おすすめ保湿美容液12選!セラミド配合プチプラ保湿美容液なども徹底紹介

おすすめ保湿美容液12選!セラミド配合プチプラ保湿美容液なども徹底紹介

美容液には、肌に良い成分が濃縮されています。
肌悩みを良くするため、美容液を使っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、色々な肌悩みや肌タイプに合わせて様々な美容液が発売されていて、なかなか自分の目的にピッタリと合った美容液を探すのは、難しいですよね。

そこで、今回は乾燥が気になる方におすすめな保湿効果に優れている保湿美容液をご紹介いたします!

乾燥した肌に必要な保湿成分やテクスチャー、その他の効果にも注目してみてください。

また、乾燥の原因や失敗しない美容液の選び方のポイントもご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

監修 須田夏美

◆ 監修 須田夏美

コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト、スキンケアアドバイザー、美肌エキスパートの資格を持つ美容のスペシャリスト

失敗しない保湿美容液選びのポイント

失敗しない美容液選びの4つのポイントを詳しく紹介します。

保湿成分が含まれたものを選ぶ

肌の乾燥を潤す保湿成分が含まれている物を選びましょう!

保湿成分には化粧品メーカーが独自に開発したものなど様々な種類や効果があります。
化粧品全般に一般的によく含まれる保湿成分をまとめたので、参考にしてみてください。

保湿成分 特徴
セラミド
  • 肌の表皮の角質層にある細胞間脂質の間を埋めている主な成分
  • 水の層と脂の層が交互に並んでいるラメラ構造になっていて、水分を抱えこむ
  • 外部の刺激から肌を守る働きがある
コラーゲン
  • たんぱく質の1つで、真皮の70%を占める成分
  • 一般的に角質層や真皮層に浸透する性質ではない
  • 皮膚の弾力はコラーゲン繊維が縦や横に張り巡らせれていることによる
  • コラーゲンが減ると、シワやたるみの原因になる
  • 紫外線、加齢、活性酵素の影響で古くなったり量が減る
エラスチン
  • 線維芽細胞でつくられるたんぱく質の線維
  • コラーゲン線維の束を集めて引き締める役割を果たす
  • 加齢や紫外線でエラスチンの構造が変化するとたるみや深いシワの原因になる
ヘパリン類似物質
  • ヒアルロン酸などと同じムコ多糖類の1つで真皮に存在する成分
  • 角質細胞間脂質や水分のバランスを整えダメージを受けて壊れた角質層のラメラ構造を修復する機能がある
  • 肌のバリア機能を持つセラミドを増やす働きがある
  • ヒルドイドという保湿剤に主成分として使用されている
スフィンゴ脂質
  • 細胞間脂質を構成する成分で、肌の一番外側にある角質層の細胞と細胞すき間をぴったりと埋めている/li>
  • バリア機能や保水機能を保って肌のうるおいを守りキメを整える働きを持つ
  • セラミドもスフィンゴ脂質に含まれるので、成分表示ではセラミド以外の細胞間脂質がスフィンゴ脂質と表記される
ヒアルロン酸
  • 肌の弾力に大きく関わる成分で、皮膚の真皮という部分に多く含まれる
  • 水分子を結びつける性質があり、ヒアルロン酸1gが保てる水分は6ℓもある
  • 水分を保持する力で乾燥や肌荒れから皮膚を守る
  • 加齢とともに減少
天然保湿因子(NMF)
  • 角質細胞の中にある人体が備えている保湿成分
  • アミノ酸を主成分として、表皮細胞が角化する過程で、自らの細胞の中に作りだされる
  • 冬の乾燥した時期などに湿度が下がると低下する
  • 水になじむ性質があり、保湿クリームによく配合されている
ステアリン酸コレステロール
  • 細胞間脂質の1つ
  • 皮膚からの水分蒸発を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくする効果がある
  • 保湿力はセラミドより弱いものの、水分保持力は数ある成分の中でもトップクラス
水素添加大豆レシチン
  • 油溶性の乳化剤として使用される大豆レシチンに水素を加えた物質
  • 水分保持力が非常に強く、肌の角質層への浸透性にも優れている
  • 保湿剤だけでなく、柔軟剤としても高い効果を発揮する
PG(プロピレングリコール)
  • 酸化プロピレンによって化学合成された、化粧品や食品などに添加されている添加物
  • とくに保湿力が高く、防腐効果もあることから、乾燥肌用の化粧品によく配合されている
  • 皮膚の角質層への浸透力が高いため、製品の使用を続けていくと徐々に肌へ刺激を与えるケースも見受けられる

