下がり眉の整え方は?正しい眉毛の書き方で流行り顔をゲット!

眉毛が八の字に下がっている「下がり眉」は「困り眉」とも呼ばれています。

可愛らしくて人気の下がり眉ですが、「自分に似合わない」とお悩みの方もいるようです。

今回は、本来の自分に合う眉毛の形を見つけて、下がり眉を上手に整える方法についてお話していきますね!

下がり眉の印象は?

下がり眉は、人にどういった印象を与えるでしょう?

メリット、デメリットとあわせて挙げてみたいと思います。

下がり眉の芸能人をチェックすると印象がつかめる!

下がり眉が印象的な芸能人といえば、女優の「吉岡里帆」さん、モデルで女優の「高橋ひかる」さんや、タレントの「夏目三九」さんなどが思い浮かびます。

ほかに「松岡茉優」さん、「工藤静香」さんなども下がり眉ですね。

この方たちを見ると「優しそう」「はかなげ」などのイメージを持つのではないでしょうか。

下がり眉のメリット

下がり眉のメリットは、ピュアではかなげな印象を与えることでしょう。

ちょっと困ったようで頼りなげな雰囲気を出すので、男性に「守ってあげたい!」と思わせる、女子のモテメイクのひとつとしても取り入れられています。

またおとなしくて優しい性格に見えるのもメリットですね。

下がり眉のデメリット

しかし、逆の意見も見られます。

次は下がり眉が与えるデメリットの印象を見てみましょう。

フェイスラインが下がって見える

下がり眉は顔の重心が下へと下がって見える視覚効果があります。

そのためフェイスラインも下に下がって、頬や口元がたるんで見えてしまうデメリットもあるのです。

自信がないような印象を与えてしまう

また、眉は表情を表す大事なパーツで、注目されやすい場所でもあります。

その眉がずっと下がっていると、本人はそうでなくても周りの人に「自信がないのかな?」というネガティブな印象を与えてしまうこともあるでしょう。

優しそうに見られるぶん、華やかさが失われてしまうのも場合によってはデメリットかもしれません。

下がり眉を簡単に変えられるポイント2選!自分に似合う眉毛の形は?

それでは、ネガティブな印象を与えずに理想の眉毛の形を作るには、いったいどうしたらよいでしょう?

それには、次の2つのポイントを押さえることが大切です。

どうにもならないと思っていた下がり眉も、意識しながら描くだけで大きく印象が変わりますよ。

眉毛を書き足して眉山が高くなるようにする

眉は、眉山を一番高くするのが理想の形といわれています。

逆に眉頭を高く描きすぎるとどうしても困り顔の印象が強くなるので、眉山は角度をつけて一番高くすることがポイントです。

眉頭より眉尻が下がらないように整える

眉尻を下げ過ぎてしまうと、老け顔の印象を与えてしまいます。

眉尻が眉頭よりも上にくるように意識して描くのが2つ目のポイントです。

スキンアドバイザー

これら2つのポイントをおさえることで、下がり眉のネガティブな印象を払拭して、元気で若々しく見せることができます。
ぜひ試してみてください。

自分に似合う眉毛の形はどうやって決める?

眉毛の形を決めることは、メイクをする上でとても大事なポイントです。

トレンドやモテメイクもよいですが、やはり自分に似合っている形を大切にしたいですね。

そのために必要なノウハウを学んで、自分にフィットした眉毛の形を見つけましょう!

