皮膚科で処方されるニキビ薬「ダラシン」|副作用はあるの?

20150827-darashin

ニキビをやっつけたい!効果的な撃退法は?

ニキビがあるとどうにも気になっておちつかないですよね?赤く腫れたり痛くなったり、ひとつ治ったらまた新しいのができたりとキリがない。鏡を見るのも嫌になってしまう…とにかくなんとか早く治したい!ですが、目立たなくしたいとつぶしたりしては絶対にダメ!ばい菌が入って炎症を起こし、ますますひどくなってしまいますよ!

ではどうしたらニキビを治せるのか?効果的なお薬はあるのか?ここでその答えを探してみましょう。

ニキビはどうしてできるの?

ニキビを治すには、その仕組みを知ることが大切です。そもそもニキビはどうしてできるのか?簡単に言えばニキビができるのは毛穴に皮脂や汚れがつまってしまうから。健康な肌は代謝が良く、汚れや古くなった角質をはがし落とすターンオーバーという作業がくり返しきちんと行われています。ですが、代謝が悪かったり皮脂の分泌が多すぎる肌は、皮脂を毛穴につまらせ汚れを残した状態になってしまいます。そうなると皮脂は酸化した脂肪に変換され炎症を引き起こします。

この最初の段階に現れるのが白ニキビ、黒ニキビと呼ばれるもの。肌の表面に白いポツポツができるものは白ニキビ。小さなクレーターのようなものができて、中が黒くなっているものが黒ニキビ。これらが悪化していくと赤ニキビというものになります。皮脂がつまった毛穴にアクネ菌やブドウ球菌などが繁殖し、毛穴が炎症を起こしてしまうのです。

この赤ニキビがさらにひどくなると膿を持ち、毛穴の外まで赤く炎症した黄ニキビになってしまい、治っても跡が残ってしまうため、そうなる前の処方が必要です。

ニキビ治療薬「ダラシン」とは?

皮膚科で処方されるニキビ薬の一つに「ダラシンTゲル1%」(一般名:クリンダマイシン)があります。これはリンコマイシン系の抗生物質で、細菌がタンパク質を合成するのを防ぐ効果があります。強い殺菌効果があるので、通常は化膿性炎症を伴うニキビの治療に使われます。つまりニキビをひどくするアクネ菌やブドウ球菌などを殺菌してニキビを治してくれるのです。

知っておこう!「ダラシン」の副作用は?

ダラシンの副作用

かゆみが出ることがある

「ダラシンTゲル1%」は塗り薬なので、飲み薬に比べて副作用はほとんどありませんが、やはり100%ないとは言い切れません。副作用欄には「かゆみ」が挙げられており、かゆみ、かぶれ、赤くなるなどの症状が出る場合もあります。「ダラシンTゲル1%」の発売元である佐藤製薬株式会社によると、被験者の約8%に副作用が見られ、その中の約5.8%がかゆみの症状だったそうです。

ですが、そもそもニキビは炎症のダメージで患部がかゆくなることもありますし、ダラシンTゲルと一緒に他の薬やニキビケア用品を使っている場合、かゆみの原因がダラシンTゲルの副作用なのかそうでないのかは素人には判断がつきにくいものです。自己判断はやめて、必ずかかりつけのお医者さんや薬剤師さんに相談しましょう。

その他の副作用あれこれ

発生率は非常に低いのですが、中には重度の副作用として、激しい腹痛、下痢、発熱、便に血が混じるなどもあるそうです。これはダラシンTゲルの主成分である「クリンダマイシン」によって引き起こされた腸炎の可能性があるそうなので、このような症状が出た場合はすぐに使用を中止し、お医者さんに診せてください。

副作用を避けるために

今までに他の薬でアレルギー症状が出たことがある人は、かゆみやかぶれなどの症状を招かないよう事前にお医者さんにその旨を相談し、その上でダラシンTゲルを使用するかの判断を仰ぐことをおすすめします。また、妊娠中や授乳中の使用も注意が必要ですので、必ず相談してください。

ダラシンの使い方の注意点

薬は決められた処方のもと正しく使うことが大切ですので、自己判断での使用はとても危険です。副作用が出たと思っていても、実は間違った使い方で症状を悪化させてしまっている場合も少なくありません。以下、使い方の注意点を挙げていきますので、間違った使い方をしていないかチェックしてみてください。

塗る量や回数を多めにしない

ダラシンTゲルは炎症ニキビにはとても効果が高いと先ほど述べましたが、だからといって頻繁に使用するのはおすすめできません。ダラシンTゲルは抗生物質なので、長期にわたって多用すれば体に耐性ができてしまい、有効成分が効きにくい体質になってしまいます。決められた量と回数をしっかり守って使用しましょう。

患部以外に薬を塗らない

ダラシンTゲルはできてしまったニキビに使う薬なので、患部に点状に置くように塗ります。ニキビケア化粧品のように顔全体に伸ばすものではありません。殺菌効果がありますので、患部以外に塗ってしまうと顔の他の部分の菌も殺してしまい、肌のバランスを崩しかゆみやかぶれなどを引き起こす可能性もあります。

ダラシンTゲルなどの抗生物質には菌の繁殖を抑える働きがあると言いましたが、これはつまり悪玉菌だけではなく、善玉菌の繁殖や働きまでも抑制してしまうということ。人の肌には数えきれない菌が生息しています。正常な肌というのは善玉菌と悪玉菌のバランスが取れた状態のことであって、決して無菌状態というわけではないのです。

また菌は非常に強く、一時的に殺菌されてもすぐに繁殖していきます。患部以外に塗ったからといって肌全体がきれいになるわけではなく、むしろ菌のバランスを崩したり、何度も殺菌を繰り返すことでかえって肌にダメージを与えかねません。患部にだけ慎重に使用するようにしてください。

治った後のニキビ予防のためには使わない

ダラシンTゲルは使い切らなくても、ニキビが治ればそこで使用を中止します。この薬はニキビを治すためのものであり、スキンケア商品のように長期的に続けるものではありません。ニキビがある時にだけ使ってください。副作用を引き起こすことも考えられますので、長期継続して使わないようにしましょう。

しっかりと洗顔後に使用

薬を塗る前にしっかりとした洗顔をしておかないと効果が薄れます。指もきれいに洗い、清潔な綿棒等を使って塗ってください。また、スキンケア前に塗るのか後に塗るのかは、お医者さんによって意見が分かれるところです。一般的には、ダラシンTゲルが先だと化粧水を使った時に一緒に薬も顔全体に広がってしまうという考えから、後に塗ることを勧めているようです。いずれにしても大切なのは患部のみに使用し、むやみに顔全体に広げないことです。

まとめ

非常に効果の高いと言われるダラシンTゲルですが、どんなに効果が高くても1日でニキビを治してくれるわけではありません。人によって治る度合いや日数に違いがあることを十分理解した上で使用すること。また、不規則な生活やストレスからもニキビはできるとも言われているので、生活習慣を見直しながら、薬を上手に使ってニキビを治してくださいね。

※本記事の情報は掲載当時の情報となります。
※ノンコメドジェニックテスト済みでも、全ての人にニキビができないというわけではありません。
※本記事の情報は書籍等を参考にした情報となっております。症状で気になることがある場合は医療機関を受診なさってください。
※本記事の口コミは個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

おすすめ保湿化粧品ランキング

商品 特徴
VoCE乾燥&化粧水ランキング1位!104万人が愛用するもちもち肌化粧品
詳細はコチラ
簡単ケア!66種類の美容成分配合のオールインワンゲル
詳細はコチラ
自ら潤うお肌へサポート!ハリや毛穴にもオススメ
詳細はコチラ

ワキとVライン+10か所が100円で脱毛できる!?夏に向けてつるすべ肌に!

6月限定のお得なキャンペーンをご紹介!

皮膚科で処方されるニキビ薬「ダラシン」|副作用はあるの?

この記事が気に入ったら 

編集部注目記事

【厳選】オススメ顔用保湿クリーム15選!プチプラ&高保湿ランキング!

種類が多い顔用の保湿クリーム。 一体どれを使えばいいの…?そんな方のために、プチプラからデパコスまで、保湿効果の高いフェ…

【2018年度版】安全で効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

紫外線はシミやシワの原因になるので、夏場はもちろん、通年を通して紫外線対策は欠かせませんよね。 でも、毎日日焼け止めを塗…