シリコンパフの使い方とコツ!メリットデメリットまとめ

シリコンパフの使い方とコツ!メリットデメリットまとめ

同じ化粧品でも、メイク用品を変えただけで化粧ノリや発色が格段によくなった!という経験はありませんか。
ベースメイクで使うメイク道具は地味な存在ですが、メイクの仕上がりを左右します。

とはいえパフやスポンジをつねに清潔にキープしておくのは少しめんどくさいですよね。
手に伸ばして塗る人も、ファンデーションが手のひらいっぱいについてしまい、手を洗うのが手間だったりしませんか。

お手入れがカンタンで、しかも清潔に使えると人気沸騰中の「シリコンパフ」というメイクアイテムをご存知でしょうか。
今回はシリコンパフについて、メリット・デメリット、使いかた、おすすめのシリコンパフなどご紹介します!

シリコンパフってどんなもの?

シリコンパフとは、その名前のとおりシリコン素材でできたメイクツールです。
シリコンスポンジと呼ばれることもあります。

通常のパフやメイクスポンジと違い、弾力性がありぷにぷにとした感触が特徴です。

シリコンパフを使うメリットは?

それでは普通のスポンジパフとは違う、シリコンパフを使うメリットとはどこにあるのでしょうか。

ファンデーションが少量ですむため経済的

シリコンパフはスポンジパフと違い素材がシリコンで、ファンデーションを吸収しません。
そのため使う量は、普段使っているファンデーションの半分から3分の1程度です。

シリコンパフは、水分が含まれているコスメと相性がよく、

  • リキッドファンデーション
  • クリームファンデーション
  • BBクリーム
  • コンシーラー
  • チーク

などあらゆるコスメに活用できます。

ファンデがお肌に密着し、ナチュラルでキレイな仕上がりが実現

シリコンパフでファンデーションを広げ、ぽんぽんとパッティングをすると、お肌にぴたっと密着し毛穴をカバーしてくれます。
ファンデーションを肌にひろげるときやなじませるとき、シリコンパフだと手が汚れる心配がありません。
忙しい朝でもストレスなく使えるところが嬉しいですね。

お手入れがラクチンで衛生的

シリコンパフはスポンジ素材のものと違い、水で簡単に汚れを落とすことができます
使用後は乾かす必要もなく、タオルでサッとふきとるだけ。
しばらく洗わないままスポンジパフを使い続けていたら雑菌だらけ、なんてこともありますが、シリコンパフならそんな心配もいりません。

パフ自体が長持ち

シリコンパフは、耐久性にすぐれているため簡単にへたりません。
劣化しにくく半永久的に使えるので、スポンジパフのようにひんぱんに買い換える必要もなく、お財布にやさしいのもポイントです。

使い心地が癒される

シリコンパフはメイク用だけではなく、スキンケア商品を使うときにも使用できます。
スキンケア用に冷蔵庫で冷やしたシリコンパフを使うとすっきりとした使用感で癒されます。

シリコンパフにデメリットってあるの?

経済的にも衛生的にもいいことずくめなシリコンパフですが、デメリットはあるのでしょうか。

パウダーファンデやクッションファンデとの相性がイマイチ

水をはじくシリコン素材は、リキッドタイプやクリーム状のこっくりとした質感とは相性◎。
その反面、さらさらとしたパウダーファンデーションクッションファンデーションにシリコンは向きません。
水分がないパウダー類は、シリコンパフのうえに乗せてもパラパラとこぼれてしまうためです。

そのほかクッションファンデもシリコンパフとの相性はイマイチなので、専用のパフを使ったほうがよいでしょう。

▼シリコンパフと相性のいいファンデーションはコチラ!

