蒸しタオル洗顔の美容効果がスゴイ!正しいやり方・タイミングを調査

NHKの朝の人気番組「あさイチ」でヘア・メイクアップアーティストの山本浩未さんが紹介したこともある、蒸しタオル洗顔をご存知ですか。

エステサロンに予約を入れなくても、美容機器を使わなくてもできる蒸しタオル洗顔には、いくつもの美容効果があるのです。

今回は、蒸しタオル洗顔の効果とやり方、そして蒸しタオルを使った洗顔以外の美容法を紹介します。

監修 須田夏美

◆ 監修 須田夏美

コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、スキンケアアドバイザー、美肌エキスパートの資格を持つ美容のスペシャリスト

ほぼコストゼロでできる!蒸しタオル洗顔の嬉しい5つの美容効果

エステサロンなどでも使われる蒸しタオルですが、お店に行かなくても、家で簡単に作ることができます。

お湯や電子レンジは使用しますが、あとはいつもの基礎化粧品とタオルさえあれば、ほぼ無料でできてしまうところも魅力の蒸しタオル洗顔。

蒸しタオル洗顔で得られる、嬉しい5つの美容効果を見ていきましょう。

毛穴が開いて汚れもオフ!黒ずみ汚れケア&ニキビ予防効果

蒸しタオルの温感作用と蒸気で毛穴が開き、毛穴に入ったメイク汚れや古い角質、皮脂などを取り除きやすくします。

洗顔前に行うと、より効果的です。

毛穴が黒ずむ原因の角栓や、皮脂や汚れによる毛穴詰まりが原因のニキビも予防できます。

血行促進でリンパの流れもよくなる。くすみ・クマ・むくみ予防効果

蒸しタオルで顔を温めると血行が促され、血行不良によってできる青グマや、顔色の悪さからくるくすみ予防が期待できるのです。

また、血行が促されるとリンパの流れもよくなるので、むくみの予防にもなります。

血流がよくなって基礎化粧品の肌馴なじみUP!

蒸しタオルで毛穴が開くと、肌が柔らかくなり、基礎化粧品の肌馴染みがアップします。

皮膚の栄養は血液によって運ばれるので、より美肌に導いてくれるでしょう。

温かさと蒸気に癒される。リラックス&疲労回復効果

温かいお風呂や、温かい飲み物など、温かさや蒸気はリラックスに効果的です。

また、血流も促されて、血中の疲労物質も流れやすくなります

ゆっくりとお風呂に入っている時間はない人も、蒸しタオルなら短時間で可能。
忙しい日々のリラックスと疲労回復に役立つでしょう。

温度のストレスが肌を活性化。HSPによる美肌効果

人間の体にはHSP(ヒートショックプロテイン)と呼ばれる、免疫をアップさせたり、細胞のダメージを修復したりするタンパク質が存在します。

HSPは熱によるストレスを受けることで数が増えるため、蒸しタオルの熱でもHSPの増加が期待できます

蒸しタオル洗顔の5ステップ

蒸しタオル洗顔の基本手順を、5つのステップに分けてみていきましょう。

ステップ1:クレンジングでメイクを落とす

アイメイクやリップメイクなどを、ポイントメイク用のクレンジング料で落としてから、顔全体のメイクを落とします。

ステップ2:蒸しタオルを作る

フェイスタオルを水に濡らしてから軽く絞り、電子レンジで30秒〜1分ほど温めます。

電子レンジは、メーカーなどによっても温まり方が違うので、お使いの電子レンジによって、温める時間を調整してください。
温まってないなと思った時は、一気に時間を長くするのではなく、30秒ほど追加で温めることを繰り返しましょう

