保湿フェイスマスクおすすめランキング10選!選び方や使用方法も紹介

「日々のスキンケアはしっかりしなければ!」
「でも毎日が忙しすぎて肌のお手入れに時間をかけられない……」

とくに仕事も忙しくなってくる20代〜30代ではセルフケアの時間がなかなか取れないですよね。
そんなあなたには簡単、しかも手軽にスキンケアができるフェイスパック・フェイスマスクをおすすめします。
おすすめパックやマスクをランキング形式で紹介、また選び方や使い方も解説するので参考にしてみてくださいね!

監修 須田夏美

◆ 監修 須田夏美

コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、スキンケアアドバイザー、美肌エキスパートの資格を持つ美容のスペシャリスト

保湿フェイスマスクおすすめ人気ランキング5選!

ここでは保湿や美白効果が期待できるフェイスマスクをランキング形式で紹介します。
美容成分たっぷりでスペシャルケアに最適、しかも続けやすい価格のアイテムを厳選しました!
それではさっそく見ていきましょう。

1位 SK-II フェイシャルトリートメントマスク

SK2(エスケーツー) フェイシャルトリートメント マスク 1枚(1ピース)

価格 1枚/1,500円
メーカー名 P&Gプレステージ
ブランド名 SK−Ⅱ
特徴
  • ロングセラー商品
  • ピテラ配合

1981年に発売されて以来、35年以上のロングセラーを誇る売れ筋フェイスマスクです。
ビタミンやミネラル、アミノ酸など50種類以上の有用成分配合。
肌本来の働きを整えるピテラに優れた効果が期待できます。
乾燥を集中ケアすることで潤いに満ちた肌に導くアイテムです。

2位 HAKU メラノシールドマスク

HAKU メラノシールド マスク 30mL 1袋 (上用・下用各1枚入) 薬用美白マスク 【医薬部外品】

価格 上下各1枚/1,620円
メーカー名 資生堂
ブランド名 HAKU
特徴
  • 4つの保湿成分
  • 美白成分4MSK、mートラネキサム酸配合
  • シートが上下に分かれている

4つの保湿成分、美白有効成分である4MSKとmートラネキサム酸が配合されています。
メラニンの抑制・排出に着目し、日焼けによるシミができにくい肌作りを手伝ってくれるマスクです。
日焼けによるシミができやすい部分を集中ケアし、透明感のあるみずみずしい美肌が期待できます。
シートは上下に分かれているので、顔のサイズや凹凸に合わせてしっかりと密着させることがでるでしょう。

3位 FANCL ホワイトニングマスク

ファンケル(FANCL) ホワイトニング マスク<医薬部外品> 21mL×6枚

価格 6枚入り/3,240円
メーカー名 FANCL
ブランド名 FANCL
特徴
  • アクティブビタミンC配合
  • フェイスラインを引き上げるように密着

美白美容液たっぷりのシートがフェイスラインにしっかりと密着します。
ビタミンCやメラノブライト、白ブドウ発酵エキスが肌内部のメラニンに集中アプローチ!
透き通った白い肌への効果を期待できるマスクです。
酸化しやすいビタミンCを肌の角層の奥まで届けることができる、アクティブビタミンC配合であることもポイントです。
紫外線を多く浴びた日や、くすみをクリアにしたいときの使用をおすすめします。

4位 トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスク 20mL×4枚 【医薬部外品】

価格 4枚入り/1,940円
メーカー名 第一三共ヘルスケア
ブランド名 トランシーノ
特徴
  • 低刺激処方
  • 薬用ホワイトニングエッセンス約65回分の美白成分
  • ハリ肌実感サポート成分配合

低刺激処方なので敏感肌の人でも安心して使用できるフェイスマスクです。
美白成分のトラネキサム酸やハリ実感サポート成分であるセラキュートが配合されています。
機能性マイクロファイバーシート採用でしっかりと肌に密着させることができます。
透明感サポート成分も配合されているので明るい肌を実感できるでしょう。

5位 フローフシ SAISEIシートマスク

SAISEIシート マスク [フェイスライン用] 7days 2sheets

価格 2枚入り/713円
メーカー名 フローフシ
ブランド名 フローフシ
特徴
  • 特殊プリントシートマスク
  • 500億個の乳酸菌配合
  • 目元・口元・フェイスラインの3種類