なりたい印象に合わせる

眉毛を描くときは、まずは自分のなりたい・見せたいイメージファッションを頭においておくと、形が決まりやすくなります。

上がり眉で凛々しいイメージに

上がり眉は、凛々しくてクールな印象を与える眉毛です。

意思がはっきりしていて、仕事やプライベートでも頼りになる女性を連想させますね。

平行眉でクールな印象に

並行眉は、大人っぽくてクールな印象を与えます。

芯の強い落ち着きのある女性を演出すると同時に、色っぽさも出せる眉毛です。

また角度をつけずに描くことで目からの距離が近くなり、小顔効果も期待できます。

下がり眉でおっとりした可愛らしいイメージに

下がり眉は、上でも述べたようにやさしくて可愛らしいイメージですね。

優しさがにじみ出るような印象を受けるので、男性からのアプローチを受けやすいかも。

山型眉で知的な大人のイメージに

山型眉は、大人っぽいムードやカッコいい雰囲気を出せる眉毛です。

強い印象のメイクに合わせるとよく似合います。

顔の形別に似合う眉毛を参考にする

自分の顔のタイプに似合った眉毛をしている人は、メイクのバランスもよく、魅力的に見えるのではないでしょうか。

そんな自分に合った眉毛を作るためにも、自分の顔型はどのタイプか把握しておくことが大切です。

それぞれの顔型にはどういった眉毛が合うのかを、あらかじめしっかり押さえておきましょう。

面長さん

面長さんには、眉山を作らない並行眉がよく似合います。

眉毛に角度がありすぎると、眉毛から下までの距離が離れて見えるため、顔も長く見えてしまうことがあります。

メイク方法としては、眉頭をあまり濃くせず、一定の太さをキープしながら並行に描いていきましょう。

このとき横にあまり長くしないように、バランスに気をつけることもポイントです。

逆三角形さん

シャープな顔型の逆三角形さんは、アーチ型よりも少し直線的な「カーブ眉」がよく似合います。

眉尻をクッと下に曲げると、垢ぬけた印象に仕上がります。

眉頭を強く描きすぎると、目が寄り過ぎているように見えるので気をつけましょう。

丸顔さん

丸顔さんは幼く見られがちなので、眉山をしっかり描くのがおすすめです。

はっきりとしたアーチ型の眉毛を描くことで、顔全体を引き締めキリッとした印象を与えます。

ベース型さん

エラが張っているベース型さんは、眉尻を少し下げた「たれ眉」を意識しましょう。

ふんわりとしたナチュラルな眉毛が、顔を優しい印象にしてくれます。

下向きの眉尻は、顔全体をコンパクトに見せる視覚効果があり、気になるフェイスラインをカバーできます。

卵型さん

理想の顔型とされている卵型さんは、斜め上に向かって線をまっすぐひく「直線眉」がピッタリです。

あまり眉山は意識せず、少し長めにすることで顔立ちも引き締まります。

ダイヤモンド型さん

顎先がシャープなダイヤモンド型さんは、ゆるやかなアーチを描く「弓型眉」がおすすめです。

ソフトなカーブは顔全体をバランスよくまとめてくれ、女性的な雰囲気を醸し出してくれます。

眉毛のゴールデンバランスに合わせる

眉毛の長さや形には、顔の骨格に合わせた「ゴールデンバランス」というものが存在します。

このバランスを意識しながら眉毛を描くと、自分に似合う眉毛を作りやすく美人度もアップするので、ぜひ覚えておいてください。

【ゴールデンバランスの作り方】

  1. 眉頭は小鼻外側の延長線上に合わせる
  2. 眉山は頬骨の一番高いところの真上にくるようにする
  3. 眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上に合わせる
  4. 眉尻は眉頭の下のラインより下がらないようにする

自分の地眉をどうすればゴールデンバランスに近づけることができるか、まずはチェックしてみましょう。

眉毛の上手な整え方

顔の形に合う眉毛やバランスを理解したら、いよいよお手入れ開始です。

眉毛の上手な整え方を覚えて、理想の眉毛を手に入れましょう!

眉毛を整えるのに必要なアイテム

まずは、眉毛を整えるために必要なコスメやメイクアイテムをそろえましょう。
・【アイブロウペンシル】
眉毛の輪郭をとったり、毛が少ない部分に描き足したりするときに便利です。

・【アイブロウパウダー】
眉頭などをふんわり柔らかく描きたいときは、ペンシルタイプよりもパウダータイプを使うのがおすすめです。

・【眉マスカラ】
眉の色をやわらかくして垢抜け顔に見せたり、毛をコーティングして立体感をもたせます。

▼黒髪に合う眉マスカラについてはコチラ!

  • 【コーム・ブラシ】
  • コームは毛流れを整えるほかにも、眉毛をカットするときに眉毛の量や長さを調節するのに大いに役立ちます。
    片側にブラシがついているものだと、カットした毛をはらうのにも便利です。

    ブラシを単体でそろえるなら、毛並みをしっかり絡めてきれいに揃えることのできるスクリューブラシがおすすめです。

    ・【眉毛バサミ】
    ハサミは長さが少し変わるだけで、切れる量や長さも大きく変わります。

    眉毛のような細かい部分を上手に扱うために、必ず眉専用のハサミを使いましょう。

    ・【眉毛シェーバー】
    ハサミで切りにくい部分は、シェーバーやカミソリを使って整えます。
    いろいろな種類が販売されているので、自分に合ったものを探してみましょう。