乾燥肌には特にセラミドがおすすめ

保湿成分にはさまざまなものがありますが、なかでも高い効果が期待できる成分がセラミドです。

セラミドは肌内部の水分が蒸発するのを防ぎます。肌に与えられた水分をしっかりはさみこみ、潤いをキープする能力に優れているのが特徴です。

セラミドはもともと体内に存在するものですが、加齢や紫外線、空気の乾燥などによって減少してしまいます。
そのため、セラミド入りの美容液で補う必要があるのです
なかでも人がもつセラミドにもっとも近いヒト型セラミドを選びましょう。

しかし、セラミドだけでは乾燥対策にはなりません
水分を吸収するアミノ酸やグリセリン、水分をキャッチするヒアルロン酸やコラーゲンが含まれていると望しいでしょう。

セラミドにプラスした保湿成分が含まれたものを選び、水分の吸収、キャッチ、はさみ込みを促しましょう。

スキンアドバイザー

商品を選ぶ際は、パッケージの成分表示欄をチェックしましょう!

▼セラミド配合美容液はこの記事をチェック!

浸透力の高いものを選ぶ

どんなよい美肌成分が配合されていても、肌の角質層まで浸透しなければ効果も半減してしまいます。

美容液を選ぶ際には、配合成分がナノ化されているものや、角質層への浸透力の高いものを選びましょう!

成分がナノ化されることによって、肌に吸い込まれるようになじみ肌の内側から潤っていることを実感できます。

続けて使える価格のものを選ぶ

値段が高すぎると、初めはよくても使い続けるのが難しくなってしまうかもしれません。

美容液は使用する量が少なかったり、短い期間しか使用しないと十分に効果がでなくなってしまいます。

背伸びをし過ぎず、それでもいつものスキンケアをより上質にする美容液なので、ちょっとだけ贅沢をする気持ちで選ぶのがポイントです。

継続して使用を続けやすい美容液を見つけましょう。

テクスチャーはサラッとしたものがおすすめ

テクスチャーが重ためで塗るとベタベタするタイプの美容液には、増粘剤という成分が多く含まれている場合があります。

増粘剤は肌荒れなどの肌トラブルを引き起こすことがあります。

テクスチャーは軽めでサラッとしたものを選びましょう。

おすすめの高保湿美容液12選

美容液は役割ごとに効果が異なります。
今回は保湿効果の高い保湿美容液を紹介していきます。

ノブⅢ バリアコンセントレイト【医薬部外品】

全成分をチェック

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、BG、スクワラン、濃グリセリン、ベタイン、ホホバ油、ジメチコン、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、SEステアリン酸グリセリル、モノミリスチン酸デカグリセリル、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、カルボキシビニルポリマー、クエン酸、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ワセリン、水酸化K、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、フェノキシエタノール
引用:公式サイト


内容量 30g
価格 ¥5,400(税込)
トライアルセット:¥1,620(税込)
主な保湿成分
  • 天然型セラミド(セラミド3)
特徴
  • お肌になじむよう工夫した天然型セラミド配合
  • 皮膚のバリア機能をサポートする3つの成分をバランスよく配合
  • 有用成分で肌荒れを予防

肌荒れや、乾燥が気になる肌のために作られた、保湿美容液です。

皮膚と同じ構造の天然型セラミド配合で、なじみのよいテクスチャーが水分を閉じ込めます。

無香料、無着色、全ての人に刺激がないわけではないですが、低刺激性なので多くの方が安心して使える商品です。

ノブⅢ公式サイト

エトヴォス モイスチャライジングセラム

全成分をチェック

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
引用:公式サイト

内容量 50ml
価格 ¥4,320(税込)
定期購入:¥3,888(税込)
主な保湿成分
  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド5
  • セラミド6Ⅱ
  • ヒアルロン酸
特徴
  • ヒト型セラミド5種類をバランスよく高濃度で配合
  • 6種類の花のエキスや植物由来の成分でしっとりした健やかな肌へ導く
  • 一本で美容液と乳液の保湿効果

ヒト型セラミドを5種類高濃度で配合した保湿美容液です。

さらにヒアルロン酸や植物由来エキスオーガニック由来の成分もプラスしていて、しっとりやわらかい肌に仕上げます。

角質層への浸透力の高いさらっとした質感で、乳液の役割まで果たすのが特徴です。

エトヴォス公式サイト

ディセンシア アヤナス エッセンスコンセントレート

全成分をチェック

水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール
引用:公式サイト


内容量 36g
価格 ¥8,100(税込)
定期購入:¥7,290(税込)
トライアルセット:¥1,480(税込)
主な保湿成分
  • セラミドナノスフィア
  • CVアルギネート
特徴
  • 「黄ぐすみ」や「たるみ毛穴」の原因となる「糖化」をケア
  • 3種類の成分を複合化したオリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス」がストレスに負けない肌に導く

