肌を綺麗にする方法14選|生活習慣・スキンケア・食事で美肌に!

ふと明るいところで鏡を見たときに、頬の毛穴や鼻の毛穴の黒ずみ、高校生の時につぶしたニキビ跡が隠せていなくてがくぜんとしたことがありませんか?

もし経験があるなら、いまがお肌をキレイにする絶好のタイミング。

お肌の状態を改善して美しい肌になるには、スキンケア、生活習慣、食事の3つを同時に見なおすことが効果的です。

なぜなら、肌はあなたの身体のコンディションそのものを表すバロメーターで、どれが欠けても、あこがれの美肌を手に入れることはできないからです。

そうはいっても家に帰ったらお化粧を落とす間もなく寝てしまうことや、飲み会でついアルコールやおつまみが進んでしまうことがないでしょうか?

そんな忙しい毎日を送るあなたのために、この記事ではできるだけお金をかけずに簡単に白くて透明感とツヤのある肌になる方法を詳しくご紹介します。

ぜひ最後まで読んで、あなたも陶器のような美しい肌を手に入れてください。

そもそもキレイな肌ってどんな肌?

キレイな肌とひと言でいってもぼんやりしてわかりにくいので、女性が目指すべき4つの肌の状態をご紹介します。

このなかであなたはが魅力を感じるのはどれでしょうか?

色白

美肌の条件といえば、まず色白であることです。

なぜなら、昔から「肌が白い女性は七難を隠す」といわれ、それだけで顔がとても美しく見えるからです。

黒く日焼けしてシミが目立つ肌と、透明感のある肌では、素肌でもメイクをしても顔の印象が大きく異なるのは一目瞭然。

紫外線対策をしっかり行うことで、韓国の女優さんのような透き通る白い肌を手に入れましょう。

ムラがない

キレイな肌とは、色のムラがない状態です。

ただ最初から肌のトーンが均一である女性は、意外と少ないのではないでしょうか。

目の下の茶色いくまや、頬の赤みが目立つ部分にコンシーラーを使っている方もいるかもしれません。

赤み、くすみ、色素沈着といったムラがない美しい肌を目指すなら、とくにスキンケアや食事を見なおすことが効果的です。

肌トラブルがない

トラブルがなく安定したお肌は女性の憧れで、お化粧のりがよいと気分が上がるものです。

代表的な肌トラブルには、乾燥、ニキビや吹き出物があげられます。

肌質によるところも大きいですが、食事や生活習慣を見なおして改善していきましょう。

ハリとツヤがある

きめが整いハリやツヤがあるお肌は、明るく若々しい印象を与えます。

逆にくすんでたるんだ肌は、暗く、年老いた雰囲気になってしまいます。

弾力のあるイキイキとした美肌を手に入れるには、紫外線対策とスキンケアに力を入れましょう

お肌が汚くみえる原因は?

これまで美肌の4つの状態をご紹介しました。

次に、お肌が汚い印象になる5つの原因をみていきましょう。

紫外線

美肌のいちばんの大敵は、紫外線といっても過言ではありません。

なぜなら紫外線は、シミやくすみの原因となるメラニン色素を生成するだけでなく、肌のハリを作る真皮層のコラーゲン、エラスチンという成分を破壊してしまうからです。

のちほどご紹介する紫外線対策でしっかりブロックしましょう。

生活習慣

お肌には、身体の状態が大きく表れます。

そのため運動不足や睡眠不足、ストレスといったマイナス要因を解消することが、キレイな肌を手に入れるためにはとても重要です。

しかし毎日仕事が忙しくて、生活習慣をなかなか思ったように改善できないという女性も多いでしょう。

このあと毎日の生活のなかで見なおすポイントをお伝えしますが、最初は以下のような簡単な改善策から試してみてください。

急に生活習慣を変えると負担になるので、できる範囲からはじめましょう。

【カンタンな生活習慣改善法】

  • シャワーではなく湯船につかる
  • 寝る前にアロマやお香でリラックスする
  • 会社や自宅のひと駅前で降りて歩く

上記のような対策で血流の改善、ストレスの軽減、運動ができれば、肌によい効果を与えます。

間違った洗顔方法

正しい洗顔を行わないと、肌の乾燥、吹き出物や炎症といったトラブルの原因となってしまいます。

その理由は、洗いすぎで皮脂を過剰に奪い、肌のバリア機能が低下して紫外線のダメージを受けやすくなったり、こすりすぎて炎症を起こすといったケースがあるからです。

オイリー肌や混合肌が気になって徹底的に洗っているがいっこうによくならない、という方は、今まで行っていた洗顔方法をいちど見なおしてみましょう。

便秘

便秘がちになるとお肌が荒れたり、吹き出物がでたりします。

なぜなら便秘は腸が正しく機能していないサインで、腸のなかの悪玉菌や有害物質が増えて、血液の流れで全身に届いてしまうからです。

この有害な物質は、お肌を含む身体のいろいろなトラブルの原因になります。

便秘の解消に効果的な食べものを毎日の生活に取り入れ、腸で効率的に消化や吸収が行われるようにしましょう。

そうすることで身体に必要な栄養素をお肌に届けられ、美肌に近づくことができます

喫煙

タバコは、まさに百害あって一利なし!

