セラミド原液の効果は?口コミで人気のおすすめランキング・使い方を紹介

高い保湿効果のある成分であるセラミドは、化粧水や美容液に配合されているだけでなく、原液でも販売されているのです。

今回は、セラミドの種類や特徴、価格帯などをはじめ、クチコミ評価の高い人気のセラミド原液ランキングをお届けします

肌状態はもちろん、美容にかけられる予算などから、あなたにピッタリのセラミド原液を探してみてください。

セラミド原液とは

セラミド原液とはその名の通り、セラミドの原液のこと。

化粧水や美容クリームなどに加えて使ったり、美容液やブースターとして直接肌に塗ったりして使えます。

季節や体調によって、普段使っているスキンケア化粧品に加えたり、休んだりと、自分の肌状態に合わせて使えて便利なアイテムです

手作りコスメの材料として使えるセラミド原液は、自分の肌質に合わせて配合量を自分で変えられるのもメリットと言えるでしょう。

食物アレルギーや動物アレルギーなどのある方は、刺激を感じるだけでなく、肌荒れやかぶれなどのアレルギー症状を引き起こす可能性があるため、必ず原材料をチェックしてください。

セラミド原液のメリット

  • 普段使っているスキンケアコスメに混ぜられる
  • 単体でブースターや美容液として使える
  • 手作りコスメの材料として使える

セラミド原液のメリットは、さまざまな使い方ができることです。

季節や体調によっても、潤いや肌荒れなどの肌状態は変わります。

単体で使うのはもちろん、ちょっと肌の潤いが足りないなと思う時には、スキンケアコスメを買い換えるのではなく、セラミド原液を化粧水などに加えて使えます。

手作りコスメの材料として使えるので、なかなか自分に合うスキンケアコスメに出会えない方や、より自分の肌にあったものを使いたいと思われている方などには便利でしょう。

セラミド原液のデメリット(懸念点)

  • 刺激を感じる人がいる
  • セラミドの種類によっては、アレルギー症状が出ることがある

美白美容液やエイジングケアの美容液など、さまざまなスキンケアコスメの成分として使われているセラミドですが、なかには刺激を感じられる方もいます

この後でも紹介しますが、セラミドは大きく分けて4種類のものがあり、種類や体質によってはアレルギーが出ることが考えらます。

とくに大豆や小麦などの食物アレルギーがある方は、必ずどんな材料から作られたセラミドなのかを確認してください。

セラミド原液の使い方

セラミドは、大量につけたからといって効果が上がるものではありません。

商品のパッケージや説明書を確認して、適量を守って使いましょう。

セラミド原液のメリットで紹介した、直接肌につけたり、スキンケアコスメに混ぜて使うのはもちろん、シートパックに数滴たらして使うなんて方法もオススメです

スキンアドバイザー

セラミド原液はアイデア次第でいろいろな使い方ができるんですよ!

乾燥肌やアトピー肌、髪にも使える!セラミド原液に期待できる効果

肌バリア機能や肌の保水力、保湿力をサポートするのが、角層内の細胞間脂質です。

セラミドは細胞間脂質の50%を占める成分なので、セラミド原液は肌バリア機能や乾燥肌のケアに役立つと言えるでしょう

アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を起こしている肌は、肌バリア機能が低下しています。
セラミド原液などを使い肌バリア機能をサポートすることも、薬とは違う面からのケアとして役立ちます。
参照:日本医療研究開発機構「皮膚バリア形成に最も重要な脂質(アシルセラミド)の産生分子機構の全容を解明」
・日本製粉「研究成果レポート」

ヘアケアにも効果的なセラミド

セラミドは髪の乾燥ケアに役立ちますが、タンパク質の生産をサポートする効果も期待できるため、タンパク質を主成分とする髪のケアとしてもオススメです。

原液のまま髪につけたり、ヘアクリームにセラミド原液を混ぜて使ったりしてもよいでしょう。

参照:富士フイルム「肌の保湿成分「ヒト型セラミド」の新機能を発見 肌のバリア機能(*1)を担う、角層細胞外壁のタンパク質産生を促進「ヒト型セラミド」をナノ分散することにより、促進効果が2倍に向上することも確認」

セラミドはどんな働きをしているの?

