プチプラ高コスパ!ちふれのオールインワンの効果・口コミまとめ

プチプラで肌に優しいと評判のちふれですが、中でも話題なのがオールインワンジェル

発売からわずか1年足らずで、累計出荷数が1,000万個を超えるという大人気の商品です。

そんな大人気のジェルですが、本当に評判どおりのクオリティなのか気になりますよね。

そこで今回はオールインワンジェルの成分や価格、使い心地などを徹底的にリサーチしてみました。

ちふれ オールインワンジェルを使った体験談

ちふれのオールインワンジェルを使った感想や口コミを一部ご紹介します。

感想レビューでは、コスパのよさに関しては高評価がほとんど。

その一方で、「これ1つだと物足りない」「ベタベタする」「肌がつっぱる」という評価もあるようです。

今回は保湿力は実際どのくらいあるのか、、どういった人に向いているのかなどを調べてみました。

ちふれ オールインワンジェルはどんな商品?

ちふれのオールインワンジェルは「うるおい ジェル」という商品名で販売されています。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の6つの役割を果たし、これ一つでスキンケアが完了できるオールインワンゲル化粧品です。

ちふれオールインワンジェルの値段と特徴

ちふれ化粧品 うるおいジェル 108G

内容量 108g(約1か月分)
本体価格(税込) 864円
詰め替え用 756円

4種類の保湿成分

2種のヒアルロン酸にグリセリン、トレハロース、オウゴン根エキスと5つの保湿成分を配合し、角質層に潤いを届けます。

中でも、加水分解ヒアルロン酸は通常のヒアルロン酸に比べて粒子が細かく、肌の内部に浸透しやすい性質を持ちます。

3つの無添加

ちふれのうるおいジェルは香料、着色料、アルコールフリーですが、よくいわれる無添加化粧品ではありません

メチルパラペン、フェノキエタノールなどの添加物が配合されており、添加物に敏感な方は敬遠されるかもしれません。

しかし、メチルパラペンなどは防腐剤の役割を持ち、細菌の増殖を防いでくれるというメリットもあります。

また、皮膚に対して低刺激という一面もあるため、肌にマイナスとは一概にはいえないでしょう。

安心の国内生産

うるおいジェルは国内製造なので、「海外のブランドだと肌に合わないものが多くて」という方にも安心です。

国内で使用可能な成分だけでなく、安全・安心にこだわった原材料を使用しています。

ちふれのはすべての商品に関して、成分の分量表示や配合目的などの商品情報を開示しています。

肌に合わない成分が含まれていないか、公式サイトの中の商品詳細ページや商品ラベルなどでチェックしてみましょう。

美白タイプの「美白 うるおいジェル」も登場

ちふれ化粧品 美白うるおいジェル 108g

容量 108g
本体価格(税込) 1,188円
詰め替え用(税込) 1,080円

「プチプラ化粧品で美白もしたい!」

そんな美白※も求める消費者の声にこたえて、美白成分を加えた美白バージョンが「美白 うるおいジェル」です。

美白有効成分トラネキサム酸を配合し、メラニンの生成を抑えシミ、そばかすを防いでくれます。

トラネキサム酸は、メラニンの活性化や肌荒れを抑える効果が期待できる医薬部外品有効成分です。

ほかにもヒアルロン酸やトレハロース、油溶性甘草エキス配合で、角質層に潤いを与えます。

オールインワン化粧品で美白ケアもしたい方にオススメの、うるおいジェル美白タイプです。

(※ここでの美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを予防することをいいます。)

肌の上で滑らかに伸び、みずみずしい使い心地なので下地効果としても使いやすい美白基礎化粧品です。

使用方法と注意点

使用方法はとても簡単です。

洗顔後(クレンジング後)に適量(真珠粒2個大)を手のひらに取り、肌全体になじませていきます。

化粧下地も兼ねているので、使用後すぐにベースメイクに移行できます。

夜もワンステップでお手入れ完了なので、時間の節約になりますね。

日焼け止め成分は入っていない

ちふれのうるおいジェルには日焼け止め成分は配合されていません

そのため、UV効果のある化粧品を使っていない場合には注意が必要です。

紫外線から肌をしっかりガードするためにも、日焼け止め、もしくはUV効果のあるファンデーションなどを使うようにしてください。

冬場は乾燥が気になる?

冬場など乾燥が気になる季節には、潤いが足りないという声も聞かれます。

全体的に保湿成分の配合量も少ないため、とくに乾燥肌の方には少し物足りないようです。

乾燥が気になる方には保湿成分プラスのリッチモイスチャー

ちふれ 保湿ジェル リッチ モイスチャー タイプ  本体 108g

容量 108g
本体価格(税込) 972円
詰め替え用(税込) 864円

うるおいジェルだけでは物足りないという方は、保湿成分がプラスされたリッチモイスチャーを試してみるのもいいでしょう。

上で述べた5つの成分に加え、オタネニンジン根エキスやクララエキスなどの保湿成分でハリや潤いを強化しています。

滑らかでしっとりとした使い心地で、肌のハリや潤いをアップ。

洗顔料やクレンジングなども同シリーズで販売されているので、あわせて使うのもオススメです。

プチプラなのに、これ1品でエイジングケアもできるのがうれしい基礎化粧品です。

※リッチモイスチャーシリーズはイオングループで取り扱われているシリーズなので、問い合わせ先はイオングループになります

脂っぽさや膜を張ったような使用感

うるおいジェルの使用感に関しては意見が分かれるところです。

「使い心地がいい」という意見の一方、「ベタベタ」する、「膜が張っているような感じ」という声も聞かれます。

ジェルというよりクリームのようなテクスチャーなので、少し脂っぽさを感じるのかもしれません。

肌タイプやコンディションによっても使用感が違ってくるので、お手持ちの化粧品をプラスしてみたり、量を調整してみると使いやすくなりますよ。

塗った直後のメイクは避けて!