ディセンシアのオリジナル成分であるストレスバリアコンプレックスがストレスによる肌荒れを防ぎ、エイジングケアにつなげます。

また、植物由来成分のオーガニックリフトオイルが肌との密着性を高め、やわらかいハリ肌に仕上げるのが特徴です。

シミの原因を作る酵素チロシナーゼの働きを抑制するローズマリーエキスなどの、エイジングケア成分が含まれています

天然植物エキスによるリラックス効果のある香りで癒されます。

アヤナス公式サイト

米肌 肌潤改善エッセンス【医薬部外品】

全成分をチェック

ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)※
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※;有効成分 無印;その他の成分
※ビフィズス菌発酵エキスはビフィズス菌エキス、大豆発酵エキスは納豆エキスです
引用:公式サイト

内容量 30ml
価格 ¥7,560(税込)
トライアルセット:¥1,500(税込)
主な保湿成分
  • ライスパワーNo.11
  • 大豆発酵エキス
  • ビフィズス菌発酵エキス
  • グリコシルトレハロース
  • 乳酸Na
  • グリセリン
特徴
  • ライスパワーNo.11がセラミドを生み出し、乾かない肌を作る
  • モイストインジェクション処方で、美容成分が素早く角質に浸透

肌自らが水分をたくわえる力をケアして保湿する保湿美容液です。

ライスパワー配合で、セラミドを生み出し肌を潤す力をサポートします。

そのほかにも保湿効果の高い大豆発酵エキスビフィズス菌発酵エキスなどを配合。
潤いのあるもちツヤ肌をキープしてくれます。

医薬部外品である他、アレルギーテストを行い、無香料、無着色、弱酸性なので、敏感肌でも使いやすい美容液です。

トライアルセットには美容液の他、洗顔石鹸、化粧水、クリーム、パックマスクがついてきます。

定期購入すると、初回、4回目、7回目に肌潤改善エッセンスがもう1本プレゼントされます!

米肌公式サイト

SOFINA iPベースケアエッセンス

全成分をチェック

水、DPG、ジメチコン、二酸化炭素、イソノナン酸イソトリデシル、プロパンジオール、PEG-32、(メタクリル酸ラウリル/メタクリル酸Na)クロスポリマー、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-3ジメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、リン酸K、香料、EDTA-2Na、ナイアシンアミド、フェノキシエタノール、メチルパラベン
引用:公式サイト

ソフィーナ iP(アイピー) ベースケア エッセンス 本体 90g 導入美容液

内容量 90g
価格 ¥5,400(税込)
主な保湿成分/th>

  • DPG
  • プロパンジオール
特徴
  • 炭酸泡の土台美容液

洗顔後の何もつけていない肌に使用する、土台美容液です。

乾燥した肌に細かく濃度の高い炭酸泡をマッサージするようにぬり広げると、美容液が角層内部に素早く浸透します。

つけかえ用のリフィルも発売されていて、継続して使用しやすい美容液です。

コスメ デコルテ  モイスチュア リポソーム

全成分をチェック

水・BG・グリセリン・水添レシチン・PCAーNA・アセチルグルタミン・オオウメガサソウ葉エキス・スギナエキス・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ホップエキス・マツエキス・ヨーロッパシラカバ樹皮エキス・レモンエキス・ローズマリーエキス・オキシベンゾンー5
・カルボマー・キサンタンガム・コレステロール・メトキシケイヒ酸エイルヘキシル・水酸化Na・フェノキシエタノール・メチルバラペン・香料
引用:公式サイト

COSME DECORTE コスメデコルテ モイスチュアリポソーム 60ml [並行輸入品]

内容量 60ml
価格 ¥14,580(税込)
付けかえ用:¥14,040
主な保湿剤
  • BG
  • 水添レシチン
  • PCA-Na
  • スギナエキス
  • ヒアルロン酸Na
特徴
  • 多重層リポソームを採用した化粧品
  • 外側の膜から少しずつ美容成分を放出
  • ハリとうるおいのあるなめらかな肌をかなえる

うるおいの層が重なるマイクロカプセルの多重層リポソームで、長く続く保湿力をかなえる保湿美容液です。

原料をリポソーム化することで、長時間の保湿効果と角質への浸透性を高めています

SK-II フェイシャル トリートメント リペアC

全成分をチェック

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)・水・BG・グリセリン・ペンチレングリコール・ヒアルロン酸Na・メチルパラベン・安息香酸Na
引用:公式サイト

マックスファクター SK-II フェイシャル トリートメント リペアC 30mL [並行輸入品]

