毛穴パックはだめ!?効果的な角栓ケア方法・おすすめアイテムを紹介

毛穴パックはだめ!?効果的な角栓ケア方法・おすすめアイテムを紹介

「角栓がごっそり取れた」「いちご鼻に効果あり」と話題の毛穴パックですが、必ずしもよい口コミばかりではありません。

インターネットでは、「余計に毛穴が目立ってきた」「毛穴が開いた」という体験談もあるのが事実…。

そこで毛穴パックのメリット・デメリットや、肌に優しく効果的な角栓除去方法などをご紹介します!
またおすすめの毛穴ケアアイテムも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

毛穴パックはだめ!?メリット・デメリットがある

今や薬局などで手軽に購入できる、毛穴パック。

定番のシートタイプは小鼻などに水をつけ、シートを貼って数分待ってから剥がすだけで、簡単に角栓や黒ずみ除去ができます。
詰まった角栓がおもしろいくらいに取れるので、病みつきになる方も多いようです!

そんな毛穴パックですが、実は悪い口コミもたくさんあります…。
そこで毛穴パックのメリット・デメリットを見ていきましょう!

毛穴パックのメリット

まず毛穴パックのメリットをご紹介します。

  • 角栓を一気に除去できるので、爽快感がある
  • 即効性がある

毛穴パックは角栓詰まりを一気に除去できるので、爽快感即効性があります!
また取れた角栓が目に見えてわかるので、おもしろいという声も多いです。

毛穴パックのデメリット

次に毛穴パックのデメリットをご紹介します。

  • 必要な水分、油分まで除去してしまう
  • パックが肌に残ると肌荒れの原因になる
  • 毛穴を小さくする効果は少ない

毛穴パックは一気に角栓を除去するので、毛穴が開きっぱなしになり、何回も毛穴汚れを繰り返すことがあります。
また肌に刺激が強いので、乾燥しやすくなることも。

乾燥肌や敏感肌の方は、とくに注意が必要です!

頻度に注意!肌への負担を考えよう

毛穴パックは汚れがすっきり取れた気がしても、実は肌への負担が大きい可能性があります…。

どうしても使用したい場合は、1週間〜10日に1度ぐらいのタイミングで、パック後はすぐに冷水などを使ってお肌を引き締めましょう!

毛穴に角栓ができる3つの原因

角栓は毛穴につまった皮脂角質です。
それらがうまく排出されず毛穴に詰まって酸化すると、表面が黒ずんで見えます。
とくに気になりやすいのが、鼻の毛穴の黒ずみですよね…。

そこで毛穴に角栓ができる、3つの原因を解説します!

皮脂の過剰分泌

皮脂は肌表面を外部の刺激から守ったり、水分が蒸発するのを防ぐ役割があるため、適量は必要です。
しかし皮脂が過剰に分泌すると、古い角質や汚れと混ざり、毛穴を詰まらせやすくします。

皮脂が過剰に分泌する原因はさまざまです!

  • 精神的なストレス
  • 気温の急激な変化
  • 睡眠不足
  • 疲労
  • ホルモンバランスの乱れ

また10~20代は皮脂分泌が盛んな年代なので、どうしても毛穴が開きやすくなります。

ホルモンバランスを正常にするためにも、規則正しい生活を心掛けたりストレスをためないことが大切です!

皮脂の落としすぎは乾燥の原因に

皮脂が気になるからといって、あぶらとり紙を必要以上に使用したり、1日に何度も洗顔をするのはNG
皮脂を取りすぎると肌のバリア機能が低下し、水分が蒸発しやすくなります。
また乾燥するため肌が多くの皮脂を出そうとし、かえって毛穴汚れの原因に。

皮脂が気になる場合は、優しく抑えるようにティッシュオフするのがおすすめ!

ターンオーバーの乱れ

肌は約28〜56日で生まれ変わっていて、この肌の生まれ変わりをターンオーバーといいます!
このターンオーバーがうまく行われていると、キレイな肌状態を保つことができるのです。
しかしターンオーバーは、歳を重ねるとともに周期が長くなる傾向があります。

それにより本来は剥がれるべき角質が肌に残り、毛穴汚れ以外にしわ・くすみなど肌トラブルの原因になってしまうのです。

メイクの落とし残し

毎日メイクをしっかり落としているつもりでも、汚れがキレイに落ちきっていない場合があります。

落とし残りのメイク汚れが皮脂と混ざり、毛穴が詰まる原因になるので注意しましょう。
またメイクを落とさず寝てしまうのは、お肌にかなりの悪影響を与えます。

必ずきちんとクレンジングをしてから寝るようにしましょう!

毛穴パックの種類と使い方

毛穴パックのなかでも、代表的なシートタイプと塗るタイプの製品があります。
それぞれの特徴や使い方をご紹介!

シートタイプ

鼻用として市販されている商品が有名で、メンズ用もあります。
メンズ用は鼻に合わせて、少し大きめに作られているのが特徴です。

シートタイプの毛穴パックの使い方はこちら!

  1. 蒸しタオルを顔に置き、毛穴を開く
  2. 洗顔して肌を清潔にする
  3. パックする箇所の肌を濡らしてから、シートパックを貼る
  4. シートが完全に乾いたらゆっくりはがす

シートにくっついた角栓を引っぱり出すタイプなので、使用前に蒸しタオルで毛穴を開いておきましょう。

しかしシートタイプはもっとも角栓を取れる方法ですが、肌の角質を一緒にはがしてしまうので、必要な水分や油分も奪われます。

塗るタイプ

毛穴パックには、塗るタイプの製品も販売されています。
その中でも口コミで話題のパックをご紹介!

クレイパック

大地から取れる粘土(クレイ)を成分とした、洗い流すタイプのパックです。
粘土の吸着性と殺菌作用が、毛穴に詰まった角栓を取り除くのに効果があります!

クレイパックの使い方はこちらです。

  1. 蒸しタオルを顔に置き、毛穴を開く
  2. クレイパックを肌が隠れるくらい塗る
  3. 5〜10分放置し、パックが乾燥したらぬるま湯で洗い流す

肌への刺激はシートタイプより少ないのですが、クレイパックは洗浄作用が強いため、肌の水分や油分まで奪ってしまう可能性があります。

また部分用と異なり顔全体にパックできますが、目元・口元など粘膜に近い部分は避けましょう。
最後は洗顔料を使わず、パック成分が残らないようにぬるま湯で丁寧に洗い流してください。

オロナインパック

オロナインは、傷やニキビなどのダメージを修復する薬として有名ですよね。
そんなオロナインも、鼻の毛穴パックに効果があると話題になりました!

オロナインパックのやり方はこちらです。

  1. 蒸しタオルを顔に置き、毛穴を開く
  2. 鼻の毛穴が隠れる量を塗る
  3. 5~10分程度放置する
  4. 洗い流し、冷やしたタオルで肌を引き締める
  5. 通常通りのスキンケアをする

オロナインパックも、クレイパックなどとやり方は変わりません。
オロナインは手に入りやすく、お持ちのご家庭も多いアイテムだと思うので、気軽にコスパよく角栓ケアが可能です!

ただしオロナインはあくまで医薬品であり、殺菌剤などの成分がお肌にあわない可能性もあります。
使用を検討する際には、十分注意しましょう。

ニベアパック

ニベアの青缶は100年以上の歴史があり、古くから世界中で愛されている人気商品です!
そしてニベアにも、オロナインと同じような角栓ケア効果があると話題になりました。

ニベアパックのやり方はこちらです。

  1. 湯船に浸かり、体を温める
  2. 鼻・頬など顔全体にたっぷり塗って5~10分程放置する(顔が真っ白になるくらいの量)
  3. タオルで優しく拭き取る
  4. ぬるま湯で洗顔

ニベアには優れた保湿効果があるので、毛穴がゆるんで角栓が取れやすくなります。
またオロナイン同様、ニベアも低価格でコスパ良好です!

肌に優しい!効果的な角栓除去方法

次に肌に負担をかけずに、角栓除去できる方法をご紹介します。
どのご家庭にもある道具で簡単にできるので、おすすめです!

手作り重曹パックでたまご肌

汚れがスッキリ落ち、素晴らしい消臭効果があると注目を浴びている「重曹」は、肌にも使えます。
重曹は工業用、薬品用、食用があるので、工業用は使わないようにしてください。
肌に使う重曹は食用を選びましょう。

  • 洗顔料に重曹を少し加えて、気になる所に10~15分置いて流す
  • または水と重曹を1:1で混ぜてパックする

ただし重曹の粒子は粗く、研磨作用(ピーリング)が非常に強いため、決して擦ってはいけません。

重曹はコスパがよく洗浄力があるので、ひじやかかとなどの厚い角質が気になる所にも使えます!

