泣いても絶対滲ませない!?さく流アイライン描き方講座♡【第14回:コスメマニアさくのcosmemo】

こんにちは。さくです。
メイクの悩みって本当に尽きないなぁと感じる毎日

花粉症や冬の寒い風、感動する映画など涙が出てしまうシーンって日常に結構多い気がします。
そんな、私のメイク悩み第一位は「アイラインが絶対に滲む!」

アイラインを滲ませない、ヨレさせない方法を追求して今年ついに、大号泣してもアイラインだけは消えない方法を見つけてしまいました…。

なので今回は私が実際に、アイラインに使用しているコスメと描き方を詳しく書いていきたいと思います!

使用しているコスメ

私がアイラインを引く際に使用するコスメはこちら。

(上から)
e.l.f マッドフォーマットアイシャドウパレット ¥1,171(税込)
KATE レアフィットジェルペンシル ブラウン ¥1,188(税込)
KATE レアフィットジェルペンシル ブラック ¥1,188(税込)
D-UP シルキーリキッドアイライナーWP ナチュラルブラウン ¥1,404(税込)

elfのアイシャドウパレットは、アイハーブで購入しました。
ラメもパールも一切入ってないマットなシャドウです。

KATEのジェルのアイライナーは2本ありますが、アイラインの色によって使い分けをしています。
どちらも好きですが、よく使うのはブラックの方です。

D-UPのリキッドのアイライナーは、友人に落ちにくいと勧められ購入。
リキッドの中ならかなり落ちにくいので気に入っています

アイラインHow to

まず、上で紹介したコスメの色味はこんな感じ。

(上から)
KATE レアフィットジェルペンシル ブラウン ¥1,188(税込)
KATE レアフィットジェルペンシル ブラック ¥1,188(税込)
D-UP シルキーリキッドアイライナーWP ナチュラルブラウン ¥1,404(税込)
e.l.f マッドフォーマットアイシャドウパレット ¥1,169(税込)

アイラインを描くときは、まずKATEのジェルライナーを目尻に引きます
その日のメイクや気分に合わせて、ブラウンかブラックどちらかを使います。

ジェルで引いたら、その上からelfの一番濃いシャドウ2色を混ぜでその上から重ねます
ぼかすというよりは、上からヨレないように粉を乗せる?というイメージ

この一手間でもかなりアイラインの持ちが変わってきます。

シャドウを重ねた上から更にリキッドで形を整えます
ジェルライナーだと跳ね上げたりしにくいところなど軽く整える程度でいいです。

上からがっつりリキッドを重ねると段々濃くなっていってしまうので注意です。

そして、最後にまたelfの濃い2色を混ぜたシャドウを重ねます。
アイラインはしっかりぼかす派なので、ここではしっかりシャドウでぼかします。

そして、完成!

実際にこの手順で完成したアイラインはこちら!

この時は、上はKATEのブラックのアイラインを使用。
ちなみに、下の粘膜と目尻の部分はKATEのブラウン。

KATEのジェルライナーが水や皮脂に本当に強くてかなり落ちにくくてお勧め
映画館で大号泣しても、アイラインが全く落ちないことが2回程ありました

でもそれだけだとなんとなく不安なので、シャドウは絶対重ねます。
重ねるシャドウは今回紹介したelfものじゃなくでも代用できますが、ラメやパールが入っているとヨレやすくなるのでマットなものが◎

最後に重ねるリキッドは、最初に引いたラインは結構雑に引いてしまうので整えのために使います。
このリキッド粘膜に引いても弾かないので、上の粘膜部分にも使用します

滲まないアイラインには手順が大切!

滲まないアイラインの描き方と使っているコスメの紹介いかがでしたでしょうか?

自分に合った落ちにくいアイラインを使用することも大切なのですが、一手間を加えるのが大切だと思います。

時間がないなとか、ちょっとめんどくさいなと思う時もありますがメイクはとにかく丁寧にすることでその後の持ちが変わるなと最近は思っています。

これから冷たい風が吹き始める時期なので、ぜひお手持ちのコスメでも風にも雨にも負けないアイラインを試してみてください!!

◆関連記事

さくさんの連載一覧

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事はライターの感想を元にしており、効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

泣いても絶対滲ませない!?さく流アイライン描き方講座♡【第14回:コスメマニアさくのcosmemo】

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…