肌の角層にある角質細胞どうしをつなげ、隙間を埋めるように存在しているのが細胞間脂質です。

油分に分類されるセラミドは細胞間脂質に含まれる成分で、水分蒸発を防ぎ、潤いを保つ働きがあります。
参照:資生堂「美容成分辞典」

セラミドの種類は4つ

セラミドには、ヒト型セラミドや天然セラミドなど幾つかの種類があり、それぞれ特徴や価格帯が異なります。

もちろんメーカーによっても価格は違いますが、市販のセラミド原液を参考に、10mlでどれくらいの価格で販売されているかも紹介しましょう。

ヒト型セラミド

相場価格 2,000円〜5,000円
特徴
  • 人間の肌に存在するセラミドと同じ構造
  • 角層に入りやすいため保湿力とバリア機能が期待できる
  • 価格は高め

ヒト型セラミドは、酵母などを利用して作られたセラミドで、人の持つセラミドと同じ構造をしています。

セラミドの中でも高めの価格ですが、人に存在するセラミドと同じ構造で肌なじみがいいこともあり、人気があるセラミドです。

肌への浸透性を高めるため、セラミドのサイズを小さくした、ヒト型ナノセラミドもあります。

天然セラミド

相場価格 2,000円〜5,000円
特徴
  • 動物の成分でできている
  • 現在は馬から採れるウマスフィンゴ脂質が主な成分

天然セラミドは動物由来のセラミドで、以前は牛や豚からも作られていましたが、狂牛病などがはやったことから、現在は馬から採れるセラミドが主流です。

価格はヒト型セラミド同様に高めですが、保湿力にすぐれていることもあり、人気があります

植物性セラミド

相場価格 1,000円〜3,000円
特徴
  • 米、こんにゃく、大豆など植物を原料とするセラミド
  • 動物愛護の観点からも注目されている
  • みずみずしい感触

植物性セラミドは植物から作られるセラミドで、ヒト型セラミドや天然セラミドよりも手頃な価格のものが多く見られます。

みずみずしい質感のセラミドなので、インナードライ肌の方など、油分よりも水分が欲しいという方には天然セラミドよりも向いているでしょう。

類似セラミド

相場価格 1,000円前後
特徴
  • セラミドとは別の成分
  • セラミドと似た働きが期待できる
  • 比較的安い価格で購入できる

類似セラミドはセラミドとは別の成分ですが、セラミドと似た役割をするため、セラミドという名前が付いています。

比較的安価なものが多いので、顔だけでなく体全体に使いたいなど、消費量が多い方には便利に使えるでしょう。

参照:小林製薬「hifumido」

あいちゃん

セラミドってこんなに種類があるんだ!私はヒト型セラミドが気になる~!

セラミド原液の選び方

セラミド原液にもいろいろありますが、どんな商品を選べばいいのでしょうか。

ここではセラミド原液選びのポイントを見ていきましょう。

  1. セラミドの種類を確認する
  2. セラミドの濃度を確認する
  3. お財布にムリのない価格の商品を選ぶ

同じセラミドでもヒト型セラミド、天然セラミドなどの種類があるので、まずはセラミドの種類を確認しましょう。

原液と書いてあると、100%をイメージする方もいるかもしれませんが、セラミドの濃度は商品によって違います

1回だけ購入するのであれば、ちょっと頑張って高い商品を選ぶのもありでしょう。

しかし、肌は1日2日で変わるものではありません。

使い続けられるような、ムリのない価格のセラミド原液を選ぶことも大切です。

口コミで人気!セラミド原液おすすめランキング5選

口コミ評判の高いセラミド原液から、おすすめ商品をランキング形式で紹介します。

1位:リマーユ/プラセラ原液


トライアル商品
  • プラセラ原液5ml(1〜2週間分)
価格 1,080円(税込)
本品価格(20ml) 8,640円(税込)
定期購入価格 初回:4,320円(税込)2回目以降20%
特徴
  • 天然セラミド
  • 本品の20mlを購入しても、初回限定で5mlが1本付いてくる
  • 20mlを定期購入するときにクレジット決済を選ぶと4,320円からさらに500円引き