また、タオルに直接40〜50度のお湯をつけて、軽く絞る作り方もあります。

電子レンジで作るにしても、お湯で作るにしても、火傷にはくれぐれも気をつけてください。

ステップ3:蒸しタオルを顔にあてる

火傷しない、心地よい温度に冷ましたら、呼吸をするため、鼻の穴を塞がないようにして顔に蒸しタオルを当てます

2〜3分ほどたって、タオルが冷たくなる前に顔から外しましょう。

スキンアドバイザー

寒い冬などは、1分ほどでタオルが冷たくなってしまうことがあります。
タオルが冷たくなる前に、もう1本蒸しタオルを作って取り替えましょう。

ステップ4:洗顔料で洗い流す

洗顔料をしっかりと泡立てて顔を洗い、生え際やフェイスラインに汚れが残らないよう、丁寧にすすぎます。

ステップ5:いつものスキンケアをする

タオルで水を吸い取るようにして顔を拭いたら、すぐに化粧水や美容液、クリームなどを使って保湿しましょう。

朝のスペシャルケア!パックを使った蒸しタオル洗顔方法

「スチームON顔(おんがん)」という、蒸しタオルを使った美容本も出版されている、ヘア・メイクアップアーティストの山本浩未さん。

彼女が行っている、パックを使った、朝の蒸しタオル洗顔方法を紹介します。

乾燥が気になる時や、疲れが気になる時は、夜に行うことの多いパック代わりに、朝の蒸しタオル洗顔でスペシャルケアをしてみましょう。

<朝の蒸しタオル洗顔のやりかた>

  1. クリームパックを顔全体に塗って、5〜10分ほどおく
  2. 蒸しタオルを作り、クリームパックを拭き取る

朝起きたら、いつもの洗顔をせずにパックを塗りましょう。

日中と違い、寝ている間はそれほど肌が汚れることはありません。

寝ている間に肌につくおもな汚れと言えば、空気中の見えないホコリや皮脂なので、洗い流さずに拭き取るだけでも肌を清潔に保てます。

また、この蒸しタオル洗顔方法なら、皮脂をとりすぎることもなく、肌の乾燥を防げます

蒸しタオル洗顔をするときの注意点

とても簡単な蒸しタオル洗顔ですが、いくつかある注意点を守って行いましょう。

火傷に注意!お湯や蒸しタオルの温度に気をつけて

蒸しタオルを作る時は、火傷しないように気をつけましょう。

電子レンジで蒸しタオルを作る場合は、温まり過ぎている場合があります。

いきなりタオルを掴むと火傷をしてしまうことがあるので、手で触れる温度かどうかを確かめてから取り出しましょう

お湯で作る場合は40〜50度と高めの温度なので、お湯を出す時はもちろん、絞る時にも注意が必要です。

タオルが熱過ぎたら、少し冷ましてから絞りましょう。

乾燥に注意!蒸しタオルを外したらすぐに洗顔&保湿

顔に水分が付いたまま放っておくと、その水分が蒸発する時に肌の潤いも一緒に蒸発してしまいます

蒸しタオルを外したら、すぐに洗顔などのステップにすすみましょう。

スキンアドバイザー

洗顔後は潤いに必要な皮脂が洗い流されているので、とても乾燥しやすい状態です。
歯磨きをしてから、髪を乾かしてからなどと後回しにせず、肌ケアを先に済ませてしまいましょう。

やりすぎ注意!週2回くらいが丁度いい

嬉しい美容効果がある蒸しタオル洗顔ですが、毎日行うと乾燥の原因になることがあります。

一般的な洗顔と組み合わせながら、蒸しタオル洗顔は、週に2回程度行うのがおすすめです。

おさらいしよう。正しい洗顔方法

普段何気なく行っている洗顔ですが、あらためて正しい洗顔方法を確認してみましょう。

<正しい洗顔方法>

  1. 洗顔料をよく泡立てる
  2. 力を入れず、泡をつぶさないようにして、皮脂の多いTゾーンから洗い始める
  3. Uゾーン、目元、口元の順番で時間をかけ過ぎずに洗う
  4. 汚れを洗い流す前に毛穴が閉じないよう、33〜35度のぬるま湯ですすぐ
  5. 生え際、フェイスラインなども、すすぎ残しがないよう確認する
  6. タオルを肌に軽く押し当てるようにして、水をふきとる

洗顔中、すすぎ・ふきとり・洗顔の全行程において気をつけたいのは摩擦です。

汚れや洗顔料の泡を落とそうとゴシゴシと肌をこすったり、時間をかけて洗顔をしたりしていませんか。

摩擦は刺激となり、角質層にダメージを与えたり、毛穴の開きや色素沈着の原因になったりします。

洗顔に時間をかけることも乾燥の原因となり、肌トラブルを引き起こしかねません。

また、洗浄力が高い洗顔料は、肌を乾燥させてしまう可能性があります。

脂性肌の方や、よほど肌が汚れてしまった時以外は、洗浄力がマイルドなものを選びましょう。

▼洗浄力がマイルドな洗顔料はコチラ!

