コスメキッチンで買える、優秀オーガニックコスメ10選

CosmeKitchen(コスメキッチン)は、世界中のナチュラル&オーガニックコスメを中心に、さまざまなアイテムを取り揃えたセレクトショップです。
安心・安全な原料や生産方法、環境や動物にも配慮された商品が豊富に取り揃えられています。
ロングセラーの商品から、最近話題の商品まで、バイヤーさんのセンスが光るラインナップは、オーガニックコスメ上級者の方から初心者の方まで楽しめるショップとなっています。

コスメキッチン おすすめ商品10選

今回はコスメキッチンから、とくにオススメの厳選10アイテムをご紹介させていただきます。
コスメキッチンでしか手に入らないアイテムもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

F organics(エッフェオーガニック) モイスチャーローション/ ¥4,104(税込)150ml

エッフェオーガニックは、コスメキッチンを手掛けている会社、マッシュビューティーラボから発売されているオリジナルのオーガニックコスメブランド。
コスメキッチンでしか手に入らないスキンケアなんです。

その中でもとくにオススメなのが、ブランド人気No.1の化粧水「モイスチャーローション」です。
ヒアルロン酸の5倍以上もの保湿力のあるサクラン(スイゼンジノリ多糖体)配合なので、乾燥する季節にぴったり。
ほどよいとろみがあり、一日中肌の内側からうるおいを感じられるような頼もしい保湿力です。
イランイランを基調とした香りにも癒されます。

terracuore(テラクオーレ) ダマスクローズ クレンジングミルク ビッグボトル/ ¥5,940円(税込)250ml

テラクオーレはイタリア製のオーガニックコスメブランド。
植物の産地や製造はイタリアですが、日本人の肌質や環境に合わせて開発されています。
こちらのダマスクローズのクレンジングミルクは、テラクオーレの中でリピート率No. 1の大人気商品なんです。

テラクオーレのスキンケアが大好きで色々なアイテムを愛用していますが、私の中でも一押しなのがこちらです。
3年前にはじめて使って以来、もう数え切れないほどリピートしています。
こちらは通常のサイズのものよりもお得なビッグボトルで、毎年2回限定発売されています。

オーガニック原料を95.98%使用したダブル洗顔不要のミルクで、夜はこちら1本でメイク落とし&洗顔として、朝の洗顔量の代わりとしても使えます。
オリーブ石けんがベースのミルククレンジングなのでとても肌に優しい上に、汚れ落ちにも満足出来るはず。

なんといっても、天然のダマスクローズのうっとりするような華やかな香りが1番のオススメポイントです。
朝晩の洗顔の時間が楽しみになるほどの、極上のローズの香りはテラクオーレだからこそ。
さらに、スキンケア効果の高さもお気に入りポイントです。

油膜感でしっとりさせるようなミルククレンジングではなく、まるでキメ一つひとつが水分で満たされるような感覚で、みずみずしい肌に洗い上がります。
ダマスクローズの他、アロエベラ・トウキンセンカ・カミツレエキスなど19種類もの植物エキス配合のおかげか、使えば使うほど肌の調子がよくなります。
キメ細やかなツルツル肌に感動すると思いますよ!

Trilogy(トリロジー) ロザピン プラス/ ¥7,020(税込)30ml

数あるオーガニックコスメの中でもダントツの人気を誇るブランド、トリロジー。
自然豊かな国、ニュージーランドで誕生しました。
ブランドを代表するアイテムといえば、有機栽培のローズヒップ種子から独自の低温抽出法で抽出した「ローズヒップオイル」ですが、それよりもお気に入りなのが、こちらの「ロザピン プラス」です。

必須脂肪酸が豊富なローズヒップオイルに、トマト・クランベリー・ヒマワリ・アサイーの4種類の成分をプラス。
ローズヒップオイルの保湿力・ハリ・たるみ毛穴などへの効果はそのままに、更にパワフルな抗酸化力が期待できるオイルとなっています。

紫外線による肌ダメージを緩和してくれるおかげか、使い続けるほどに透明感が出るようになった気がしています。
一度ハマったら手放せなくなること間違いなし。
抗糖化が期待できる「Qブースター エッセンスオイル」と重ね付けすることで、よりエイジングケア効果が高まるそうです。

Trilogy(トリロジー) インテンシブ リップ トリートメント/ ¥2,808(税込)