喫煙は、吹き出物だけではなく、肌がくすんでハリがなくなる原因にもなり、とても老けて見えることにつながります。

タバコが肌を汚く見せる理由は3つあります。

【タバコが肌によくない理由】

  1. 皮脂を酸化、つまりサビつかせて肌の老化を早める。
  2. 血流を悪くし、美肌に欠かせない栄養素が届きにくくなる。
  3. 血中のビタミン濃度を低下させ、美肌を作るのに欠かせないビタミンCが大きく減少する。

キレイな肌を手に入れるためには、禁煙がおすすめです。

ここまで美肌の内容と肌を汚くみせる原因をご紹介しました。

ではどうすればパールのような陶器肌を手に入れられるのでしょうか?

次に綺麗な肌になるための具体的な方法を、スキンケア、生活習慣、食事の3つのポイントからご紹介します。

ぜひ実践してください。

お肌をキレイにする方法【スキンケア編】

最初に美肌になるためのお手入れ、スキンケアの方法からみていきましょう。

正しい洗顔

毎日の洗顔は、なんとなく自己流になりがちです。

しかし正しく行うことで、古い角質をキレイに取り除いて肌の新陳代謝を高め、美しい肌を手に入れる近道になります。

洗顔の目的は2つあります。

【洗顔の目的】

  • 寝ている間に肌にたまった汚れを落とす。
  • 日中のメイクや皮脂の汚れを落とす。

正しい洗顔は美肌の基本なので、朝起きたときと帰宅時の習慣にしましょう。

ここで、正しい洗顔の手順を確認してみましょう。

ポイントは、「濃厚な泡を使う」「指で肌をこすらない」「ぬるま湯でしっかりすすぐ」の3つ。

【正しい洗顔方法】

  1. 手についた汚れは、洗顔料の泡立ちが悪くなる原因となります。
    最初に手をキレイに洗いましょう。
  2. 洗顔料を泡立てネットにとり、濃厚な泡を卵1個ぶんくらい作ります。
  3. 泡をあご、鼻、おでこのTゾーンにのせてやさしく洗います。
    泡に汚れを吸着させるイメージで、くれぐれもこすり過ぎないようにしましょう。
  4. 頬、毛の生え際、目の周りを洗います。
    この部分はとくに敏感な場所なので、指が肌に触れないように注意し、泡をやさしくのせるように使うのがポイントです。
  5. 30度から35度のぬるま湯で、こすらないように泡を洗い落とします。
  6. 清潔なタオルで、ポンポンとやさしく押し当てるようにして水分をふき取ります。

熱いシャワーを顔に直接当てるのは刺激が強く、冷水では泡がなかなかきれいに落ちません。

どちらもNGですので注意しましょう。

次に、洗顔でとくに気をつけたい点を詳しくご紹介します。

クレンジングは化粧をしっかり落とす&1分以内

メイク落としクレンジングのポイントは2点あります。

【メイク落としクレンジングのポイント】

  1. お化粧をしっかり落とす。
    メイクはしっかり落とさないと酸化が起こり、くすみや毛穴の黒ずみの原因に。
  2. 1分以内にクレンジングを終える。
    クレンジング剤でゴシゴシ長い間こすると肌荒れ、乾燥、シワの原因に。

