スキンケア

きれいなお肌作りには欠かせない「スキンケア」。 毎日ケアするものだから自分のお肌や悩みに合ったものを見つけて。 話題の商品から定番モノ、美容法など幅広くご紹介します。
肌の表面がべたつく反面、肌内部が乾燥しているインナードライ。 肌の老化を早め、さまざまな肌トラブルの原因となる肌質で多くの人が悩んでいると言われています。 インナードライは、肌の表面がべたついているため、保湿クリームは苦
睡眠中にしっかりと保湿できるナイトクリームって知っていますか? ナイトクリームはしっかりと保湿したい方や今のスキンケアが物足りない方にオススメです。 しかし、普通の保湿クリームとどう違うの?どのように使えばいいのという疑
なんだかメイクをしても顔色が優れない、顔の皮膚がゴワゴワと固そうに見えるというお悩みはありませんか? そんな時は、黄ぐすみのサインかもしれません。 気ぐすみはその名の通り、肌が黄色くくすんでしまう現象です。 黄色くくすん
インナードライ(脂性乾燥肌)、それは肌内部が乾燥しているために過剰反応として皮脂分泌が増え、肌の表面に皮脂が浮いている状態を指します。 肌の水分量が低いため、これ以上乾燥が進まないように、肌表面に皮脂の分泌を増やすことに
時短メイクは忙しい女性の味方です。 しかし、スキンケアからベースメイクまで多くの工程があり、とても時間がかかります。 最近は、1本でスキンケアからベースメイクまでできるタイプもあります。 コスメブランドからBBクリーム、
敏感肌の方が抱える肌悩みは、顔に関するものだけではありません。 全身の乾燥やかゆみなどのトラブルに悩まされている、敏感肌の方も多くいます。 今回は肌をやさしく潤す、敏感肌の方が使えるボディクリーム10選をお届けします。
べたつくのに肌がつっぱるなど、脂性肌と乾燥肌両方の症状に悩まされるのが、インナードライ肌です。 インナードライの方が抱える肌トラブルは、正しいスキンケアを行うことで改善できます。 ランキング形式で紹介するインナードライに
「なんとなく肌が乾燥してヒリヒリしたり、赤くなったりする」という悩みを抱えている方は多くいるようです。 なんらかの原因で、肌のバリア機能が低下すると、刺激を感じやすくなります。 これが、敏感肌といわれるものです。 敏感肌
敏感肌は、肌のバリア機能が低下し、乾燥肌が悪化している状態です。 そのため、効果的なケアをすると、改善につながります。 しかし過剰なスキンケアは、肌に負担がかかり、新たな肌トラブルを招く可能性があるのです。 敏感肌の人こ
「季節の変わり目になると、とくに肌が荒れやすい」と悩みを抱えている女性は、多いようです。 季節の変わり目は、さまざまな刺激で肌が敏感になります。 肌が敏感になると、いつも使っている化粧品が合わなくなったり、刺激を感じるケ
1 2 3 4 27

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー