主役を活かすバランスが大切!メガネの時のアイメイク方法【第10回:コスメコンシェルジュりこのメイク研究所】

こんにちは!

毎日出掛ける場所や会う人、用事の内容によってアイメイクを変えて楽しんでいる私です。
目元の印象というのは本当に人それぞれで、自分らしさをアピール出来る部分。
「私はこういう感じが好きです」というのが伝わってくるメイクもありますよね。

ファッションに合わせてメイクを変える時は、何が主役か?どこにポイントを置いて他を組み合わせていくのか?をまず考えます。

今回のテーマは「メガネをかける時のアイメイク」
目元に抜け感が出るバランスや、私が気をつけているポイントなどをご紹介します!

”主役はメガネ“を忘れずに

フレームのデザインにもよりますが、かけていない時のことを考えるとやはりメガネの存在感は大きいもの。
デザイン性の高いものなら尚更、パッと見の印象にも影響します。

私が愛用しているのはJINSで購入したもの。
ブルーライトカット効果のあるレンズなので少しだけ色が付いています。
仕事でも違和感なくかけられるよう、細身のべっ甲フレームを選びました。

アイメイクをあまり盛り過ぎると、目力は出てもトゥーマッチになってしまって逆効果
あくまで主役はメガネ!
それを引き立たせるような、控えめかつぼやけないアイメイク作りを目指しています。

意識するメイクポイント3つ

(1)アイシャドウは色味控えめに
ブラウンの場合は明るめトーンやベージュ寄り、その他のカラーでもビビッドな発色のものは避けてみてください。
色はほとんど付けず、ツヤ感やパールの質感を乗せるだけでも良いくらい。
主張しないような瞼にしておくのが無難です

ちなみに、しっとり系のパウダーシャドウや瞼にピタッとフィットするクリーム・ジェルタイプがおすすめ。
レンズへの粉落ちの心配も要りません。

(2)アイラインで目の形を強調
普段ブラウンのアイライナーを使っている方も、メガネの時はぜひメリハリを感じるブラックを。
私は黒目真上から目尻にかけて、細いラインをスッと引いています。
レンズに越しにちょうど良い目の存在感が出るので、ちょっとしたこだわりです

(3)アイブロウはふんわり仕上げ
出来るだけパウダーをメインにしたり、スクリューブラシでよく馴染ませること。
シャープさを感じられる眉は引き締まって素敵なのですが、ここはラフさを優先してみてください。
メガネとのバランスを考え、しっかりぼかしてナチュラルに仕上げましょう

定番のブラウンメイクも柔らかさ重視で

上記のポイントを意識してメイクしてみました。
例えばこんなアイシャドウパレット。

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 11 ローズベージュ/842円(税込)

ブラウンですが全体的な仕上がりとしてはベージュに近く、淡いのに程よく引き締まったツヤ瞼になるのでお気に入りです。

まずは左上のライトカラーを上瞼全体に。
次に右上のベージュブラウンをアイホールと下瞼に。
左下のブラウンを目のキワに沿って締め色に。

細かいパール感でツヤが出て、色味は淡くても寂しい印象にはなりません。
丁寧にメイクしているけれど、メガネがしっかり主役になっています。
このバランスだとリップの色も比較的選びやすく、フレッシュな赤や発色の良いベリー系を合わせるのも可愛いですね。

メガネメイクの“困った“には?

メガネメイクならではのちょっとした悩み、感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

睫毛がレンズに当たる

睫毛が長い方以外にも、メイクの仕方次第ではレンズに当たってしまうことも。
付け睫毛はしないか目尻のみにし、出来るだけ自睫毛メイクを楽しむのがおすすめです。

ビューラーでしっかりカールをつけてマスカラでキープさせれば、個人的にはあまり気になりません。
マスカラは長さを出すものより、セパレートしやすくナチュラルに仕上がるものを選びましょう。

フレームが当たる部分のファンデがヨレる

鼻筋横や目の下など、メガネのフレームがずっと触れている部分はどうしてもベースメイクがヨレてしまいますよね。
ここが当たることは避けられないので、メガネメイクの時は極力薄いベースメイクを心掛けてみてください

日焼け止めや下地などで薄膜の層を作り、仕上げにフェイスパウダーでしっかり油分を抑えます。
もともとヨレるリスクの少ないメイクを作っておくことが綺麗な状態を維持できるコツです。

薄く出来ない時やどうやってもヨレてしまう時のお直しは、ファンデやパウダーをさらに重ねるのは避けましょう。
スポンジでヨレた部分を軽いタッチで叩きながら馴染ませると、また朝のような綺麗なベースに近づけることが出来ます。

メイクに自分らしさを

いかがだったでしょうか。
普段からメガネをかける方も、時々PC用のものや伊達メガネを使うという方も、いつものメイクを一度振り返るきっかけにしていただければ幸いです。

自分でいろいろ試してみて、「これ良い!」と思えるメイクが見つかるととても嬉しいですよね♩
小物やファッションをうまく活かして、自分らしいメイクを見つけてみてください!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事はライターの感想を元にしており、効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

主役を活かすバランスが大切!メガネの時のアイメイク方法【第10回:コスメコンシェルジュりこのメイク研究所】

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…