具体的に方法をみていきましょう。

ウォータープルーフのアイメイクをしている場合は、まずポイントメイクリムーバーをコットンにとり、目の上に10秒ほどおいてやさしくクレンジングします。

ポイントメイクリムーバーは界面活性剤という汚れを落とす成分が多く含まれているので、使い過ぎやゴシゴシすると必要な油分まで奪われやすくなります

顔全体のクレンジングは、肌の上でクルクルとやさしくメイクとなじませ、ふっと軽くなったらぬるま湯で流しましょう。

目安は1分以内にします。

なぜなら、それ以上長く使うと肌の潤いがどんどん奪われるからです。

クレンジング剤はいろいろなタイプがありますが、ひとつ選ぶなら洗浄力が高く肌にやさしいジェルタイプがおすすめ

オイルタイプのクレンジングは、洗浄力は高いですが刺激が強い傾向にあります。

またミルクやクリームタイプは肌にやさしいですが、洗浄力が弱いものが多いです。

洗顔はこすらず、泡で洗う

2つ目に大切なことは、逆さまにしても落ちないくらいしっかり濃厚な泡でやさしく洗う、という点です。

もし洗顔剤を泡立てずに直接肌においてこすって洗っているならやめましょう。

なぜなら摩擦で色素沈着や毛穴の広がり、肌荒れといったトラブルの原因となるからです。

洗顔剤を泡立てて洗うとよい理由は2つあげられます。

【洗顔剤を泡立てるとよい理由】

  1. 肌への負担が少なく、炎症や吹き出物が起きにくい。
  2. 汚れの吸着力がアップし、短い時間で気になる毛穴の詰まりや皮脂汚れを取り除いてくれる。
スキンアドバイザー

手で泡立てるのは時間がかかるので、泡立てネットで濃厚な泡を簡単に作りましょう。

おすすめの洗顔料・クレンジング

クレンジングや洗顔料はたくさんあって迷いますが、洗浄力と肌へのやさしさのバランスが取れているおすすめ商品を2つご紹介します。

W洗顔不要の「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」

価格(税込) 3,076円
内容量 150g x 2本(約2ヵ月分)
特徴 美容成分で洗う!毛穴をケアしてツルツルもちもち肌に

モイストゲルクレンジングは、ポイントメイクもすっきり落とす洗浄力がありながら、7つの無添加処方で肌にやさしいところが特徴です。
42種類もの保湿美容成分入りで、まるで美容液で洗っているよう。
毛穴のたるみ、開き、詰まりやザラつきが悩みならぜひ試してください。

モイストゲルクレンジングは、忙しくて時間がないけれどしっかりスキンケアしたい女性におすすめです。
今なら送料無料、全額返金保証付きなので、失敗のリスクもありません。

リ・ダーマラボクレンジングを購入

もっちり泡で極上の陶器肌に「ファンケル オイルクレンジング&パウダー洗顔」

価格(税込) 980円(お試しセット)※初回限定
内容量 クレンジング30日分、洗顔15日分
特徴 たっぷりの泡で洗顔。汚れをしっかり落として潤いは失わない

無添加で有名なファンケルのベストセラー、パウダー洗顔は、付属のネットで濃厚な泡になって汚れをスッキリ落としますが、潤いは奪わないので乾燥しません
こちらの商品は、20代、30代の女性に絶大な人気をほこります。

お試しセットはとってもお得です。

オイルクレンジングは、ウォータープルーフマスカラも落とせるすぐれものなので、ぜひ合わせて使ってみてください。

≫ファンケルの公式サイトはこちら≪

週に1~2回のピーリング

クレンジングや洗顔のスキンケアにピーリングを週に1~2回プラスすることで、輝くような肌を手に入れましょう。

ピーリングがどうしてお肌によいのか、そして注意点やおすすめのピーリング化粧品をご紹介します。

お肌のターンオーバーをうながし、くすみを取り除く

ピーリングが肌によい理由は、古い角質を取り除き、毛穴の悩み、ニキビや肌荒れに効果を発揮するからです。

皮膚には1か月~1.5か月のターンオーバーという新陳代謝周期があります。

古い角質が表面に押し上げられて垢となってはがれ落ち、下から新しく生成された皮膚が出てくるのがターンオーバーです。

しかし古い角質の中には、はがれ落ちずにそのまま肌に残ってしまうものがあり、肌のくすみやシミ、ゴワゴワの原因になります。

この古い角質を酸によって取り除き、みずみずしい肌の再生を促進するのがピーリングです。

ピーリングには2種類の方法があります。

【2種類のピーリング法】

  • 皮膚科や美容外科で行われるケミカルピーリング
  • 家庭で行えるマイルドピーリング

専門医や美容皮膚科で行う方法は効果が高いですが、費用もかかります。

専門医では濃度の高いリンゴ酸・クエン酸といったフルーツ酸と呼ばれるAHA(アルファヒドロキシ酸)や、サリチル酸・乳酸・グリコール酸が使われ、短期間で高い効果が望めるでしょう

家庭用のマイルドピーリング剤では、ドラッグストアでも手に入るジェルやゴマージュといったタイプをみかけるでしょう。

マイルドピーリングは、酸の配合濃度が低いため病院で行うような効果はありませんが、手軽にできる上に価格がリーズナブルです。

ピーリングの注意点

専門医、家庭で行ういずれの方法も、ピーリングは酸の力で肌の表面の角質層を溶かしてターンオーバーを促すものです。

これは自然に起きる新陳代謝ではないので、ピーリングの直後は皮膚がダメージを受けて敏感になっています。

そのためピーリングをして3日ほどは、以下のことに気をつけましょう。

【ピーリング後に気をつけたいポイント】

  • 顔そりをしない
  • 保湿をたっぷりする
  • 紫外線対策をしっかり行う

これらは皮膚の新しい細胞を傷つけないために大切です。

また専門医でのピーリングを受けられない場合があります。

【ピーリングが受けられないケースの例】

  • 敏感肌や乾燥肌
  • 日焼けの前後
  • 妊娠中や授乳中
  • 顔に傷やケガがある
  • 生理中
  • 花粉症の症状が出ているとき

気になる点は、カウンセリングでしっかり相談しましょう。

家庭でのマイルドピーリングは、病院の施術より刺激は少ないですが、毎日行うのは禁物です。

頻度は、週に1~2回が適切でしょう。

また敏感肌や乾燥肌の方は、腕の内側などでパッチテストしてから使用するのがおすすめです。

おすすめのピーリング化粧品

ここでは、おうちで気軽に使えて価格も手に入れやすいピーリング剤をご紹介します。

クレンジングリサーチ「ウォッシュクレンジング N」

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング 120g

価格(税込) 1,080円
内容量 120g
特徴 リンゴ酸、パパイン酵素でピーリングして明るい肌に!

ウォッシュクレンジング Nは、30代女性の口コミが大変好評なピーリングウォッシュです。

毛穴の汚い角栓汚れ、くすみの原因である古い角層を酸でケアし、爽やかなリンゴの香りでピーリングタイムを楽しくしてくれます。
リーズナブルな価格でお財布にもやさしいのがうれしいポイント。

ウォッシュクレンジング Nは、スクラブ入りで洗い上がりもツルツル。
決してこすらず、たっぷり泡立ててやさしく使いましょう。

使用は週に1回程度で十分。
ピーリング後は、保湿をたっぷり行うことが大切です。

乾燥肌、敏感肌の方は、念のため腕の内側でテスティングするのがよいでしょう。

スキンケアはシンプルがベース

キレイな肌になるためのスキンケアは、シンプルでも大丈夫!

正しい方法でお手入れを行えば、高級なスキンケア用品を買いそろえるのに大枚をはたく必要はまったくありません。

スキンケア効果を感じるのに重要なのは、汚れをためないことと、毎日コツコツ続けることです。

仕事で疲れて帰ってきて眠くておっくうになりそうなら、まず帰宅後すぐに洗面所に直行し、クレンジングから化粧水まで先に行うことを習慣にしてしまいましょう。

おすすめの基礎化粧品

ネットや雑誌、お店には基礎化粧品の情報があふれています。

どれにしてよいかわからない!という場合はどうすればよいでしょうか?

失敗しないコツは、クレンジングから保湿までを次にご紹介するような同じブランドでそろえたり、オールインワンを使うことです。

あなたの内側の美しさを解放する「オルビスユー」シリーズ

オルビスユー

価格(税込) 1,000円(トライアルセット)※オルビスがはじめての方限定
内容量 1週間分 洗顔料、化粧水、保湿液、2色から選べるふわふわ今治タオル
特徴 濃厚泡の洗顔、とろみ化粧水、新触感スフレジェリーのクリームで「肌ぷり」に

オルビスユーは、肌が自ら美しくなろうとする力をサポートする、新しいスキンケアラインです。
超浸透「とろぱしゃ」化粧水で、モチモチのみずみずしい肌を目指せます。

肌のハリや弾力がなくなってきた、毛穴がファンデーションで隠れない、と気になる30代の女性におすすめ。
無油分、無香料、無着色、アルコールフリーで敏感なお肌でも安心です。

こちらの商品を使ったところ、たった1週間でも肌の質の変化を感じる女性がいるようです!
まずはお得なお試しで、使い心地を実感してみましょう。

≫オルビスユーの公式サイトはこちら≪

人気のオールインワン!「メディプラスゲル」

価格(税込) 定期コース初回限定2,996円
内容量 180g (約2か月分)
特徴 化粧水、乳液、美容クリームがすべて1本でOK

メディプラスゲルのオールインワンは、ポンプ式で使いやすいのが特徴。
そのうえ潤いが24時間続くので、毎日が忙しい女性にぴったりです。
洗顔後、朝は1プッシュ、夜は2プッシュでスキンケアが終了なんて簡単すぎますよね!