1枚のシートに500億個の乳酸菌を配合する新発想で肌の潤う力を引き出すフェイスマスクです。
美容液成分を高濃度配合した顔料で特殊プリントしたシートが、美容ツボを刺激しながらスキンケアをしてくれます。
ハリと弾力を与えながら肌をきゅっと引き締めます。
アイゾーン・リップ・フェイスラインの3種類があるので、気になる部分を集中ケアするのに最適です。
とくにフェイスライン用は顎までしっかりカバーできるのが嬉しいですね。

【プチプラ編】保湿フェイスマスクおすすめ人気ランキング5選!

「フェイスマスクで日々のケアをしたい!」

そんなあなたにはドラッグストアやコンビニで買えるコスパ重視のプチプラアイテムをランキングで紹介します。

1位 フェイスマスク ルルルン

NEW フェイスマスク ルルルン 36枚入り(バランスうるおいタイプ)

価格 36枚入り/1,620円
メーカー名 株式会社グライド・エンタープライズ
ブランド名 ルルルン
特徴
  • 化粧水は「塗る」より、「貼る」
  • 3層構造の超極厚シート

化粧水は「塗る」より、「貼る」をコンセプトとした人気化粧水タイプのフェイスマスクです。
容量も36枚とたっぷり入っているので、毎日のお手入れには最適。
特徴は美容成分をたっぷり含んだ3層構造の超極厚シートです。
肌のバリア機能をサポートする環状型アミノ酸と肌の調子を整えるグルコオリゴ糖配合。
毎日使うことで肌本来の基礎力を保ちます

2位 サボリーノ 目ざまシート

サボりーノ 目ざまシート32枚

価格 32枚入り/1,386円
メーカー名 BCLカンパニー
ブランド名 サボリーノ
特徴
  • 寝起き専用マスク
  • 洗顔、スキンケア、下地が完了
  • たった60秒

忙しい朝のスキンケアを変える寝起き専用のフェイスマスクです。
寝起きの顔にそのまま貼りつけることたった60秒。
洗顔、スキンケア、下地までが完了するので、そのままファンデーションをつければOK。
汚れや古い角質を落とし、むくみのケアまで手伝ってくれます。
忙しい女性の味方となるアイテムです。

3位 アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク

ミノンアミノモイスト うるうる美白ミルクパック 20mlx4枚

価格 4枚入り/1,620円
メーカー名 第一三共ヘルスケア
ブランド名 ミノン
特徴
  • 敏感肌のためのフェイスマスク
  • 低刺激処方
  • エモリエント効果

敏感肌の人のために産まれたミノンシリーズのフェイスマスクです。
低刺激なので、どのような肌質の人でも安心して使えます。
肌の乾燥だけでなく、肌荒れと日焼けによるシミも同時に防げます
エモリエント効果で肌のキメをしっかり整えてくれ、しっとりとした使用感です。

4位 肌精 薬用雪肌精マスク エンリッチ

コーセー 薬用 雪肌精 マスク エンリッチ 15mL×1枚

価格 1枚入り/495円
メーカー名 KOSE
ブランド名 肌精
特徴
  • 和漢成分、小麦胚芽油配合
  • 紫外線のダメージを受けた肌に

和漢成分、小麦胚芽油配合のフェイスマスクです。
約10回分の化粧水を含み、肌に潤いを集中補給します。
肌の状態を整えてくすみを防いでくれる点もうれしいですね。
紫外線のダメージを受けた肌も急速にクールダウンしてくれます。

5位 肌ラボ 極潤3Dパーフェクトマスク

肌研(ハダラボ) 極潤 3Dパーフェクトマスク 30枚 (350mL)

価格 30枚入り/665円
メーカー名 ロート製薬
ブランド名 肌ラボ
特徴
  • オールインワンシートタイプ
  • アイマスク効果
  • アルコール・鉱物油フリー

簡単に複数のスキンケアができるオールインワンタイプのフェイスマスクです。
洗顔後や入浴後の顔に貼り付けておくだけで、化粧水・乳液・美容液・クリームの役割をしてくれます。
さらにアイマスクの効果まであり、アイマスクの効果もあります。
アルコールフリー、鉱物油フリーなので、肌に刺激を感じやすい人でも安心して使えるシートパックです。

保湿フェイスマスクの選び方3つのポイント

フェイスマスクといっても、色々な種類の商品がありすぎて自分に合うものを探すのは大変ですよね。
これから紹介する3つのポイントをチェックしながら選ぶことで、自分に合ったアイテムを見つけやすくなります。
フェイスマスク選びのポイントをしっかりおさえておきましょう!