トリロジーから、オススメをもう1つ。
「インテンシブリップトリートメント」は、唇の集中保湿ケア・アイテムです。
トリロジーの代表的な美容成分であるローズヒップオイルの他、キャロットオイル、ホホバオイル配合の贅沢なリップなんです。

テクスチャーは、やわらかいバームという感じ。
ミント(セイヨウハッカ油)を配合しているので、付けた直後だけほんのりミントが香ります。
唇にピタッっと密着し、高い保湿力が持続するところが何よりお気に入りです。

リップクリームとして毎日いつでも使えますが、夜寝る前のスペシャルケアとして、パックのようにたっぷり塗っておやすみするのもオススメです。
乾燥をケアしてくれるのはもちろんのこと、ローズヒップオイルの効果で唇のくすみケアにもいい気がしています。

amritara(アムリターラ) オールライトサンスクリーンクリーム/ ¥4,104(税込)40g / SPF18 PA+

アムリターラは国産のオーガニックコスメブランド。
数あるコスメキッチン取り扱いブランドの中でも、トップクラスともいえる厳しい基準を設けているブランドなので、オーガニックコスメ上級者ウケするブランドなのでは。
スキンケア・メイク・ヘアケア・食品などさまざまなアイテムを展開するアムリターラですが、今回は日焼け止めをご紹介したいと思います。

こちらの日焼け止めは、肌の負担になる紫外線吸収剤や酸化チタン・酸化亜鉛・ナノ粒子を使わずに、美容天然ミネラル「酸化セリウム」の力で紫外線とブルーライトカットまでもカット。
美容成分として、さまざまなオーガニック植物のエキスやオイルなどを配合した、まさにスキンケアのような日焼け止めです。

数値としては低めだとは思いますが、真夏以外の日常使いであれば充分だと思います。
テクスチャーは、コクのある乳液のような感じ。
日焼け止め特有のきしむ感じは一切なく、白浮きもほぼ感じません。

最近1本目を使い切ったところですが、私が今まで使用してきた日焼け止めの中で、もっともスキンケア効果が高く、肌に優しい日焼け止めだと感じています。
一般的に日焼け止めを使い続けると肌が疲れてしまうものですが、そういった肌疲れはゼロ。
逆に、使えば使うほど肌の調子がよくなるような効果さえ感じています。

ETVOS(エトヴォス) ミネラルクリアリップ&チーク<プラムレッド>/ ¥3,780(税込)

エトヴォスは、国産のミネラルコスメブランドです。
こちらは人気のヘアメイクアップアーティスト、河北裕介さんとのコラボ商品。
リップにもチークにも使える便利なアイテムです。

3色展開している中で、私のお気に入りはプラムレッド。
青み寄りの赤なのですが、イエローベースの肌でも浮いてしまうことがなく、肌に透明感がプラスされる絶妙な赤です。
クリアな発色なので、わざとらしくなく、肌本来の血色のようにナチュラルに仕上がります。

植物由来オイルやエキス配合のバームタイプなので、チークとして使うと艶やかに、リップとして使用しても乾燥しにくいところが優秀です。
透明なリップグロスを唇全体に薄く付けた後に、中央部分にだけこちらのプラムレッドをのせると、立体感のある仕上がりになります。

to/one(トーン) ルミナイザー<ラベンダー>/ ¥3,240(税込)

to/oneは、マッシュビューティーラボが今年(2018年)立ち上げたばかりの新ブランド
コスメキッチンや、姉妹店のMake Kitchen(メイクアップキッチン)でしか購入出来ないオリジナルブランドとなります。
メイクやスキンケア商品などを展開しています。

to/oneの中でもとくに私のお気に入りなのが、「ルミナイザー」のラベンダー。
何度も完売していたり、雑誌のベストコスメを受賞するなど、大人気の商品です。
色味はホワイト・ピンクゴールド・ラベンダーの3色展開ですが、とくにオススメなのが他ブランドではありそうでなかなかない、ラベンダー色。

絶妙なラベンダー色とさり気ないパール感が、肌に透明感ツヤ感を与え、一気に顔全体の印象が変わります。
くすみが気になる方にオススメです。
わざとらしい発色ではないので、イエローベースでも浮く心配なく使えると思います。

とてもやわらかいテクスチャーなので、クリームタイプのハイライトにありがちな“寒い時期に硬くなってしまって使い辛い”ということがありません。

made of Organics(メイドオブオーガニクス) DE ロールオン EX ホワイライト/ ¥1,620(税込)50ml

メイドオブオーガニクスは、オーガニック大国であるオーストラリアで、日本人が設立させたオーガニックコスメブランドです。
その中でも人気のアイテムが、こちらのロールオン・デオドラント。
3種の香りから好みで選べる「EXホワイライト」と、夏にオススメの「EXクール」の全4種類を展開しています。