内容量 30ml
価格 ¥19,980(税込)
主な保湿剤
  • 超濃縮ピテラ™
  • ヒアルロン酸
特徴
  • 肌なじみがよくリッチな使い心地
  • 濃縮したピテラTM配合

特別な酵母の自然な発酵から生まれる貴重な成分であるピテラTMを濃縮して、配合した保湿美容液です。

ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類などの50種類以上の美容成分を含むピテラTMの効果で素肌本来の働きを整えます

高い保湿力で肌のきめを整え、なめらかでうるおいのある肌に導いてくれます。

PG2 ピュアエッセンス

全成分をチェック

水、BG、プロテオエッセンス
引用:公式サイト

【公式】高純度プロテオグリカン原液 PG2ピュアエッセンス 

内容量 10ml
価格 ¥8,100(税込)
主な保湿剤
  • BG
  • プロテオグリカン
特徴
  • 高い保水力を持つプロテオグリカン原液美容液
  • 成分が非常にシンプルで敏感肌の方も使用できる

高い保水力を持つことで話題の美容成分であるプロテオグリカンの原液美容液です。

プロテオグリカンには、EGF様作用があり肌リズムを整えながら細部の再生、ヒアルロン酸とⅠ型コラーゲンの産出を促し、エイジングケアへの効果が期待できます。

ヒアルロン酸と同等以上の保湿力なのに、ヒアルロン酸と比べてべタつかずサラッとした肌触りなのも特徴です

ONE BY KOSE 薬用保湿美容液

全成分をチェック

ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)・精製水・ 1.3-ブチレングリコール・エタノール・濃グリセリン・ d-δ-トコフェロール・アルカリゲネス産生多糖体・チャエキス(1)・酵母エキス(1)・2-オクチルドデカノール・エデト酸二ナトリウム・キサンタンガム・クエン酸・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・チオ硫酸ナトリウム・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油・リン酸一水素ナトリウム・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料
引用:公式サイト

[医薬部外品] ONE BY KOSE 薬用保湿美容液 60mL

内容量 60ml
価格 ¥5,400(税込)
付けかえ用:¥5,184(税込)
主な保湿剤
  • ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
  • アクティライズ酵母エキス
  • 3-ブチレングリコール
  • 濃グリセリン
特徴
  • 肌の水分保持能力アップを認められたライスパワー®No.11配合美容液
  • 肌荒れに効果があり、ふっくらとキメの整った肌へ導く

日本で唯一、肌の水分保持能力をアップできるライスパワー®No.11配合の保湿美容液です。

セラミドを生み出し肌の水分を保つ力を促して、うるおいのある肌に導いてくれます。
うるおい力をケアしてくれるので、肌荒れにも効果的です

ディオール ライフ ソルベ エッセンス

クリスチャンディオール Christian Dior ライフ ソルベ エッセンス  40mL 【並行輸入品】

内容量 40ml
価格 ¥8,856(税込)
主な保湿剤
  • ゼニアオイエキス
  • ハベルレアロドペンシス葉エキス
特徴
  • 肌のうるおいサイクルをサポートする3イン1保湿美容液
  • 「アクアポリン」に着目
  • みずみずしいテクスチャー

これひとつで高い保湿効果、肌を整える効果、肌のサイクルを整える効果を発揮する3イン1保湿美容液です。

肌内部の水の通り道である「アクアポリン」に着目した処方で、すみずみまでうるおいを巡らせます

うるおいがあり、キメの整った垢ぬけた肌へ導いてくれます。

アベンヌ イドランス セラム インテンス

全成分をチェック

温泉水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアロイルオキシステアリン酸イソセチル、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、加水分解水添デンプン、メチルグルセス-20、安息香酸、シトステロール、(C12-20)アルキルグルコシド、(C14-22)アルコール、カルボマー、EDTA-2Na、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水酸化Na、酢酸トコフェロール、水、香料
引用:公式サイト

アベンヌ イドランス インテンス セラム 30ml [並行輸入品]

内容量 30ml
価格 ¥3,456(税込)
主な保湿剤
  • コヒダーム™
  • アベンヌ温泉水
特徴
  • アベンヌ皮膚科学研究所開発「コヒダーム™」を配合
  • 乾燥による小じわをケア
  • 肌なじみのよいみずみずしくて軽いテクスチャー