量の加減や塗り方にコツがいる

シリコンパフは使い慣れるまで、量の加減や塗りかたが難しく使いづらいと感じるかもしれません。
日ごろスポンジや手を使ってファンデーションを塗っている方は、思いのほかたくさんの量のファンデを使っているものです。

シリコンパフを試すさいには、最初は厚塗りにならないよう、少しの量からはじめてみましょう。

おすすめのシリコンパフ

どんなシリコンパフを選べばよいかわからないという方のために、おすすめメーカーの目的別シリコンパフをご紹介します。

amoore(アモーレ) シリコンパフ メイク用スポンジパフ メイクパフ

amoore シリコンパフ メイク用スポンジパフ メイクパフ (2枚水滴形 ローズ, 透明な)

商品名 シリコンパフ メイク用スポンジパフ メイクパフ
販売価格 ¥399(税込)
特徴
  • しずく型2個セット
  • ピンクと透明の2色

定番のスポンジパフを試したいというかたには、アモーレのシリコンパフがおすすめです。
こちらの商品は、シリコンパフの人気ランキングでも上位になることが多い定番商品です。

Seria(セリア)シリコンパフ

商品名 シリコンパフ
販売価格 ¥108(税込)
特徴
  • 低価格
  • しずく型、ひょうたん型など豊富な品揃え
  • ラメ入りのグリッタータイプあり

シリコンパフを、気軽に試してみたいという方には、100均のシリコンパフがおすすめ。
セリアのシリコンパフは、形やカラーバリエーションが豊富です。

BONTIME(ボンタイム) シリコンパフ

BONTIME シリコンパフ シリコンスポンジ【化粧スポンジ付き】3点セット/個別包装(リーフ&ティアドロップ&ブレンディング)(ブルー&レッド&パープル)

商品名 シリコンパフ シリコンスポンジ【化粧スポンジ付き】3点セット
販売価格 ¥780(税込)
特徴
  • スポンジとシリコンの2way仕様
  • 形と色が違う3種類のセット
  • ケース付き

シリコンパフとあわせてスポンジパフも使いたいという方は、シリコンパフとの2wayタイプはいかがでしょうか。
こちらの商品は、シリコンの部分でファンデーションをさっとのばして、スポンジ面で余分なファンデーションを取ることができるのでとても便利。
しずく型、だえん型、ひょうたん型と形もバリエーションに富んでいます。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE)マイビューティーツール シリコンパフ

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マイビューティーツール シリコンパフ

商品名 マイビューティーツール シリコンパフ
販売価格 ¥454(税込)
特徴
  • ネコ型のスポンジパフ
  • 見た目のかわいさからSNSで人気

メイクツールは見た目が大事という方におすすめなのは、エチュードハウスのシリコンパフです。
ネコの形がかわいいエチュードハウスのシリコンパフ。
でっぱった耳の部分でカバーしにくい小鼻にアプローチできるなど、愛くるしいだけでなく、実用性もかねそなえた頼もしい商品です。

どんな形や厚みのシリコンパフが使いやすいの?

現在発売されているシリコンパフには、さまざまな形や厚みのものがあります。
それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

まずはシリコンパフの形について、楕円形・しずく型・ひょうたん型といった3タイプをご紹介します。

【シリコンパフの形状と特徴】

  • 楕円形…広い範囲を塗るのに適している、スタンダードなタイプ
  • しずく型…先端の部分は細かい小鼻などに使えるなど、オールマイティに使えるタイプ
  • 丸型…ファンデーションスポンジの代わりにケースに入る薄いタイプが多い

シリコンパフの厚みについては、以下のような特徴があります。

【シリコンパフの厚みと特徴】

  • 薄いタイプ…より柔らかく自由に曲げられる
  • 厚いタイプ…弾力性があり手に持ちやすい

厚みによってシリコンの弾力性や柔らかさが違うので、店頭で買うなら触って弾力を確かめてみるのがよいかもしれません。

シリコンパフはどこで買えるの?