1.普段使い用またはスペシャルケア用かで選ぶ

フェイスマスクは毎日のケアに使うかスペシャルケアとして使うかによって選ぶ商品が変わります。
フェイスマスクの種類は大きく分けて化粧水タイプと美容液タイプの2つです。
化粧水タイプは毎日のケアに使うことができます。
洗顔後やお風呂上がりにそのまま使うのがよいでしょう。

美容液タイプは週に1〜2回の使用を推奨しています。
デートの前日や頑張る自分へのご褒美に特別なケアとして取り入れましょう。
ただし、美容液タイプのフェイスマスクを頻繁に使うと栄養を過剰に摂取してしまいます。
ニキビや肌荒れなどの肌トラブルにつながることもあるので注意してください。

2.スキンケアの目的別で選ぶ

フェイスマスクの使用目的は主に保湿・美白・エイジングケアの3つです。
乾燥肌や乾燥が気になる季節に使う場合は保湿力の高い成分が入っているものがおすすめです。
セラミドやコラーゲンなどの保湿効果を期待できる成分が入ったものを選びましょう。

美白を目的としているのなら、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸配合のものがいいですね。

日焼けによるシミやたるみが気になる部分のエイジングケアとしてフェイスマスクを使用する場合は、コラーゲンやヒアルロン酸など肌のハリ・ツヤにアプローチしてくれる成分が入ったものを選ぶとよいでしょう。
またフェイスマスクは、有効成分の入った医薬部外品を選ぶと、より高い効果を得られます。

3.自分の肌質に合わせて選ぶ

あなたの肌質に合わせて適切なフェイスマスクを選ぶことも大事です。
乾燥肌の人は保湿力の高い商品を選んでください。
角質層に働きかけるセラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸配合のものがおすすめです。
肌の角質層からケアしていきましょう。

肌がベタつく脂性肌の人は皮脂量のコントロールを助けるビタミンC誘導体が入ったものがおすすめです。

敏感肌の人は低刺激のフェイスマスクを選んでください。
アルコールフリーや無添加のものに注目するとよいでしょう。

乾燥肌と脂性肌が混合するような繊細な大人肌を持つ人はたくさんいます。
まずは自分の肌質をしっかり見極めましょう

正しく理解してる?フェイスマスクの使用方法

フェイスマスクは10〜15分顔に貼るだけで、手軽にスキンケアができる便利なアイテムです。
使い方を正しく理解することで、より効果を実感できます。
ここで、フェイスマスクの正しい使い方を確認しておきましょう。

フェイスマスクは清潔な状態の肌に使う

フェイスマスクは肌が清潔な状態で使用してください。
朝なら洗顔後、夜なら入浴後がベストなタイミングです。
入浴後にフェイスマスクを使用する場合は、しっかりとメイクを落としてから使用しましょう。
化粧品の成分が肌に残ったままだと美容成分の角質層への浸透を妨げてしまいます。

フェイスマスクは美容液の代わりに使用する

フェイスマスクを使う順番は基本的に商品の説明にしたがってください。
一般的には化粧水→フェイスマスク→乳液の順番に使います。
フェイスマスクは美容液の代わりと考えておくのがよいでしょう。
フェイスマスクの中にはオールインワンタイプのものも販売されています。
洗顔後や入浴後にフェイスマスクを顔に貼るだけで、化粧水・美容液・乳液の役割をはたしてくれます。
とくに乾燥が気になる場合にはフェイスマスク使用後にクリームを使うのがおすすめです。

放置のしすぎは厳禁!推奨時間を守る

フェイスマスクの使用時間は商品ごとに異なります。
一般的な推奨時間は10〜15分ですが、商品説明をよく読んで使用時間を守ってください。

スキンアドバイザー

フェイスマスクを剥がした後に残った美容液は他の体の部分にも使えます。
首や腕など乾燥が気になる部分に使用するとよいですね。

正しい頻度でスペシャルケアをしましょう!