アベンヌから発売している高保湿美容液です。

独自成分の「コヒダーム」が、肌のうるおいバリア機能を整えながら、角層内部にアベンヌ温泉水の貯蓄層を形成してうるおいが長い間持続します。

たっぷりのうるおいを肌にとどめるので、乾燥による小じわも目立たなくしてくれます

肌の調子を整えてくれるので、乾燥による化粧のりの悪さや肌荒れでお悩みの方におすすめです。

肌ナチュール プレミアムモイストエッセンス


引用:公式サイト

内容量 85g
価格 ¥7,344(税込)
初回モニター特別価格:¥5,378(税込)
定期便コース:1回目¥4,298(税込)2回目~¥5,378(税込)
主な保湿剤
  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ
  • ナノヒアルロン酸
  • ナノコラーゲン
  • エラスチン
  • プロテオグリカン
特徴
  • 高濃度炭酸と高保湿成分で肌をウォームアップ
  • 50種類以上の濃縮美容成分配合
  • モイストチャージ成分配合で美容成分や潤いを保つ

高濃度炭酸と酒粕、米ぬか50種類以上の美容成分が配合されている話題の炭酸コスメです。

ハリを与える成分、潤いを与える成分、お肌を整える成分、潤いを保つ成分が配合されており、しっかり乾燥をケアしてくれます。

これ1つで美容液、化粧水、パックができる3in1美容液なので、忙しい方もしっかり肌のケアができます

肌のつっぱりや、化粧のりが悪くなるなどの乾燥によるエイジングサインが気になる忙しい方におすすめです。

おすすめのプチプラ高保湿美容液6選!

プチプラの高保湿美容液をご紹介します。

肌をうるおす保湿美容液(松山油脂)

全成分をチェック

水[溶媒]、BG[保湿、防腐]、グリセリン[保湿]、1,2-ヘキサンジオール[保湿、防腐]、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液[肌を整える]、ダイズペプチド[肌を整える]、ダイズ種子エキス[肌を整える]、ダイズ発酵エキス[肌を整える]、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56[肌を整える]、ダイズステロール[保湿]、セラミド1[保湿セラミド2[保湿]、セラミド3[保湿]、セラミド5[保湿]、セラミド6II[保湿]、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)エモリエントグリコシルトレハロース[保湿]、加水分解水添デンプン[保湿水添レシチン[乳化、保湿]、アラントイン[肌を整える]、シロキクラゲ多糖体[保湿]、トコフェロール[品質安定]、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー[質感調整]、ペンチレングリコール[保湿、防腐]、カプリリルグリコール[保湿、防腐]、t-ブタノール[品質安定]
引用:公式サイト

肌をうるおす保湿美容液 詰替用(美容液) [乾燥肌 敏感肌]

内容量 30ml
価格 ¥2,160(税込)
詰替用:¥1,512(税込)
主な保湿剤
  • グリセリン
  • 1,2-ヘキサンジオール
  • ダイズステロール
  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド5
  • セラミド6II
特徴
  • 濃密なうるおいを角質層に補う美容液
  • 大豆由来成分と5種類のセラミドを配合
  • ハリ効果複合ペプチドで、乾燥しやすい目元・口元に効果的に働く

濃密なうるおいを角質層に補い、角質層の働きを助ける美容液です。

補った水分をため込むことができるよう角質の働きを助ける大豆由来成分と、セラミドの高い保湿力で肌のバリア機能を助けてくれます

肌に刺激性の考えられる成分は使わず、敏感な肌の方にもできるだけおだやかにさようするように配慮されています。

キュレル 潤浸保湿 美容液【医薬部外品】

全成分をチェック

アラントイン*、水、グリセリン、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、フィトスフィンゴシン、セタノール、グリセリン脂肪酸エステル、BG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、L-グルタミン酸、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」
引用:公式サイト

キュレル 潤浸保湿美容液 40g

内容量 40g
価格 ¥2,484(税込)
主な保湿剤
  • ショウキョウエキス
  • グリセリン
  • ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド(セラミド機能成分)
  • ユーカリエキス
特徴
  • セラミドの働きを補う成分で、肌のバリア機能を高める
  • 消炎剤(有効成分)で肌荒れを防ぐ

潤浸保湿セラミド機能成分が配合されている美容液です。

セラミドの働きを補い、肌のバリア機能を高めて、外部刺激で肌荒れのしにくいうるおいのある肌に導きます

また、乾燥による小じわも目立たなくしてくれます。

肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液

肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液 30mL

内容量 30ml
価格 オープン価格
主な保湿剤
  • 浸透型ゴールドレチノールEx
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 植物性プラセンタ
  • 植物性セラミド
  • 11種類のオーガニックモイスチャー成分
特徴
  • 目元、口元の乾燥小じわをうるおいでケア
  • 「オウゴンエキス」配合でさらに保湿力アップ

プチプラで購入できますが、保湿力の高い美容液です。

保湿成分であるゴールドレチノールExには、レチノール誘導体とローヤルゼリーエキスに加えてオウゴンエキスを配合しています

その他にもヒアルロン酸、植物性セラミド、コラーゲンなどたくさんの保湿成分を配合していて、乾燥小じわをうるおいケアしてくれます。

mandam バリアリペア プライマルブースター

全成分をチェック

水、BG、グリセリン、水添レシチン、スクワラン、オクタステアリン酸ポリグリセリル−6、ベヘン酸グリセリル、イソステアリン酸PG、ステアリン酸グリセリル、ポリソルベート60、オクテニルコハク酸デンプンAl、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、イノシトール、ジメチコン、コメヌカエキス、カプリリルグリコール、カルボマー、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、水酸化K、オクトキシグリセリン、PG、ポリオキシエチレンフィトスタノール、フィチン酸、キサンタンガム、オクチルドデカノール、ダイズステロール、セラミド2、コメ胚芽油、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
引用:公式サイト

バリアリペア プライマルブースター 75mL

内容量 75ml
価格 ¥1,296(税込)
主な保湿剤
  • ライスミルクコンプレックス
特徴
  • ハリや透明感が不足した肌をケア
  • 独自成分の「ライスミルクコンプレックス」を配合

化粧水の前に使用して、うるおいを吸収しやすい肌に整える導入美容液です。

年齢による老化ではなく、外部刺激やストレスによって引き起こされる一時的な肌不調をケアしてくれます。

ハリや透明感が不足した肌を玄米由来の保湿成分「ライスミルクコンプレックス」が、ふっくらハリのある肌に導きます

セラミド200(チューンメーカーズ)

全成分をチェック

水、1,2-ヘキサンジオール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、フェノキシエタノール、水添レシチン、リゾレシチン、水酸化Na、クエン酸
引用:公式サイト

チューンメーカーズ セラミド配合200エッセンス 高濃度 20ml 原液美容液 [乾燥ケア]

内容量 20ml
価格 ¥1,944(税込)
主な保湿剤
  • コメヌカスフィンゴ糖脂質
特徴
  • インナードライ肌や乾燥肌を内側からケア
  • 米ヌカ由来成分のセラミドを200%に増量
  • ナノ化された液が角質層に浸透
  • ブースターとしても化粧水としても使える

米ヌカ由来のセラミドを高濃度で配合した原液美容液です。

乾燥した肌にナノ化されたセラミドがすっとなじみ、肌を潤します。

美容液としてはもちろん、ブースターや化粧水としても使えるので、いつもの基礎化粧品にこれ1本で乾燥ケアができます

朝晩、普段のスキンケア化粧品で保湿しても日中にお肌がかさつく人などにおすすめです。

セラミド美容液(BSコスメ)

全成分をチェック

水、1,2-ヘキサンジオール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、フェノキシエタノール、水添レシチン、リゾレシチン、水酸化Na、クエン酸
引用:公式サイト

セラミド美容液・30ml

内容量 30ml
価格 ¥864(税込)
主な保湿剤
  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ
  • フィトスフィンゴシン
  • ヒアルロン酸Na
  • ポリグルタミン酸

セラミドを中心とした保湿成分を配合したさっぱりタイプの美容液です。

美容液としてだけでなく、化粧下地としてもお使いいただけます

乾燥肌や肌荒れを起こしやすい敏感肌の方におすすめです。

美容液の正しい使い方

自分に合った美容液をみつけても、使い方が間違っていては高い効果を実感できません

美容液をつける手順や正しいスキンケアの仕方を紹介していきます。

美容液をつける正しい手順

美容液は化粧水の後につけるのが一般的です。

しかし、化粧水の前につけるものやクリームの前に使うものもあります。
使用する美容液の説明書に書いてある通りの順番で使用しましょう。

効果の異なる美容液を2種類以上使用する場合は、油分の少ないものから肌になじませます

目元用のクリームなど、部分用の美容液は最後に使用しましょう。

美容液の使用期限を守って使用する

肌荒れなどの肌トラブルにつながることがあります

美容液の使用期限は必ず守って使用するようにしましょう。

美容液によって使用期限は異なるので、確認してみてください。

美容液の正しいつけ方

美容液の正しいつけ方

  • 適量を手に取り、顔全体にムラなくつける
  • なじませたら両手で顔を包み込むようにして温める
  • 目元や口元などの乾燥が気になる部分はポイントでおさえて温める
  • 皮脂の多さが気になる部分はティッシュオフする

なじませた後に温めることによって、美容液に含まれる成分が肌の角質層により浸透しやすくなります

乾燥がとくに気になる部分にはつけ過ぎない程度に重ね塗りをしてもよいでしょう。

正しいスキンケアで美容液の効果を引き立てる

美容液の効果を発揮させるためには、正しいスキンケアを行うことが大切です。

正しいスキンケアのポイント

  • クレンジングは優しくなじませてすばやく落とす
  • 洗顔の際はぬるま湯であまりこすり過ぎないように
  • 化粧水はなじませる前に温めて優しくつける
  • 化粧水、美容液、乳液はぬるたびにしっかり手のひらでハンドプレスして水分を閉じ込める

