仕上がりに差がつく!基本的なルースパウダーの使い方まとめ

お化粧の仕上げとして、ファンデーションを密着させたり、テカリを吸収して化粧崩れを防いでくれるルースパウダー。

「正しい使い方は?」「プレストパウダーとどう違うの?」「人気のルースパウダーは?」と案外ルースパウダーのことをきちんと理解せずに使っている人も多いかもしれません。
今回は基本的なルースパウダーの使い方をマスターしたうえで、自分に合ったルースパウダーを見つける方法を伝授します!

ルースパウダーの使い方

まずルースパウダーの基本的な使い方についてご紹介します。

ブラシとパフの使い分け

ルースパウダーを使う場合、メイクブラシやパフを使用します。
どちらを使うべきかは、なりたい肌質を考えて選ぶとよいでしょう。

ブラシを使う場合

ブラシを使うと、肌にふわっとベールをかけたようにナチュラルな仕上がりになります。

【ブラシを使ったルースパウダーの使い方】

  1. ブラシにルースパウダーをとる
  2. 手の甲やティッシュにのせてなじませる
  3. ほお・Tゾーン・顔全体にふわっとのせる
  4. 小鼻の脇など細かい部分にものせる
  5. フェイスラインをぼかす
スキンアドバイザー

仕上げに、なにもつけていない大きめのフェイスブラシでよぶんなお粉を払うと、もちがアップするのでおすすめです。

パフを使う場合

パフを使うと、ルースパウダーが肌により密着し、きちんとした印象に仕上がります。
商品によっては、容器の穴からパウダーが出にくいものもあるようです。
その場合には、付属のパフを容器に入れた状態でフタをしっかりとしめ、さかさまにして振ってみましょう。

【パフを使ったルースパウダーの使い方】

  1. パフにルースパウダーをとる
  2. パフを2つに折り、両手をつかってパフをもみこむ
  3. 顔の中心からすべらせるように塗る
  4. パフを折って目のキワや小鼻にのせる
  5. フェイスラインをぼかす

仕上げに、なにもつけていない大きめのフェイスブラシでよぶんなお粉を払うともちがアップするのは、先ほどと同様です。

ベースメイクの順番

ルースパウダーをどのタイミングで使えばよいか、迷うときはありませんか。
ルースパウダーは、ファンデーションのタイプやチークのタイプで塗るタイミングが違うのです。

パウダーファンデの場合はファンデーションの直前!

さらさらとしたパウダーファンデを使用している場合は、化粧下地やコンシーラーで肌を整えた後、パウダーファンデーションを塗る前にルースパウダーを仕込むのがおすすめです。

肌をサラサラにしてからパウダーファンデを塗ることでるので、肌を均一にできるのでファンデーションの量が少量ですみ、厚塗りを防止できます

ルースパウダーには、肌表面のよぶんな皮脂を吸収してくれる働きがあるので、メイク崩れしやすい脂性肌の人には、皮脂吸収してくれるルースパウダー+油分の少ないパウダーファンデの組み合わせがおすすめです。

パウダーファンデ以外はファンデーションの直後!

リキッドやクリームファンデーション、BBクリームCCクリームを使用している場合は、ファンデーションを塗った後に仕上げとしてルースパウダーをのせてください。
 
ただしクリームチークを使う日は、ルースパウダーを塗ってベースメイクを完成させる前にクリームチークを仕込んでください。

【クリームチークを塗る場合の手順】
化粧下地→(リキッドなどの)ファンデーション→コンシーラー→クリームチーク→ルースパウダー

ルースパウダーを塗ってからクリームチークを塗ると、ヨレの原因となりますので、ルースパウダーを塗る前に仕込んでおきましょう。

ルースパウダーはメイク直しに最適!

化粧直しにルースパウダーを使えば、かんたんにナチュラルな肌がよみがえります。
つぎの手順でメイク直ししましょう。

【ルースパウダーを使った化粧直しの方法】

  1. よぶんな皮脂をティッシュオフする
  2. スポンジに下地クリームをつける
  3. 崩れが気になる部分に下地クリームをのせる
  4. ブラシかパフでルースパウダーを肌にのせる

化粧直しにルースパウダーを利用すれば、パウダーファンデを塗り重ねるより、厚ぼったさが回避できます。

プレストパウダーとの違いは?