オリーブオイル×綿棒でツルツル小鼻

オリーブオイルと綿棒を使用した、角栓除去方法はこちらです。

  1. 肌を洗顔、保湿で整える
  2. オリーブオイルを綿棒の先端になじませる
  3. 角栓が気になる部分の上をくるくると滑らせる(マッサージするイメージ)

これだけでかなり汚れを落とせますが、とくに気になる部分は、角栓を軽く押し出すように取るのがコツです。

これだけで本当に角栓が取れるのか気になりますが、角栓もオリーブオイルと反応すると、毛穴から出やすくなりキレイに取れます!

▼鼻の毛穴ケア方法について詳しく知りたい方は関連記事もチェック!

アフターケアで肌トラブルを防止

どのタイプのパックをおこなったとしても、アフターケアが重要です。

角栓除去をしたあとの毛穴は開いていて、肌は刺激を受けています。
まずは化粧水で肌を整えて、肌を引き締めましょう。
そのあと乳液やクリームなどで保湿をして、肌に潤いを与えてください!

毎日のスキンケアでも角栓予防できる

毛穴パックは角栓を気にする方にとって重要なアイテムですが、毎日使うのはおすすめしません!
大切なのは毎日のスキンケアで、余分な皮脂やメイク汚れを取り除き、角栓ができるのを予防することです。

正しい洗顔方法で毛穴ケア

洗顔はスキンケアの基礎とも言えるので、正しい洗顔方法で毛穴ケアをしましょう。
正しい洗顔方法のポイントはこちらです。

  • 32℃前後のぬるま湯が適温
  • 洗顔料は肌にやさしい洗顔石鹸を使う
  • しっかり泡立てる

熱いお湯で洗顔をすると、肌に必要な皮脂や保湿成分まで洗い流してしまう恐れがあります。
洗顔は32℃前後のぬるま湯が最適です。

また無添加で肌に優しい洗顔石鹸をしっかり泡立て、手が直接顔の皮膚に触れないように洗顔しましょう!
しっかりと泡立てることで、モコモコの泡が毛穴の汚れや古い角質を吸着します。

入念な保湿

乾燥した肌はハリが低下し、毛穴も開きやすいです。
また肌が乾燥すると皮脂分泌が過剰になるため、入念な保湿ケアはとても重要!

保湿ケアはどのような肌質の方にとっても大切です。
オイリー肌の方は、皮脂抑制作用のある化粧品を使うなどして、肌質に合う保湿ケアをしましょう。

▼毛穴ケアにおすすめの化粧水はこちら!

ターンオーバーを促進する

ターンオーバーを促進すると、肌表面の古い角質がはがれ落ちやすくなり、皮脂のバランスが整います。
また肌のくすみがとれて透明感のある肌に。

ターンオーバーを促進するには、肌だけでなく体の内側からケアすることが効果的です。
毎日湯船に浸かって入浴をしたり、適度な運動をして体の新陳代謝を高めましょう!

紫外線対策

紫外線を浴びると皮膚はメラニンを生成します。
また活性酸素が肌内部に発生し、活性酸素によってコラーゲンの変性が起こるのです。

コラーゲンの変性や減少は肌のハリを衰えさせ、毛穴の開きを悪化させる原因に。
そのため普段から日焼け止めを塗るなど、紫外線対策をしっかり行いましょう!

▼紫外線対策と美肌ケアを同時にしたい方はこちらをチェック!

口コミ人気!おすすめの毛穴ケア化粧品3選

最後に口コミで人気の、おすすめ毛穴ケア化粧品を5つご紹介します!
角栓ができにくいキレイな毛穴を目指しましょう。

草花木果(竹)/透肌化粧水

商品価格 180ml・2,800円(税抜)
発売日 2011/11/1
特徴
  • 竹エキス(モウソウチク茎エキス)成分配合

天然由来の角質クリアサポート成分であるアミノTGが、古い角質や毛穴汚れにアプローチします。
また竹エキス(植物成分)などのうるおいが角層まで浸透!
みずみずしいつけ心地で、キュッとひきしまった肌になります。