オールインワンで本当に十分なスキンケアができるの?と疑問な方も大丈夫。
メディプラスゲルは、ヒアルロン酸やセラミドなど66種類もの美容成分や温泉水を配合し、肌にすっとなじんでハリとツヤを与えます。

また防腐剤、アルコール、香料など7つの無添加でもちろんお肌に安心です。

ストレスで肌バリア機能が低下した女性におすすめします。

≫メディプラスゲルの公式サイトはこちら≪

肌トラブルによっては+αするのもアリ

この記事では、肌をキレイにする方法をご紹介していますが、肌のトラブルは人によってさまざまです。

トラブル別に特化したより詳しい解決方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

▼大人ニキビには保湿が大事!詳しくはコチラ!

▼毛穴の開きにはコチラ!

▼黒ずみ毛穴対策はコチラ!

▼シミ対策ならコチラ!

▼しわを目立たなくする方法4選はコチラ!

お肌をキレイにする方法【生活習慣編】

お肌をキレイにしたい人は、生活習慣に目を向けることも重要です。

具体的なスキンケアと同時に毎日の生活を少し見なおしてみることで、内面からキレイな肌を作っていきましょう

質のよい睡眠

キレイな肌を作るためには、身体が回復する夜にぐっすりと質のよい睡眠をとることが不可欠です。

しかし仕事でつい遅くなってしまったり、十分な睡眠時間がとれないこともあるでしょう。

そんな場合には、眠りに入ってから3時間はいちども起きずにぐっすり眠っている状態、すなわち熟睡できるように心がけましょう

質のよい睡眠をとるには、以下のような方法が効果的です。

【ぐっすり眠るための方法】

  • 寝る1時間くらい前に、38度から40度のぬるめのお風呂に入る。
  • お風呂の後は好きなアロマや音楽でリラックスする。
  • 寝る30分くらい前から部屋を薄暗くする。
  • スマホやタブレットをベッドに持ち込まない。
  • 1日に1度、寝室の空気を入れ替える。

熟睡すると免疫力が高まり、吹き出物や肌荒れのトラブルが起きにくくなります。

紫外線対策

キレイな肌になるには、紫外線対策が必須です。
皮膚には外側の表皮層と内側の真皮層がありますが、紫外線はこの両方の層にダメージを与えるからです。

紫外線が肌に与える影響

ではいったい紫外線は肌にどのような悪影響を与えるのか、大きく2つに分けてみていきましょう。

シミやソバカスの原因

肌が紫外線を浴びると、細胞が炎症を起こさないように表皮層にあるメラニン色素が紫外線を吸収し、色素が沈着して色が褐色に変化します。

色が変化した肌は、通常であればターンオーバーによって角質としてはがれ落ちます。

しかし新陳代謝の乱れや年齢とともにサイクルが低下して排出されないと、シミやソバカスの原因になるのです。

肌のハリや弾力のもととなる成分を破壊する

真皮層には、肌の弾力やハリを作るコラーゲンやエラスチンというタンパク質成分が存在します。

紫外線は表皮を通り越して奥の真皮層まで侵入して、この弾力成分をどんどんと破壊してしまいます。

そのため日焼けをした肌はハリが失われ、たるみやシワの多い汚い肌になってしまうわけです。

紫外線は1年を通しての対策が必要!

紫外線対策は春夏の外に出かけるときだけ行っている、という方は要注意です。
なぜなら美肌の大敵である紫外線は、秋や冬でも降り注いでいる上に、部屋のなかにも窓を通して入ってくるからです。

紫外線対策は1年を通して、外出しない日も行いましょう

顔の紫外線対策は、この5つを合わせると効果的です。

【顔の紫外線対策5選】

  • 帽子
    つばが広いおしゃれなタイプなら毎日使えます。
  • フェイスマスク
    使い捨てタイプと何度でも使えるタイプがあります。
  • 日傘
    完全遮光かつUVカットタイプがおすすめ。
  • 日焼け止め
    肌に塗る日焼け止めと、飲む日焼け止めがあります。
  • サングラス
    大きめのサングラスをかけると目元の紫外線対策になります。

いつまでもキレイなお肌でいられるための習慣にしましょう。

▼日焼け対策グッズのおすすめを知りたい方はコチラ!