話題のシリコンパフですが、どこで購入できるのでしょうか。

【シリコンパフの販売場所】

  • ドラッグストア
  • ネット通販
  • バラエティショップ
  • 100円均一

シリコンパフはここ1年ほどで急速に注目され、今ではドラッグストアをはじめとする多くのショップで購入可能です。
セリアを筆頭に、ダイソー・キャンドウなど100円ショップでも手に入ります。

シリコンパフの使い方

それでは、シリコンパフの使用方法をご紹介します。
ムラなくきれいなツヤ感を出すためのポイントを見ていきましょう。

【シリコンパフの使用方法】

  1. シリコンパフにファンデーションを少量だす
  2. 内側から外側へ向け、顔の広い範囲から塗り広げる
  3. パフを折り曲げて、小鼻や細かい範囲を塗る
  4. なじませるようにパッティングする
スキンアドバイザー

シリコンはファンデーションを吸収しないので、少なめの量からはじめると簡単にナチュラルメイクに仕上がります。
肌に直接ファンデーションをのせてからシリコンパフで伸ばす方法もオススメです。

シリコンパフを使いこなすコツは?

よりきれいな仕上がりにするために、つぎのようなシリコンパフを使いこなすコツをつかんでおきましょう。

ファンデーションの量はスポンジパフのときより控えめに

シリコンはファンデーションを吸わないので、予想以上にファンデーションが節約できます。
一度にたくさんの量をのばしてしまうと厚塗りの原因になってしまうので、少量ずつ伸ばしていきましょう。

形状によって仕上げる部分を使い分ける

シリコンパフの広い面は、ほおやおでこなど広い範囲に適しています。
逆に先端などのとがった部分は、細かい部分を仕上げるのに適しています。
形状によって使い分けることで、よりファンデーションが密着し時短にもなるのでおすすめです。

裏表を使い分ける

シリコンパフはファンデーションだけでなく、

  • スキンケア(美容液・乳液・クリーム)
  • 化粧下地
  • クリームチークなどのポイントメイク

にも使える便利アイテム。

おもて面はファンデーション用、うら面はチーク用など、ひとつのシリコンパフで複数の使いかたができます。

シリコンパフを使うときの注意点

シリコンパフを使うときには、いくつかの注意点があります。
長持ちさせて使うためには、以下の点に注意しながら使いましょう。

フィルムははがさず使う

シリコンパフについているフィルムは、はがさずに使用してください。

スキンアドバイザー

このシートには、中身のゲルが出ないために保護する役割があるので、間違ってハサミで切ったりしないように注意しましょう。

使用後は毎回水洗いし、週1~2では中性洗剤で洗う

シリコンパフはファンデーションを吸うことがないので、雑菌が繁殖せず衛生的に使えます
使用後は毎回水洗いをするのが理想ですが、できない場合はウェットティッシュなどでファンデを拭き取っておき、清潔に保ちましょう。
繰り返し使えるよう、できれば週1~2回は中性洗剤で洗うことをおすすめします。

▼普通のパフのお手入れについてはコチラ!

シリコンパフは時間とお金の節約につながる!

最初こそ使う量や塗りかたにコツのいるシリコンパフですが、使いかたをマスターすれば朝の貴重なメイク時間を大幅にカットできます!
シリコンパフで節約できるぶん、今まで試せなかった高級なファンデーションも試してみるチャンスです。

優秀なメイクツールであるシリコンパフは、いつまでも清潔に使い続けられるので、いちど購入してしまえば長く愛用できます。
ぜひお気に入りのシリコンパフを見つけてくださいね!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめファンデーションランキング

商品 特徴
ランキング1位アイコン ランキング1位リペアファンデーション 毛穴・シワ・シミをしっかりカバー!100%天然由来、100%美容成分のファンデ!
詳細はコチラ
ランキング2位アイコン ランキング2位ヴァントルテ 敏感肌でも使える!お肌に優しい100%ミネラルファンデ!
詳細はコチラ
ランキング3位アイコン
化粧品診断テストバナー
シリコンパフの使い方とコツ!メリットデメリットまとめ

シリコンパフの使い方とコツ!メリットデメリットまとめ

この記事が気に入ったら