きめ細かい管理の元で育てられたサラブレッドの胎盤から抽出された馬プラセンタと、馬セラミドの両方を配合して製薬会社が作った商品です。

油溶性の馬セラミドと水溶性の馬プラセンタを組み合わせることで、しっとりなめらかでありながら、ベタつきのない質感に仕上がっています。

無香料、無着色、パラベンフリーで敏感肌の方にも使えるよう配慮して製造されています。

高価な天然由来のセラミドですが、定期購入なら続けられそうな価格であることと、濃度や口コミ評価の高さから1位になりました。

口コミ

年齢を重ねるごとにシミ・しわが気になっていました。そしてこちらのお試し品を使ってみたら、肌のキメが整ってツヤも出はじめました!

鼻の黒ずみが悩みでした。これを使ってから徐々に毛穴の黒ずみが気にならなくなりました!

比較的少量での販売が多いセラミド原液は、化粧品サンプルやトライアル販売が少ないようです。

リマーユにはトライアルがあるため購入しやすいのですが、人気アイテムの証拠とも言える、リピーターからの口コミが多く見られます。

≫リマーユの公式サイトはこちら≪

2位:ピュアCE/セラミド原液

セラミド原液 ピュア CE

本体価格(10ml) 1,620円
特徴
  • 天然セラミド
  • 香料、着色料、アルコール無添加

馬由来の動物性天然セラミド原液で、この価格はなかなかないでしょう。

10mlのセラミド原液が小さなボトルに入っているので、旅行やお泊まりのときにも荷物にならず、便利です。

口コミ

化粧水に混ぜて使っています。とろみのある質感ですがベタベタしません。使ってみると肌の潤いを感じられます。これならもう、高い化粧水はいらないかな。

敏感肌なので、化粧水は手作りしています。ピュアCEのセラミド原液も加えて作ってみましたが、とくに刺激も感じることなく、肌もしっとりしています。原液のまま髪につけていますが、サラサラしていい感じです。

保湿力を実感している方が多く、コスパの良さも人気のポイントになっています。

3位:チューンメーカーズ/セラミド200

チューンメーカーズ セラミド配合200エッセンス 高濃度 20ml 原液美容液 [乾燥ケア]

本品価格(20ml) 1,944円(税込)
ビッグサイズ(60ml) 4,752円(税込)
特徴
  • 植物性・類似セラミド
  • 水分蒸発を防ぐ油性の米ヌカ由来
  • 粒子を小さくしたナノセラミド

続けやすい価格と、保湿力の高い米ヌカ由来の成分を使っているところが魅力のセラミド原液です。

油性ではありますが、ベタつきのない質感に仕上がっています。

口コミ

忙しくてスキンケアをないがしろにしていたら、肌がガサガサになってしまい、藁をもつかむ思いでセラミド200を使ってみました。
使い続けてみた今は、肌がふっくらとやわらかくなり、キメも細かくなったように感じます。
水のようにサラッとした質感ですが、保湿もちゃんとしてくれるのでオススメです。

乾燥肌とアトピーがあり、皮膚科でもワセリンをもらっていましたが、セラミド200の方がずっと肌に合っているようです。肌質のよくなったように感じます。

@cosmeで800を越える口コミが寄せられていて、人気や注目度の高さがわかります。

2,000円以下で購入できることもあって、20代の方も多く購入されているようです。

4位:スウィーツソーパー/セラミド濃縮液

パルセイユ スウィーツソーパー セラミド 濃縮液 10ml

本品価格(10ml) 4,860円(税込)
特徴
  • ヒト型セラミド
  • 香料、着色料、アルコール無添加

大豆種子から抽出した油分と、肌内部と外部のケアを考慮した4種類のセラミドがが配合された商品です。

シンプルな成分で作られているので、敏感肌の方でも比較的使いやすいでしょう。

口コミ

とろみがありベタつきを感じますが、セラミドが4種類も入っているからか、かなりの保湿力があります。

保湿能力が弱いと言われているアトピー肌です。乾燥してかゆみを感じるとろこにつけると、数日で和らいできました。肌のバリア機能を、セラミドが補ってくれているのかなと思います。肌の乾燥がひどく、悩まれている方にオススメしたいです。日中は、油焼けの恐れがあるのと説明書にあったので、夜のスキンケアに使っています。