食品やスキンケアなどはナチュラルなものにこだわる方も多いかと思いますが、経皮吸収率の高いワキに使うデオドラントこそ、ナチュラルなものを選ぶことがオススメ。
メイドオブオーガニクスのデオドラントは、100%天然成分・95%以上がオーガニック。
身体や肌への影響が懸念されているアルミニウムや銀イオンフリーで、代わりに重曹と清浄作用のある植物成分で汗のニオイをケアしてくれます。

EXホワイライトシリーズには、ブライトニング成分がプラスされているので、ワキのくすみ対策にも。
EXクールにはミントが配合されているので程よい清涼感があり、夏にオススメです。
市販のデオドラントと比較すると、やや乾きに時間がかかりますが、汗のニオイをきちんと抑えてくれているのがわかります。

市販のケミカルなデオドラントを使っていた頃は、痒みや肌荒れなどの不調を感じていましたが、メイドオブオーガニクスのものに変えてから、そういった悩みは一切なくなりました。

nahrin(ナリン) ハーブオイル33+7 ロールオン/ ¥2,268(税込)10ml

ナリンは、スイス生まれのナチュラル・ウェルネスブランド。
ブランドを代表する商品「ハーブオイル33+7」は、修道院の伝統レシピをベースにした“肌に直接塗れるアロマオイル”です。
そのハーブオイル33+7にサンフラワーオイルの保湿効果をプラスし、リップクリームほどのコンパクトなサイズ感のロールオンタイプにしたものが、こちら。

このロールオンタイプは日本限定・コスメキッチン限定で販売されているものなので、コスメキッチンやビープルバイコスメキッチンでしか手に入りません。
コスメキッチンでは常にランキング上位の人気アイテムなんです。
40種類のアロマが絶妙にブレンドされており、頭痛や肩こりなどの不調時のレスキューアイテムとして活躍してくれます。

使用方法は、こめかみや首・肩まわりにサッと塗るだけ。
私は花粉症の時期の不快感をリセットするために使用しています。
マスクの内側に数滴垂らして装着すれば、鼻のつまりや痒み感が心なしかスッキリとするので、花粉症の時期には手放せないアイテムとなっています。

WELEDA(ヴェレダ) ヘアトニック/ ¥2,160(税込)100ml

スイスで医薬品メーカーとして誕生したヴェレダは、オーガニックコスメのパイオニアブランド。
ヴェレダの名を日本でも一躍有名にしたアイテムといえば、やはり”ホワイトバーチ ボディオイル”ではないでしょうか。
ホワイトバーチはもちろん私も大好きで優秀な商品ですが、ヴェレダにはまだまだ沢山の素晴らしい商品があるので、今回はヘアケアのカテゴリーから1つ、オススメの”ヘアトニック”をご紹介したいと思います。

ヴェレダのヘアトニックは、ヴェレダの創業間もない頃から販売している超ロングセラー商品なんです。
殺菌効果や育毛効果で知られているワサビダイコン葉エキスや、消炎・修復効果などによいといわれているヨーロッパマンネングサを配合。
水そのもののようにサラサラしたテクスチャーで、ローズマリーの爽やかな香りのトニックです。

使用方法は、お風呂上がりにタオルドライした状態の髪をブラッシングし、頭皮に適量振りかけ、その後指の腹で頭皮をマッサージしながら頭皮全体になじませます。
そして、ヘアブラシで頭皮をトントンと叩き、最後にまたブラッシングして終了。
その後ドライヤーで髪を乾かします。

2年ほど使い続けていますが、最初に感じたのは鎮静効果
今までは頭皮の痒みをたまに感じることがありましたが、ヘアトニックを使っているとほぼ痒みを感じなくなりました。
頭皮の血流・健康状態がよくなることで、髪のエイジングケアにつながることを期待して、これからも続けたいと思っています。

まとめ

今回ご紹介した商品は、コスメキッチンのほんの一部。
まだまだ紹介し切れないほど、魅力的なブランドやアイテムがラインナップされているので、店頭に見に行くだけでも楽しめるショップだと思います。
ぜひ、あなたのお気に入りのナチュラルコスメを見つけてみてくださいね。

◆関連記事

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

コスメキッチンで買える、優秀オーガニックコスメ10選

この記事が気に入ったら