にオススメです。

ブラシを使ったフェイスパウダーの付け方の手順は次のとおりです。

  1. ブラシにフェイスパウダーをとる
  2. 手の甲でくるくる回して余計な粉を落とし、ブラシにパウダーをなじませる
  3. 顔の中心から外側へくるくる動かしていく
  4. 頬は「まとう」くらいのイメージで少量つけていく
  5. 鼻や頬骨のラインなど高く見せたいところはスッとなぞるようにつけていく
  6. 小鼻や目の周りにしっかりのせる
  7. フェイスラインから首すじにかけてぼかしていく
  8. 何もついていないブラシで軽く払って仕上げる

特に毛穴が目立つところにはブラシを直角に当て、くるくるとのせるようにしましょう。

ルースパウダーならパフを抜いた状態でケースを逆さまにして振り、フタに出すと使いやすくなります。

ルースパウダーは特に、容器なかブタの穴が大きいものだと粉がたくさんつきやすいので、余分な粉をきちんと落としてから塗りましょう

フェイスパウダーで毛穴レス肌に仕上げるコツ

フェイスパウダーできれいな毛穴レス肌に仕上げるコツをいくつか紹介します。

ファンデーションをつけすぎない

1つ目はファンデーションをつけすぎないことです。

フェイスパウダーをファンデーションに重ねて使う場合、ファンデーションの余分な油分をしっかり落としてからフェイスパウダーをのせましょう。

ファンデーションの油分を落とす際には、スポンジを使うとよいです。

パフやブラシはこまめにお手入れする

2つ目はパフやブラシをこまめに手入れすることです。

そうすることで清潔に使える上、ムラのない仕上がりにすることができます。

パフの洗い方

パフは1~2週間に1度程度、ボディーソープや石けんで洗います。

パウダーよりもパフの色が濃くなってきたら、洗いましょう

ブラシの洗い方

ブラシは、基本的には「毎回使用後に手の甲やティッシュペーパーで少し強めにはたいて粉を落とす」ようにします。

それでもブラシの汚れが目立ってきた場合、以下の方法でお手入れしてください。

使うもの 注意点
中性洗剤や石鹸 中性洗剤の場合は少量をぬるま湯に溶かして軽く振り洗いをし、しっかりすすぐ。

固形石鹸の場合はブラシで直接軽くこすって洗い、しっかりすすぐ。

ブラシ専用クリーナー 商品によっては専用クリーナーを使用しないほうがいいものもあるので注意。
ベビーパウダーでお手入れする ベビーパウダーをビニール袋に入れ、パウダーを含ませて払う。

これを数回繰り返す。

無水エタノールで洗う カップに無水エタノールを入れ、ブラシを浸す。
汚れが浮き出したら、ティッシュペーパーでブラシを拭き取る。
水洗いは不要。

ブラシは、商品によってはお手入れ方法の注意点が書かれたものもあります。
長く使うためにも、書いてある場合は必ず説明書に従いましょう。

なお、ブラシを乾かす際は「ドライヤーで乾かさない」、「直射日光に当てない」ようにしてください。

乾かすときは、形を整えて毛先を下向きまたは横向きにし、2日程度陰干ししましょう。

自分の肌に合わせたフェイスパウダーを選ぼう

フェイスパウダーはファンデーションの後だけでなく、日焼け止めのベタつきを抑えるためにも使えます。

自分の肌の色や肌質、なりたいイメージに合わせ、色や形状を参考にフェイスパウダーやベビーパウダーを選んでみましょう。

パフでつけてマットな仕上がりにしたいのか、ブラシでつけてツヤ感を残したいのか…使うアイテムによっても、肌の質感が変わります。
好みに合わせて選んでみましょう。

肌トラブルが多ければ、肌に優しいベビーパウダーを使うとよいですね。

フェイスパウダーやベビーパウダーを使って、毛穴レスのサラサラ肌に近づきましょう!

▼毛穴ケアにオススメの化粧品はこの記事をチェック!


※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の「毛穴の引き締め」とは、メイク効果により毛穴が目立たなくなることです。また、洗顔により毛穴の汚れを除去することを示します。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ毛穴化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE化粧水ランキング1位!保湿力抜群のオルビスの毛穴ケア!
詳細はコチラ
全ての毛穴に対応!1,000円で試せる人気商品!
詳細はコチラ
医学界認定!雑誌やインスタで話題のサイエンスコスメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

毛穴カバーにおすすめのパウダー6選!ベビーパウダーで代用できる?

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…