配合成分にオイルが含まれているため、ベタつきが気になる方がいるようです。

質感が気になる方は、化粧水に混ぜたり、手作りコスメの材料にして使うとよいでしょう。

10mlの容量を考えると価格はちょっと高めですが、これも化粧水にプラスしたり、手作りコスメの材料に使うことでコスパよく使えそうです。

5位:トゥベール/リペアエッセンス

引用:トゥベール公式サイト

本品価格(20ml) 2,160円(税込)
特徴
  • ヒト型セラミド
  • セラミド1、3、6II配合
  • 細胞間脂質と似た構造に仕上げてある

肌質にもよりますが、原液を顔全体に塗る場合に使う量はたった1滴。

お手頃価格のセラミド原液ですが、コスパもバッチリな商品と言えるでしょう。

成分表示を見るとヒト型セラミドだけでなく、フィトスフィンゴシンやコレステロールなども配合されていますが、これは角層内の細胞間脂質に近づけるためです。

口コミ

低価格で原液を購入できて助かります。これを使用してから酷い乾燥肌がマシになりました!リピします。

毛穴が目立たなくなったと実感しています。スキンケアに時間はかけていないので不思議。

手作り化粧品の材料にしたり、化粧水や乳液など、普段使っている基礎化粧品に混ぜて使っている方の口コミが多く見られました。

セラミド原液Q&A

セラミド原液を購入するときに、ちょっと知りたいことをQ&A形式で紹介します。

セラミド原液はドラッグストアで購入できる?

ドラッグストアによっては、セラミド原液を扱っているところもあります。

通販限定のセラミド原液もあるので、欲しい商品があるかどうかはお近くのドラッグストアに問い合わせてみましょう。

プチプラのセラミド原液はある?

セラミド配合化粧品であればプチプラ商品もありますが、原液の状態ではプチプラ商品を見つけるのは難しいでしょう。

原液なら1回のスキンケアで使う量は少なくて済むので、プチプラとまでいかなくてもお手頃価格のセラミド原液を使えば、1か月の美容代を抑えられそうです

無添加のセラミド原液はある?

原液のため、比較的使われている成分が少ないものが多いようです。

香料や着色料などが無添加のセラミド原液は今回も紹介していますので、チェックしてみてください。

セラミド原液を入れて化粧水を手作りしてみよう

ここでは、セラミド原液を使った化粧品の作り方を紹介します。

それほど難しくないので、これを機に自分の肌に合わせてセラミド配合の化粧水を作ってみてはいかがでしょうか。

<用意するもの>

  • 精製水:50ml
  • セラミド原液:0.5〜3ml
  • 化粧水を入れる容器:1つ
  • 上記を用意します。

      <作り方>

    1. 容器に精製水を入れる
    2. 精製水を入れた容器にセラミド原液を入れてよく混ぜる
    3. 冷蔵庫で保管して1〜2週間で使い切る

    基本の作り方は、これだけです。

    求める美容効果によって、材料を変えたり、加えるものを増やしたりしてもよいでしょう。

    保湿力アップを期待するならヒアルロン酸などを加えたり、精製水をローズウォーターに変えたりするのもおすすめです。

    美白やハリに関心のある方は、ビタミンC誘導体をプラスして作ったりしています。

    防腐剤が入っていないので、1〜2週間で使い切れる量だけを作り、冷蔵庫で保管しましょう

    あいちゃん

    手作りセラミド化粧水ってこんなに簡単なんだ!私でも出来そう!さっそく作っちゃお~っと!

