What's New

乾燥肌を1日で治したいとき、一番大切なポイントは、肌にやさしい洗顔と保湿です。 夜寝る前に、水分と油分を補給すると、さらに肌は潤います。 適切なスキンケアで、肌表面はしっとりと、落ちついた状態にできます。 化粧水、化粧液
敏感肌の人にとっては、メイクも一苦労ですよね。 メイクの際に刺激を感じたり、かぶれてしまったりするせいで、メイクをあきらめてしまう人も多いかと思います。 ですが、最近では敏感肌でも使える商品も増えてきています。 ここでお
Tゾーンはテカッているのに、他の部分は乾燥していたりするので、ファンデーションがすぐ崩れてしまう。 そんなあなたはインナードライ肌かもしれません。 確かに、インナードライ肌は厄介ですが、肌に合うファンデーションを選んで、
年齢とともに現れる肌悩みのひとつに、黄ぐすみがあります。 日焼けもしていないのに、ファンデーションやの色が合わなくなったり、顔色が悪いと言われることが増えたりしたら、黄ぐすみのサインかもしれません。 今回は、黄ぐすみが起
敏感肌の方が抱える肌悩みは、顔に関するものだけではありません。 全身の乾燥やかゆみなどのトラブルに悩まされている、敏感肌の方も多くいます。 今回は肌をやさしく潤す、敏感肌の方が使えるボディクリーム10選をお届けします。
1 2 3 4 5 138

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー