スクワランオイルは保湿力が高い?効果的な使い方まとめ

肌を美しく保つのに欠かせないのが「保湿」です。

保湿がきちんとされていないと、乾燥肌を招くだけでなく、肌のトラブルや老化に繋がります。

洗顔後に使用する化粧水や乳液は、保湿効果ができるだけ高いものを選ぶ方も多いでしょう。

しかし、肌の状態によっては化粧水と乳液だけでは、十分な保湿ができない場合もあるのです。

さらなる保湿を肌にもたらしてくれるのが、スクワランオイルです。

100%天然成分でできたスクワランオイルの効果を、100%発揮できる使い方を紹介します。

スクワランオイルとは

スクワランオイルとは、深海ザメや植物などから抽出したスクワレンという成分を酸化しにくいように水素添加した油分を指します。

スクワレンはもともと人間の肌にも存在する成分で、それから作られたスクワランは保湿や美白、髪のお手入れなど幅広い用途で用いられます。

鮫肝油由来のスクワラン

動物由来のスクワランは、そのすべてが深海ザメの肝油から抽出されたものです。

深海鮫は深海の過酷な状況で生存しており、昔からその生命力の源は肝油にあるのではと考えられ、それに関するさまざまな研究が行われてきました。

深海鮫の肝油にはスクワレンの他にDHAやEPA、スクアラミンなど数多くの成分が含まれており、これらの成分は代謝促進や血液をサラサラにする作用などがあります。

また、ガンや肝臓病などのさまざまな病気にも有効であると、近年の研究で分かってきています。

植物由来のスクワラン

動物由来のスクワランが深海ザメの肝油のみであるいっぽう、植物由来のスクワランは米ぬかや大豆、アボカド、コーンなど多岐にわたって存在します。

なかでもオリーヴは、ほかの植物に比べスクワレンの含有量が多いことから、よく使用されています。

しかし、深海鮫から採れるものに比べると純度が低く量も少ないので、化粧品に使用されているのは深海鮫から採れたスクワランがほとんどです。

また、化学的に合成された合成スクワランもありますが、こちらは化学構造的に天然のものとは全く違うそうなので、合成スクワラン入りの化粧品を使うときなどはその点を頭においておいてください。

スクワランの特徴や効果は?

スクワランオイルは敏感肌の方でも使用でき、肌荒れ防止にも役立ちます。

スクワランはどのような効果や特徴があるのかを、みていきましょう。

高い保湿効果がある

スクワランは、添加物や化学物質が含まれていない天然の保湿剤で、無色透明です。

わずかですが人の体からも生成され、表皮に分泌されることで皮脂膜の成分になります。

また、スクワランは油分と水分のバランスが、人の肌になじみやすいという特徴があります。

そのスクワランを肌に塗ると、汗と混ざって皮脂膜ができるのです。

皮脂膜は、肌の水分を保って、刺激から皮膚を保湿し守る役割を果たしてくれる重要な働きがあります。

スキンケアをしっかりしているつもりなのに、肌が常に乾燥しがちな方は、スクワランオイルの保湿効果を試してみるとよいでしょう。

とくにアトピー肌で乾燥がひどい方は、自然由来のスクワランオイルなら肌に刺激を与えることなく保湿ができるのでおすすめです。

新陳代謝(ターンオーバー)の活性化

スクワランを塗ることで、細胞に酸素が行き渡りやすくなります。

酸素が細胞に行き渡るということは、新陳代謝の活性化につながるのです。

新陳代謝が活発になり、正常なターンオーバーが繰り返されることで、古い角質が落ちやすくなるため、老化防止にもなります。

ほかの成分を浸透させるヴィークル効果

スクワランオイルは、肌に浸透しやすいという特徴があるオイルです。

化粧水や美容液のようなスキンケア用品と一緒につけることで、ほかの成分を肌へ浸透させる手助けをしてくれるという、ヴィークル効果があります。

バリア機能効果

人間の肌は、皮脂によって外界の刺激から保護されています。

そのため、皮脂が少なく乾燥している状態だと、バリア機能が弱っているため、日焼けや肌トラブルを起こしやすいのです。

スクワランオイルは皮脂膜を作り出すことで、肌本来のバリア機能を高めてくれます。

ニキビ予防効果

ニキビは皮脂の分泌が過剰なことによりできますが、肌が乾燥して角質が毛穴をふさいでしまうことでもできるのです。

保湿力の高いスクワランオイルを塗ることで、角質が硬くなるのを防げばニキビ予防にもつながります。

殺菌効果

殺菌効果をも持つスクワランオイルは、毛穴から殺菌が入るのを防ぎ、肌や頭皮を殺菌から守ります。

アトピー肌やニキビ肌に、スクワランオイルがよいというのは、殺菌効果を持っているからでもあるのです。

シワを抑え免疫力をアップ

スクワランオイルに含まれる「ジアシルグリセリルエーテル」という成分は、もともと皮膚にシワが出るのを抑える効果があると知られていました。

最近では、免疫力を高める効果も確認されたそうです。

凝固、酸化しにくい

スクワランオイルは固まりにくい性質のため、化粧品の原料に適しています。

また酸化しにくく加工されているため、工業用品などさまざまな用途にも使われているのです。

滑らかな肌触り

潤滑性があるので、マッサージをしても肌を傷めず安心して使えます。

顔全体だけでなく、ボディマッサージや髪のケアにも使えます。

安全な天然成分

そもそもの原料が天然系のスクワランオイルは、安全性が高いことで知られています。

本来スクワランは、人体も持っている成分なので、肌の弱い人や赤ちゃんにも安心して使えるオイルなのです。

妊娠線のケアにもおすすめです。

スクワランオイルは髪や爪の乾燥対策にも効果的!

人間の体内でも生成されるスクワランオイルは、肌の手入れだけでなくヘアケアや爪のお手入れにも使用できます。

髪が乾燥すると切れ毛や枝毛になってしまうことがありますが、スクワランオイルは髪の毛の水分を逃がさないようにバリアを張ってくれるので、つやのある髪が保てるでしょう。

シャンプーのあとに、洗い流さないトリートメントとして、髪の毛先からスクワランオイルを付けるのがオススメです。

また、爪も乾燥によるダメージを受けやすい部分といえます。
指先が乾燥すると甘皮がささくれになってしまったり、爪が折れやすくなってしまうのです。

手を洗ったあとや空気が乾燥しているときなどに、スクワランオイルを指先に塗ることで、乾燥による爪のトラブルを防ぐことができるでしょう。

毛穴ケアにもスクワランオイルがよい

汗の水分と自然に混ざり合い、天然のクリームともいわれる皮脂膜となるスクワラン。

乾燥や紫外線などの外的刺激から、肌を守る重要な役割を担っています。

美肌作りに欠かせないスクワランですが、人体からの分泌量は、じつは25歳前後から急激に減少します。

スクワランが不足すると、肌バランスが乱れさまざまな肌トラブルを引き起こすのです。
毛穴のトラブルもそのひとつといえるでしょう。

乾燥したハリのない肌は、余計に毛穴を目立たせてしまいます。

毛穴の目立たないふっくら肌を作るためには、良質のスクワランを補うとよいでしょう。

スクワランオイルの効果的な使い方

スクワランオイルが肌や髪の毛など、全身にもたらす効果をお伝えしましたが、その効果を最大限に引き出す使い方を紹介します。

スキンケアに効果的なスクワランオイルの使い方

スクワランオイルを肌に使用する際には、肌に水分が行き渡っている状態で使用するのがベストです。

つまり、化粧水などでしっかりと保湿をしたあとが、よいでしょう。

顔に使用する場合

洗顔やお風呂上りのあとで、化粧水を塗ってから、スクワランオイルを2滴ほど塗ります。

スクワランオイルはとても伸びがいいので、1滴か多くても2~3滴で充分肌になじむのです。

これだけで肌に水分を閉じ込める効果があるため、乳液を使用する必要はありません。

スクワランオイルを肌に使用する際のポイントは、手のひらでオイルを馴染ませることです。

通常、化粧水のあとに使用するスクワランオイルですが、洗顔前のクレンジングとしても使用できます。

クレンジング剤には油分に加えて「界面活性剤」という成分が含まれていますが、これはメイクを落とすのに必要なものです。
しかし、界面活性剤が多く含まれているクレンジング剤は、肌に負担をかけてしまいます。

スクワランオイルは天然の油分のみなので、肌に負担をかけずにメイクを落とせるのです。

    【スクワランオイルでクレンジングする方法】

  1. 乾いた手にスクワランオイルを適量出し、マッサージするように顔に塗る
  2. アイメイクなど落ちにくい箇所は、ポイントリムーバーで落としていく
  3. 蒸しタオルでスクワランオイルを落とす

ボディに使用する場合

古い角質を除去したり、日焼け止めの効果もあるスクワランオイルは、ボディケアとしても高い効果を発揮します。

顔と同じように、お風呂上りに化粧水やボディローションで整えたあとに、スクワランオイルを5滴ほど、乾燥や角質が気になる部分に馴染ませましょう。

とくにかかとは、乾燥によって角質が溜まりやすい場所です。

かかとにスクワランオイルを塗ったあとに、ラップで10分ほど包んであげると、保湿力がアップします。

リップに使用する場合

唇は紫外線の影響を受けやすく、リップクリームなどで日頃のケアをしていない唇は、乾燥しがちです。

お風呂のなかで唇にスクワランオイルを塗り、ラップで唇部分を覆って10分ほど放置することで唇が潤います。

爪のお手入れに効果的なスクワランオイルの使い方

スクワランオイルを1~2滴手にとり、指先全体をマッサージするようにオイルを馴染ませていきます。

とくに乾燥に弱い甘皮に、オイルが浸透するように塗っていきましょう。

なお、手を洗う機会が多い方や空気が乾燥している場合は、こまめにスクワランオイルを指先に塗ることで爪の乾燥を防ぐことができます。

ヘアケアに効果的なスクワランオイルの使い方

スクワランオイルは普段の髪のお手入れにも使用できますし、オイルヘアトリートメントとしても最適です。

髪を洗ったあとに、髪が濡れた状態でスクワランオイルを2滴ほど髪全体に馴染ませます。
スクワランオイルはべたつきにくい性質ですが、塗りすぎると髪がべたべたになってしまうので注意しましょう。

髪の毛が傷んでいるという場合は、濡れた状態で傷みが気になる部分にスクワランオイルを十分に馴染ませ、蒸しタオルまたはラップで髪の毛を包み10分程度放置することで、トリートメント効果を得られます。

おすすめのスクワランオイル

スクワランオイルは数々のメーカーから販売されています。

そのなかでも品質が高く、口コミでも人気があり、保湿効果や美容効果の高い商品を紹介します。

HABA(ハーバー)

HABA(ハーバー) スクワラン(化粧オイル) 15ml

「無添加主義」を貫くスキンケア・化粧品販売メーカーのHABAは、1983年に高品位のスクワランオイルを開発しました。

スクワランオイルはもともと無添加の成分なのですが、なかには添加物を含む製品もあるのです。

HABAのスクワランオイルは、100%天然由来で防腐剤などの添加物を一切使用していません

開発されて以降、成分はまったく変わっておらず、信頼性の高いスクワランオイルとなっています。

2016年に雑誌「美的」の、読者が選ぶベストコスメのオイル編で1位を獲得しているほどの人気ぶりです。

無印

無印良品 オリーブスクワランオイル 100ml

無印のスクワランオイルは、オリーブオイルから抽出されたスクワランが使用されています。

植物性のスクワランは、深海ザメから抽出されたものよりは純度が落ちてしまいますが、刺激がより少ないのが特徴です。

無印のスクワランオイルも、添加物は一切使用されていません。

スクワランオイルの選び方

スクワランオイルの効果を実感したいのであれば、スクワランの純度の高いものを選ぶことをおすすめします。

純度が高いものは肌への刺激が少なくなります。

しかし、純度が低いと酸化したり成分が変質したりすることもあるので、逆に肌トラブルを招いてしまうことも。

なるべく不純物の少ない、純度の高いオイルを選びましょう。

スクワランオイル1本で身体中を保湿できる


スクワランオイルは保湿効果が高く、乳液よりも人間の肌により近いことで注目を浴びています。

保湿以外にも新陳代謝の活性化やニキビ、アトピーの軽減・予防などにもよいとされているので、非常にメリットの多いスキンケア用品です。

肌を健康に保つことはもちろん、髪や爪などさまざまな箇所のお手入れに役立ちますので、乾燥などでお悩みの方は、ぜひスクワランオイルの効果を実感してみてください。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※本記事でいうエイジングケアは、年齢に応じた化粧品のケアのことです。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

スクワランオイルは保湿力が高い?効果的な使い方まとめ

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…