洗顔だけじゃない。蒸しタオル美容法6選

蒸しタオルは、洗顔以外の美容ケアにも使えます。

蒸しタオル洗顔をする日もしない日も、蒸しタオルのビューティータイムを持ってみてはいかがでしょうか。

1:もっちりハリ肌へ。オイルパック

皮脂不足でカサつきやハリ感のなさで悩まれている方は、美容オイルと蒸しタオルを使った美容法がおすすめです。

洗顔の後に美容オイルを肌になじませたら、蒸しタオルを顔にのせます。

蒸しタオルで肌が柔らかくなり、美容オイルが角層へ浸透しやすくなります

2:うるツヤ髪に。ヘアトリートメント

蒸しタオルは肌悩みのケアだけでなく、ヘアケアにも効果的です。

ヘアサロンでトリートメントをする時には、多くの場合髪を温めます。

それは、トリートメントの成分は、冷たいよりも温かい方が髪になじみやすいからです。

家でトリートメントをする時も、蒸しタオルを使って髪を温め、トリートメントの浸透力をアップさせましょう。

3:胸元が開いた服も着こなす。デコルテケア

オフショルダーや、胸元の開いた服などを着る時には、デコルテも顔の延長と考えて蒸しタオルケアをしましょう。

蒸しタオル洗顔やオイルパックなど、デコルテも顔と同じ方法で蒸しタオルケアを行います。

4:透明感ある毛穴レス肌をめざす。乳液洗顔

SNSでも話題になった乳液洗顔は、肌表面の古い角質をやさしくオフする、ピーリングの一種です。

<乳液洗顔のやりかた>

  1. 洗顔後の肌に、白さが残るくらいたっぷりの乳液を顔に塗る
  2. 洗面器などにお湯をはり、蒸気をあてながら2〜3分マッサージする
  3. 蒸しタオルを作り、2〜3分顔にあてる
  4. 蒸しタオルを顔から外して手に持ち、乳液をやさしく拭き取る
  5. いつものスキンケアをする

古い角質が柔らかくなり、乳液と一緒にオフできます。

乳液を塗ってから蒸気をあてるのは、お風呂でも構いません。

お風呂から上がる5分ほど前に、軽く顔の水分を拭き取り、乳液をたっぷりと塗って乳液洗顔をはじめましょう。

5:美容成分を肌の奥まで届ける。化粧水&美容液

蒸しタオルで毛穴が開き、血行がよくなった肌は、美容成分を吸収しやすい状態になっています。

化粧水と美容液までスキンケアを終えたら、蒸しタオルを肌にのせて、角層への浸透をサポートしましょう

6:痛みやダメージを軽減。脱毛のプレケア

脱毛器や毛抜きでのムダ毛処理をされている方のストレスといえば、毛を抜く瞬間の痛みではないでしょうか。

脱毛する箇所に蒸しタオルをあて、毛穴を開いてから毛を抜くことで痛みが軽減できます。

蒸しタオル洗顔でクリアな美肌を目指そう

蒸しタオル洗顔は、毛穴の汚れを取り除いたり血行を促したりすることで、美肌へ導いてくれます。

ニキビ予防や毛穴の黒ずみ予防、くすみやむくみなどの悩みにも効果的です。

蒸しタオルは洗顔だけでなく肌のスペシャルケア、ヘアケアなどにも使える美容アイテムなので、あなたの肌悩みに合わせて行ってみましょう。

蒸しタオルは熱ければいいという訳ではありません。

蒸しタオルを作る時や顔にあてる時の火傷には、くれぐれも気をつけてください。

▼毛穴ケアにはこちらも!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

蒸しタオル洗顔の美容効果がスゴイ!正しいやり方・タイミングを調査

この記事が気に入ったら