ちふれに限らず、オールインワンゲルを塗った直後の肌はベタベタとした感があります。

そのためすぐにメイクを始めると、メイクがよれたり崩れたりする原因になってしまいます。

化粧崩れを防ぐためにも、ジェルを塗った後は少し時間をおいて、肌に馴染んだのを確かめてからメイクを始めましょう。

ニキビ対策として使える?

保湿成分として配合されているオウゴン根エキスには炎症を抑える作用があるので、ニキビ対策としても効果があるといわれています。

しかし、ちふれのジェルはニキビ対策用の化粧品ではありませんし、ニキビに有効とされる他の成分も配合されていません

人によってはニキビがひどくなったというケースもあるようです。

ニキビにはいろいろな種類があり、肌質によっても必要な成分や対策が違ってきます。

あくまでも「うるおい」用のジェルなので、ニキビを治す目的で使うことはオススメしません。

こんな人にむいている!

いろいろと注意したい点もありますが、うるおいジェルがたくさんの人に愛用されているのもまた事実です。

そこで、それらを踏まえた上で、どういう人に向いているのかをまとめてみました。

お手入れは1度で済ませたい

スキンケアがこの1つで済むので、時短ができて面倒がないというのは大きな魅力です。

朝の忙しい時、疲れて早く休みたい時、オールインワンタイプは強い味方ですね。

また、いろいろな化粧品を何回も肌につけることは、摩擦を起こして肌を痛める原因にもつながります。

1度で済んで、肌によけいな刺激を与えないオールインワンなら、敏感肌にも負担が少なくて済みますね。

なんといってもコスパ重視!

とにかくコスパが高いのが、この商品の一番の魅力といってもいいでしょう。

体全体にも使えますし、家族と共有している人も多いようです。

値段を気にせずたっぷり使えるのがうれしいですね。

普通肌・脂性肌向き

うるおいジェルは保湿成分が多くないためか、レビューを見ると、乾燥肌の方には保湿力不足と感じられることが多いようです。

またインナードライ肌の方も肌の保水力が低下しているので、時間がたつにつれて乾燥が気になってくるようです。

どちらかというと、普通肌や表面がオイリーな脂性肌タイプの方が、使用感も問題なく使えるといえるでしょう。

うるおいジェルの効果を感じられる使い方

うるおいジェルの効果をアップさせる、上手な使い方を見ていきましょう。

下地としても使える

化粧下地として使えるので、朝の時短メイクには便利なアイテムです。

テクスチャーが柔らかめで少しベタつき感があるため、メイク前は適量よりも若干少なめがよいでしょう。

保湿化粧品とあわせてうるおいアップ

「うるおい感が足りない」、「カサつく」と感じる場合は他の基礎化粧品とあわせて使ってみましょう。

ジェルの前に保湿化粧水を使ったり、ビタミンC誘導体などの保湿美容液をプラスすると、不足している保湿成分を補えます。

セラミドなども乾燥には効果的で、取り入れたい保湿成分です。
参考:美容成分辞典(資生堂)

寝る前の保湿パックがオススメ

肌にうるおいが足りないと感じたり、入念にケアをしたい時はジェルでの保湿パックがオススメです。

寝る前にたっぷり使うことで保湿成分が顔の隅々まで行き渡って、翌朝の化粧ノリも違いますよ。

保湿パックのやり方

洗顔、クレンジング後に、サクランボ2個大のジェルをとって顔全体に伸ばし、3~5分そのままにしておくだけです。

その後、ティッシュペーパーで軽く押さえるようにして、余分なジェルを拭き取ったら終了です。

どこで購入できる?

CHIFUREさん(@chifure_official)がシェアした投稿


オールインワンジェルはドラッグストアやスーパーの化粧品売り場などで購入できますし、ネットでも取り扱われています。

ネットでの注文なら、公式ページのオンラインショップがオススメです。

値引きなどはありませんが、品質保証や安全面の点で一番安心です。

ちふれ オールインワンジェルのまとめ

ちふれのオールインワンジェルには以下のようなメリット・デメリットがあることがわかりました。

メリット

  • 手間がいらない
  • 伸びがよい
  • コスパが高い
  • 低刺激
  • たっぷり使える

デメリット

  • 保湿成分、美容成分が少ない
  • 乾燥がひどい場合には物足りない
  • 添加物が入っているので敏感肌には不安
  • ベタつきやすくメイクがしづらい

ちふれはコストをできる限り抑え、適正な価格で消費者に販売するのをモットーとしています。

そのためどうしても、美容成分や保湿成分をふんだんに配合することは難しいといえるでしょう。

ですがシンプルな成分でありながらも、できる限りの品質や安全性にこだわった、コスパ優秀な商品だといえます。

肌タイプによって使用感に違いが出るので、量を調整したり他の化粧品とあわせて使うのがオススメですよ。

■参考文献

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

プチプラ高コスパ!ちふれのオールインワンの効果・口コミまとめ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…