なじませた後に温めることによって、美容液に含まれる成分が肌の角質層により浸透しやすくなります。

乾燥がとくに気になる部分にはつけ過ぎない程度に重ね塗りをしてもよいでしょう。

スキンアドバイザー

正しい使い方をして、美容液の効果を最大限に発揮させましょう。

美容液のNGな使い方

美容液を使うときにやってはいけないこととはどんなことなのでしょうか。

無意識にやってしまっていることもあるかもしれないので、今後のスキンケアでは気を付けてみてください。

美容液を少しずつ使う

美容液は必要な量を肌に塗らないと、美容成分が必要な部分まで届かないので効果がでません。

必ず商品説明のところに書いてある使用量を顔全体になじませましょう。

力を入れてぬりこむ

美容液は力を入れてごしごしとぬりこんではいけません。
必要以上にこすることは、摩擦を起こし肌に刺激を与えたり、乾燥の原因になってしまいます

美容液は、やさしく肌を包み込むようになじませるようにしましょう。

NGなスキンケア方法が美容液の効果を半減

せっかく美容液を使っても、そのほかのスキンケアの仕方が間違っていたのでは、美容液の本来の効果を実感することはできません。

NGなスキンケアにはどのようなものがあるのかみていきましょう。

  • クレンジングや洗顔の際に熱いお湯ですすぐ
  • お湯が熱すぎると、保湿に必要不可欠な成分も洗い流してしまう可能性があります。
    温度は30〜35度が理想的です。ぬるま湯で洗うように心がけましょう。

  • 洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使う
  • 洗顔では洗浄力が高すぎると、乾燥肌の場合必要な皮脂も洗い流してしまい、乾燥を悪化させてしまうことがあります。
    クリームタイプやミルクタイプなどのマイルドなものを選びましょう。

    美容液を使うメリット・デメリット

    美容液を使用するメリットとデメリットについて説明します。

    美容液のメリットとは?

    美容液にもデメリットはあるものの、保湿やエイジングケアにはとても優れています。
    具体的にどんな効果をもたらしてくれるのかみていきましょう。

    保湿成分が水分を抱え込む

    化粧水は、外から水分を与えることで水分を補うことができます。

    しかし、本来の保湿とは外から水分を補うことではなく、肌が水分を保持する力を上げる作業なのです。

    保湿成分にはさまざまな種類がありますが、どの成分も基本的には水分と結びついて、水分をキープするのに役立ちます。

    人間はもともと保湿成分を持っていますが、保湿成分の量は年齢を重ねると徐々に減っていってしまうのです

    そこで美容液は保湿成分を新たに補って肌が水分をキープする力も底上げしてくれます。
    水分を抱え込む力を高めるのが美容液の最大のメリットです。

    保湿成分と、配合量に気を付けながら選んでみてください

    肌をやわらかくしてスキンケアの浸透をアップ

    保湿成分を含んだ美容液は、肌内部にうるおいを保つサポートをします。

    うるおいが増すことで肌はゴワつきが減り、柔らかくなります。
    肌が柔らかくなると、化粧水や乳液などのスキンケアのなじみもよくなるのです

    美容液を使うことで保湿ケアの効率がよりアップするでしょう。

    あいちゃん

    美容液にはこんなメリットがあるんだね~!私も使ってみよっと!

    美容液のデメリットとは?