ルースパウダーとプレストパウダーは、どちらもフェイスパウダーのことですが、形状が違うため区別されています。

【ルースパウダーとプレストパウダーの特徴】

  • ルースパウダー:粉末状で、メイクの仕上げに使用
  • プレストパウダー:固形状で、携帯しやすく、メイク直しに便利

ルースパウダーとは、さらさらとした粉状のフェイスパウダーのこと。
プレストタイプよりもナチュラルな肌に仕上がります。

プレストパウダーとは、固められた状態のフェイスパウダーのこと。
押し固めているぶん密度が濃く、ルースパウダーより肌に密着した仕上がりになります。

▼プレストパウダーが気になる方はこちらもチェック!

ルースパウダーの選び方

それではルースパウダーはどんなふうに選べばよいでしょうか。
カラー・質感・紫外線防止効果に分けてみていきましょう。

カラー

ルースパウダーにもさまざまなカラータイプがあります。
どの色にするかは、なりたい肌イメージに合わせて選ぶことをおすすめします。

ルースパウダーのカラー なりたい肌イメージ
ホワイト、ルーセント(無色) ふんわり、自然
ピンク 自然な血色感
パープル 透明感
※重ねすぎると青白くなりやすいため注意
ベージュ ヘルシー
※白浮きさせたくない方におすすめ

色味のあるタイプのルースパウダーは、重ねすぎると不自然になりやすいため、少量ずつのせるようにしましょう。

質感

自分のなりたい肌の質感によっても、選ぶルースパウダーは異なります。

【ルースパウダーのタイプによる質感の違い】

  • パールなし:マットな仕上がりで陶器のようなつるんとした肌に仕上げたい方向け
  • パールあり:ツヤのあるみずみずしい肌、立体感をだしたい方向け

ルースパウダーを購入するときには、パールのありなしなどをチェックし、自分のなりたいイメージと合っているか確認しておきましょう。

紫外線防止効果

化粧下地やファンデーションにSPFやPAなどの紫外線防止効果があるものが多いですが、絶対に日焼けしたくない方は、紫外線防止効果があるルースパウダーを選びましょう。

スキンアドバイザー

とくに紫外線が強くなる春先から夏にかけてなど、汗をかいてもメイクのうえから日焼け止めを塗り直せない場合は、紫外線カット効果のあるルースパウダーは便利です。
SPFやPA表示のあるルースパウダーをひとつ持っていると、紫外線の気になる季節も安心です。

▼合わせて使いたい化粧下地はコチラ!

おすすめのル―スパウダー7選

それではどんなルースパウダーが人気なのか、おすすめのルースパウダーを7つ紹介します!

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー #11 20g [並行輸入品]

名称 AQ MW フェイスパウダー
販売価格 20g・5,000円(税抜)/フェイスパフ・600円(税抜)
特徴
  • 全5色
  • 高級シルクを採用したオーガニックシルクパウダー
  • 保湿効果の高いアミノ酸配合で乾燥を防ぎつつ、お肌にしっかりフィット

コスメデコルテのAQ MW フェイスパウダーは、@コスメ人気ランキングで2018年殿堂入りをはたした大人気パウダーです。

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル 【40】 30g 【並行輸入品】

名称 プードゥル ユニヴェルセル リーブル
販売価格 30g・6,300円(税抜)
特徴
  • 全3色
  • セミマットな仕上がり

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブルは、粒子が細かく、さっと毛穴や色ムラを隠してくれる優秀美肌アイテムです。

ゲラン メテオリット ビーユ

ゲラン(GUERAIN) メテオリット ビーユ #02 クレール 25g[並行輸入品]

名称 メテオリット ビーユ
販売価格 25g・7,700円(税抜)
特徴
  • 多色なパール状の粒で構成されている
  • バイオレットの香り
  • スターダスト テクノロジー採用(特殊ポリマー)

ゲラン メテオリット ビーユは、自然で綺麗なツヤ感のある肌に整え、乾燥しないのに夕方までお化粧直しいらずの仕上がりを実現します。

コスメデコルテ フェイスパウダー

コスメデコルテ フェイスパウダー 20g (30 shiny terra cotta) [並行輸入品]

名称 フェイスパウダー
販売価格 20g・5,000円(税抜) /フェイスパフ・600円(税抜)
特徴
  • 全6色
  • フレッシュグリーンフローラルの香り
  • 最高級オーガニックシルクパウダーを採用
  • ジャスミンエキス・ダマスクローズエキス・レモンエキス・リン脂質・オリーブスクワラン(保湿)配合