日焼け止めの種類と選び方

次に、あなたにぴったりの日焼け止めの選びかたを2つご紹介します。

1つ目のポイントは、日焼け止めをSPF値とPA値の両方を確認することです。

私たちの肌に悪影響を与える紫外線にはA波とB波があります。

真っ赤な日焼け、シミやシワの大きな原因として主に紫外線B波があげられらますが、皮膚の深いところまで到達して真皮層にダメージを与えるA波を防ぐことも大切です。

A波を防ぐSPF値、B波を防止するPA値の両方に注目しましょう。

営業で外回りの多い女性には、両方の値が高めの日焼け止めをおすすめします。

【活動レベルとSPF、PA値の目安】

活動レベル SPFの目安 PAの目安
散歩や買い物などの日常生活 15 PA+~PA++
屋外での軽いスポーツやレジャー 15~30 PA++~PA+++
炎天下でのレジャー・リゾート地でのマリンスポーツ 30~50+ PA+++~PA++++

秋冬や外出しない日も、SPF15、PA++程度の日焼け止めを塗っておきましょう。

2つ目のポイントは、肌の刺激になりにくい日焼け止めを選ぶことです。

日焼け止めには紫外線を吸収するタイプと、はじくタイプがあります。

【日焼け止めの種類と肌へのやさしさの関係】

紫外線吸収剤配合タイプ 肌の刺激になりやすい
紫外線散乱剤配合タイプ ケミカルフリーで肌にやさしい

紫外線散乱剤使用、もしくはケミカルフリーと書かれたものを選びましょう。

どちらの成分が配合されているかわからない場合は、手の甲に塗ってみてください。

透明に伸びるのが肌の刺激になりやすいタイプ、白っぽく伸びるのが肌にやさしいタイプです。

おすすめの日焼け止め

この2点のポイントを踏まえた上で、一年じゅう使えて価格もリーズナブルな日焼け止めをご紹介します。

セザンヌ「UV ウルトラフィットベース N」

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 00 ライトベージュ 30g

価格(税込) 734円
内容量 30g
特徴 肌にピタッと密着、メイクがよれない日焼け止め

セザンヌ UV ウルトラフィットベース Nは、SPF36、PA++で、毎日使いにぴったりの日焼け止めとして人気があります。
紫外線吸収剤不使用のため、お肌にも安心です。

こちらの商品は、7種のうるおい成分を配合した化粧下地にもなるので、紫外線対策と肌色補正が合わせてできて一石二鳥!

セザンヌの日焼け止めは、価格もお手頃なので、一年じゅう使ってもおサイフにやさしいのがポイントです。

ライトベージュ、ライトブルー、ライトピーチから選べます。

日に焼けてしまった時の対策

日々の紫外線防止が大切とわかっていても、ついうっかり日焼けしてしまうときもあるでしょう。

そんなときは、以下のような対策で肌細胞のダメージを少なくしましょう。

よく冷やす

固くしぼった濡れタオル、氷を入れたビニール袋をタオルで包む、保冷剤、スプレータイプの化粧水などでほてりをとりましょう

しっかり保湿する

冷蔵庫で冷やした敏感肌処方の化粧水やシートパック、ワセリンなどの高保湿クリームなどで水分の蒸発を防ぎます

▼ドラッグストアから通販で買えるものまで!高保湿タイプの化粧水14選!

▼プチプラもデパコスも!保湿クリーム15選!

▼お手軽!保湿フェイスマスク10選!

肌を作る栄養を意識してとる

肌は夜に回復するので、栄養は夕食時にとるとより効果的です。

【キレイな肌を作る栄養素】

たんぱく質 赤身のお肉、卵、豆腐
ビタミンC キウイフルーツ、ベリー類、ミカン
ビタミンE アーモンド、かぼちゃ、うなぎ
エラスチン 手羽先、煮魚、牛すじ肉

食事でとるのが難しい場合には、サプリメントを利用するという方法もあります。

睡眠をたっぷりとる

成長ホルモンを分泌させ肌のターンオーバーを促進し、肌細胞の再生を早めます。

適度な運動

陶器のような美肌を目指すためには、適度な運動はとても効果的です。

その理由は3つあります。

まず運動をすると血流がよくなって、肌に必要な栄養素が体のすみずみまで正しく届けられるという点。

2つ目は、汗と一緒に老廃物が排出されるデトックス効果がある点です。

3つ目は、運動によってすがすがしい気分になると、脳内の幸せホルモンによって女性ホルモンの分泌が促進され、プリプリのお肌に近づけるという点です。

逆に運動不足は、身体の代謝の低下を引き起こして血流が悪くなり、お肌に必要な栄養素が届きにくくなる原因になります。
また便秘の原因ともなるため、体のなかに毒素がたまる恐れも。
そのため運動不足は吹き出物、くすみ、くまといったトラブルになってあらわれることもあります。

とはいっても忙しい毎日のなかで運動の時間を作るのは大変です。

最初はお風呂上がりの簡単なストレッチやスクワット、腹筋からはじめてみましょう。

そしてゆくゆくは1日20分以上、週に3回の運動を習慣にできれば、効果はさらにアップします。

有酸素運動と無酸素運動を両方取り入れて、美容効果だけでなくスリムボディも手に入れましょう。

【美肌になるためにおすすめの運動】

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • 筋肉トレーニング
  • ヨガ
  • ピラティス など

ヨガは、自律神経の安定にも効果的です。

ストレスをためない生活を意識

ストレスは、お肌にとても悪い影響を与えます。

なぜならストレスがたまると、女性の身体には以下のような変化が起こるといわれているからです。

ストレスは万病のもとといわれるのは、このような影響によるものです。

【ストレスが引き起こす影響】

  • 血管の収縮
  • 男性ホルモンの増加
  • 免疫機能の低下
スキンアドバイザー

ストレスは、肌の乾燥や肌荒れ、シミや吹き出物といったトラブルとして現れてきます。
またイライラや無気力から食生活がおろそかになったり、アルコールや喫煙の量が増えたり、眉間のシワが増えたりして、よいことはまったくありません。

しかし仕事やプライベートでストレスをゼロにすることは不可能に近いでしょう。

重要なのは、嫌なことがあっても引きずらないことと、リフレッシュできる方法を見つけることです。

先ほどご紹介した運動は、ストレス解消にとても役立つのでおすすめします。

入浴を習慣化

お肌がキレイな女性は、たいていバスタイムを大切にしているようです。

どうして入浴が肌を美しくするのか、その理由を3つご紹介します。

【お風呂に入ると肌によい理由】

  1. 血行がよくなり新陳代謝がアップ
  2. 老廃物を流すデトックス効果
  3. リラックス効果で質のよい睡眠がとれる

お気に入りの入浴剤で、ぬるめのお風呂に20分ほどつかりましょう。

お風呂の前にお白湯を飲んで発汗を促すとデトックス効果がアップします。

疲れて帰ってきて夜はついシャワーだけですませている方は、ぜひ毎晩湯船につかる入浴法に変更しましょう。

禁煙する

タバコは、美肌の大敵といっても過言ではありません。
喫煙がどうして肌によくないかというと、肌に必要な血液中のビタミンCを失わせてしまうからです。

ビタミンCが足りなくなると肌はあっという間に荒れて汚くなり、シミやソバカス、たるみや老化の原因になります。

肌をキレイにするというだけでなく、これからの健康を考えても、タバコは吸わないようにしましょう。

生理前は保湿を最重視!

生理前の肌荒れを防ぐには、清潔な肌に保湿をたっぷりして、皮脂が多く分泌されるのを防ぐことがポイントです。

生理前はお肌のコンディションが悪くなり、生理が終わるとメイクのノリがよくなると感じる女性も多いのではないでしょうか。

これは、女性ホルモンのバランスのせいです。

女性ホルモンは以下の2種類です。

【女性ホルモンの種類】

  • 卵胞ホルモン(エストロゲン)
  • 黄体ホルモン(プロゲステロン)

この2種類のホルモンには密接な関係があります。

生理前には、プロゲステロンの分泌が増え、皮脂が多く出ます。

そのために肌荒れや吹き出物がおこり、毛穴に汚れがたまりやすくなるわけです。

この時期は、疲れていても朝晩の洗顔を忘れないようにするのが大切です。

ただし肌のバリア機能が低下して敏感になっている時期でもあるので、やさしくたっぷりの泡で洗浄するようにしましょう。

吹き出物がでたり皮脂が多いからといってゴシゴシ洗って乾燥させるのは逆効果で、お肌はもっと皮脂を分泌して油膜を作ろうとします。

汚れを落とした肌にたっぷり保湿してあげることが効果的です。

お肌をキレイにする方法【食事編】

お肌には、あなたが日々食べているものが正直に表れます

とくに脂肪分の多い食材やお菓子、刺激物が好きな方は、少し食生活を見なおしてみましょう。

ここでは、肌をキレイにするために積極的にとりたい食材を3種類ご紹介します。

ぜひ毎日の食事に加えてみてください。

緑黄色野菜

緑黄色野菜とは、カロテンという栄養素が多い野菜のことを呼びます。

カロテンは体内でビタミンAに変換され、以下のような効果を与えるといわれます。

【ビタミンAの美肌効果】

  • 活性酸素を減らして肌の老化を防ぐ
  • 紫外線から肌を守りシミやシワを防ぐ
  • 肌にハリと潤いを与える
  • 美白効果

活性酸素は、ストレス、紫外線、脂分の多い食事などで増えるので気をつけましょう。

緑黄色野菜には、「エイジングケアビタミン」といわれるビタミンEも豊富に含まれます。

美肌効果を実感するには、1日に120g~160gほど緑黄色野菜をとるようにしましょう。

緑黄色野菜のおすすめの食べかたは、ビタミンAの吸収を高める油を一緒にとる方法です。
生サラダの場合はオリーブオイルとバルサミコ酢でさっぱりいただいたり、野菜炒めにするのも効果的でしょう。