    美容液は肌に足りないものを補い、日々のスキンケアにプラスαすることでエイジングケアや乾燥に役立ってくれます。

    よいイメージが先行する美容液ですが、どんなデメリットがあるのかを確認しておきましょう。

    アレルギーには注意が必要

    美容液は、特別な成分が配合されているものもあることから、体質によってはアレルギーを起こす可能性があります

    もちろん全ての成分は、検証が行われ安全性は高いものが多いのですが、どんな肌質の方にも100%問題ない化粧品はありません。

    少しでも肌に異変を感じたら、使用するのはやめてかかりつけの医師などに相談しましょう

    ただし、万が一美容液によって多くの方に異常が見られた場合には、メーカーが補償をしてくれる場合もあります。

    しかし、自分の肌に合っているのか十分に確かめながら使うのが大切です。

    スキンアドバイザー

    パッチテストで、顔以外の箇所で試してみるのもおすすめです。

    コスパがあまりよくない

    美容液には乾燥やシミ、そばかすを防いだり、エイジングケアに役立つさまざまな成分が含まれているものが多いです。

    よい成分が多く含まれていればいるほど、価格が高くなります

    さらに、美容液は1回にたくさん使うものではないものの、1本に含まれる内容量は少量なのです。

    こうしたことから、化粧水や乳液などのスキンケア用品に比べると割高であることが分かります。

    乾燥肌の原因とお手入れ方法

    乾燥肌の原因とケア方法について説明します。

    乾燥肌の原因

    そもそもなぜ肌が乾燥するのでしょうか。

    粉吹きやカサカサの原因となる、肌の状態を詳しくみていきます。

    NMF(天然保湿因子)の減少

    角質の細胞内にはNMF(天然保湿因子)という物質があり、角質内で水分を吸着して、水分を保持する働きがあるのです。

    NMFの成分は、半分以上がアミノ酸類で構成されており、それ以外は乳酸・尿素・クエン酸塩などから成り立っています。

    表皮の顆粒層にある細胞内のタンパク質が、角質層に押し上げられるときに、つくられる物質がNMFです。

    NMFは肌の、軟性と弾力性をサポートし、水分や油分を保つのに役立ちます

    しかし、加齢や紫外線などからNMFは減少するため、乾燥の原因につながるのです。

    セラミドの減少

    角質細胞の中にある水分は、油分と水分が交互に何層にも重なり合うことによって保持されています。

    油分が水分をサンドイッチのようにはさみ込むラメラ構造には、外部のちりやほこりから肌を守るバリア機能があるのです

    水分をはさみ込む油分を角質細胞間脂質と呼び、半分以上がセラミドです。

    肌のターンオーバーは、肌の奥にある基底層で、新しい表皮細胞が生まれることにより起こります

    新しい表皮細胞は形を変えながら表皮へと上がっていく際に、核を捨てて死んでいくことで角層となるのです。

    そして同時にセラミドを生成します。

    セラミドをはじめとする細胞間脂質は、保湿を維持するための大きな役割を担っていますが、加齢とともに減少してしまいます。

    こうしたことから、油分の減少が乾燥につながるのです。

    皮脂や皮脂膜の減少

    皮脂膜は、肌の表面で油膜を張ることによって、水分の蒸発を防いでいます。

    また、まだ必要な角質がはがれるのを防いだり、肌の柔らかさや滑らかさを保つのが皮脂膜の働きです

    皮脂膜は、皮脂と汗腺から出る汗などが混ざることでできます。

    しかし、加齢やホルモンバランスの乱れなどから分泌される皮脂の量が減ることによって皮脂膜も減少してしまうのです。

    女性は男性よりも皮脂膜が少なく、乾燥肌になりやすいといわれています。

    乾燥でインナードライになることも

    逆に、乾燥によって肌がみずからを守ろうと、皮脂を過剰分泌するインナードライという症状がおこることもあります。

    顔はテカテカするのに、角質層が乾燥している状態で、肌トラブルのひとつです。

    洗顔後の保湿が大切

    化粧水で肌の水分を補った後は、油分のある乳液やクリームで皮膚にフタをして水分の蒸発を防ぎ、しっかり肌に閉じ込めましょう

    冷暖房などによって「肌が乾燥してきたな」と思ったら、クリームや乳液をすぐつけるようにしてください。

    冬は重めのクリームを

    こってり重めの質感があるクリームがおすすめ
    保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸が入ったクリームを選んでください。

    乾燥肌のケア方法

    次に乾燥肌のケア方法をご紹介します。

    保湿をしっかり行う

    乾燥肌のケアには洗顔をした後に保湿をしっかり行うことが重要です。

    化粧水や美容液で水分や保湿成分を補った後に、油分のある乳液やクリームでしっかりフタをして、水分や保湿成分を肌に閉じ込めましょう

    クリームは重ためのテクスチャーで、保湿力の高い成分であるセラミドやヒアルロン酸は入っているクリームがおすすめです。

    ▼保湿力の高いクリームはこの記事をチェック!

    乾燥が深刻な時の対処方法

    乾燥が深刻な状態の時は、保湿力の高い美容用のオイルで油分を補うのがおすすめです。

    ぬるま湯で洗顔をした後、オイルを顔全体になじませましょう。

    ▼保湿力の高いオイルはこの記事をチェック!

    高保湿美容液でワンランク上のスキンケアを

    いかがでしたか。

    美容液は、化粧水や乳液、クリームにプラスして使うことによって、スキンケアの質をより高め肌悩みをケアしてくれます

    肌に必要な配合成分やなじみやすさ、ブランド名にも注目して試しながら、使い続けられる価格のものを選びましょう。

    自分に合ったものをみつけ、正しい使い方で乾燥肌のケアをしてみてください。

    ■参考文献
    ・友利新『肌美人になるスキンケアの基本 悩み解消パーフェクトBOOK』学研