敏感肌

食生活、過労、ストレス、季節の変わり目など、様々な要因により肌のバリア機能が弱まり、ちょっとした刺激でかゆみ・かぶれ・肌荒れ・ぴりぴり感・ニキビといった肌トラブルを起こしやすくなっている状態のことを指します。 病気ではありませんが肌が乾燥し、外部刺激の影響をうけやすくなっています。 特に春先や季節の変わり目にゆらぎがちになる方が多いようです。 最近では「敏感肌用」とされるスキンケア商品も多く販売されています。低刺激のスキンケアで肌を乾燥から守ることが大切です。
敏感肌の方は、ムダ毛処理にも人一倍気を使います。 多くのムダ毛処理は、敏感なお肌にダメージを与えてしまうからです。 丈夫な肌の人には気にならない刺激も、敏感肌では肌荒れの原因になってしまいます。 「普通の肌なら気を使わな
敏感肌の人にとっては、メイクも一苦労ですよね。 メイクの際に刺激を感じたり、かぶれてしまったりするせいで、メイクをあきらめてしまう人も多いかと思います。 ですが、最近では敏感肌でも使える商品も増えてきています。 ここでお
敏感肌の方が抱える肌悩みは、顔に関するものだけではありません。 全身の乾燥やかゆみなどのトラブルに悩まされている、敏感肌の方も多くいます。 今回は肌をやさしく潤す、敏感肌の方が使えるボディクリーム10選をお届けします。
敏感肌の方は肌の調子を整えることを考えて、ほかにもある肌トラブルのケアを諦めていることが多いようです。 そんな時には肌悩みに合った、敏感肌でも使える化粧品を探してみましょう。 今回はシミやくすみに悩んでいる敏感肌の方のた
敏感肌で「肌が荒れやすい」といった肌の悩みを抱える人は、少なくありません。 とくに、空気が乾燥しやすい冬は症状が重くなる人もいるでしょう。 ではなぜ、敏感肌になってしまうのでしょうか。 敏感肌の原因や、改善方法を細かくま
「なんとなく肌が乾燥してヒリヒリしたり、赤くなったりする」という悩みを抱えている方は多くいるようです。 なんらかの原因で、肌のバリア機能が低下すると、刺激を感じやすくなります。 これが、敏感肌といわれるものです。 敏感肌
敏感肌は、肌のバリア機能が低下し、乾燥肌が悪化している状態です。 そのため、効果的なケアをすると、改善につながります。 しかし過剰なスキンケアは、肌に負担がかかり、新たな肌トラブルを招く可能性があるのです。 敏感肌の人こ
敏感肌は、少しの刺激でも、赤みや炎症などのトラブルが起きやすいため、乳液選びはけっこう難しいものです。 今回は、肌にやさしく保湿力の高い、敏感肌の方にオススメな乳液10選をお届けします。 乳液の選び方や、正しい使い方と一
最近、敏感肌の女性が増えているようです。 つける化粧品によって、ピリピリと刺激を感じたりするのが敏感肌。 敏感肌の方は、ファンデーションを選びも、慎重に行いましょう。 肌に合わないものを選ぶと、肌荒れを起こす可能性が高い
敏感肌の場合は、肌が傷つきやすいため、ボディソープ選びは非常に重要です。 ここでは、アトピー肌でも使える、敏感肌の人におすすめしたいボディソープを紹介しています。 また、敏感肌の方向けに、選び方や使い方などもまとめている
1 2 3 4 5

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー