おすすめ保湿系洗顔料ランキング5選!選び方・使い方も紹介

「洗顔後に肌がつっぱる感じがする」
「乾燥肌におすすめの洗顔料が知りたい」

と思っている方。

毎日使う洗顔料は、しっかりと自分のお肌にあったものを正しく使うのがおすすめです。
とはいえ自分にあう洗顔料を探すのは難しかったり、正しい洗顔方法もイマイチわからなかったりしますよね。
そこでこの記事では、おすすめの洗顔料から洗顔料を選ぶポイント正しい洗顔方法まで紹介します。
お肌にあった洗顔料で正しく洗顔できれば、洗顔後の乾燥に悩まないようになりますよ。
洗顔後の乾燥に悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

監修 須田夏美

◆ 監修 須田夏美

コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、スキンケアアドバイザー、美肌エキスパートの資格を持つ美容のスペシャリスト

編集部おすすめ洗顔料ランキング5選

まずは人気のおすすめ洗顔料を紹介します。

洗浄力と保湿のバランスがいい、人気のある洗顔料を厳選しました
通販限定品だけでなく市販のプチプラ品も含めて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1位 どろあわわ

どろあわわ

商品名 どろあわわ
価格(税抜) 2,480円
内容量 110g
特徴
  • 肌をほぐして透明やわらか肌へ
  • 泥泡洗顔市場6年連続売上金額1位

どろあわわは、「お肌をほぐす」「汚れを吸着する」「きちんと保湿」という3つのパワーで、透明やわらか肌へ導く洗顔料です。
お米と発酵の力で肌をやわらげ、濃密泡でしっかり汚れを吸着。
コラーゲンやヒアルロン酸など5つの美容成分配合で、洗顔しながら肌環境を整えることができます

どろあわわ販売以来、出荷個数は1050万個を突破しており、とても人気のあるアイテムです。
約30回分で2,480円と少しお高めの商品ですが、定期購入を利用することでいつでも20%オフ、送料無料で購入できます

現在新どろあわわ発売記念キャンペーンを実施中で、初回購入限定ですが1,000円オフ・送料無料で購入可能です。
10月31日までの期間限定キャンペーンなので、肌ケアに悩んでいる方はこの機会にぜひお試しくださいね。

口コミの評価もよく、「さっぱりするけど突っ張らない」という声が多く見られました。

≫どろあわわの公式サイトはこちら≪

2位 カウブランド無添加 せっけん

カウブランド 無添加せっけん 100g

商品名 無添加せっけん
価格(税抜) 150円
内容量 100g
特徴
  • こだわりの国産石けん素地100%
  • 無添加

創業から100年以上の歴史を誇る牛乳石鹸が、「無添加」と「気持ちよさ」の両立を実現させたのが「カウブランド無添加シリーズ」です。
その中でも無添加せっけんは、着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコールなどを使用せず成分が石鹸素地のみの非常にシンプルな商品。
石鹸のみなので刺激の強さなどに不安がある方は、公式サイトから無料でトライアルセットを申し込むこともできますよ。

カウブランド無添加石けんの口コミ

カウブランド 無添加石けんを実際に使っている人の口コミを紹介します。

使いごこちがマイルドで、泡立ちもよく、泡切れもよかったです。特別な香りがないところもいいと思いました。家族みんなが使えました。
引用:公式サイト

シンプルな石けんなので、香りもなく子供やメンズでも気兼ねなく利用できるという声がみられました。

3位 ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 120g×1個

商品名 ロゼット洗顔パスタK
価格(税抜) 648円
内容量 120g
特徴
  • 海泥で毛穴スッキリ
  • 香料・着色料・鉱物油不使用

日本ではじめてクリームタイプの洗顔料を発売したのがロゼット。
ロゼット洗顔パスタのクレイシリーズは大人の肌悩み対策に人気があります
中でもこの緑色の海泥スムースは毛穴対策タイプで、海泥で毛穴の奥の汚れを吸着して、ローズヒップエキスで肌をきゅっとひきしめる洗顔料です。

口コミの件数も多く、非常に多くの人が利用している商品です
その分肌に合わないというコメントもありましたが、高評価な口コミも多く人気の高い商品といえますね。

4位 dプログラムコンディショニングウォッシュ

d プログラム コンディショニングウォッシュ 洗顔フォーム 150g

商品名 dプログラム コンディショニングウォッシュ
価格(税抜) 2,500円
内容量 150g
特徴
  • 肌に負担をかけない低刺激設計
  • パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー

資生堂のdプログラムコンディショニングウォッシュは、肌のうるおいを守りながら汚れをすっきりと落とす洗顔フォームです。
資生堂オンラインショップの洗顔売上No.1の人気商品
敏感肌の方によるパッチテスト済みで、デリケートな肌の方でも安心して利用することができますね。

dプログラムコンディショニングウォッシュの口コミ

dプログラムコンディショニングウォッシュを実際に使用している人の口コミを紹介します。

敏感肌な母が長年使っていますが、自分も調子が良くない時にはこちらを使っています。泡立ちも泡切れも良いです。洗い上がりはスッキリですが突っ張る感じもなく、優しい使い心地。余分なものだけをきちんと落としてくれている感じがして良いです。
引用:公式サイト