    眉毛の基本的な整え方

    女性も男性も、眉毛の基本的な整え方は一緒です。

    基本を知れば簡単に仕上げることができるので、理想の形に近づけるためにしっかりマスターしましょう。

    【眉毛の基本的な整え方】

    1. 本来の形を大きく変えずに、不要な毛を確認する
      ポイント:本来の眉のラインを活かすために、明らかに不要な毛だけを取り除くようにします。
    2. アイブロウブラシやコームなどで毛流れを整える
    3. 眉の上側と下側の不要な毛を眉バサミでカットする
      ポイント:眉の上下に毛が残っているとキレイなラインが出しにくくなるので、ハサミやシェーバーで取り除きます。
      そのさいには、左右がアンバランスにならないよう気をつけましょう。
      薄いうぶ毛は、シェーバーを使うとうまく取り除けます。
    4. 眉毛の毛量を整える
      ポイント:切り過ぎないよう毛流れに合わせて量を調節していきます。
      コームで毛を押さえると、余分な毛がはみ出るのでカットしやすくなります。
    5. 最後にアイブロウブラシやスクリューブラシで眉毛を整える

    これで垢抜け美人眉毛の完成です!

    おすすめのアイブロウアイテム

    眉毛を上手に整えるための、おすすめアイテムはこちらの2点です。

    メイクポーチにしのばせておくと、気になるときにすぐにお手入れができて便利ですよ。

    【資生堂】アイブローシザーズ 212

    資生堂 アイブローシザーズ 212

    名称 アイブローシザーズ 212
    価格 2,700円
    特徴
    • サイズ:39×91mm
    • 日本製

    ※価格は税込です。

    アイブローシザーズ 212は発売以来、20年以上愛され続けているロングセラー商品です。

    刀の名匠が残した技術を生かし、50以上の工程を経て一つひとつ丁寧に調整されたハサミの切れ味は申し分なし。

    刃先の絶妙なカーブで、細かい毛も美しくカットし仕上げます。

    【シュウ ウエムラ】 シンセティック マスカラー コーン

    シンセティック マスカラブラシ コーン 【シュウ ウエムラ】

    名称 シンセティック マスカラー コーン
    価格 756円
    特徴
    • まつ毛・眉毛用
    • 素材:ナイロン
    • 柄の長さ:ロング

    ※価格は税込です。

    人気ブランドのシュウウエムラから販売されているスクリューブラシは、おしゃれ業界人の間でも使いやすいと評判です。

    ブラシ部分がやわらかく、ほどよい弾力で毛の1本1本をしっかりキャッチし、毛流れを整えます。

    こちらの商品は、柄の部分が膨らんで握りやすいので、余計な力を入れることなくスムーズにアイメイクを仕上げられます。

    自分に似合う眉毛がわからない場合は、眉毛サロンや美容室に行くのがおすすめ

    自分で眉を整えるのが難しいと感じる場合は、眉毛サロンや美容室で整えてもらうのもひとつの手でしょう。

    眉毛サロンはメイクレッスンを行っているところもあるので、眉毛の直し方や美人メイクの作り方も一緒に楽しめます。

    「眉毛のことだけでわざわざ行くのはめんどう」と思う方は、美容室で髪と一緒に眉毛を整えてもらってはいかがでしょう。

    ほとんどの美容室で眉毛カットを行ってくれますし、時間も5~10分で済むのでとても楽です。

    スキンアドバイザー

    無料でサービスしてくれたり、クーポンやサービスデーを設けているところなど美容室によっていろいろなので、事前に確認するとよいですよ。

    似合わない下がり眉を整えて好印象に

    まずは自分の顔の形を把握しましょう。

    顔形に合った眉毛をベースにおくことで、顔全体の印象もよくなり小顔効果も出すことができます。

    そこから自分のなりたい・見せたいイメージを思い浮かべながら、理想の眉毛の形を探していきましょう。

    似合わないと思っていた下がり眉も、見違えるほどステキに変身です!

    ヘアメイクやカラーメイクとあわせて楽しんでくださいね!

    ▼アイメイクに力を入れるなら涙袋についてもチェック!

    ※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
    ※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

    おすすめ保湿化粧品ランキング

    商品 特徴
    VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
    詳細はコチラ
    簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
    詳細はコチラ
    自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
    詳細はコチラ
    化粧品診断テストバナー

    下がり眉の整え方は?正しい眉毛の書き方で流行り顔をゲット!

    この記事が気に入ったら