コスメデコルテ フェイスパウダーは、肌の凹凸を隠し、つけた瞬間サラサラになるツヤ肌パウダーです。

ジバンシイ プリズム・リーブル

ジバンシィ(GIVENCHY) プリズム・リーブル #1 3gx4[272736][並行輸入品]

名称 プリズム・リーブル
販売価格 3g×4・8,500円(税抜)
特徴
  • 付属のパフ付き
  • 4色構成
  • 微粒子化パウダーで軽いつけ心地

ジバンシイのプリズム・リーブルは、時間が経つほどに内側から発光するような上品なセミマット肌に仕上がります。

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント

名称 ルースセッティングパウダー
販売価格 29g・4,800円(税抜)
特徴
  • 全1色
  • セミマットな仕上がり
  • 微粒子の「カシミヤ」タルクを使用

ローラ メルシエのルースセッティングパウダーは、軽いつけ心地でヨレにくく、上品な陶器肌へ導いてくれます。

エスティ ローダー パーフェクティング ルース パウダー

【エスティローダー】パーフェクティング ルース パウダー #01 ライト [並行輸入品]

名称 パーフェクティング ルース パウダー
販売価格 10g・5,400円(税抜)
特徴
  • 全2色
  • 超微粒子のパウダー

エスティローダーのパーフェクティング ルース パウダーは、超微粒子パウダーの効果で、キメ細かくシルクのようになめらかな肌質感をつくりだしてくれます。

プチプラでおすすめのルースパウダー5選

自分に合うルースパウダーをまずはプチプラで試したいという方のために、おすすめのルースパウダープチプラ編もご紹介します!

エクセル エクストラリッチパウダー’19

エクセル エクストラリッチパウダー02 19ピーチグロウ 20g

名称 エクストラリッチパウダー’19
販売価格 20g・2,400円(税抜)
特徴
  • 限定2種
  • オイルコントロール処方
  • 2種のビタミン(ビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体)配合
  • 伸縮ネットを使用しておりパウダーが取りやすい

エクセル エクストラリッチパウダー’19は、細かいラメが肌をきれいに見せてくれるツヤ肌仕上げになっています。

イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー

イニスフリー公式(innisfree)ノーセバム ミネラルパウダー[フェイスパウダー/ミネラルパウダー]

名称 ノーセバム ミネラルパウダー
販売価格 5g・750円(税抜)
特徴
  • 皮脂吸着パウダーとミネラル皮脂調節パウダーが配合
  • 直径約5.3cm、厚さは約2.2cmのコンパクト設計
  • ほんのりミントの香り

イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダーは、持ち運びやすいサイズで、長時間サラサラをキープしてくれます。

チャコット フォー プロフェッショナルズ エンリッチングパウダー

チャコット エンリッチングパウダー 771 ナチュラル

名称 エンリッチングパウダー
販売価格 30g・1,800円(税抜)
特徴
  • 全3色
  • 肌に優しいスキンケア効果
  • 乾燥肌や敏感肌の保湿感をキープ

チャコットのプロフェッショナルズ エンリッチングパウダーは、粒子が細かく重ねても厚塗り感ゼロ
量も多くコスパも◎です。

ちふれ ルースパウダー

ちふれ化粧品 ちふれ ルースパウダー 2 ルースパウダー2

名称 ルースパウダー
販売価格 20g・800円(税抜)
特徴
  • 全2色
  • 無香料
  • ホホバ種子油 配合

ちふれのルースパウダーは、ふわっとやわらかく、すべすべのキメ細かな肌を保ってくれます。

無印良品 ルースパウダー

無印良品 ルースパウダー パールナチュラル・小 6g 日本製

名称 ルースパウダー
販売価格 6g・639円(税抜)
特徴
  • 全2色
  • 大サイズ(18g)展開あり
  • パラベンフリー・無香料・無鉱物油
  • オリーブスクワラン、カミツレ花エキス、モモ葉エキスを配合

無印良品のルースパウダーは、微粒子パウダーが光をコントロールして透明感のある肌に導いてくれます。

ルースパウダーで肌を格上げ

ルースパウダーの特徴をおさえ、正しく使うことで、メイクの仕上がりやモチを格段にアップすることができます。

なりたい肌印象やお悩みによって、合うルースパウダーも人それぞれ。
お好みのルースパウダーをみつけて、透明肌を目指しましょう!

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ
化粧品診断テストバナー

仕上がりに差がつく!基本的なルースパウダーの使い方まとめ

この記事が気に入ったら