おすすめの食材

緑黄色野菜のなかでもおすすめの食材は、以下のとおりです。

にんじん

にんじんは、中くらいのサイズ2分の1本で約100gあり、比較的とりやすい食材です。
カロテンが大変豊富なうえ、加熱しても壊れません。

ほうれん草

ほうれん草は、2分の1把で約150gありますが、加熱でかさが減るので、たっぷり野菜をとりたい方におすすめです。
ビタミンAだけではなく、女性に不足しがちな鉄分も豊富に含まれます

かぼちゃ

かぼちゃは、4分の1カットで約200gです。
豊富なカロテンが免疫力を高、吹き出物や肌荒れ対策にも効果があります

ビタミンC

フルーツや野菜に多く含まれるビタミンCには、美肌に欠かせない以下のような効果が期待できます。

代表的な働きを3つご紹介しましょう。

【ビタミンCが肌に与える効果】

  • 肌の弾力成分コラーゲンの生成を助け、ハリを与える
  • メラニン色素が過剰に作られるのを抑え、シミを薄くする
  • 酸化物質を除去し、肌の老化を防ぐ

みずみずしい肌になるには、ビタミンCを十分とることが効果的
ビタミンCの摂取量の目安は、1日1,000mgです。
必要以上の量は体外に排出されてしまうので、まとめてとるよりも分けて食べるほうが効率的です。

また食材を水にさらすとビタミンCがどんどん流れ出してしまう、という点に気をつけてください。

おすすめの食材

ビタミンCが豊富なおすすめ食材はつぎのとおりです。

キウイフルーツ

キウイフルーツのビタミンC含有量は、100g(中サイズ1個)中に約70mgです。
ゴールドキウイフルーツには、約160mgものビタミンCが含まれます。

いちご

いちごのビタミンCは、1個中に約10mgほどです。
肌によいだけでなく、ビタミンBが豊富なためリラックス効果ものぞめます。

赤パプリカ

赤パプリカ1個中には、約230mgのビタミンCが含まれます。
生だけでなく油で炒めてもパプリカのビタミンCは壊れません。

食物繊維

食物繊維がダイエットに効果的なのは有名ですが、吹き出物や肌荒れ改善のためにも必要な栄養素です。

その理由は、腸の働きをよくして腸内環境を整えてくれるからです。

腸がお掃除されて環境が改善されると、肌を作るのに必要な栄養分が効率よく腸で吸収されます。
栄養が血液で運ばれて皮膚組織まで届きやすくなるので、肌トラブルの解消につながるのです。

女性は食物繊維が不足しがちといわれているので、毎日意識して18gとるように心がけましょう。

食物繊維は、オリゴ糖や発酵食品と一緒に食べることで腸内環境を整える効果がアップします。

おすすめの食材

つぎに、食物繊維が豊富な食材を紹介します。

納豆

納豆には、1パックに約3gの食物繊維が含まれます。
納豆は、発酵食品で腸内環境の改善に効果的なうえ、肌を作るたんぱく質も豊富です。

ごぼう

ごぼうの食物繊維は、100g中に約6g含まれます。
ごぼうは、野菜のなかでも食物繊維の量が断トツで多い食品です。

おから

おから100g中には、約12gの食物繊維が含まれます。
豆乳からできるおからは満腹感があるので、間食防止にも効果的です。

普段の生活やスキンケアを見直して、キレイなお肌を手に入れよう!

この記事では、あなたの肌が陶器のようにツルツルもっちりになるための14の方法をご紹介しました。

美肌になるためには、かならずしもお金をたくさんかける必要はありません。

シンプルで正しいスキンケアを毎日続け、生活習慣を見直し、食事に大切な栄養素を増やすだけで高い効果がのぞめるでしょう!

ポイントは、これらを習慣にして続けることです。

忙しくストレスも多い毎日ですが、誰からも憧れられるような透明感とツヤがある肌を目指して、できることからはじめてみましょう。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

肌を綺麗にする方法14選|生活習慣・スキンケア・食事で美肌に!

この記事が気に入ったら