フェイスマスク使用による肌トラブルを避けるためにも、商品ごとの使用頻度を守ってください。
普段使い用のフェイスマスクは基本的に毎日使っても大丈夫です。
化粧水で整えた肌にしっかりと密着させて使いましょう。
スペシャルケア用のフェイスマスクは週に1〜2回の使用が適切です。
フェイスマスクの使用頻度はタイプごとに使い分けてくださいね

保湿フェイスマスクを効果的に使うためのコツ

フェイスマスクは正しい使い方をすることで十分な効果が得られます。
ここではさらに効果をアップするためのコツを紹介します。

化粧水で保湿した肌に使う

フェイスマスクを使う前に化粧水で肌の状態を整えてください
洗顔・入浴後の肌は乾燥した状態です。
濡れた状態の肌が水をはじいているように、美容成分もはじいてしまいます。

化粧水で肌に一度水分を補給してあげることで、フェイスマスクの美容成分が肌に馴染みやすくなります。

肌にしっかりと密着させる

フェイスマスクはしっかりと肌に密着させて使いましょう。
フェイスマスクを顔に貼りつけるときは、目と鼻の位置から合わせていきます。
顔に貼りつけたら真ん中から外側に向かって空気を抜いてしっかりと密着させてください。
隙間なく密着させることで顔全体に美容成分をいきわたらせることができます。

保湿フェイスマスクを使うときの注意点

正しいフェイスマスクの使い方をしていると思っていても、効果が半減してしまうNG行動を取っている場合があります。
ここではフェイスマスクを使うときの注意点を紹介するので、確認してみてください。

推奨時間以上の使用は避ける

先ほども述べましたが、商品ごとに推奨されている時間以上の使用は必ず避けてください。
フェイスマスクはたっぷりの美容成分を保持するために吸水性の高い構造をしています。
このため時間が経過して乾燥したフェイスマスクは水分を得ようと肌の水分を奪ってしまうのです。
美容液たっぷりのフェイスマスクを長時間つければ肌の角質層に成分が浸透するというわけではありません。
さらなる乾燥や肌トラブルを引き起こさないためにも、使用時間は守りましょう

お風呂では使用しない

フェイスマスクは基本的にお風呂で使用しないでください
入浴中は体温が上昇してデトックス効果が得られます。
しかし、フェイスマスクを顔に貼り付けていると汗や老廃物の排出を妨げてしまうのです。
美容成分の吸収ができないだけでなく、うまく排出できなかった老廃物を再び吸収してしまうこともあります。

スキンアドバイザー

半身浴をしながらマスクでケアもしたいという人は、お風呂で使えるタイプのフェイスマスクがあるので、そちらを使用しましょう。

フェイスマスクとドライヤーを同時使用しない

フェイスマスクの使用中ドライヤーで髪を乾かすことはNGです。
フェイスマスクは顔に貼り付けたまま他のことができるので、ながらケアには最適でしょう。
スキンケアをしている間に髪を乾かしてしまうことはありがちです。
しかし、ドライヤーの熱が当たることでフェイスマスクが早く乾燥してしまいます
乾燥したフェイスマスクは肌の水分を奪ってしまうので注意が必要です。
フェイスマスクの使用中はストレッチやマッサージをしながら過ごすのがよいでしょう。

目的に合わせた使い分けで潤い肌を手に入れよう!

保湿フェイスマスクの選び方や正しい使い方について紹介しましたが、いかがでしたか?
フェイスマスクの種類は使う目的に合わせて選びましょう。
また、自分の肌の状態と相談して商品を選ぶことも大事でしたね。
フェイスマスクは正しく使うことで保湿・美白・エイジングケアへの効果が期待できます。
まずは正しい使い方を実践することが効果の実感につながります。
フェイスマスクを目的に合わせて上手に使い、潤い肌を手に入れましょう!

▼保湿クリームについてはこの記事をチェック!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

保湿フェイスマスクおすすめランキング10選!選び方や使用方法も紹介

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…