    角質層のセラミドを守るために

    セラミドは、セラミド原液をはじめとした化粧品で補うだけでなく、減少しないようにする努力も必要です。

    セラミドが減少する原因

    肌内部のセラミドが減少する原因をチェックして対策しましょう。

  • 間違ったスキンケア
  • 紫外線
  • 加齢
  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 間違ったスキンケアや紫外線のダメージで角層が傷つくと、セラミドを含む細胞間脂質も失われます。

    加齢やストレス、不規則な生活は肌の生まれ変わりリズムであるターンオーバーが乱れ、角層が厚くなったりするなどのトラブルがおこることも、セラミド減少に繋がります。

    正しいスキンケアと規則正しい生活を心がけ、体の外側と内側の両面から、セラミドを守るようにしましょう。

    クレンジングと洗顔はやさしく

    メイクや汚れを落とすことは大切ですが、ゴシゴシとこすったり、ニキビが気になるからと1日に何度も洗顔料を使って顔を洗うのはNGです。

    摩擦で角層を傷つけたり、肌を乾燥させたりすることで、セラミドが失われてしまいます

    マッサージ

    スキンケアにマッサージを取り入れている方もいると思いますが、マッサージをするときに力を入れすぎてしまうと強い摩擦が起きて角層が傷ついてしまいます。

    マッサージをするときは、自己流ではなく正しい方法で行いましょう。

    <正しいマッサージ方法>

    1. 清潔な肌にマッサージクリームやオイルなどを適量塗る
    2. アゴ先から耳の下へ頬から耳へと、下から上、中央から外側に向かって力を入れすぎないよう、気をつけてマッサージする
    3. 耳の後ろからなで下ろすようにして首筋をマッサージする
    4. 最後に鎖骨のくぼみを押す

    摩擦を軽減する為にも、マッサージクリームやオイルを適量使いましょう。
    使う量が少ないと、摩擦軽減の役に立たないので、適量使うことが大切です。

    良質な睡眠をとる

    睡眠不足や質の低い睡眠は、ターンオーバーが乱れる原因にもなるため、セラミドの減少にもつながります。

    眠っている間には肌の修復も行われるため、セラミドの減少を防いで美肌を保つためにも、しっかりとした睡眠を取るよう心がけましょう

  • 眠る前はスマホを操作したりテレビをつけたままにしない
  • 就寝時間の3時間前には食事を済ませる
  • 体を締め付けないよう、ゆったりとした衣服を選ぶ
  • 良質な睡眠をとるためには、睡眠時間の長さだけでなく、リラックスして脳や体を休ませることが大切です。

    セラミドが多く含まれる食品を取り入れる

    化粧品だけでなく、食品からもセラミドを補えます。

    <セラミドを多く含む食品>

  • こんにゃく
  • ブロッコリー
  • 小麦胚芽 など
  • 外食が続くときは頼むメニューの食材をチェックしたり、食事をゆっくりする時間が取れないときはサプリを使ったりしてみましょう。

    参照:資生堂「知って、なるほど化粧品 どうして肌は乾燥するの?」

    ・ヴァーナル「睡眠不足と肌トラブルの関係」

    スキンアドバイザー

    セラミドを守るためには、化粧品だけじゃなく普段の生活から気を付けましょう!

    自分だけのセラミドコスメで美肌を目指そう

    セラミドは、肌バリア機能や保湿力アップに役立つ成分です。

    顔だけでなく、体や髪にも使えるアイテムなので、1つあると便利でしょう。

    普段使っている基礎化粧品にセラミド原液を加えて使ってみたり、化粧水や美容エッセンスなどを自分の肌に合わせて手作りするのもいいですね。

    冬になったら保湿力に物足りなさを感じるような、夏用の美白コスメやオールインワンゲルにもセラミド原液を加えてみるなど、季節によって使い分けるのもオススメです。

    セラミド原液を使って、あなたの肌に合わせた美容ライフを送ってみてください。

    ※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
    ※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
    ※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

    おすすめ保湿化粧品ランキング

    商品 特徴
    VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
    詳細はコチラ
    簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
    詳細はコチラ
    自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
    詳細はコチラ
    prBox_img
    ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!
    6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

    セラミド原液の効果は?口コミで人気のおすすめランキング・使い方を紹介

    この記事が気に入ったら 

    編集部注目記事

    夏の肌トラブルを解決!保湿もできてサッパリ使えるスキンケア化粧品7選!

    日差しも強くなり、肌トラブルも多くなる夏。 毛穴にニキビ、紫外線…普段使っている化粧品だとカバーしきれない悩みも増えてき…

    【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

    「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級…

    【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

    紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…