幅広い年齢層の方から、高い評価を受けていました。
大手化粧品メーカーである資生堂の商品で、敏感肌の方でも安心して利用することができますね。

5位 パーフェクトホイップ

専科 パーフェクトホイップ 120g

商品名 パーフェクトホイップu
価格(税抜) オープン価格
内容量 120g
特徴
  • Wの白まゆパワーでもっとうるおう濃密な泡に
  • うるおい導入技術を採用

人気口コミサイト「@cosme」にて2018年上半期新作ベストコスメを受賞したのが専科のパーフェクトホイップuです。
2018年3月にリニューアルした商品ですが、パーフェクトホイップはリニューアル前から人気があり、ヒット商品といえるでしょう。

オープン価格ですが、ドラッグストアにて数百円で手軽に購入できることも魅力のひとつです。

コスパの良さと泡立ちの良さを評価しているコメントが多く見られました。
ドラッグストアで市販されているプチプラ品で、しっとりとした仕上がりになる洗顔なので人気がありますね。

洗顔料を選ぶ3つのポイント

「いつもと違う洗顔料を使ったら肌荒れしてしまった」
「泡で出るタイプや固形石鹸など、いろいろなタイプがあって選べない」

という方も多いですよね。

おすすめの洗顔料を紹介しましたが、その中でも自分にあった洗顔料はどうやって選べばいいのか、洗顔料を選ぶためのポイントを3つ紹介します。

  • 肌のタイプに応じて選ぶ
  • 自分にあった形状の洗顔料を選ぶ
  • 使用感のよいものを選ぶ

という3つのポイントを押さえるだけで、自分にあった洗顔料を簡単に選ぶことができますよ。
以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

スキンアドバイザー

洗顔はとっても大切!自分に合った物をきちんと選びましょうね!

自分の肌タイプに応じて選ぶ

まずは自分の肌タイプに合わせた洗顔料を選ぶこと
乾燥肌や敏感肌、オイリー肌やニキビ肌など、肌のタイプは人によってさまざまです。
頬の乾燥は気になるけれど、鼻やおでこは皮脂でテカってしまう混合肌の方も多いでしょう。

同じ洗顔料でも人によって合う合わないがあるのは、肌質が人によって違うからです。
肌のタイプや悩みに応じた洗顔料の選び方を、簡単に表にしました。

乾燥肌・敏感肌
  • 弱酸性、マイルドなものを選ぶ
  • 保湿成分も要チェック
オイリー肌
  • 弱アルカリ性
  • 皮脂をしっかり取り除けるさっぱりとした洗い上がりのものを選ぶ
混合肌
  • インナードライの可能性も
  • 基本はマイルドなものを選び、毛穴づまりが気になる場合はさっぱり系のものを選ぶ
ニキビ肌
  • 白ニキビの場合は、さっぱり系の皮脂がしっかり落とせるものを選ぶ
  • 赤ニキビの場合は、抗炎症作用のある成分が含まれたものを選ぶ

それぞれ以下で詳しく解説します。

乾燥肌・敏感肌の人

乾燥肌や敏感肌の人は、弱酸性の洗浄力が強すぎないものを選ぶのがおすすめ。
洗浄力が強いものを使ってしまうと皮脂が落ちすぎてしまって乾燥が悪化したり、毛穴の炎症を引き起こしてしまったりします。

お肌と同じ弱酸性のマイルドな洗浄力のものや、保湿成分が含まれたものを選びましょう。

オイリー肌

皮脂の量が多いオイリー肌の方は、しっかりと余分な皮脂を落とせる弱アルカリ性の洗顔料がおすすめです。

洗浄力の強いさっぱりした洗い上がりのものを使って洗顔したあとは、しっかり保湿をしてください。

保湿をしないと、乾燥を防ぐために肌が過剰に皮脂を分泌してしまいます。
悪循環を防ぐために、脂性肌でも保湿はしっかり行いましょう。

混合肌

部分によって乾燥したりオイリーだったりする混合肌の方は、基本的にはマイルドな洗浄力のものを選ぶのがおすすめです。

混合肌の場合オイリーな部分も「インナードライ」といって、乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。
その場合洗浄力の強いものを使ってしまうと、乾燥した部分に刺激が強いだけでなく、オイリー部分も状況が悪化してしまう場合があるのです。

そのため基本は乾燥肌や敏感肌の方と同じ、マイルドな洗い上がりのものを選ぶようにしましょう。

ただし鼻やおでこの皮脂が多く、毛穴づまりも気になるような状況であれば、しっかり洗浄できるものを選んでも大丈夫。
その場合は保湿をしっかり行って毛穴づまりがある程度気にならなくなったら、マイルドなものに切り替えるとよいですよ。

ニキビ肌

ニキビに悩んでいる方は、ニキビの種類や原因によって対処方法が異なります。
白ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまった状態。
皮脂がしっかり落とせる洗浄力の強いものを選ぶのがおすすめです

赤ニキビは、白ニキビが炎症を起こしてしまっている状態
抗菌・抗炎症作用のある成分が含まれたものを選びましょう。

ニキビは気になって潰したくなることもありますが、跡になってしまうので絶対に潰さないこと。
スキンケアをきちんと行ってなるべく触らないようにすることが、肌の状態を整える近道です。

自分にあった形状の洗顔料を選ぶ

固形石鹸や洗顔フォーム、泡で出るタイプやパウダータイプなどさまざまな形状の洗顔料がありますが、使いやすさも含めて自分にあったものを選ぶのが2つ目のポイントです。

固形タイプ
  • 弱アルカリ性のもの多く洗浄力が高め
  • 泡立てるのに少し手間がかかる
クリームタイプ
  • 種類が豊富なので自分の状況に合わせて選ぶことができる
  • チューブに入っているので固形石けんよりも衛生的に利用可能
泡タイプ
  • 泡立て不要で便利
  • 刺激が強い成分が含まれている可能性があるので、敏感肌の人は注意が必要
パウダータイプ
  • 種類が少ないが、低刺激なことが多い
  • 泡立てが難しい

以上がそれぞれの特徴です。
便利さや洗浄力などを総合的にみて、自分にあったものを選びましょう。

使用感のよいものを選ぶ

最後のポイントは使用感のよいものを選ぶこと。
毎日自分の顔に使うものなので、泡立ちや泡切れのよさ香りなども使っていて心地いいものを選ぶのがおすすめです。

サンプルやトライアル品があれば積極的に利用して、使用感を確かめてみましょう

あいちゃん

私は泡がモコモコするタイプが好きだな~探してみよっと!

正しい洗顔方法!5つのポイント

自分にあった洗顔料を正しく使うことができれば、肌トラブルはグッと少なくなるはずです。
正しい洗顔方法としておさえるべきポイントは次の5つ。

  1. 手の汚れを落とす
  2. きめ細かい泡を作る
  3. 泡を使って優しく洗う
  4. すすぎをしっかり行う
  5. 清潔なタオルで優しく拭く

今日から実践できる簡単なことばかりですが、大切なポイントです。
以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

手の汚れを落とす

まずは顔を洗う前に手の汚れをしっかり落とすこと。
手についた汚れや余計な油分を落とすことで、洗顔料の泡立ちもよくなります。

また乾いた顔にいきなり洗顔料をつけることはせず、ぬるま湯で先に予洗いを行ってホコリや油分をある程度落とすことも大切です。

きめ細かい泡を作る

洗顔料は泡立てネットなどを使って、よく泡立てましょう。
よく泡立てることで、洗浄力が上がって汚れが落ちやすくなります

また肌と指の摩擦を防ぐためのクッションの役割もはたしてくれるので、肌トラブルを軽減することにも繋がりますよ。

泡を使って優しく洗う

きめ細かい泡を作ったら、その泡を使って優しく顔を洗いましょう
汚れを落としたいからといって手でゴシゴシ顔を擦ってしまうと、肌にダメージを与えてしまいます

きちんと泡立てることができていれば、こすらなくても汚れをしっかり落とすことが可能です。
摩擦が起きないように優しく、丁寧に洗うようにしてくださいね。

すすぎをしっかり行う

泡で顔を洗ったらすすぎはぬるま湯でしっかりと行いましょう。
フェイスライン髪の生え際などは、すすぎ残してしまいがちな箇所です。
せっかくの洗顔も、すすぎ残しがあれば肌トラブルの原因になってしまいます。

細かい部分までしっかりと、すすぎ残しが無いように丁寧にすすぎを行いましょう

清潔なタオルで優しく拭く

しっかりとすすげたら、清潔なタオルで優しく顔を拭きます。
この時もゴシゴシこすって拭いてしまうと、肌へダメージを与えることになるので注意してください。
ポンポンと優しく、水分を吸い取るように拭いていくのがポイントです。

顔を拭いた後は、なるべく早くスキンケアを行いましょう。
汚れと一緒に水分や油分も少なからず落ちていますので、しっかり保湿してあげてくださいね。

スキンアドバイザー

洗顔において、すぎ残しは厳禁ですよ!泡が残っていないか鏡でしっかりチェックする癖をつけましょう!

▼洗顔後の保湿は大切!保湿ケアに関する詳しい内容はこの記事をチェック!



自分にあった洗顔料を使って肌トラブルを減らそう

洗顔料は種類が豊富で、どれを使ったらよいのかわからなくなってしまうことも多いでしょう。
しかし自分にあった洗顔料を見つけて正しく使うことができれば、トラブルのないキレイな肌を手に入れることができますよ。

適切な洗浄力の洗顔料を正しく使用することで、洗顔後の保湿も効果を発揮することができるようになります。
スキンケア・エイジングケアの基本は洗顔です。

ぜひこの記事を参考にして、今日からキレイなお肌を目指していきましょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

おすすめ保湿系洗顔料ランキング5選!選び方・使い方も紹介

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…