口コミ

よもぎの化粧水と併用で、拭き取り化粧水の様に使っています。毛穴も気になるし、乾燥も気になるので、両方使用で良い感じです。
引用元)@cosme口コミ

最近はしっとり系が多くベタつきが嫌いな私には合うものがありませんでした。昨年の5月頃にキナリさんを知り、やっと巡りあえた化粧水です。肌質としては普通ですが、鼻の頭の毛穴が一番の悩みでした。こちらを使うようになってから少しずつ目立たなくなり、嬉しい限りです。週に一度はコットンパックに。使用後の爽快感がとても気に入っています。歳だからと諦めずこれからもキレイを目指します。
引用元)公式HP口コミ

さっぱりした使い心地が定評で、コットンを使って塗られている方が多く見受けられました。

草花木果の詳細をチェック

花王 ビオレ/おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェル

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

商品価格 150g・オープン価格
発売日 2017/10/14
特徴
  • @cosmeその他洗顔料ランキング1位

毛穴汚れが気になる方におすすめのマッサージジェル。
肌への負担をおさえた角栓クリア処方!
ジェルを肌に乗せてマッサージすることで、毛穴に詰まった角栓が落ちなめらかな肌になります。

口コミ

化粧でも隠れなかったイチゴ鼻が隠れるまでに改善しました。使い切って違う洗顔料にしたら、元に戻ったのでまた使い始めようと思います。私は、朝の洗顔に使ってました。
引用元)@cosme口コミ

毎朝使っています。肌がつるっとなって、ファンデが綺麗に付きます。
引用元)Amazonカスタマーレビュー

角栓に悩む人からの支持率が高かったです。
朝使用すると、毛穴がスッキリして化粧ノリがよくなるという口コミもありました!

KOSE 黒糖精/プレミアム パーフェクト ジェルクリーム

KOSE 黒糖精 プレミアム パーフェクト ジェルクリーム 超 濃厚保湿 オールインワン ジェル 100g

商品価格 100g・1,800円(税抜)
発売日 2017/8/21
特徴
  • 天然由来成分85%
  • 純国産ボタニカル処方

1品7役のオールインワンジェルです。
こちら1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・美容オイル・パック・マッサージの役割があります。

天然由来成分85%配合で、純国産ボタニカル処方のクリームがなじみ柔らか肌に!
美容液カプセル配合で、なじませると美容液成分がじっくり肌に浸透し、長時間うるおいます。

口コミ

極度の乾燥肌で、オールインワンは、便利なんだけど、水分だけ吸ってしまい、ベタベタ、ツッパる感じのものが多く、なかなかこれというものに出会えませんでした。CMでこれが目にとまり、ダメ元で試したところ。香りがいい!雪肌精好きなら、この香りがいけるはず!カプセルのプチプチは手のひらでしっかり伸ばして、マッサージするように塗れば気にならないです。伸びがよくて、ベタベタ感もなく、これはリピ決定です!これに美白美容液でしばらく過ごしてみます!
引用元)Amazonカスタマーレビュー

お店で、テスターしたらにおいが良かったので購入しました。夜、洗顔後に化粧水を付けた後に使用していますが朝起きても、もちもちした肌がずっと同じ状態で続きます。とにかく、においが大好きなので気に入っています。ジェルクリームは、ゆるすぎず、ほどよいプルット感でぬりやすいです。美容液カプセルの粒は、ジェルクリームを顔全体にのばすと溶けていくので、さほど気になりません。満足できる商品です。
引用元)@cosme口コミ

香りがいいという意見が多かったです。
また美容カプセルの粒を、潰しながら塗るのが楽しいという口コミもありました!

▼そのほか毛穴肌用化粧品について詳しく知りたい方は関連記事もチェック!

スキンケアと肌に優しい角栓除去法で毛穴レス肌に!

毛穴パックはメリットもデメリットも持ち合わせています。

毛穴パックのしすぎは、逆に角栓ができやすくなるので注意が必要。
大事なのは毎日のスキンケアと、肌に優しく毛穴パックをすることです。
毛穴パックをした後は、必ずアフターケアも忘れないようにしましょう!

■参照元

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の「毛穴の引き締め」とは、メイク効果により毛穴が目立たなくなることです。また、洗顔により毛穴の汚れを除去することを示します。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。
毛穴パックはだめ!?効果的な角栓ケア方法・おすすめアイテムを紹介

毛穴パックはだめ!?効果的な角栓ケア方法・おすすめアイテムを紹介

この記事が気に入ったら